スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ

『エツィオ・サーガ』、ようやくⅡが終わりました~。ああ疲れた。シークエンス11からほぼ連続で終盤まで。プラス、ヴェネツィアの暗殺ミッション・使者ミッション・制裁ミッションおまけに競争ミッションとテンプル基地までこなしたからマジしんどかった。
シークエンス9だっけ、カーニバルの。前買ったソフトでは何度やってもここでバグってたんだけど、今回もしっかりバグりました(笑。いや、これまでに何の関係もないところで妙なことに一回なったんですよ。ヴェネツィアでね、桟橋?で、エツィオさんがコケたの。いや、ホントにコケたの。ああ写真撮っとくんだったと後悔。だって初めて見ましたもんあんなの。タルか何かを越えようとしてね、ホントに足引っかけたって感じで前にぽてんてコケたんですよあの人。ホントにぽてんて感じで。で、こっちが何か入力するまでそのままだった。もう一瞬呆気にとられて「へ?」って素で声が出たよ(笑。
ああそれで、まず暗殺ミッション中にね、確か『笑いごとじゃない』ってやつ。途中でフリーズして音も消えてってやつですよ。しょうがないんでやり直したけど。で、次はテンプル基地『難破』。最後の最後、お宝部屋の扉を開けるところでフリーズ…のような…インタラクトのコマンドが出ないんですよ。タカの目でどこがそうかまで判ってるのに。どうしようもないんでこれもまたやり直し。苛々。
しかしまあ、とにかく終わりましたよ。羽根はもちろん宝箱もコンプしたぜコンチクショウ(笑。秘密の場所とかの宝箱も頑張ってコンプしてたんだけど、この天ぷらの基地でうんざりして挫折しました。どうせカウントされてないやつだからどうでもいいや。
で、今はブラザーフッドやってますよ。リベレまで終わらせられるかな…。そういえばリベレの特典DVD、エンバースまだ見てないんですよ。なんかー、ふんぎりがつかなくて。そろそろ見ようかなーと思ってたとこにサーガでしたから。サーガ終わらせて、それで見ようかと。結局エツィオさんの最期見たくないんだろうな…。

そういえばですね、Ⅱのシネマティックトレーラー。あそこに出てくるキャラクターにですね、ウチの会社の同僚そっくりな人がいるんですよ(笑。まあ一応貼っておきますね。


で、どのキャラクターかといいますとね、ほらエツィオさんがターゲットおびき出すのにお願いした娼婦のおねえさん二人連れね。あの緑のドレスの方です。
この方。ACⅡ娼婦1ちょっと判りづらいかな…。
じゃあアップで。ACⅡ娼婦2ふおお!これマジでそっくり!(笑
実物はオバサマなんですけど、20年くらい若返ってもらうとマジでそっくりになります。でもこれ、まだ誰にも賛同してもらってないんですよ。社内のゲーム好きな後輩とかに話をふってみるんですがスルーされるんです。哀しいなぁ…。話を聞いてくれる人はゲームよく知らない人ときた。寂しい。


かと思えばうちのipod nanoが妙な動きをしよるし…。特に何もしてないのにいきなり選ぶ曲全部無限リピートしやがる。でもうち1曲のリピートをなしに設定したら全部治った。解せぬ。

そういえば、今ワタシのタブレットにはなめこが育っています。なんか嵌まるな、あれ。

スポンサーサイト

感傷

二周目のシークエンス11,12と続けて終わらせまして、ようやく13へ突入しました。あーしんどかった。11はさほどじゃなかったんだけど、12がな!(怒 初回もウゼェと思ったがやっぱりウゼェわ。10分以内に子供2人を救出ミッション、塔にいるのを助けに行くのがな!2人で10分ですからね。最初のでのんびりし過ぎると痛い目を見る。もうね~、兵士ども敏感すぎ。こっち見つけてから駆け寄ってくるまでの素早いこと。煙幕焚いてやり過ごそうにも数が多すぎるんだよ!焦れば焦るほど登れません。階段が狭いんだよなー。ちょっと方向を間違うとエツィオさんが見えない壁にぴったりくっついてしまう。「このダサシンが!!」とどれだけ叫んだか知れません。
時間制限やめてくれないかな本当に。そうでなくてもこのシークエンスはグダるというのに…。

で、13ですが。とりあえず9人の暗殺に取り掛かれるようにしてから、行ってきました実家へ。そしたら…、そしたらね…。

幻影が、出迎えてくれたんですよ…。

    アサクリ2 パパン
      パパン…!

    アサクリ2 お兄ちゃん
      お兄ちゃん…!

    アサクリ2 日村
      日村ペトルチオ…!

イベントって、これかー…!(泣
他にも母上とかクラウディアとかいたけど、この二人はちゃんと生きてるから。でも、そうだね、幸せだった頃のこれは、幻影、だね…。

なんかな、泣けたよ。
シークエンス13に入ったらさっさと着替えるかなーと思ってたけど、着替えなくて良かったとふと思った。なんか。



置いてけぼり

さあて、いよいよローマへ侵入ですよ。ヴァチカンですよ!
システィナ大聖堂だっけ?あそこへの侵入を試みます。城壁みたいなとこを敵を排除しつつ進む。できるだけステルス行動を心がける。まあまあかな…しかしうまいこといったのに途中で何故か見つかって(笑、何故か都合よく配置されている馬で逃げる。閉じられた門まで来たら兵士どもの相手するんですけど、そう、途中、道が途切れてるとこがあるんですよ。徒歩でも行けるようにはしてあるんだけど、馬のギャロップでも飛び越せるそうなのでやってみます。が、これが何故かうまくいかないんだ。ナゼすぐ手前で止まりますか馬。そうこうしてる間に兵士に囲まれてリンチですよ(泣。しかも逃げようとしたらうっかり落っこちちゃってシンクロ解除。情けない…。
やり直して、また飛び越せなかったのでキレて(笑、兵士皆殺しにしました。惜しげなく薬を使って倒した兵士をまさぐって補充。ふん。
その後、また集団戦になったんですが、最初は煙幕使ってできるだけ数を減らして、重装兵とか槍兵混じってたんで、高所に逃げてから対処。銃でさっと始末したかったんだが位置が悪くて、投げナイフでやりました。どうでもいいですが煙幕や投げナイフは補充できるんだが銃弾はダメだった。ええー…期待してたのに(笑。
で、門を開けるとこの先はシスティナ大聖堂内部なのかな?見つかったら即アウトらしい。まず、窓の外を見て動かない番兵が2人。手前の一人は無視して、黒衣の僧侶たちに紛れながらレバー前の兵士をさっくり。
で、次がめんどいんだよね。衝立みたいなのが2つあって、そこを巡回してるのが各1名、奥のレバー付近で立ち話してるのが2名。まず見つからないよう、巡回兵の後をつける感じで僧侶集団を渡り歩く。奥の巡回兵もこれで。で、うまいことレバーまで行けました!やったね。開ける時にちょっと気づかれるけど無視して奥へ行けばよろし。
奥のホール?ではボルジアが演説…というか説教してますね。足場を伝って行けば頭上に行けるのでそこからエア・アサシン。でもこれで終わりじゃありません。
『エデンの果実』の片割れである『杖』で、その場にいた僧侶や兵士を倒すボルジア。エツィオが無事なのは『リンゴ』のおかげか。ここでバトルになるですが、エツィオは『リンゴ』の力で4人に分身しますぞ。おおー、前作のお爺ちゃんみたいじゃないか!(笑。一緒に戦いますよ!分身が相手してる間に後ろから狙いたいんだけど、いざ攻撃し始めるとボルジアがこっち向くんで結局同じことかな。たぶんアサシンブレード一撃ってのは無理だろうと思ったんで素直に剣で。ちょっと削られたけど、薬いっぱい持ってるからね!
で、一応倒しましたが、『杖』の力で『リンゴ』を奪われたうえ、ぐっさり刺されちゃったエツィオさん。ボルジアはそのまま秘密の通路に消えますが、何故かエツィオさん無事です(笑。奪われたはずなのにリンゴを入れてた袋が膨らんでるし(笑。
タカの目を使って通路を開けます。奥へ行くと、何だかすごい機械的な光景。宇宙船の内部みたいだぞ。そして壁の前で「何故開かん!」とキレ気味なボルジアが。
てめーなんぞに武器は要らんわ、とばかりに剣を棄て、短剣を棄て、そしてアサシンブレードまで棄てちゃって素手で対峙です。
素手…(ニヤリ
そして殴り合いが始まるわけですが、はっきり言って楽勝です。ボルジアが掴みに弱いのはシークエンス11で判明しておりますので。
何度も言いますが、楽勝です。楽勝すぎてラスボスってのを忘れるくらいです(笑。
散々ボコって倒して、でもエツィオさんはとどめを刺しません。こいつを殺しても家族は帰ってはこないから。それはまあ、そうなんだけど、さ…。でもそれを言ったらこれまでのみんなそうじゃないの?ねえ?
『杖』が示す、壁の向こうの道へと進む。そこには、ミネルヴァと名乗る女性…というより、立体映像?あなたは神か、と訊ねるエツィオさんに神ではない、と。なんか人類の創立者?らしいですよ?ん?
要するに、創った存在である人類に下剋上されたみたいです。んでも完全に人類を滅ぼせなかったのかな?なんかニュアンスとしては、できたけどできなかったみたいな。で、近い将来地球に危機が迫っているという…。
ここで面白かったのは、エツィオさんが完全に蚊帳の外だったことです。「そなたに話しているのではない、黙っておれ」とか言われてますよ。要するにエツィオさんを通してデズに語りかけてるんだよね。
もうこのときのエツィオさんが可哀想でねえ、ホントに…(笑。ぽかーん。みたいなね。
で、暗転ですよ。強制終了ですよ。
これでスタッフロールに入りまして、あー終わり?と思ったら現代パートへ。アジトに敵が来ちゃいました。あら博士もいるじゃん。しかもここでまさかの戦闘入ります。アサシンブレード装備のデズモンド、おお強いじゃん!ルーシーを助けに行きたいんだけど、こっちも手一杯だし何よりさっさと片付けられちゃったので(笑、とにかくここから逃げ出します。博士も逃げちゃった。いっそ始末しておいた方が良かっただろうに(酷。
とりあえず、これで終了っぽい。スタッフロールが終わるとモンテリジョーニの自室でした。まあ、後やることは宝箱コンプくらい?あとトロフィーとか。あまし興味はないな…。
ということで、アサシンクリードⅡ、終了です。


余談:
前作みたいにセーブデータをコピーしてバックアップしようとしたらできなかった。ムキー!えええそうなんですか。うぇえええ~。

回収

サブミッションはクリアした後でもできるんだけど、まあ、流れというものがありますので、最終シークエンスに入る前に回収しちゃいます。
えー、まずはシークエンス13を終わらせましょうか。狂信者も残るは2人。ではまず、『狂気を描く』。焚書?してる画家がいますので、そいつを始末します。広場だね。こいつもぐるぐる回ってるんで、スタートの屋根上からイーグルダイブで藁山へ。しかし一段下の屋根にも兵士がいますので、エア・アサシンで。さてと…藁山に入ったはいいけど、なんか槍持った奴が近づいてくるんですけど。しょうがないので引きずり込み暗殺…そしてすぐ近くの群衆に紛れますよ。で、近づいてくるのを待って銃殺…と行きたかったんだけど市民が邪魔をしてくれるんだなこれが…。逃げられたので追いかける。終了。
ラスト、『滅亡の日』。これはどこだろう…教会なんだけど、そこで演説してる男がタゲなのね。しかしてっきり教会前でやってんだと思ってて(しかもその上にちょうどいい足場があるときたもんだ)、でもいないのよ。どうやら隣接してる回廊?をぐるぐるこいつも回ってるみたい。んもう~じっとしてなさいよもう!しかも屋根の上から地上から兵士だらけ。うぜぇ…地上からはいくらなんでも無理だろうので、屋根から行きます。近いところをへりから落として、ちょっと離れてるのを3人くらい銃殺。しかし、回廊内に落っこちたからか、交代の兵士が…!幸い上がってはこなかったけど。もう~心臓に悪いわ。で、できるだけへりに近づいてうろうろしてるタゲを銃殺。
ああやっと終わった…。しかしこのシークエンス13の舞台となる、フィレンツェのこれまで行けなかった場所・オルトラルノ地区なのですよ。ここもビューポイント結構あったね。しかし、このシークエンス12と13はゲーム内では『修復されたメモリー』扱いだからなのか、メニューから戻るときに不自然に画面が瞬くんですよ(笑。いや、そこまでして『修復』っぽい雰囲気出さなくていいですから。
しかもだ、これまではメインもサブもミッションの開始時には体力がフルまで戻ってたのにそれがないんだ。不親切だなあ!
さてー、これで狂信者を全員始末しました。んで、サヴォナローラの暗示が解けて、市民が奴を糾弾します。後に残った『リンゴ』を、いかにもなボルジア家の使者?なの?がかっさらっていきました。追いかけますよもちろん、でも兵士がわんさと湧いてもうウザいウザい。どうにか追いかけて追いついて取り戻します。で…例の広場、そうです、パパンたちが絞首刑にかけられたあの広場です。そこでサヴォナローラが火刑に。とどめをさせてやるんですが、制限時間40秒?そんなとこまで(笑。市民をかき分けて台に上がってさっくり。後はエツィオさんの演説です。ふふん、かっこいいじゃないか。
てなわけで、シークエンス13が終了しました。

あー終わった終わった。じゃあ残ってるサブミッションいくか。まずは最後の使者ミッション。手紙を盗まれたらしい。盗んだ盗賊を始末して取り返す。5分以内。
これねぇ。盗賊はすぐ見つかったし始末もすぐできたんだけど、まずいことに下に落としちゃって。で、まさぐろうとしたら兵士にいちゃもんつけられてさ。しょうがないから相手したよ。1分30秒で片しました(笑。手紙を取り返して残り2分弱。まあでも間に合ったけどね。
さて、後はテンプル騎士団の基地が2つ残ってましたのでそれを。サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリから。これは…最初は攻略本に頼ろうと思ってたんだけど、入ってみたらなんとな~くいけそうだったんで自力でやりました。まあ、敵もいないし。しかし、シャンデリアには乗れるのにランタン?天井からぶら下がってる灯かりみたいな。あれには掴まれないのね。
んで次、アルセナーレ造船所。製造途中の船。ここがねぇもうねぇ…。横っ飛び暴発も甚だしいわ!みたいな場所でした。しかもまた追いかけっこあるしな。いや判らんわー。しかし一度でいいから仲間呼ばれる前に倒したかったな。
あーやれやれ終わった終わった。こうして振り返ると、アサシンの墓所にしろ天ぷらの基地にしろ、後になってやれるとこほど難しかったな。特にアサシンね(笑。ヴィジタツィオーネと先祖の墓ね。時間制限反対!ですよ。

それからラストシークエンスの最初だけ。ヴィラに戻って、写本の間で揃えたすべての写本をタカの目で見ると、ばらばらになった世界地図が。ひとつひとつ回転させて正常な地図にするんですが、まあ、これも簡単だったかな。縁からやるようにするとうまいこといきます。
『エデンの果実』とは2つあり、ひとつは『リンゴ』、もうひとつは『杖』。教皇の杖、だからボルジアは教皇の座を狙った。そして『宝物庫』はローマにある。
…ここでのエツィオさんの口調がなんか舞台役者みたいだと思ったのは錯覚ですか。なに芝居がかってんですかアンタ。で、まあ、伯父さんに話しかけたらもうローマ行っちゃうみたいなんですけど、とりあえずはここで一旦終了ですよ。

んー、とうとうラストですね。ボルジアとの最終決戦だな。前作のような苦労はしたくないんだが…(笑。
ああ、それと、シークエンス13やってるときに、『スプリントジャンプ』?だっけ、なんか、屋根から旗みたいな目印があって、そこへフリーランすると大ジャンプできるとかどうとか…試しにやってみたら、なんか、エツィオさんが「うわぁああ~!」みたいなものっすごい情けない声上げて向かいの屋根にしがみついたんですよ。
どこのフリーラン初心者かと。
なんかものすごい珍しいものを見た気がして(笑、何回も飛んではエツィオさんの情けない声を聞いてました(笑。あれは一見の価値がありますよ。笑えますよマジで。

暗殺ミッションはもうお腹一杯です

さて。シークエンス13をやりつつ、残っているサブミッションとか羽根集めをしたいと思います。13が終わったらラストの14ですからねぇ。
えーと。あと残ってるのは、制裁ミッションと使者ミッションがひとつずつか。じゃあ制裁のをやります。屋根の上、屋上庭園で密会中か。これあれでしょ、落としちゃったらダメなんだよね。そろっと近づいてと。でもこいつ、掴めないなぁ。掴んでからのコンボがやりたいのに。でもカウンター出たんでそれで。
使者はまた後でやろうかな。とりあえず羽根集めよう、羽根。ヴェネツィアで、しらみつぶしにやっていくよ!とりあえず取れるとこは全部取って、で、フィレンツェでひとつ取れなかったのがあったので取りに行く。ここで実に99枚!いやよく集めたもんだよ。そしてあと一枚はどこなんだ…(笑。
なんか、DNAから地域別で集めた枚数が判るらしいので見てみる。すると、ヴェネツィアだけ一枚足りない。そうか、ここか。てなわけで、見当たらなかったところを重点的に。するとありましたよ!遂にやりました…!
いやー、前作で旗集め断念してたから嬉しいな。なんぞこの達成感。ちなみに、昼間は見つかりにくいですね。タカの目使ったら便利です。
そしてラストの一枚を持ってヴィラへ。するとイベント。母上が「ありがとう」とエツィオさんにハグ。
終了。
…え?
それだけ?母上、それだけなんですか??あの、結構苦労したんですけど集めるの。邪魔になる弓兵をどんだけ屠ったと思ってらっしゃる?
…まあ、100枚集めたら『形見のマント』という、アウディトーレ家の紋章入りのマントがもらえるんですが。しかしこれ、モンテリジョーニ以外んとこでは悪い噂100%になるというとんでもない物です。要らんがな
結局ペトルチオが羽根を欲しがった理由は判らずじまいです。終了。はい。

本筋に戻りましょう。
えーと。9人の狂信者を暗殺するんだっけ。9人。多いな。まず一人目、『橋のたもとで』。橋を封鎖している役人?屋根の上に兵士といます。見つからずに始末せよ、か。
まあこんなもんはあれですよ、屋根伝いに行って周囲の兵士を片づけてからゆっくりやればね。
では次。『藁山を確保せよ』。移動ステーション近くかな?藁山を見張ってろという農夫がタゲか。こいつはここらをぐるぐる周回してるので、メモリー開始地点の屋根上から銃で一発、はい終了。
次。『待ち伏せ』。開始地点はなんか、建物のなかというか…吹き抜けになってる広場みたいな。すると屋根上から警備隊長?が「罠にかかったな!」みたく…あああ兵士がいっぱいいるよ~('A`)
こいつはさっさと上に上がって煙幕焚いてそこを…ってのがいいらしいんですが、なんとしたことか、タゲを見失う(笑。周囲、赤い矢印ばっか(笑。青いのがタゲなんですが、うん、ちょっと場所間違ったな。しょうがないんで手当たり次第に倒していく。すごく弓兵がウザいです。まあ、ほとんどがカウンター一撃で倒せる兵士だから良かったけどね。すばらしくグダった暗殺になりました。ヘタレはこんなもんだ。
次。『診療拒否』。医者がタゲか。これもどこぞの広場だなあ。群衆、ベンチはあれど、兵士がうろうろしてる…。これで見つからずに殺れってか。厳しいわ。でもやるしかないのでやりますけどさ。2回くらい見つかってやり直して、医者の向かって左の集団に紛れつつ銃撃でさっくりと。
次ね。『虚栄の災い』。これはいきなり、屋根上で宣戦布告してくる貴族かこれは?『待ち伏せ』と似てますが、兵士は呼ぶけどこいつ逃げるんですよ。卑怯な…待たんかい!と追いかけます。少々追いかけっこをしまして、無事暗殺完了。
次。『終末を語る』。えーとこいつはね…ジョット鐘楼の横のあそこ。名前忘れた。そこのてっぺんで歌唄ってるんだっけ?これがねぇ…まあ、弓兵とか始末しつつ行くのはいんだけど、いざすぐ近くまで来ると弓兵が2人いるんですよ。ジョット鐘楼側から行くとまあ、一人なんだけど。こいつもへりから落とす戦法で行きたかったんだけどできないっぽいのね。これで数回失敗しまして、結局離れた隙にさらに高いところへ登ってやりすごし、タゲをエア・アサシンで仕留めました。
んで今日のラスト、『港湾封鎖』。これがねぇ、もうねぇ(笑。一瞬詰むかと思った、マジで。川べりに停泊している船にいるんですが、当然高警戒区域、こっちも悪い噂100%。川に下りる階段前に兵士、桟橋に兵士、近くの建物の上に弓兵。嫌がらせですね判ります。
これ、最初弓兵を苦労して始末してから川に入ってたんだけど、ダメモトでスタート地点から飛び込んだら大丈夫だったのでこのまま行って、まず桟橋の兵士を始末する。で、船の左舷から巡回してる兵士2人を始末。で、船尾の方へ移動して右側を巡回してる一人を始末。それから、操舵近くにいて船尾に背を向けている二人を同時に始末。その後はそこから中央にいるタゲをエア・アサシンで。
…って、書くだけだと簡単なんだけどさ…。これがもうね、結構大変でしたのよ。船のさ、一番低いとこあるじゃん。乗り込み口っていうのかな?あそこから落とすと気づかれるのねー。そんで、右舷を巡回してる2人のうち1人が後ろまで来ないんで右舷に行って落としたら見つかるしさ。こいつは手を付けたらいかんな。
なので、操舵の2人を始末したらすぐに逃げる。で、やり過ごしたら巡回兵が見てない隙を狙ってタゲを抹殺。で、終わりました。はーもーこれ何回やり直したよ。いいじゃないか別に見つかったってさあ!(笑

そういうわけで、あと2つですがとりあえずここで終了です。はー…ラストのやつ成功してホントに良かった。あれが一番しんどかったよ今日やったなかでさ…。

初☆中断

さあじゃあ続きやっていきましょうかね…。
城壁の上にいるカテリーナに話しかけたらスタート。噂のオルシ兄弟が子供たちを連れ去ったらしい。下からご挨拶ですか…エツィオさんのことも知ってるのね、て当たり前か。ここでカテリーナの有名な啖呵が聞けますね。ぱ、ぱんつ…(笑。
ちなみに吹き替え版のオルシ兄弟の声、ニコ動の実況者さんらしいですよ!なんかすごいな。どういう繋がりでそうなった。しかもうまいし。
で。2人の子供を救出するんですが、まあ離れた場所に囚われてる上、10分の時間制限つき。もう…、どうしてこうワタシの苦手な要素ばかり詰め込んでくれますか…。しかも今悪い噂100%で高警戒区域でホントにもう。
できるだけ隠密に近づこうとして最初のとこで時間喰って(しかも隠密になってないという)、弟が囚われてる東の灯台でもうっかり見つかって乱闘になって…、逃げようとすればするほどドツボに嵌まって…、煙玉も使い果たすし('A`) そうこうしてる間に時間は容赦なく過ぎて行って、2分切ったとこで「あーもーいいわ!!」と中断しました。やっとれんわ!
やり直しはスムーズですよ。最初のは屋根からのダブルエア・アサシンで。残り一人は屋根上だったんで投げナイフでさっくりと。
灯台は兵士のいないとこから上がって、上にいた番兵を一人始末するだけで。なんだ…このスムーズさは。そして弟を救助、同時にルドヴィコ・オルシを片づけておk。
3分は残ってたな。ふん。何気に、弟くんに「ありがとう、おじちゃん!」と言われてショックでした(笑。うん、まあ…30超えてるし、おじちゃんだけどね…。一応独身なんだよボク…。
んで、と…残るはチェッコ・オルシ。山の方へ逃げたとか聞きましたけど、城壁のすぐ外にいるらしい。しかし相変わらず街中が警戒区域でね~…しかもなぜかお姉さんとかいないの。兵士ばっか。民衆もどっか行っちゃったの?仕方ないので屋根伝いに外へ出ます。ちょっとめっかったけど気にしない。
イーグルダイブで藁に飛び込んで、近くをうろついてる槍兵を引きずり込んで殺す。少し離れたところに重装兵2人とターゲット。んーどうするかな…屋根の上…つっても移動ステーションしかないから低すぎるか。ならば、と近くに集団がいたので彼らに紛れ込もうとしたんですが、これができなかったの。あああもううう。たちまち見つかってチェッコが逃げる。追いかける途中も兵士が群がってくるんですが、できるだけ避けて追いかける。でもチェッコ足速い…速すぎ。エツィオさんが遅いのか?しかし逃げるだけ逃げて兵士と共に向かってきたのでもう乱戦です。正直、助かった(笑。
仕留めたのは良かったんですが、とどめさせたら向こうも最後っ屁かましてきて刺されました。朦朧となる視界に、リンゴを持ち去る黒衣の修道士の姿が。左手の小指がない…。
…で、気が付いたらカテリーナが心配そうに覗き込んでいました。…しかし。
何故かエツィオさん、ヒゲ面です(笑。そんな寝てたのかアンタ。しかしこれ以降ずっとヒゲ面だそうです。うん、まあいいけどね別に…。声が若いから余計違和感がゲフンゲフン。
修道士の情報を得にうろついて、アッバツィア・ディ・サン・メルキュリアーレってとこにいる修道士長?に話を聞くんですが、いきなり『人殺し』呼ばわりされて逃げられますのでタックルで捕まえます。この人たぶん2mも逃げてなかったな(笑。
彼の話から、どうやら黒衣の修道士はサヴォナローラらしいと判明。フィレンツェにいるらしい、てか…。
ここでシークエンス12が終了。続いて13へ。
マキャベッリと落ち合う。で、ピッティ宮まで送り届けるんですが、相変わらずの高警戒。頼むから一般市民状態で移動させてくださいよこんなときくらいさあ!(苛々
できるだけ兵士を避けますが、ヤバいかもってとこで必ず味方が襲われる…。これで一度マキャベッリ死んじゃったよ。チッ。やり直しまして、サヴォナローラに従っている狂信者9人を始末する算段になりました。
余談ですが、マキャベッリと落ち合うときに女性二人がアサシンがどうのと話していて、片方が「だってお父様がジミニャーノで見たって」とか話してた(笑。お嬢さーん、噂のアサシンですよーと思わず声をかけそうにきっとエツィオさんならなるんだろうな、と。


そういえばフォルリで、シンボルとかあった灯台にアサシンマークがあったんで行ってみたら、なんと飛行機械に乗れました。おお!(゚∀゚*) これならトロフィー『飛行の名人』が狙えるじゃまいか。早速やってみましょう。
敵を認識するのはいいんだけど、高度があると近づくのが難しい。一度墜落したらまたとんでもなく遠いとこからのリスタート…。でも2回目で運よく成功しましたよ。○ボタンで普通に降りれたんで良かったです。
これ、何回も乗れるみたいだなぁ。気持ちいいよね、これ。

ぼっこぼこ

さてシークエンス11の続きです。の前に、ラストの暗殺ミッションをば。
これ、ちょっと手順が複雑なんですよ。まず最初のタゲを殺して、そいつをまさぐって情報をゲットする。で…その場所にいるタゲを殺るわけですが、こいつ、囮の人形なのね。あっという間に兵士に囲まれるですよ。でもまあ、そいつらを全滅させればいいのでゆっくりと。…しかし、槍兵がウザいなあ。乱戦だと武器を素手に替えてるときにも攻撃喰らうのでなぁ。カウンターで槍を奪ったら早いんだが、こいつの攻撃タイミングが他のと微妙に違うもんでこれがなかなか…。
そういえば、トロフィーのなかに藁山に死体を5つ隠すってのがあったなと思い出して次々ぽいっちょしてったんですが、惜しいことに兵士は4人しかいなくて(笑。人形は数に入ってないようで、残念でした。
さてじゃあ進めますかー。メモリースタート地点は…屋根の上?そこから、なにやら怪しい荷物を運ぶ使者の姿。尾行しろってか。じゃあなんでこんな屋根の上からスタートなんだよ。
これがねー、結構しんどかった。距離が長いうえ、途中に兵士が道を塞いでるとこが2か所あるし、この使者が途中からフリーランしやがるの。最初の兵士の壁を盗賊に任せて、次に路地の入口で陣取ってるのを暗殺したら使者にめっかってもうね…。跳びかかり暗殺はばれるんだなあ。
どうにかゴール地点まで来まして、すると1分30秒のカウントダウン。使者を始末しろってか。しかもここ、高警戒区域じゃないか。めんどくさいなぁ~、いいや、使者はすぐ目の前だから強引に押し切っちゃる!
その後、エツィオが使者になりかわってこの『キプロスからの荷物』を待っているはずのボルジアを狙います。箱を抱えて兵士の後をついていくんですが、嫌がらせのように箱持ちが多数前から…(笑。できるだけ端っこに避けて、危なくなったら立ち止まりつつ向かう。やれやれ…そして向こうに見えるはボルジアのおっさんだ。
2回のインタラクトで、兵士3人を葬る。そっからボルジア戦ですよ。なんか、こいつってば掴みに弱いらしいので、積極的に狙ってみる。カウンターで怯んだ隙に接近。掴む。ボコす(笑。おおお面白いようにボコれるわ。殴って倒して、近寄って掴んでまた殴るのエンドレス。hahahaボコし放題だな!
すると仲間を呼んできやがった。んもー、この卑怯者めー。しかも槍兵もいてさ、こいつが槍を振り回してこっちを転倒させてくれるんですよんもー。すてんと転ぶエツィオさんが情けないですよ。まだ兵士の恰好だからいいけどさー。でもこの槍兵、短剣装備で掴んで攻撃で喉を掻っ切れて瞬殺だそうですね。そうなんだー知らなかった。
しかししばらく応戦してると伯父さんと…なんと狐、アントニオ、バルトロメオ、パオラにテオドラが加勢に!知らない人もいますが…。
兵士を片づけて、ボルジアが逃げてった。それにしても、なんだ、この面子。
知らない人はマキャベッリ、アサシンだそうです。てかみんなアサシンなんだってさーって何その『知らなかったのは自分だけでした』状態。そして『預言者』とはエツィオのことらしい?ちょちょちょ…いきなりな超展開で頭がついてかない。
場面変わって、塔の上。アサシンに伝わる言葉──『真実はなく、許されぬ行為などない』──のもと、エツィオは真のアサシンとなることを決意し、変わらぬ印である焼印を受ける。
…しかしこの人たち、エツィオが成長するのを見守っていたらしいけど、もう10年以上経ってるんだよなぁ…。気の長い話だなぁ…。焼印て、やっぱあのマークなんですかね。
さてと。とりあえずこれでシークエンス11が終了したので、次は12へと進むわけです。その前に一度現代にちょっとだけ戻ったかな。無印のときはこのまま14へ行ったんだろうね。
エデンの果実、通称『リンゴ』を隠すのにはフォルリがいいだろう、と伯父さん。あそこの城主は味方だからな、と。なんかいつの間にかカテリーナが城主になってますが。フォルリに来たエツィオを快く迎えてくれたのはいいんですが、前領主である夫を『殺させましたの』とは、まあ…。さすがのエツィオさんもちょっと絶句。女傑だよなぁ…。しかし、そのときに雇った兄弟がボルジア側に寝返ったらしく、襲撃を受ける。あ、そういえばマキャベッリさんもいたな。二人を守りつつ城へと戻るんですが、延々と護衛が続いてですね…カテリーナもう少しで死にそうだった。ヤバかった。
で、2人の子供が攫われたのかな?とりあえず探しに行く手前で一旦終了です。

もうね…。槍兵に手こずりました。サシなら素手にしてやればいいんだけど、1対多数だとそれもねぇ…。短剣+掴みでそんなことできたんですねぇ。もっと早く知りたかったー。
あ、でも、ボルジアのおっさんを延々とボコれたのは大変楽しゅうございました(笑。


そうそう、そういえばモンテリジョーニのお墓参りにも行ってきたんだった。まあ、天ぷらんとこと同じでお金しかないんだけどね。
ここはもう、壁ジャンプありーの時限性ありーので結構苦労させられましたよ。規模としてはさほどじゃないんだけどね…。特にラストの時限性んとこはもうね、何回もやり直しさせられたわ。進み方が判らなくて時間切れというより、操作できなくてってのがねぇ。壁ジャンプ暴発は鬼門ですよまさに。
天ぷら基地2つ残ってるけど、まあまたやります。

The☆gdgd

さて残るサブミッションも少なくなってきました~。暗殺は残り3つかな?そのうちの2つ、『死のパーティー』と『偽の遺産』をやりました。前者はパーティーの客を尾行して、会場でタゲを見つけて暗殺。敵兵じゃないよな?どう見ても。一般市民くさいんですけど。なんか、依頼文にも芸術家をスカウトしてる男とかあったし。まあいいや。しかし、この尾行がまたねぇ…。客は女性なんですけど、普通に歩いてるだけなんであまし気を遣わなくていいかなと思ったらこういう時に限って荷物持ちが多かったりするんだ(笑。で、うっかり落としたりすると即座に兵士がとんでくるから。しかもラスト、会場に着くと入口を兵士が固めてるってどんなよ!お蔭で見失いましたよ。やり直して、抜かりなく手前でお姉さん拾って入り込んで、さっくりやりましたけど。
で、次は…タゲが重装兵かな。これもそいつの周囲を兵士が固めてる。近くに傭兵がいたので雇いました。さっくりでした。
で、競争ミッションやりました。攻略本によると『超難関』コースだそうです。うん、難しかったー。マーカーの配置がいやらしいです。上なら上で高度をそろえてくれ、頼むから。屋根の上にあったかと思ったら吊ってある板の上とかね(しかも高度が低い)。飛び降りたら飛び越しちゃうしな。ああいやらしい!(笑
最初の数ポイントは地上だもんで、そこで時間喰うんですよね案外。案外…エツィオさん走るの遅くないか…?
5か6回目の挑戦でクリアしました。まあ、ワタシの腕だとこんなもんです。

いよいよやることも少なくなってきたので、本編を進めます。
えっと。バルトロメオ、という傭兵の元締め?に会いに行きます、が…チェックポイントに行くと、瀕死の傭兵?盗賊?が。バルトロメオは捕えられているらしい。近くまで来ると当人らしい怒鳴り声が聞こえます。やべ、兵士に気づかれた…ここいら高警戒区域だもんだからヤバい。ちょっと離れて、盗賊を雇って戻って、できるだけ遠くからロックオンして気を引かせる。ホホホごっそりいなくなったわ。悠々と救出です。何か憎まれ口叩いてますけど。なんてガチムチなおっさん。
次はこの人を護衛しつつアジトまで?はいはい。しかしな、おっさん、兵士に喧嘩売るなや!(笑 せっかく一般市民状態なのに。普通にアジトに行こうよう!
着きまして、するとなんか焦ったように「ビアンカ!ビアンカ!」…お、奥さんか何かですか?と思ったら剣でした…。え…名前つけてるんだ、剣に。キモッ←本音
シルヴィオ打倒に協力してほしい、とのエツィオの申し出を気前よく受けてくれたはいいんですが、掴まってる部下たちを解放してやってくれ、だと…またか…。
「2人ではとても…いや3人ではとても太刀打ちできないぞ」と言い直したエツィオさんが空気読んでてナイスでした(笑。
えーと。まず現れたポイントに向かいます。1カ所だけってことはないんだろうな、たぶん…屋根上から確認すると、檻の前には3人の兵士。じゃあお勧めの方法で…1人をピストルで殺ってから飛び降りてエア・アサシン。綺麗に決まりますねー気持ちいいな。
救出した傭兵たちと共に残り2ポイントを巡る。味方がいるので、次からは正面突破で。しかしこいつらも途中の兵士どもに喧嘩を吹っかけててな…。
だから静かに向かうことができんのかキサマらは。
それが終わると今度は傭兵たちを配置するためにポイントを掃討します。このときも道すがらに兵士に喧嘩を(ry
…路地の溜まりみたいなとこにいる兵士をダブルブレードとかで数を減らしていく。しかし味方がうっかり角っこに兵士を追い詰めてたりすると背後からさっくりできません(笑。見てても良かったな。
んで、3カ所配置し終わると合図をしろとバルトロメオに発煙筒?手持ち花火?を渡されます。付近の一番高い建物に登れってさー。てっぺんに十字架のあるビューポイントに登って合図。するとあちこちで開戦。近場でバルトロメオとダンテ・モロが戦ってる。近い方向、川へと飛び込みます。怪我はしないけど勇気いるわこれ~。
ダンテは何気に強いですよ。斧が!斧が!結構振りが速い~カウンター取れないじゃん!ちょ、ヤバい。体力ヤバい!兵士もウザい!
カウンター狙いはリスクが大きいので、もう素早く攻撃攻撃攻撃です。反撃する暇を与えず攻撃でどうにか。シルヴィオがダンテに早く船に乗れと急かします。バルトロメオはここは俺たちに任せて奴らを追えと。
言われなくてもそうする!集まってきた兵士を頑張って避けながら(でも転ばされながら)追いかけて、まずはシルヴィオを抹殺!そしてダンテを追うんですが、あああもううう兵士ウザいウザいウザすぎ!!
船に逃げ込まれましたが出航まではまだ時間がある。んだけど、うまく背後取れなくてしかも兵士も来ちゃって乱戦ですよ。うああ~もうこうなったら正面から殺してやるわ!(必死)反撃などさせるか!
しかし周りの兵士からの攻撃と、うっかりロックオンが邪魔をして削られる。いやー焦った。死にそうになった(笑。ここまでになったのって初めてですよ。前作ではしょっちゅうなってたけど(笑。カウンター失敗したら回避しないとドツボだなあ。ちょっと練習しよう、マジで。
薬使って、どうにか凌いで抹殺成功です。それにしても兵士ウザす。
総督の座など目的じゃない、とシルヴィオ。聞き出そうとしますが当然話そうとしない、が、ダンテがキプロスからの荷が…と。目的を話そうとしたところで、こと切れてしまいました。…ダンテさん…。
奥さんのグロリアさんからの手紙を入手しました。後で読もう。
というわけで、シークエンス10が終了です。…逃亡モードのこと考えてブルーだったんですが、そのまま終わったんでラッキーでした。

ということで、シークエンス11開始。またちょっと時間経ったんだっけ?どうだっけ。声をかけてきたローザとふざけっこなエツィオさん、するとそこへレオナルドが。あら久しぶりじゃないの?
シルヴィオが持っていた写本の断片のことで新事実判明?預言者がどうとか。『宝物庫は預言者だけが開ける』…ボルジアの目的が判ってきた…らしい?すいませんこっちよく判りません。しかしどうやら、これまでのことはすべて仕組まれていたらしいことが判った模様です。
とりあえず、行けなかった区域にも行けるみたいなので、ビューポイント制覇してから先へ進みたいと思います。
…あと羽根も。


サブミッション続き

ただいまフォルリに来ております。ここでの暗殺ミッションは、弓兵10人を2分以内にってのがちょっとアレなだけで後はわりとオーソドックスなやつばっかりだったのでまあ、さくさくと。
競争ミッションは2つ。一つ目は普通に屋根とか地上移動→馬に乗ってってのがちょっとね…馬って小回りきかないからね。まあ、これは直線が多いのでさほどは苦労しなかったけど、2つ目はもうずっと馬ですから。
これ、始まるときにちょっとしたムービーがあったですよ。女性一人と男衆が賭けをしてるとかで、エツィオさんがそれに乗るんですね。で、ご褒美は?と訊くと「乗馬のレッスンをしてあげるわ」だって…。
乗馬…って、たぶん、あれですよね。そうなんだろ?エツィオが馬なんだろ?(笑
まあこれ自体は3回目くらいで成功したんですけど、は~ホントに小回り利かないわ馬。で、またムービーになって、「乗馬講習はまだ有効かな?」なエツィオさんに、彼女は嫣然と微笑みつつエツィオさん押し倒してやっぱり乗っかるんかーい!(笑 みたいな。
チャラ男はやっぱりどこまでもチャラ男でした。

さて。『隠された真実』、シンボルも残りあと2つなんですよ。しかし大体制覇したと思ったんだがな。データベースの『場所』を順に見ていくと、あれ?フィレンツェに2つ残ってた。サンタ・クローチェとヴェッキオ市場。ちょ、序盤も序盤な場所やないかい。ああでも、サンタ・クローチェは初☆暗殺(やめれ)の場所だったから再訪しなかったんだなぁ。というわけでさっさと探します。
でも、市場の方が見つからない。あれぇ?市場自体の屋根とか柱とかにはないよね?でも周囲の建物ってのも違うような気がするんだけど…とぐるぐる探しても判らなかったので、攻略本に頼る。しかしこれだとどうも周囲くさい。なんか大きな旗?敷物?の近くの…って、ここかーい!!めっちゃ目立たない。しかもシンボルが漢詩?縦一行の漢詩だから余計に判らなかった。
まあでも、これで全部そろいましたよ。すると自動的に動画再生。未来的な建物から逃げてる?男女。黄金の球体…リンゴ?女性が男性を「アダム」と呼んでいる、けど…これは?
シンボル解読のラストに、何やら人類創造的なことがあったけど…まさか…ねぇ?

そういうわけで、後はヴィラにある墓所ひとつと、天ぷら基地と、ヴェネツィアでのサブミッションと羽根のみかな?
ちなみに本編はあれ以来止まっております(笑。だもんで、ヴェネツィアはまだカーニヴァルの真っ最中さ!(笑
とりあえず、行けるところの羽根をできるだけ集めようかと。サブミッションは…それもボチボチと。羽根を大体集めたら本編進めようかなぁ。



続きの続き:
ぼちぼちと羽根を集めてたんですが、やはり飽きるのでサブミッションやります。暗殺ミッションをいくつか。『我慢の限界』という、男に言い寄られて困ってる女性を助けるというものでね…なんでも彼女に見つからずに男を殺せ、みたいな?まあとにかくターゲットを探しましょうか。緑の円内に入って、と…おや?向こうから女性が走ってきますがなんでしょうか。
…困ってる当人ですか。見つかりました。失敗ですorz
じゃあとりあえず上から攻めよう。困ったら上から。ときどき弓兵にいちゃもんつけられながら、よーし発見したぞ。でもあんまり近い場所まで下りちゃうと見つかるなぁ。おや?さっき殺した弓兵の死体に群がってる見物人の中に二人を発見。こっちに背を向けてるじゃまいか。こりゃいいわ、じゃあ背後から近づいてさっくり…と思ったらなぜかダブルブレードで女性まで殺っちまいました(笑。
ちょ、なぜ!だって男の背中からだったんだよ?それでなぜ女性まで殺しちゃうのエツィオさん!
やり直しだよ。しかし、基本こいつらずっと追っかけっこしてるので、立ち止まっても瞬間なんですよ。なのでワタシは考えた。アサシンブレードは捨ててピストルで行く。ルートはだいたい判明したので、女性の視線が逸れた隙に追いかけて、男が立ち止まった一瞬を逃さずにロックオンして□長押し!成功です。
ピストル万能だな。前回もターゲットに見つからずに…というやつで、兵士の一団の隊長?がタゲで、隊長だけやったつもりが兵士に見られてアウトってあったので。まあ、背後から近づいて兵士たちもろともさっくりいけばいいんだろうけどめんどいので、高所からピストルで呆気なく成功しました。
次は『名もなき市民へ』、3分以内に3人のタゲを始末というもの。キタ…時間制限×複数。しかも見つかったらダメだときたもんだ。キビシー。
幸いいるのはサン・マルコ地区に集中しているので、一番近い鳩小屋で依頼を受けます。これも何度か失敗しつつ…アサシンブレードとやっぱりピストルで(笑。だって楽なんですよこれ…。
『名誉ある盗賊』。案内役?の盗賊についていって、彼を守りつつタゲを抹殺というもの。この盗賊君がね~、また足が速いの。で、行く先々の兵士に喧嘩を売ってるの(笑。待ちなさいよまったく!しかもまっすぐ進まないからしょっちゅうエツィオさんが落っこちます(笑。何とか見失わずに10人くらい敵を始末したのかなぁ。あ、でも一度屋根から落っこちて盗賊君が死んだ。これでもシンクロ解除だもんなぁまあしょうがないけど。
結局一人の兵士がタゲで、なんか普通に終わっちゃいました。むずかったようなそうでなかったような。
『笑いごとじゃない』。ちょうどカーニヴァルだからなのか、3人の道化を始末しろというもので。見つかってもいいんだけど、逃げ足が速いのです。しかも3人中2人は兵士が周囲を固めてる場所にいやがる。どうも高所からでは遠すぎてロックオンできないモヨウ。なので、お姉さんたちの助けを借りる。うち1人は地理的にすぐ近くまでいけなくて、兵士たちをお姉さんに任せて追いかけました。デブのくせにちょろちょろとナマイキな…まあでも追いついてさっくり。ラスト1人はめんどかったんでピストルで(ry

とりあえずはこんなもんかなー。ここヴェネツィアでも競争ミッションはあるですが、一番難しいそうなので今から大変憂鬱、いや楽しみです(笑。
あと、シークエンス10を開始しました。ぼちぼちやりつつサブもこなしていきませう。



サブミッションいろいろ

シークエンス10を本格始動する前に、気が向くままに色々やってみることにしました。
とりあえず気のすむまでビューポイントを開いてから、出現する写本をまずゲットして、放りっぱなしのこれまでの街のサブミッションをゆっくりとね。
まずはフィレンツェだなー。暗殺と使者と競争かな?複数あるのはおそらく、どのポイントと接触しても順番は決まってるんじゃないかなこれは…。なので適当にこなします。
フィレンツェの暗殺ミッションでしんどかったのは…尾行+複数かなあ。尾行がめんどいんですよね…。あと、重装兵10人を1分以内にってのもあって、hahaha無理だろうと投げかけたのがあったな。確か場所はどっかの橋で、5人ずつ固まってるんですよ。で、1つのグループは動かなくて、もう1つは巡回してるの。とあるプレイ動画で、動かない方の目の前でお金をばらまいて、すると市民が集まってくるわな、で兵士も気を取られてそっち行くんですよ。そいつらをまず背後からさくさく片づけて、その死体に気づいた巡回の奴らが死体に気を取られてる隙に…ってまたうまいことこなしてはったの。
これいけますやん!と目を輝かせながら試してみたんですが、これはかなり手早くやらないとだめみたい。ワタシがやったときはたまたま人が少なくてね…。なので手近の傭兵を雇って、オーソドックスに彼らと戦わせてる間に後ろからってやりました。ばらけてたからちょっと時間が危なかったけど、でも何とか成功。
使者は一つ残ってたのでそれを。4分以内に2人に届ける、しかしどちらにも護衛が…というもの。一人目は離れてたんでそのまま渡して、もう一人は2人の護衛にさっくり逝っていただきました。
そして競争。ワタシ苦手なんだよなこういうの…。スティック操作が怪しいもんですから、エツィオさんが明後日の方向に飛んでしまいます。焦るしねぇ。それに屋根の上の移動が主だから、弓兵が邪魔してくれたりすると、もう…(泣。一度なんかロープの行く手を阻んでくれまして、マジに殺意が湧きました。
フィレンツェでは競争ミッションは2つあるんですが、この2つ目も苦労したよ~!地上から始まって上行ってまた地上に戻って、最後は大聖堂?の屋根の上。チェックポイントの数、実に32!嫌がらせですかってんですよ。
それからサン・ジミニャーノ。ここの暗殺ミッションはなかなかバラエティに富んでおります。武器を使うなとか(これは終わらせてたね)これまたクソ長い尾行もありーの、見つからずに5人も殺せとかありーの、5分以内に郊外にいる3人を殺せだの、最後は遺跡でこれまた高警戒区域のなか、兵士うじゃうじゃいるなかで殺れとかホントにもうね…。逆に言えばやりがいのあるミッションだらけですよ。はい。
それからっと、アサシンの墓所ですか、あれをひとつやりました。サン・マルコだったかな。もうねぇ、確かドゥカーレ宮の中にあって、あそこ相変わらず高警戒区域だもんで、侵入すんのにえらい気を遣います。また入口が目立たない処にあるんだ、これが…。中に入りますと、なんかパズルを解けとか言われます。東西南北、4つのスイッチを踏むとそれぞれ天井からバーが降りてきて、要するにそこまでたどり着け×4回、と…。でもまあ…これ、めんどいけど、ひとつひとつはそれほどは難しくないかな?ちょっと見づらいけど。思ったほど苦労はしなかったか…ああ、もちろん攻略のヘルプありきですけどね(笑。
さて残るはひとつかー。なかなかに手ごわそうな感じですが。まあまあ、やってみましょうよね。あと、天ぷらの基地もね。


我慢できずにさっき最後のアサシン墓所に行ってきましたー。いやー苦労したした。道順はさほど難しくないんだけど、ここって嫌というほど壁ジャンプを駆使しないと進めないんですよ。高さとタイミングもだけど、何より左スティックの方向が肝となる技術ですよ(笑。
壁ジャンプしないとならない壁の前まで来るとしますよね。慎重派の方なら、一旦立ち止まってエツィオの向きを微調整して壁へ真正面向けるようしませんか?それやると逆に暴発するんですよ。びっくりですよ。むしろポール伝って着地して、すぐにやった方がうまくいくという。なんという孔明の罠。
しかも時限制だしね。で、時間切れになって、じゃあ練習しようと思っても中継点となるポールが引っ込んでしまうときた。どんだけ嫌味なんだ。壁面を壁ジャンプはまだしも、円柱を壁ジャンプが厳しいよ何気に。ここだけは角度を微調整した方がいいね。
まあそれでようやく6つ目の印章が揃いまして、ヴィラに喜び勇んで戻ってアルタイルの鎧を手に入れたは良かったんですけど…。
ほら、今作って、服を染められたりするじゃないですか。でもワタシ一度もしなかったんです。だって、アサシンはホワイトだもの!白がアサシンカラーだもの!
これだけは譲れない。
今装備してるミサグリア家シリーズも気に入ってるのよ。装飾がオサレさんですもの。こんな感じよ。
アサクリ2 ミサグリア装備前 アサクリ2 ミサグリア装備後

で、これが件のアルタイルの鎧。展示中。
アサクリ2 アルタイルの鎧

…を、着用するとこうなるのはなぜなんだぜ…。
アサクリ2 アルタイル装備前 アサクリ2 アルタイル装備後

何故にフードが、つか地が黒なのですか!これじゃボルジアのおっさんと変わらんじゃないか!!
格子の向こうのアルタイル鎧だけ見ると、シルバーが基調になってません?だからきっと白に映えて綺麗だわとか思ってたのにー!よりにもよって黒なのかよ…!なんでよ!(相当気に入らない様子)
いや、デザインとかおしゃれさんだけどさ。つかおしゃれすぎないかこれ?アサシンがおしゃれする必要って、あるのか?
…ちなみにアルタイルの衣装もあるけど、中身はエツィオさんなんでやりません。どっから見てもアルタイルなのに声がエツィオさんじゃ萎えますので。(いや、エツィオさんはエツィオさんで好きですけどね)
最強防具ゲットできて嬉しいんだけど(しかもこれ、修理要らずだし)そのデザイン性にとても微妙なものを感じてやっぱり複雑なのでした。


今度はフリーズ

シークエンス9はカーニヴァルが舞台なので、もうずっと夜のまんまなのかなと思ってたらそうでもなかった。でも昼間でも街中お祭り騒ぎですね。いいな~こういうの。
ここにきて今まで入れなかったエリアに入れるようになったので、写本の断片とか一応チェキラしときます。始まったらもう一気に行っちゃった方がいいよね。こういうのはね。
というわけで、メモリー開始地点へ。…しかしドアをノックする音が聞こえないな?と思ったら次の場面でも無音声。どういうこと!と思ったら画面が止まった。
…フリーズktkr。
ええもうちょっと勘弁してよー!ちょ、マジで固まってる。コントローラーのPSボタンも反応なしかよ!
…しょうがないので本体の電源をブチリ…。
何なのよこれ。1はこんなこと全然なかったのに。2は多いなぁこういうのが…フリーズは初めてですけどね。
気を取り直して。レオナルドが教えてくれた『シスター』の元へと向かいます。つって、娼館じゃねえか(笑。何のことはない、ここの女主人テオドラが元修道女なんだそうな。んで今もちょっと前衛的な尼僧ファッションで(笑。
彼女の話によると、今夜催される総督主催のパーティ?には黄金の仮面が招待状替わりなんだそうな。でもそれは番号がふってあって、オリジナルを手に入れる必要があるとのこと。そしてそれは、カーニヴァルでの余興を勝ち抜いた者がゲットできるらしい。
そういうわけで、ミニゲーム4連戦です。
まずはリボン狩り。あちこちにいるレディたちからリボンをもらう。いちいちお世辞を言うエツィオさんがいいですね~(笑。このタラシが!
次は旗集め。旗…?(笑 1の悪夢がよみがえります。まあでもこれは、決まった場所にある旗をライバルと争奪戦を繰り広げて、自陣まで持ち帰るのを3連戦やればいいらしい。これがね…毎回同じ場所に旗があって同じ場所に自陣があるのね。自陣から旗までの最短距離だと高所から飛び降りねばならんので、ダメージ覚悟で。まあでも1回奪われただけで勝てましたよ。1回負けたのが悔しいけど。
で、次。要するに競争ミッションです。ポイントを巡りながら時間内にゴールせよというもの。これねぇ、1回目は足を踏み外して海にドボンしちゃって失敗しました。次は余裕で勝てたけど。まあ、こんなもんよ。
そんでラスト。これは何と言うか、殴り合い?勝ち抜き戦で。一般人?一般兵?重装兵ときて、なぜかダンテ・モロが相手に。ああそういえばこのダンテさんて、なんかすっごい気の毒な人なんですよね…。マルコのデータベースで判ったんだけど、このダンテさん、元々名家の生まれでマルコの親友だったんだって。で、グロリアさんていう美人の奥さんがいたんだけど、この奥さんに横恋慕したマルコに殺されかけて(頭含めて4カ所刺されたって…)でも命は取り留めたものの記憶障害を起こして、そこにつけこんだマルコに結婚を無効にする告解書にサインさせられて奥さん取られちゃって、自分はマルコの言いなりになってしまって…という経緯があるらしい。
何その悲劇の主人公。
まあマルコは殺すのは当然としても、ダンテさんも殺さないとならんのかなぁ。一応テンプラーだけど。できれば殺したくないなぁ。
しかし今はとりあえずボコらせていただきます。(酷 じゃないと話が進まんし。
ダンテに勝つと、(これもターゲットの)シルヴィオは司会者に袖の下握らせて武装した兵士を4人も投じてきました。フン、そっちがその気なら応戦するまでよ。買ったばかりのアルタイルの剣でちゃっちゃと片づけてくれるわ。
片付きまして、これで4つのミニゲームすべてに勝利。黄金の仮面、ゲットだぜ!
…といきたいところだったんですが、ここでもシルヴィオが袖の下行使。優勝者がダンテだとう??
…ステージ上でちょっとぽかーんとしているエツィオさんがかわいそうでねぇ…(笑。だってあんなに頑張ったのに!さすがのエツィオさんも苛々。こうなったらダンテから奪い取るしかないか、と実力行使もやむなしの姿勢に、アントニオは「殺したらパーティは中止、マルコもまた宮殿に閉じこもってしまうぞ」と。
…だったらこっそり盗めばいいってことよね。んもー最初からそうすりゃよかったんじゃないの?まあミニゲームは楽しかったけどさ。
そういうわけでダンテを探して、するとテオドラさんとこの女の子たちと楽しくやってるのを発見。こっちも娼婦を雇って紛れながら、後ろからペチン☆ならぬドカン☆でいただきました。
さぁ、総督主催のパーティクラッシングに向かうとしようか!
客船が停泊している前の広場にてパーティが開催されてます。入ったらすぐにお姉さんたちを探す。と、そこへダンテと兵士たちが。こっちを探してやがるな。ここで『一般市民状態を保つ』ミッション。1分間か…何気にきついです。だって兵士たちが近づくと群衆がばらけるんだよ~。ちょっと、行かないでよ!隠してくださいよ!(笑
しょうがないんで移動。お姉さんたちが遠いよ…。目指して急いでると兵士が近づいてきて、やばいよ矢印が赤くなる…っ!てとこでどうにか1分経過。船上にマルコ出てきた!ムービー終わっても演説は続いてて、何とか近づいてロックオンしたいんだけどここで兵士に見つかってしまって…。
『ターゲットを見失った』ので失敗です。チッ。やり直して、今度は一直線にお姉さんたちを目指す。兵士たちの視線が逸れたチャンスを見逃さない!幸い1分経過後からやり直せたので、今度はスムーズにお姉さんたちに隠れながらロックオンできるところまで近づいて、銃でハイ暗殺成功です。
で、告白タイムで、このとき最初無音だったんで「またフリーズかぁ!!」とgkbrしたんですが大丈夫でした。良かった…。
さてじゃあ逃げようか~。目的地が遠いなぁ…。とりあえず広場を抜けて、水中を経由しながらテオドラの娼館を目指す。しかしすぐ隣に兵士がいるじゃまいか!やめてくださいよ。どうにか見つかる前に滑り込めましたけど。
お疲れ様、と労ってくれるテオドラ。…エツィオさんなんですかその下心満載の視線は。その左手は何を触ってるんですかコラ!(笑
女の子たちにモテモテ(笑 のエツィオさんというところで、シークエンス9が終了です。


これでおそらく今までいけなかった区域が解禁っぽいので、いそいそとビューポイントを攻めます。で、ヴェネツィアにはアサシンの墓所が2つ、あと天ぷらの基地もいくつかあるんで順番に攻めたいと思います。アサシンの墓所はこの2つを制覇すればアルタイルの鎧がゲットできるので気合入りますね。その分しんどそうですけど。

…そういえば、シークエンス9が終わったころかな?いきなりトロフィー『英雄色を好む』てのをゲットしたですよ。で、またこの9がああいう終わり方だったから、なんて空気を読んだトロフィーかと笑ってたんですが、さっきどういうトロフィーなのかと調べたら、
 『娼婦に5000フローリンつぎ込む』
だって…。
そうか。そんなに貢いじゃったかエツィオさん。まあ、写本取るときとか尾行とかもうずーっとお姉さんたちに頼ってたもんね。実際傭兵なんか一回も雇ってないわ(笑。

I can fly!

さて次なる標的はドゥカーレ宮にてカルロ・グリマルディを暗殺すること。しかしドゥカーレ宮はヴェネツィア一の警備の厳しさだそうな。
シークエンスの最初は尾行から。グリマルディ他テンプラーズを尾行して会合を盗み聞く。しかしこれがまた、距離が長いんだ!しかも時々立ち止まりやがるし、そのときにうっかり紛れたり隠れたりしてないと確実に見つかって失敗になっちゃう。幸い、ルート上に娼婦がたくさんスタンバってくれてるのでいけるかな?
…と思ったらスタートから置いてかれてるよ!(笑 やべ、お姉さんたち雇ってる暇がない。とりあえず追いかけよう。幸いまだスタートしたばっかなので立ち止まりません。よし。次のコーナーにいたお姉さんたちを雇って兵士たちとかをやり過ごす。もうね、お姉さんたちが見えたらまだいても雇いますよ。侍らしまくりですよ!(笑
でも姿がちょっと見えなくなるとカウントダウン始まるから焦るね~。しかも時折吟遊詩人が邪魔をするよ。殺意が湧く瞬間ですね。
道中はどうにか途切れず侍らせられたんですが、最後、リアルト橋手前で途切れちゃってもう…。まあ幸いムービーに行ったんで結果オーライです。おいおいおっちゃんたち、すぐそこに話題のアサシンがいますよー(笑。
どうやら現在の総督の毒殺を目論んでいる様子…ここで毒薬『カンタレッラ』の名が。ボルジア家の毒薬として有名ですよね。諸説ではその存在はフィクションとかも言われてるようですが。
それでは、グリマルディ暗殺の策を練り練りしましょう。てなわけで、アントニオと仲良くドゥカーレ宮を視察。その際アントニオの生い立ち?とか聞けたりしますが、ごめん、目の前のアサシンも元貴族なんだ…。まあ今はもう違うけどね。
で、4カ所回って、結果難攻不落な砦だと再確認。どうすんべと途方にくれるアントニオ、「空でも飛べないと無理だ」と。
フラグキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
例の『コウモリのお化け』ですね。早速レオナルドの処へ。んで、試験飛行といくわけですが、左スティックの操作がいつもと逆でわたわたしてるうちにどかんと墜落です(笑。まあここは絶対失敗するんで別にいいんだけどせめてもう少し飛びたかった…。
飛距離を伸ばす方法を考えないと…でもなかなか思いつかない。苛々したレオナルド、しかし暖炉に放り込んだ紙屑が火の熱でふわふわ浮かぶのを見てひらめいたようです。
「街中で盛大に燃やして、その熱を揚力にして中継しつつ飛べばいい」…何と言うか、忍ぼうという気がまったくない作戦ですね(笑。まああんな小型のグライダーでエツィオの体重を支えきれないだろうとは思うけど、そこはドラマですので。ね。
あ~しかしこれできるんかいな…。こういう乗り物系は苦手なんですけど。ゴンドラは別として。んで?途中の弓兵は急降下しつつロックオンして□でキック。これやるとトロフィー獲得らしいけど、無理じゃね?
実際狙って失敗しました。…どうするかな。別に何度もやってもいいんだけど、めんどいんだよな。なので次やって失敗したら狙ってみて、成功したらもう気にしないことにしました。(成功したらもうできないし)
で、何とか成功。ドゥカーレ宮に侵入です。屋上には3人弓兵がいるので、めっかったらアウトなので慎重に。最初は煙突?オブジェ?に登って上からエア・アサシンを狙ってみたんですが見つかったので、残りはもう背後からオーソドックスに。
で、チェックポイントまでさっさと向かいまして、内部へ。しかし一歩遅く、総督は毒を飲んでしまっていました。そしてグリマルディはあろうことか、こっちに罪をかぶせてきやがった!
ガッデム!!ヽ(`Д´)ノ
奴は中庭へ逃げたので、入ってきた窓から飛び降りて追いかけます。相変わらず集まってきた兵士がウザす。ちょろちょろ逃げ回るグリマルディをどうにか捕まえて抹殺。で、逃げるんですが、出入り口はひとつしかないので煙幕で。それでは皆さんごきげんよう。
後は海に飛び込んで逃亡。これでシークエンス8が終了です。う~ん、なかなかスマートな暗殺だったんじゃね?(笑 必要最小限しか殺してませんもの。


実はこれの前に、サン・マルコにあるアサシンの墓所に行きたかったんだけど、これドゥカーレ宮の中なんですよ。高警戒区域ですよ!でとりあえずシークエンス8を終わらせたら解除されるだろうと思ってたんだけど、されてないの(笑。うぇぇええ何でよ?もしかしてずっとそのまんまかい?えええええ。でもいずれは行かなきゃならんのでねぇ…。まあまたそのうちね。
そしてシークエンス9の開始。おや、1486年?あれから5年も経ったですか。うーん、始まりは確か1476年だったよね?エツィオさん17歳だったからもう27歳かー。そういや顔がちょっとムサくなったな(笑。
ヴェネツィアはカーニバルの真っ最中。新たに総督になったマルコ・バルバリーゴ暗殺のため、再びアントニオに助力を請います。…が、とりあえずはここで終了。たぶんまた新たに防具とか購入できるはずなので、そういうのを整えてからね。

時間切れ

そろそろ進めないとホントにヤバいかな~。とか言いつつ寄り道三昧。フォルリでのアサシンの墓所へ行ってきました。ここも敵が出るな…しかしうまいことステルス暗殺(ほぼ)オンリーで切り抜ける。別にここまで時間かけなくてもいけるだろうってまでじっくりと(笑。
道順自体はそれほどは苦労しなかったかな?何カ所か時限性のとこがあったけども。まあこんなもんはね、別に失敗してもいつか行ければそれでいいんですよ。むしろ最初はルート確保のため失敗が前提です。
で、あとは主に暗殺ミッションを。これでどれだっけかなぁ、確か武器を使わずに4人暗殺しろってミッションで、うち3人は屋根の上だったんでぽいっちょで殺してたんですよ。(つか全員ぽいっちょ)でもラストでしくじって、近くの兵士を巻き込んで乱戦になって失敗してね…悔しいんでやり直しはそいつから殺りました。
さてホントに進めなければ。
えっと。いくつか頼まれごとをやらないとならんのだっけね。まずはウーゴからの依頼、掴まってる仲間を助け出してくれというもの。
あーこれ、途中で見かけた檻だわ。見張りの重装兵がウザいな。なので屋根の上からエア・アサシンで。すると周囲の兵士が寄ってきたので、さっさと扉を開けててめぇら手伝いな!ってやりたかったんだけど一般市民状態でないと開けられないってそれって何なの?しょうがないから一人で片づけた。世話のやける…しかも最初の場所(ウーゴがいたとこ)まで連れて行けだと?どこまで面倒みないとならんですか。まあ、2人以上?生存してないといかんらしいので、下手に手伝わすのもあれかな…。
そうやって極力戦闘を避けてクリア。で、次は?これまたウーゴから。アントニオの提案で、兵士の装備が必要らしいので奪って来て欲しいとのこと。これねぇ、例の宝箱と同じ箱なんすよ。まあこれも3カ所で兵士が見張ってるんで、いろいろと工夫して(裏の川からこっそりとか盗賊を雇ったりとか)で、戦闘ゼロでクリア。
次は?なんか裏切り者を始末してくれとか?まあ、暗殺ミッションみたいなもんなんでこれもさっくりと。ラストの屋根の上にいた奴はこっち見つけて襲ってきましたよ。ちょうどよかったよキミ!(笑
あ、そういえば…装備を奪うやつで、ラスト三つ目が終わると兵士に追っかけられるんですよ。で、舟を奪ってウーゴんとこまで行くのがミッションなんで、適当なのを奪っていったのにまだ『船を奪う』って指示が出たまんまでね…。もしかして指定されてるわけ?と思って戻ってみたら、どんぴしゃでさ…。はいはいじゃあこの船もらっていきますね、はい、ご苦労様~と。
まだあるですか。今度はセタ宮の周囲の建物にいる弓兵4人を始末しろてか。これは別に見つかってもいいらしいんで、まあでもできるだけ忍んでさくさくと。
そいでようやくエミリオ暗殺に取り掛かりますよ。エミリオが逃げるまでに倒さないといかんらしい。とりあえずセタ宮の屋根に登らないかんな…って早速見つかってますよ…セタ宮隣の屋根にいた奴に。こいつ邪魔だな。とりあえず片づけて、そっち側から壁を上るんですがちょっとここで手間取ってたらまた弓兵に見つかって、片づけてる間に逃げられてしまいました。うぇぇええ失敗かよー。
…やり直しは盗賊アジト前からです。まったくこんなとこからかよ!とぶちぶち言いながら今度はさくさく。しかしどっから降りたもんかな。とりあえずまず見えるとこの兵士を倒して…って倒してる間に見つかっちゃった。ええいもう!下へ飛び降りてタカの目でエミリオを探す。いた!逃がさんぞと追いかける。兵士邪魔!!
それでもどうにか追いついて抹殺成功です。で、逃げるんですけど、煙幕使おうかなと思ってたんだけどその必要もなかった。そういや弓兵が味方とすり替わってたんだったね(笑。
やれやれ終わったよ~。これでシークエンス7終了です。やっとヴィラに戻れる(笑。お金ももうだいぶ貯まっちゃったねー。今34万くらいありますよ(笑。武器とかももっとがんがん買っちゃった方がいいんですかね。

沸点低い

はい、ベネツィアまで来はしましたが、まだ進めてません。だってフォルリとか全然攻略してないじゃん。なので、ここまでの羽根は一応確認が終わりましたので、あとシークエンス7に突入して武器とか防具とか新しいのが出てきたので、そこらへんをショッピングしつつフォルリ攻略です。
まずはビューポイントか。それから写本の断片ね。あと、羽根もやっちゃってもいいんだけど、ジミニャーノで今は技術が足りなくて行けないところにある羽根とかもあったんで、とりあえず羽根は保留。通りがかったら取るけど。
そしたらー…と、一度サブミッションやってみようかな。ほとんどやってないんだよねー。フォルリにもたくさんありますよ。まずは近場にあった制裁ミッションから。まあこれは殴り合いだから簡単かなあ。でも、3つ目?のが一度失敗したんですよ。ターゲットのいるところが、やたら番兵がいてさ。攻略本にはつかみで番兵から離していけってあったんだけど、掴んで投げたら近くの番兵が剣抜いてやって来ました(笑。
なんて沸点の低い野郎どもだ!
こっちは悪い噂ひとつ立てられてない状態なのにですよ。クリーンなのにですよ!(笑
当然周囲の兵士たちもわらわら集まってきて乱闘になってるうちにターゲットは逃げてしまいました。チッ。
どうすっかなこれ…投げるいうても相当うまいことやらんといかんじゃないか。だったら、と途中で盗賊を拾って兵士にけしかけました。ごっそりいなくなったわホホホ。ゆっくりターゲットをボコれます。はい、ミッション終了。
…しかし、うかうか喧嘩もできんなあ…。前作だと武器さえ出さなけりゃ兵士は黙認してくれたんだよね。今作は厳しいなそういうところ。それにそれなりの装備してる兵士はしぶといしのー。せっかくカウンターとってもざくっといけません。相手も同じようなカウンターしてきやがる。なんてこった。こりゃ素手カウンターで武器奪った方が早いかもね。
それから暗殺ミッションをひとつ。どういう内容かは受けてみないと判りません。
今回は6人の番兵を片づけろというもの。時間制限なしなんで気楽。ついでに周囲の弓兵とかも適当に片づける。エア・アサシンの練習台になってくれたまえ。
すると『見習いアサシン』というトロフィーがもらえました…。見習いだったんですねエツィオさん。
後は使者ミッション、1分以内に手紙を届けろというもの。これひどいんですよー。せっかく届けたのに喧嘩売ってくるの。
買ってやったけど。1対5人くらいの殴り合いになったけど。逃げるなんて悔しいじゃないか。

そこらへんでフォルリはおいといて、ベネツィアへ。途中、ヴィラへ寄り道して収入を回収。ちょっとぶらぶらしてるとすぐ貯まるんだよね。これ現実にも欲しいわぁ~(笑。
ビューポイントをどんどん攻めたいんですが、奥の方へ行こうとするとエラーで進めないんですよ。光の壁が邪魔するんですよ!ストーリーを進めなさいということらしいです。ンモー。
まあでも、このままだといつまで経ってもマップ埋められないんで、しょうがないから進めますか。


はい、というわけで進めましたよ。あ、その前にちょっと寄り道(笑。フィレンツェにて、あの娼館?あそこにもシンボルがあったらしいので回収します。それと、テンプル騎士団の基地?墓所じゃないですよ。漢字が同じに見える(笑。とにかくそれが、メディチ家のとこにあるのでついでに。まあ、もらえるのはお金だけですけどね。
さほど難解なルートはなかったんですが(それでも独自で行けないのはヘタレの証明)兵士が結構いたな。重装兵は素手カウンターしかろくに通用しない。武器奪っちゃうと終わるけどね。
えーそれで、再びベネツィアです。ホントはヴェネツィアか。いいじゃん別に。
メモリー開始地点まで行くと、セタ宮前。どうやって侵入したものかと思案していると、盗賊らしき一団が兵士をおびき寄せてます。その隙にセタ宮へ侵入しようとしてるのは、おや?エツィオさんの財布を掏った彼女じゃまいか!
壁をよじ登ってると弓兵に足を射られちゃいました。助けて、という彼女を追っていく。途中3回くらい戦闘がある。できれば彼女と戦ってる奴らを背後からさっくりとやりたかったんですが、こっちにも来るからなかなか…。別に挑発なんかしてないんだがな。しかしさっさと片付けてやらないと危ないしな。
で、片づけて、もう歩けそうにない彼女を担いで、目的地はまだ遠い。ので、近くの盗賊を雇う。んで兵士を引き付けてる間にすたこらさっさ~。なんと戦闘せずに行けちゃいました。彼女の仲間がゴンドラで待っていたので託して、今度はこれの護衛か。はいはい。
川に沿って、というよりゴンドラに付き添って配置されている弓兵を倒していく。どうでもいいけどヴェネツィアの弓兵って投げナイフ2発当てないと死なないんだよな。
…実はね。これも予行演習したんですよ(笑。でもビューポイントが開けないからマップで確認できなくて、だからかなり手さぐりだったけど。でも目的地は判ったので、まあ基本川沿いに行けばいいんですけどね。いや海沿いか。しかしそれでスムーズにいかないのがワタシなんでね…。
ラスト、ゴール手前まではゴンドラに遅れることなく、むしろリードして進んでたんですが、最後の着地を誤って海へどぼーん…。
どこまでオチをつけるつもりなのかエツィオ。←テメエだそれは
彼女の名はローザ、盗賊の一味らしい。アントニオ、というのがリーダーかな?なんかえらい優男ですが。なんかね…、この人、喋り方とか物腰?がカマっぽいの(笑。頭はキレそうですけどね。
ローザを助けてくれた礼にとコーヒーをご馳走になりました。苦いなあ、砂糖とかミルク入れてみたら?とエツィオさん。カフェオレの誕生である(違。
彼らの狙いもセタ宮のエミリオ。協力しないか、との申し出を受けます。いくつかの頼まれごとも一緒に。
んで、まずはローザ先生から新しい技を教わります。ダブルジャンプね。壁に掴まった状態から、さらに高いところに掴まる技。
これでジミニャーノのビューポイントを制覇できる!(笑。よね?これだよね?
えーと。壁に掴まったとこから、左スティック↑でR1+×ですぐに○。これで掴まる、か。よしよし。
後は大聖堂でローザにテストしてもらって、終了。とりあえず、ヴィラの金庫が一杯なんで一旦帰ります。

怒涛

次なるシークエンス6に突入はしてるんですが、このままだと新天地へ行ってしまいそうなのでそれまでにできそうなことはやっておこうかなーと思って羽根集めをしてました。フィレンツェ・モンテリジョーニ・ジミニャーノ。たまたま見かけたら取ってたやつもあるんで、本当に全部できたかは謎ですが。…って、3カ所の合計は42かな?今39だから3枚足りないのか。取れないのが1枚あるんだけど、ええー。後2枚?どこなのもう。
この羽根はねぇ…前作の旗みたいに意味のないものじゃないですからね。何でも全部で100枚らしいんですが、50枚と100枚で新しい武器が出現するらしいんですよ。そら必死になりますとも。うーん…まぁまた時間のあるときにゆっくり潰していこうか。それしかないしねぇ。
で、それを昨日今日とやってて、今日まだ時間もあったんで、続き行くことにしました。まあ、きりのいいとこまで。
さて。アルペンじゃないわアペニン山脈へと向かいます。すると山道の入口かな?で、馬車を修理してるレオナルドを発見。…どうでもいいけどこのとき声をかけたエツィオの声がやたら嬉しそうだったのは耳の錯覚だったのかな…(笑。非力なレオナルドを手伝ってるときに、積んである荷物(エツィオ曰く『コウモリの化け物』)のことを尋ねると、レオナルドは「人間が空を飛ぶ方法を発見したんですよ!」と。笑って取り合わないエツィオですが…まるで『はいはいワロスワロス』的なね…面白いなぁこいつら。
でー、馬車に乗って山道を行くんですが、なんかお約束のように兵士が追っかけてきてですね…。なんでアサシンクリードでこんなカーチェイスならぬ馬車チェイスやらんといかんのですか?(泣
これ結構難しくないですか?兵士が乗り込んでくるのを振り落さないでいると馬車のレオナルドがやられるし、こっちにまで掴みかかってくるし(ボタン連打で振りほどけるけど)、かといって振り落そうと躍起になって崖とかにぶつかりすぎると馬車がもたないし、じゃあ遠心力を頼りに振りほどこうにもやりすぎると横転するし…。
一体何回レオナルドを殺してしまったんでしょうか。(笑
5回6回じゃきかなかったな。うん。
どうにか山道を抜けたかな?ってとこで馬車をレオナルドに任せて離脱。まあ、敵の目的はエツィオだろうからな。早速わらわら来ましたよ。どうすっかな…なんか、重装兵は屋根に上がって来れないらしいので、適当な民家に登ろうとしたんだけどなにせ敵の数が多くてね。なのでもう走りました。だってゴールすぐそこだから。
…まともに戦闘を経験していない気がする今作…。
着いたのはロマーニャ・フォルリというところ。海のすぐ近くですね。海抜が低い…の?あちこち水浸しなんですけどね。もしアルタイルだったらきっとろくに動けないに違いない(笑。
ビューポイントがいくつかあるので回りつつ、でも城塞に囲まれてるとこはちょっと行けないっぽい?行ってないけど。まあ、また後でゆっくり来るさ。
行けるところのビューポイントをゲットしつつ、シンボルも攻めつつ、結構遠くにいるレオナルドを目指す。まあ、ここらで一旦中断しても良かったんだけど、またあの山道に戻されたらと思うと気が重かったので(笑、もう少し進めます。
レオナルドと一緒にベネツィア行きの船に乗り込もうとしたんですが、通行証?が必要とかで。持ってねえよなそんなもの。するとどこからか助けを呼ぶ声が。見ると、女性が小島?に取り残されてる。
…ああ~、はいはい。助けたらきっと船に乗れるようにしてくれるんだな。(笑
じゃあ船を調達しようか。桟橋からちょっと離れたとこに都合よくありますよ。今作は船が操作できるんだね~。○ボタンでオールを漕ぐ。左スティック左右で方向転換。スティック後方でバックする。前へ進むのは舳先を向ければヨシ。簡単だな。馬車よりよっぽど簡単だよ!(笑
予想通り、彼女はこのフォルリの領主の妻らしい。カテリーナ・スフォルツァというそうだ。「人妻か~」となんかまんざらでもなさそうなエツィオさん。「燃えてきた」そうですよこのタラシは。

と、ここでいきなり現代パートへ。「エツィオの能力がどれくらい身についたのか試したいの」とルーシー。フリーランを使って倉庫のセキュリティ4カ所をオンにする…んだけど、いきなり幻が見える。それはすぐに治まったけど、部屋へ戻るときにまた見えた、今度は長いぞ。
景色が鮮明になったと思ったら、おいおい…アルタイルじゃないか!あらま。うわ久しぶりだぁ~(嬉。アルたんだぁ~。…しかしよく見たら、周囲は天ぷらだらけじゃまいか!でもなんかおかしいな。…これってデズの夢の中なのかな?アニムスにinしてるわけじゃないからかな?
ふわふわした現実感の薄い風景。でもここは見覚えがある。アッカ?
するといきなり、マントを羽織った人影が逃げていく…一瞬タカの目になって、するとそれは黄色い人影。ターゲットなの?
とりあえず追いかけようか。…でもあれ、なんか見たことのあるような…?あれって、ロベールの影武者やってたマリアじゃないの?
城壁の塔の最上階。ああここビューポイントのあそこか。やっぱりマリアか。って、なんか顔違くね?(笑 なんか前のが美人だったような…。何だか余裕の笑みを浮かべて、マリアが手をくいくいって…。なんだ誘ってんのかこの女、と思ったらその通りでしたー。
しかもアルたんそのまんまいっちゃいましたー。はああああ?ちょっとなんですかこれは?逢引きなの?そうなの?いいいいつの間にあんたらそういう関係に、ってなんで歴代主人公のいちゃつきシーンを見せられないかんのだー!
…ということは二人の間にできた子がデズに繋がる…ああそうなのそういう…。
いや、なんか、エツィオんときは全然平気だったんだが、アルタイル…いや、うん…以前アウダって女性がどうのって話が出てきたから、おかしくはないんだけども…勝手にストイックなイメージ抱いてたもんだから、いきなりこういうの見せられてちょっとパニクりました(笑。いやあ。珍しいもんを見た。みたいな。
なんでも、PSPソフトの『アサシンクリード ブラッドライン』でマリアとの関係がどうのって出てくるらしいですね。あれって前作のその後なんだべ?つか、なんでPS3で出さないんだよ。これ以上ハード増やしたくないんだよ(笑。どうせならPS3でやらせろバカヤロー!

…とりあえずこれでシークエンス6が終わってしまいましたよ。そして到着したのはベネツィアです。綺麗なところですねー。とりあえずすぐそばのビューポイントだけ行って、今日は終わりです。ああ疲れた。

休日の特権

んー。こんなにサクサク進めちゃっていいのかな。さっきシークエンス5を終わらせてしまいました。合計5つの暗殺かー。働きすぎですよエツィオさん。
ではまず1つ目。アントニオ・マフェイ。奴はジミニャーノで一番高い塔に立てこもっているそうで。周囲の弓兵がウザいらしいのでまずはそいつらから排除します。
えーと。あ、ここは散々上った未踏のビューポイントのすぐ近く。低い位置にいるのを一人さくっと殺して(またアサシンブレード振り回しちゃってな…スタイリッシュじゃない…)順々に登りつつ、てっぺんにいる兵士を片づけます。本丸以外に3つあるんだったかなぁ。その中で一番高いとこ以外は掃除しました。で、塔と塔の間に渡してあるロープを渡ったりしつつ、本丸へ。ネズミ返しのような足場に三人兵士がいるので、ここは華麗に引きずり落とし暗殺で…と思ってたら、エツィオさん上がっちゃったらダメじゃない!><
…チャンバラになりました。こんな高いとこでーうぇええええ(泣。それで2人始末して、あと一人…と歩いてくとちらっと見えた黒い僧服。あら?マフェイじゃないの?降りてくるのかあいつ。でもすぐに梯子登っていっちゃったので、予定通りラスト一人を殺してから上へ。何でも、勝手に梯子の方へ突進してくるらしいのでそれをひらり~と避けるだけでいいとか攻略にあったんだけど、ついさっきの続きで攻撃しちゃったら当たっちゃって(笑、そのままさっくりと。
さて、一人目はこれで片付いた。あとはイーグルダイブで…ん?そういや、ターゲットはまさぐれたりするんだろうか?
やってみた。5fゲット。しけとんなあ!(笑

次行きましょう。残る3人のうち2人は郊外にいるのですが、まぁめんどいんで攻略にある順番で。
サルヴィアーティ司教。郊外のヴィラ、つまり自宅かな?に引きこもってるそうで。伯父さんの部下から傭兵を借りれたので、門を正面突破です。傭兵が兵士を相手してるうちに、壁を乗り越えて内側にあるレバーを操作するんですが、なんかここで変なことになったんですよ。
他の人の動画で見たと思うんですが、門の脇に荷物が積んであって、まあ足場ですよね、普通に足場なのにやってみたら壁と足場が不自然に離れてるの。ちょうど箱一個分くらいのスペースが空いてる。なのでしょうがないんで門の装飾?でっぱり?から登ってなかに入って、光ってるレバーを操作しようとしたらば『門はもう開いている』ってメッセージが出て、実際空いてるんですよ(笑。
誰が操作したんですか?でも実際格子上がってるし。これもバグか?
で、まあいいや、じゃあ家の中のターゲットを…と家の屋根に上ろうとしたら『ターゲットから離れている』ってメッセージが…いやこれはワタシの勘違いで、ターゲットは家の前をうろうろしてるのでこのときは騒ぎの方へ行っていたらしい。タカの目で確認したら、門の外で傭兵と戦ってた(笑。
脱力しながら背後からアサシンブレードでさっくり。終了!(笑 終わったら外で待ってる馬に乗って警戒エリアからランナウェイでオッケーですよ。

次。また街中に戻ります。バロンチェッリがターゲット。サン・ジミニャーノのどこかにいるとしかヒントをもらえませんが、緑の円内にいるのでそこへ向かいます。そこはちょうど市場かな?出入り口に兵士が固まってるので、お姉さんたちをはべらせて行きます。途中の吟遊詩人が殺人的にウザいです(笑。中へ入って、市場にある藁へとダイブ。これは下手すると気づかれるので慎重に。
市場内を周回はしてるんだけど、手の届くとこへはちょっと足りない。なので一番接近した時に飛び出して殺るしかないんですが、ちゃんとロックオンしたというのに間違って一般市民を殺してしまいました(笑。
あるぇー?
当然逃げられまして、でも追いかけるしかないので追いかけて、手が届きそう…っ!てとこに今度こそと跳びかかったらまた一般市民でした。
あるぇーー??
で、『あと一人でシンクロ解除』とかって怒られて(笑、今度こそ!と頑張って追いかけて、何とか暗殺完了!往生際が悪いんだよテメエは!
ここでも逃げまくって藁にダイブしてやり過ごして、終了。

4人目。バニョーネ。郊外の僧院にいます。
お馬さ~ん、パカパカ~♪ 馬はいいですね。しかし乗ってるときのエツィオの掛け声がまるで戦国武将みたいでなんか笑える。
僧院じゃなくて修道院か。なんかね、兵士の姿がないんですよ。でも、ミニマップにはちゃんと赤点がある。ということは…とタカの目使ってみると、いるわいるわ。僧服着てやがんのか!姑息な。
回廊と中庭になってる隣に教会?があるのでそちらから。…おや、こんなところに宝箱。ついでにゲット。って、なんか背後でパカパカ足音がするんですけど、って振り向くとお馬さんがついてきてた(笑。可愛いなあ。でもちょっとここで待っててね。またキミの助けがいるからね。
屋根上に上がると、あ、上には誰もいないわ。助かった。中で巡回してるのね。中庭の藁へダイブできるポイントがあるので、そこから…兵士に見られないよう慎重に飛び込む。
バニョーネはすぐ近くまで来てくれたので、うまくいきました。けどねぇ、ターゲットとエツィオの間にちょうど柱があったのよ。で、少し透過するような感じで暗殺成功しちゃったんだけど、告白タイムが終わって逃げろ~ってなったときも画面に『バニョーネを暗殺する』とかメッセージがしつこく出ててね…。これ大丈夫なのかな?告白シーンみたから大丈夫だと思うけど。
侵入前は教会んとこにいたお馬さんが、ちょうどいいことに中庭の出口付近で待機しててくれたので(笑、それに飛び乗って逃走。終わり。
これで4人終了。後はヤコポ・デ・パッツィだけ。…一応DNA確認したらちゃんとメモリーは終わってた。良かった。

なんか細かいバグ?が出てきたなあ。ジミニャーノの街で階段を下りてる時も、まだ段があるのにエツィオったらばそれ以上進めなくなってんの。ジェスチャーがちょうど屋根とか壁の縁で『降りる』コマンドが『押す』のままで○押しちゃったようなやつで…試しに飛び降りてみたら直ったけど。
…まあ、前作でも人数が混んでるときにちょっとぎくしゃくしたなと思ったら屋根の上に荷物持ちが出現したりしたしな(笑。
で、ヤコポですよ。どうでもいいけどこの名前、日本語に直したらどういうあれになるんだろうか。
メモリー開始地点でスタート。教会だかどっかから出てきたヤコポをタカの目で確認後、尾行します。屋根伝いだと見失うかと思ったので降りてから。途中、兵士がウザいのでお姉さんたちをはべらす。2つの集団を気を引いてもらって(特に指示はなし。まあ後は兵士集団もいなかったので良かったけど)尾行を続けます。
門の外、アンティコ・テアトロ・ロマーノ(遺跡みたいなとこ・シンボルもあったね)へ向かっている様子。しかしヤコポが出ていくと門が閉じられる。なので、城壁の上からついてって、藁へとイーグルダイブ。そのまま見張ってた兵士もついてったんで、ラッキーとついていこうとしたら奥の見張りに見つかっちゃって、慌てて逃げる(笑。まあでも敷地内に入ったらすぐにイベントになったんで良かったけど。
そこにいたのはボルジア。最初のアサシンの墓所・ノヴェッラの地下でもいたよね。どうせこいつが黒幕なんだろ?役に立たん奴よと言わんばかりにヤコポをグサリ。そして…
「獲物を横取りしてしまったようだな、アサシン?」(うろ覚え)
…見つかったか、と思ったら、どうも罠だったようで。『10年早い』とか言われちゃいましたよまあ悔しい。
その後はセオリー通り、「殺れ」とばかりに戦闘開始ですよ。エツィオは両腕を捕えてる兵士に「命令されてやってるだけなんだろ?離してくれたら助けてやるぞ」と。兵士は嘲笑いましたがそのときQTEが!(笑 □を押したら来ましたダブルブレード!キャーかっこいい!(笑
そして乱戦です。おいいつの間にか重装兵混じってるじゃねえかよ。なのでー、集まったとこへすかさず煙玉使用。かく乱してるとこで、ヤコポにとどめを刺してやります。
…とある攻略サイトに、これでシークエンス終わりなんでって書いてあったから信用してたんだけど、告白タイム終わったらいつものように兵士に襲われました。ちょ、待ってーやめてーと再び煙玉。逃げろーキャーと逃亡。慌てるあまり行き止まりの道をチョイス(笑。まあそれでもどうにかさっきの藁へとダイブしてですね、何とかシークエンス終了ですよ。藁の中で。(笑
…逃げてる最中も『ヤコポにとどめをさす』ってメッセージが出ててまたかー!と思いながらね。


ふうう。そんで次のシークエンスに入ったんですが、まずはロレンツォに会いに。したらマントをくれたよ。メディチ家の紋章入りの。これでメディチの兵士には不審に思われないらしい。法に触れる行為はダメだけどね。
ここらでまたヴィラに収入が入ったので戻ろうとしたら、ステーション使えなくて。メニュー画面見たら、またしてもさっき終わった『ロレンツォに会いに行ってマントをもらう』って…!何なの!いよいよおかしくなったの!?
もしかしてここで終了したらまた前のシークエンスからじゃあるめえな、としょうがないんで少し進めようとミニマップに記されてる青いマークんとこ(レオナルドの工房)へ行ってみたら、どうやら留守のようで、隣人かな?が「レオナルドさんはベネツィアへ行きました」って教えてくれました。
するとそこでメモリー1がシンクロ完了。ここまでだったのかよ…!紛らわしいな!
とりあえずヴィラに戻って収入徴収してきましたー。ああ疲れた。

…ああ、そういえば、ジミニャーノにもアサシンの墓所があったので行ってきました。今度は番兵もいるのでちょっとめんどいなー。参考にする動画がないので不安ですが。(笑
入口は細い路地にひっそりと。だよねぇ、本来こういうものだよね。兵士が見張ってるなんて、ねえ。無粋ですよねえ。
なんか、井戸ですけど。えーこれどうやって進むの?正面の足場は格子があって、レバーはその向こうじゃん。あとは全部格子で塞がれてるし…まさか水に潜るのか?でも潜れないじゃん。どうすんの?
…壁伝いに行けたんですね…。ごめんエツィオ。余計な水泳させた。
あとはまあ、兵士をカッコ悪く片づけながらどうにかこうにか進んで、最後は掴まってる壁から背後の梁めがけてバックジャンプ!という恐ろしいものでした。ちゃ、着地点が見えないんだぜ…怖いんだぜ…。
ここではウェイ・ユーの印章だったかな?ちなみに秘密の宝箱は未回収です。そんな余裕はないです。


透明人間あらわる

さぁもういい加減話を進めましょうね。でもその前にちょっと寄り道(笑。
秘密の場所、アサシンの墓所ですね。それがここフィレンツェにもいくつかあるんだっけ?そのうちの一つがサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会にあります。ここの入口は別に囲われてるわけじゃなかったんだけど、兵士が3人も近くに立ってたのでどうせ無駄だろうとお姉さん方に頼ります。頼ってばっかですが。(後で判明したことですが、これ必要なかったみたい。ふっつーに入れるみたいです。マイガッ!)
中に入って、大聖堂の上へ上へと登っていく。2か所で緊急避難用の梯子を降ろして(笑。途中宝箱もあるんですが、何度かトライして諦めました。壁を伝うのを旗が邪魔するんですよ。たぶん何度かやれば行けるだろうなとは思ったんだけど、ここでしくじって落ちると下手したら死ぬんでね。
動画も参考にしつつ、墓所の到着~。イルタニの印章をゲットです。窓から外へ出て、おおさすがに高いな。ドーム屋根のてっぺんにある十字架に羽根があったのでこれもついでにゲット。なんつーか、Ⅱは前作よりも高いポイントが多いからおケツが縮みっぱなしです(笑。
さてようやく本編に戻りますよ。『狐』から襲撃の場所を教えてもらったのでそこへ向かう。なんとレオナルドの工房のすぐ近くか。
公衆の面前で、メディチ家の兄弟が襲われます。んで、フランチェスコが弟のジュリアーノに襲い掛かるんですが、このときなんと、ジュリアーノが消えた(笑。何もない空中にフランチェスコが一生懸命剣を突き立ててるんです…。バグですか?ですよね~。
初めてのバグですよⅡで。やれやれ…これくらいならいいけど、重要なとこでは勘弁だぜ。
ってわけで、同じく襲われてるロレンツォを助けますよ。ちょうど目の前にフランチェスコがいたんでがんがん攻めてたらロレンツォがちょっと危なくなってた(笑。っにしても剣が与ダメ少ない!初期装備じゃこんなもんかなー。
フランチェスコは撤退し、兵士も片づけると今度はロレンツォをご自宅まで送り届けます。にしても街中がパニックやなー…。あちこちで戦闘が。その間を潜り抜け、メディチ家も近くなってきたとこで2連戦。ちょっとロレンツォやばくなってね?(笑 そのうちメディチ家の兵も来てくれたんで助かりましたが。ごめん頼りない護衛で。
メディチ家のえーと…名前は忘れましたが苦労人っぽいおっちゃんに協力を頼まれる。フランチェスコはシニョーリア宮を占拠しようとしているらしい。シニョーリア宮…パパンたちが閉じ込められていたとこですね。判りました。
向かう途中で一応医者に寄って、弓兵とか片づけながらポイントへ。目ざとくこっちを見つけたフランチェスコが大見得を切ってますけど。近づくのに邪魔な手近の弓兵を新しい暗殺方法(引きずり落とす)でさっくりと。囲いのない縁だったんだけどいけたな。ふむふむ。
でも途中で兵士に見つかっちゃってなー…とりあえず逃げるのと近づくのとで壁を上るよ。角っこのとこでフランチェスコがいたので追い詰める。兵士?無視無視。するとダイブしやがったので追いかける。生意気にもフリーランで屋根に逃げようとしやがる。そこを背後から押し倒して抹殺成功!
…あっけなー。え、もう終わり?いいの?これで?
…暗殺した後はこれでシークエンスも終わったので、恒例の逃亡タイムもなく。前作から通して一番楽な暗殺でございました(笑。
この後、フランチェスコは宮の上から吊るされて晒される。こうはなりたくない末路だね。でもこれって実際に遭った事件だとか。生々しいわー。
そんでこっからシークエンス5ですよ。パッツィの仲間がまだ4人?5人?いるので暗殺せねばなりません。緊張が続くなあ。これでビューポイントとかまだならうだうだ時間つぶすんでしょうけど、とっくにコンプしてるのでしょうがないからとりかかろうか(笑。
しかし時折ヴィラのインフォメーションが邪魔をする。4回までに回収にいかないとそれ以上は電子の藻屑になるので一旦戻る。移動ステーションの料金が4fになってて吹いた。やっす!

パッツィの残党はトスカーナ・サン・ジミニャーノに散っているらしい。郊外のビューポイントをちくちく攻めつつまずはジミニャーノへ。そうそう、ここ、ストーリーを進めないと登れないビューポイントがあったよね。もういいんじゃない、さすがに?
ってなぜか悪い噂が50%超えてるんですけど。あれ?なのでちみちみと手配書を剥がす。うっかり兵士に上ってるとこ見られて襲われる。うー、やっぱ半分超えてたらすぐに沸点いくなあ。クソ。
逃げてるときにうっかり高いとこから落ちてまたライフが(ry
しかも例のビューポイント、また登れないし。なんでよー?おかしいだろそれ。すぐ近くの塔に標的がいるからなのかな。それのメモリーが始まらないとダメとか?
…あと、宝箱のある空き地を塞いでる兵士をお姉さんに誘惑してもらおうと思ったんだけどできなくて。ちょ、お姉さんたち、仕事まだ残ってるんですけどー?
ちなみにこいつ、上からエア・アサシンで殺そうとしたんだけど何故か正面に着地。はいー?ちゃんと暗殺コマンド出てたのに。なんでよー?
今度は投げナイフを試してやろう。さすがに敷地内に入ったらダメだよね?判らん。

あ、そうだ、これの前に伯父さんにまた新しい技を習いました。『回避』と『武器を奪う技』。あれ?回避はともかく、武器を奪うって…もうやってたような気がするんだけど…(笑。まあいいや。これは素手でのカウンターよね。カウンターのタイミングは前作と比べてどうなってるんかな。なんか気のせいかちょっと受付時間が短いような…。気のせいかな。
とりあえず写本を2つほど見かけたのでゲットして、レオナルドに解読してもらう。どうでもいいけどレオナルドの工房の地図上マークが『L』になってて笑った。そうだね、レオナルドだもんね。

投資ってすげーな

ライフバーは写本だけじゃなく、防具をつけることでも伸びるらしいですね。なのでいいのを買いたいんですが、ヴィラに投資もしないとなんであまり割けなかったんですよ。しかし、ちみちみ投資していったのが良かったのか、一度に5000だの7000だの入るようになってきたので、『ヘルムシュミートの肩当』と同じ奴の脛当てを買いました。投資してくとヴィラの鍛冶屋の品が安くなってくるのね。いいことだ。これと、あと写本をこつこつ集めたので結果ライフバーが11ブロックになったんですよ(笑。どんだけ安全策だ。
それでも、戦闘だけじゃなくてちょっと高いとこから落ちたら減るからね。あー、前作は良かったよな。回復ないけど時間おいたら戻ってたもん。
で、フィレンツェの写本もあらかたゲットしたので、イベントで取ったのと一緒にレオナルドに解読してもらいます。その間、新しい暗殺方法を練習。まず、藁など隠れ場所からの暗殺。特にロックオンは必要ないらしい。した方が確実ではあるかな。殺したら藁の中へひきずりこむ。これいいなあ、同時に死体も隠せるし。
次はエア・アサシン。高所からの飛び降りで暗殺するやつ。前作にもありましたけど飛び出すと同時とかでタイミングがシビアだったからな。←まぐれでしか成功しなかった人
しかしこれも特にロックオンは必要ないという…。すばらしいじゃないですか。ワタシこの暗殺方法大好きですよ。かっこいいしね!で、最後はへりに掴まりつつの暗殺。よく屋根上の兵士なんかを殺りたいときに、近くまで来たときにロックオンして引きずり落とす。ほほう。これはロックオンいるのね。
練習はレオナルドの工房でいつでもできるのかな?また復習しなければ。って、実戦でやればいいか(笑。
さて…、次なる目標はフランチェスコ・デ・パッツィ。それの情報を求めに、『狐』と呼ばれる人物を探しに市場へ行きます。するとそこで財布を掏られます(笑。スリを追いかけてタックルで捕まえるとそこへ『狐』が登場。…しかし、普通に市場にいたというのに、なぜわざわざ掏らせたりするのか判らん。
エツィオを試したいのかどうなのか、ここで「ついてこい」とフリーラン。これはねー、こっちは攻略があるんで、ルートも判明してるわけですよ。なので練習していきました(笑。プライド?なにそれ美味しいの?
制限時間は1分だけど、30秒くらいで駆け抜けられるようになってからこれですよ。
なのに。
直角カーブで勢いつきすぎて川に転落ってどんだけだテメエ!!(笑
…リトライで成功しました。恥ずかしすぎる…。
『狐』が教えてくれたのは、地下への入口。とある場所で、テンプル騎士団の秘密の会合が開かれるらしい。そこに、パッツィもいるだろうとのこと。
そこはちょっとした公園?で、出入り口を兵士が固めているのでお姉さん方に協力してもらいます。…どうでもいいけどこれのちょっと前、写本目当てでお姉さんら雇って行ってたらスリに遭って、それのせいでお姉さんたちがいなくなっちゃって、でも写本あるとこに兵士が一人しかいなくて通れそうだったんで行ってみたらやっぱダメで、あろうことか戦闘になっちゃってうっかり相手してたらわらわら寄ってきて大変なことになりました(笑。
で、そのときのスリがまだ捕まらずにうろついてるのが鬱陶しくてな…。少し追いかけたら逃げてくので後はもう放置。
で、地下ですよ。もうね~、ここなんてアスレチック。プレイ動画とか見てなかったら絶対迷子。つか迷子に思いっきしなったよ(笑。落ちなくていいところから落ちてライフを削られる。こんなとこで薬使う羽目になるとは思わなかったよチクショー。
そんで、一応隠し宝箱はゲットして(意地である)、見張りの兵士をどうにか片づける。3人いたんだけど、そのうち1人をエア・アサシンで。せっかくレオナルドにアサシンブレードをもう一本作ってもらってダブルブレードになったから、ダブルのエア・アサシンやりたかったんだけど位置が微妙だった。惜しい。
戦闘はカウンター狙いで。じゃないと重装兵はちっともライフが減っていかん。すると残ってた一人が仲間を呼びに逃げ出すので追いかけます。
これがねぇ…、また落ちなくていいとこから何回も落ちてねぇ…!
一番最後の直線まで敵は待っていてくれるので(笑、もうそれはまごつきながら追いかけました。ラストは台座から登って高所からのエア・アサシン決められたのに、失敗しました…。悔しい~~悔しすぎる。
失敗すると5人の兵士と戦闘になります。せめてもの仕返しに今度はダブルのエア・アサシン成功させましたもんね。あとはノーダメで切り抜けました。ふん。
秘密の会合をこっそり見て、奥の部屋で伝説のアサシンの墓所を発見。ダリウス?だったかな。ヴィラの書斎奥で『何かが足りない』って言われてた像の、丸いプレートをゲット。これをあと5個集めろってか。ちなみに一緒にあった3つの宝箱はしけた金額でした。
で最後、地上に戻ると川べりのマンホールから出てきました。待っていたらしい『狐』に会合のことを話すと、奴らはロレンツォ・デ・メディチを暗殺するつもりだろう、と。今日だか明日だかに何かの催しがあるんだったかな?パッツィを探さないと、というところで一旦中断。

そろそろ投資したらゲットできるようになる宝箱を取っておこうということで、井戸と洞窟に行ってきました。洞窟は簡単にゲットできたんだけど、井戸がね~~!どんだけ高所から落ちましたか。だからなんでこんなとこでライフが危うくなるわけ。どんだけへたくそなの自分!
こんだけ苦労したのに金額はまことにしょぼくて責任者出てこい状態でした。

のびのびぶらぶら

いや~、冒頭以来じゃないの?こんなのんびりと街を散策できるのって…。
このモンテリジョーニにもいろいろとお楽しみがあるみたいなので、まずはそこから。宝箱~宝箱~☆大体は取れたかな?とりあえず現時点でのゲット可能なものはほとんど大丈夫だと思う。あと、なんかギリシャ神話の神像?集めとか。これは結構簡単だったな。合計8000fもらえたのでウハウハです。
で、と…話も進めないといけませんね。伯父さんに買い物をしてこいと言われたのでそうしましょう。短剣と脛当てだそうな。あと薬もだけどすでに手持ちいっぱい持ってるのですが…(笑。
戻ると戦闘訓練です。んー…今回、前作の『かわす』に似た感じのがあったな。敵から離れるというやつ。×ボタンだけでいいの?そうですか。後はカウンターとかコンボとか?あとなんか、敵に囲まれて逃げたいときはダッシュコマンドでいけるそうですよ。ロックオンは外さないとダメなのかな?うーんまだ慣れないわ。
そう、素手のときに、攻撃ボタン長押しで砂をかけるってのがあったな。面白いなあ。
まあ、後は実戦で追々(笑。
今作は素手カウンターで相手の武器を奪えるってのが売りらしいので、ぜひできるようになりたいもんです。
んで、伯父さんのお手伝いをします。トスカーナのサン・ジミニャーノというところにヴィエリの野郎がいてるので始末しようということで。
というわけで一路、そこへ。ちなみに途中の羽とかもゲッツ。伯父さんは「警戒が厳しくて入れない」とか言ってるみたいですが、ワタシは入ります(笑。だって入口ふつーに開いてるんだもん。なので今のうちにいろいろやりますよービューポイント取ってー、宝箱も探してー、ってのんびりやってたら、ひとつどうしても登れないビューポイントがありまして。
これもう散々試した。けどどうやら聞くところによるとストーリー進めないとダメらしいすね。もうどうやっても登れないから、おっかしいなあなんでかなあってネットで調べてみたら『ストーリー進めないと無理』ってあって、なんだよ言ってくれよ!ってなった(笑。うあー時間無駄にしたー。
しかし屋根上の兵士がウザい。ちょっと見つかったとき、降りるのが遅れたらすぐに「アサシンだー!」だものねえ。迂闊に探し物もできやしない。
それじゃあと、今の処ここまでらしいので今後の相談をしなげれば…と伯父さんを探す。どうやら南門から押し入るもよう。エツィオに格子門を上げるレバーを回してくれとのこと。屋根の上の弓兵を倒すのに使え、と投げナイフをもらいました。やた♪
こういうときでも、起点となるポイントが示されるので助かるよなあ。門を開けて、伯父さんについていくとヴィエリを探せと言われる。傭兵を貸してもらったんで、途中の番兵を始末するのが楽になりました。なんなんだろ、初期装備の剣なのに背後からだと一発で殺せるよ。なんかすげぇな。
えーと、で、マリア・アッスンタってとこのポイントに行くとヴィエリたちを見つけました。その後、ヴィエリは見張り台?っぽいとこへ行くので、近くの門から一旦外へ出て城壁に上って背後から。縁に上ると見つかるけど、素早く投げナイフ2発で倒せるとあったんでやってみたら、倒せました。よっしゃよっしゃ。
ただの坊ちゃん同士の意地の張り合いならこんなことにもならなかったのかな。それとも周囲の環境がそれを許さなかったのかな。
最初はパパンの裏稼業を継ぐことを渋っていたエツィオだったけど、なんか決心したようです。

目的を果たしたので、一旦モンテリジョーニへ戻ります。伯父さんから写本のことを聞かされて、秘密の部屋へ。『伝説のアサシンたちの像』が並べてありまして、真ん中にあるのはアルタイルの像じゃないですかー!こんなとこで出てくるとは思わなんだぞ。しかも前に置かれてるのは『アルタイルの鎧』だと?
くれくれくれ今すぐそれをくれ!(笑 
でも封印が解けないとダメらしい。6つあるということは、並んでる像全部に何かを足さないといかんということか。伯父さんの話では、イタリアの各地にアサシンの墓所があってどうのこうのっていうことなんで、きっとそこでインディ・ジョーンズしてこいってことなんでしょう。
まあ、そう簡単には手に入らんわな…。
で、ヴィエリ暗殺でシークエンス3が終了したのかな?4からどうやらモンテリジョーニに投資できるようになったらしい。ここを復興させていくとこちらの懐も潤うのだそうで。とりあえずいくつかに投資してきました。20分ごとに収入があるらしいんで、ときどきチェックせねば。
さて次はフィレンツェへ。ヴィエリの親父のフランチェスコ・デ・パッツィが次なる標的だそうです。フィレンツェか…じゃあレオナルドに会いに行かないとね。写本もゲットしたことですし。


と、いうわけでフィレンツェに来ております。そうそう、いろんなサブミッションがあるですが、その中に『隠された真実』という、前作ラストでデズがタカの目で見た謎の紋様?あれが各地の著名な建築物に刻まれていて、それをタカの目で見ると断片的な画像が見られます。そしておそらくはデズの前の被験体・16号の独白も。全部で20個あるらしいので探索ついでに探していきましょう。
ビューポイントを攻めついでに羽根をゲットしたり、あとはそう、写本ね。これを集めて解読するとライフバーが増えると聞いてやっきになっております(笑。これまで見つかってても、出入り口を兵士が固めてたんでゲットできなかったんだけど、団体さんを雇えるようになったのでもっぱら娼婦のお姉さん方の助けを借りております。チャンバラやった方が早いけど、今作は『悪い噂』があるのでねぇ…自分に返ってくるってのも嫌なもんです。手配書は見つけたらすぐに剥がす(怒。
あーあと…前作の物乞いに匹敵するのが今作の吟遊詩人(笑。トスカーナに入ったとき一度に3人に来られて参ったわ。まあ、こいつらはタックルで楽器を落としてやればいいので楽は楽?
これまで武器らしい武器が持てなかったので、ヤバくなったらひたすら逃げてたんですが、気が付いたらアサシンブレード・剣・短剣・投げナイフとえらい充実っぷりなので屋根上の兵士は見かけたら殺る方向で。しかし前作は相手に気づかれるとアサシンブレード使えなかったんですが、今作は気づかれてもそれを短剣のように振り回して使用できるようです(笑。邪道ですけど。ダメモトで攻撃してみたらできたという…フリーダムな男よエツィオ。ついでに投げナイフ目当てにまさぐる。どうせ金はあまし持ってないし。今ナイフホルダーが15本なんですけど、最大で25本になるとか。わくわく。
それとかここいらから『スリ』『ボルジア家の使者』が出てくるらしい。スリはもうそのまんま、やたらエツィオを狙ってきます。ちょ…スリはこっちの専売特許じゃなかったんかい。取り戻すには追いかけてタックルしかないんですが、殺しちゃダメなんだろうかやっぱり。ただ、番兵も追っかけてくので、うまくすると彼らが取り戻してくれるんですよ。おお!よくやった(笑。使者は一度出会ったけどすごい勢いで逃げてったのでまた追いかけてみます。こいつは金持ちらしいのでぜひ追いかけて追い剥ぎます(笑。
今シークエンス4に入ったばっかなんで、鍛冶屋に行っても武器とかないんだよね…次のシークエンスにならないとな。
モンテリジョーニへの投資ですが、最初22000fくらいあったんで1万ほど使ってみたんですよ。したらそれな~りに収入が出てきて、なのでそれ使ってもっと投資します。なんか、利益が出たら教えてくれるんですが、4回で金庫がいっぱいになってしまうのでそれまでに一度戻って回収しないとならんらしい。いや、戻りますよもちろんぐへへっへへ。
どうせこのシークエンスではろくに装備も整わないので、目いっぱい投資して儲けてやるぜげへへ。

初☆暗殺

え~さて…判事を暗殺しに行くのはいいんですが、よく考えたら新しい地区のビューポイント全然取ってなかったので、適当に回ります。とりあえず、娼館の周りと、現場になるサンタ・クローチェ修道院付近を。
いやしかし、番兵に見つかっただけでヤバくなるんですごい気を遣います。もうねぇ、あちこちにいるもんで、ベンチに座ったりビューポイント獲った後だと藁の中に隠れつつ団体さんを待つんですよ(笑。群衆に紛れられるってのはいいんですけど、曲がり角が多いと群衆の皆さんがフリーズしかかってすごいスリルが味わえます(笑。待て!ここで止まらないでくれ!隣に番兵が!みたいな。
屋根の上にも兵士がおるしの~。前作の後半(特にモンフェラート候の後あたりから)並みの警戒度ですよ。疲れるわ…。
うっかり追いかけられて、どうにもたまらず川のほとりに来まして、そのときはもう撒けたんで良かったんだけど、そういや今作は泳げるんだよな、と試しに飛び込んでみました。おお、うまいじゃないかエツィオ。フリーランコマンドで岸に上がれるのね。上がった直後は服が濡れてるのが判るよ。
いや、暢気に泳いでる場合じゃないんだ。
というわけで、サンタ・クローチェ修道院近くまで来ました。判事が誰かと歩いているのが見えます。どうやらロレンツォ・デ・メディチらしい。二人は修道院のなかへ入っていった。
追いかけるんですが、普通に入れるわけがないので、群衆に紛れます。目立たない処から降りて…群衆を渡り歩いて、うまく滑り込みました。んで、中でも談話してる群衆を渡り歩いて判事へ近づいて、真正面からグサリ(笑。例のあの、告白シーンですよ。ここは前作と同じなんだな。「君が私の立場だったら、同じことをしたはずだ」と言い訳がましいことを言ってますけどね。
んで、恒例の脱出ターイム。北に積んである荷物を足場に西側の塔にうんぬんかんぬんと攻略本にはあったんですが、焦りのあまり、また悪い癖が出ました。そうです、上りかけてジャンプ(泣。まあでもどうにか逃げられました。最後は藁の中へダイブして。
こうして復讐は成ったわけですが、まだまだ気は抜けないのです。お母さんと妹を安全な場所に移さないといけません。そのために、まずは『悪い噂を減らす』必要がある。
方法はいくつかあって、『手配書を剥がす』『先触れを買収する』『役人を暗殺する』というもの。役人を始末すると-75%なのでてっとり早い。しかしマップ見ても先触れと手配書しかない…ん?この目玉マークは何ですか?
…役人か(嬉 じゃあ殺そうか。ってわけで兵士のいないところでグサリ。でもまだ解けないな?って、また新たに目玉マークが。一人だけじゃなかったんかい…。まあでも、こいつ殺ればいいみたいなんで、死んでもらいます。
とりあえず指名手配は解けた模様。んで、ほっとする間もなく、母と妹を連れてフィレンツェを脱出ミッションの開始…。これ、3つのチェックポイントを通過するだけでいいんですが、当然のごとくあちこちに兵士がたむろってるわけですよ。これどうすんのよー。最初はまだ群衆に紛れられたからいいけど、ある地点まで来たらパタッと群衆が通らなくなったのよ。これどうすんのよー。
どうにもならなくなって、ダメモトで前を通過してみました。したら、何もなかった。あるぇー?大丈夫なの?指名手配解けたってこういうこと?
なーんだ。じゃあもう行っちゃうよ?しかし3つ目のポイント、街の出口にはずらーっと兵士が並んでいてね…。無理だろうこれ。しかし、その手前にあからさまに娼婦のグループが(笑。えーと?敵をロックオンしてから△で雇えるのね。ほい。群衆と同じように彼女らに紛れて、ロックオン対象が気をそらしてる隙に脱出成功です!
ありがとうお姉さんたち!^^
街の外へ出ると、あれ、いきなりヤバい雰囲気。そこにいるのはパッツィ家のバカ息子じゃまいか。ここまで追ってきたのか。しつこすぎるだろうキサマ。
こっちだけじゃなくてお母さんたちにまで襲い掛かるとはこのケダモノどもめ!アサシンブレードで始末してくれるわ!
しかしやはり多勢に無勢。どうすべ、となったとこへ援軍が。ここで剣をゲット!ああ!ようやく剣が使えるですね!早速ザクザクやっつけます。しかしこういう乱戦状態でこそ、背後からの暗殺がうまいこといくので試すのです。
…それはいいんですけど、この坊ちゃん、アサシンブレードで『斬りつけて』いました。…いや、そこはさ、すっと忍び寄ってグサリだろう?なんで振り回すのこの人?短剣じゃないんだから。
斬新な使用方法を見ました。
助けてくれたのはマリオ・アウディトーレ、伯父さんだそうですよ。これでようやく目的地・モンテリジョーニに入れたわけでございます。
てなわけで、ここまで。


いや疲れたわ…。なんか、指名手配が解けたらいろいろできたみたいだけど、もう疑心暗鬼になってますからね(笑。もう兵士が怖い怖い。群衆待つの辛い辛い(笑。
まあしかし、これで大手を振って歩けるところまで来れたので、また頑張ります。
プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。