スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの顛末

さてでは続きです。
ノーマンはネビルのガレージへやってきました。スクラップ業でもやってんのかな。ARIで探ると、件の車のタイヤ痕、蘭の花粉、青くペイントした痕跡が見つかりました。犯人はここで車を支度させた。するとネビルが襲ってきました。口は割らせたんだがしつこくてな、こいつ…。一旦ノックアウトされて、車ごとスクラップされそうになりましたが何とか生還したぜコンチクショウ。延々と格闘ですよ。しんどいんだよ!最後はネビルがブルドーザー…いやショベルカー?のキャタピラに巻き込まれて終了。

さてシェルビー。事務所にてローレンと話し合い。折り紙ということで、折り紙雑誌の定期購読者に手がかりがないか、と。それとマンフレッドの顧客リストで符合するのがあればそれが?という。そこから『ジョン・シェパード』という名前が浮かび上がる。でも彼はもう何十年も前に10歳で亡くなっていた。ともあれその子のお墓に行ってみようということに。子供の墓の区域で見つかりました。そこにはお花が添えられていて(まだ新しい)折り紙…犬の折り紙が。墓地を出ようとすると、クレイマーの親父が少年のお墓参りに来ているのに出くわした。花は彼が?どうして? 息子…にしては歳が違うわな。うーん。

さてマディソンはブルーラグーンにやってきました。クラブか…。ここのオーナーのパコ・メンデスから情報を得なければ。あーなんかまたトラブりそうな予感。
どうやらパコはセクシー系が好みらしいので(笑 トイレでメイクアーップ!(笑 (後から考えるとあそこまでやらなくても良かったような…)まんまとパコの私室へ行くことに成功。さてこっからだぞ。本性表したおっさん、銃つきつけて脱げや、とか…下世話ね~ホントに~。でもマディソンも負けてはいなくてよ!ランプで殴って形勢逆転だこんにゃろう。大事なとこうりうりやって情報を聞き出すよ!(笑
アパートを借りたのは『ジョン・シェパード』…ここでもか…どうやら重要なファクターらしいな。

そして出ていくマディソンと入れ違いに来たのはノーマン。しかして怪しい人物がパコの部屋に…ノーマンがそこへ行く直前にパコは撃たれる。まだ部屋にいた犯人ともみ合いに!必死もう必死。ノーマンこんなんばっかりやな。
そのときに犯人のコートのポケットをちぎったんだっけか。その中に入っていたらしい紙切れ…レシート?同じガソリンスタンドのが2枚。家の近所とか?

まあ何となく予感はあったんだけど、イーサンとマディソン。こいつら絶対いい雰囲気になるよな?なるだろ?みたいな。その選択肢もやれてか。やったわ。くっつけてやったわ。
一線越えちゃった後に、イーサンはマディソンの正体を知るわけですが、まあ今さら拒否ってもなーというわけで。実際いろいろ手助けしてくれたし。その動機がなんであれ、ね。
そのとき警察が来て、いよいよイーサン追い詰められる。しかし何とか逃げ切りましたぞ!頑張った、ワタシ。まあ今投降してもなあ、もうすぐゴールみたいだしなあ。

「ただではすまさんぞ」とクレイマーが言ってたのはハッタリじゃなかったらしい。シェルビーとローレンは車に閉じ込められて水中へ。わーわー。必死に脱出を図る。だけどローレンは手遅れ?いやもう脱出に必死でもう。これローレンも助けられたのかな?それとももう死んでたのかな?
キレたシェルビー、クレイマー邸へ殴り込み。どこの任侠映画だ…。わーもー何人殺したんだよおっさん。クレイマーは「息子は折り紙殺人鬼になりたがっていた」と。どうやら1人くらい殺しちゃってるみたい?どうでもいいですがこの親父、被害者の子供のこととか「いなくなっても誰も気にしない」とかって軽視するくせに、あのジョン・シェパードの墓に花をこの30年間ずっと供えてきたとかって(あの建設現場を所有していたからとかで)情があるんだかないんだか判らんオヤジだな。
ちなみに心臓の発作で苦しんでるのは助けてあげました。助けない選択肢もあったけど…。ジョンの弟のことなら母親のアン・シェパードに聞けだってさ。

同じくしてアン・シェパードの情報を得たらしいマディソン、彼女が入院している病院へ。仲間からの情報なの?それにしてはどこからジョン・シェパードの情報を…。
だいぶお年を召したアン・シェパード、昔の記憶があやふやになっているようです。子供は双子なのに、ジョン以外子供はいないわ、とか…。それでも折り紙の本とかが病室にあって、子犬を折ってやると「ジョンは何度これを折っても『マックス』って名前をつけてたの」とか…まだ思い出してくれそうなんだけど、他に何があるかなぁ…廊下にいた看護師?なら何か判るかな。話を聞いてみると、「昔を思い出せるものを見せたら」だって。もう見せたんですけど折り紙。まだ何か要るんか。
…待てよ、そういえば廊下の花瓶に蘭が生けてあったな。蘭か。これはいけるかも。
どうやらビンゴ。ジョンの弟の名前を耳打ちしてくれました。それを聞いて、マディソンは決意したように病院を後にした。(ということは知ってる名前だったの?)

最後の試練の場にやってきたイーサン。これどこなんだろう?真っ赤な廊下。突き当りの白い部屋。いくつものカメラ。何なのこれ?悪趣味だなあ。テーブルの上には何やら液体の入った小瓶。そしてメッセージ。
 『息子を救うために命を捧げることができますか?』
…最後はこれか、やっぱり。飲めば60分後に死に至る薬。ってかぶっちゃけ拒否権ないんですけど。ショーンの居場所の手がかりをゲットして、だけど完全な住所じゃないのよねー。候補がいくつかあるのよ。手がかりとなる携帯からの音?で、どうも汽笛っぽいのが聞こえるんですよ。ってことは、一番海もしくは川に近いポイントではないかと。てなわけでそこに賭けてみました。

ノーマンの捜査もいよいよ大詰めです。ブルーラグーンでの乱闘のときもARIの録画は続いていた。その映像から何かヒントはないかいな、といろいろやってみる。すると、犯人が金時計をしているのに気付く。時計?そういえばどっかで金時計、見たな…。
…署に来た初日に見た、募金箱!あれは確か、警部補昇進祝いの時計。警部補?…ブレイク?
他にも手がかり、ガソスタのチケット。その利用範囲内に住んでる警官?パコ殺害に使われた銃は証拠品として署内にあったもの。ますます怪しい…ブレイク?でもなんか何だか…うーん。ミスリードっぽいけどうーん。港に倉庫を所有、ってそんなのブレイク持ってたっけ?

あれ。これ誰だ?子供だな。ん?もしかしてシェパード弟?問題の弟?溺れそうになってるジョンを助けようと父親の元に戻るけど、酔っぱらってる親父は助けてくれない。このクソ親父が!!(怒
ジョンは最後に言い残す。「スコット、僕のこと忘れないで…」

───スコット?
って。まさか。まさか。

…シェルビー。スコット・シェルビー。これまで集めた手がかり。証拠品。ひとつひとつ、燃やしていく。
マンフレッド。
どこから犯人が?当然だ。誰も来なかった。彼以外いなかった。シェルビー以外に、マンフレッドを殺せなかった。

…マジでか。
で、またこういうナイスなんだかバッドなんだかのタイミングでマディソンが来るわけですよ。で、見つけるわけですよ箪笥の奥の隠し部屋を。蘭の鉢がいくつも並ぶその部屋を。ノートパソコンのパスワードはマックスですよ。
で、シェルビーが戻ってくるわけですよ。隠し部屋に閉じ込められて、あ~これどうやら火をつけたな…。
またか。またサバイバルか。ホントにマディソンこんなんばっかりやないかー!
窓から脱出、でも高すぎる。これジャンプしたら死ぬわ確実に。いろいろやって冷蔵庫の中へ。これどういう結末になるんだろう、と思ったらガスボンベが爆発しました。そしたらマディソンが外にいました。
どうやって出た、キサマ。
犯人は判った、ショーンの監禁場所も判った。で、誰に知らせるの?出た選択肢にどういうわけかノーマンが。ここはイーサンなんだろうなあ、と思ってたんだけど、あまりに意外な名前に思わずチョイス(笑。『それは判ってる、今向かってるところだ』だって。
あーこれやっちまったかな?

やっと倉庫に到着したイーサン。ショーンどこー!
と、そこへシェルビーが。まあ要するにこいつだったわけですね。もうねー、自分が父親に思われてないからって他人に手を出すってどういうあれなんでしょうねー。ジョナサンの事故のときに居合わせて…ってことらしいですけどね。言い訳にならんわそんなもん。
ノーマンも駆けつけて、シェルビーは任せた!というわけでショーンを救います。ぎりぎり。ああ手遅れ―?と思ったけど助かってよかった…。
そしてノーマンはまた乱闘です。スクラップ寸前でシェルビー助けてやったのに!もう助けてあげないんだから!てなわけで『犯人』は死んで、一件落着。

結局薬に頼らなかったノーマン、でも着実にARIは彼を蝕んでいるようで…。幻覚見えるようになってますけど。どうなるんでしょうねこの人。
イーサンはマディソンとショーンで人生再出発することにしたようですよ。めでたし?


と、いうわけでとりあえず終わりましたー。
なんと。ラストまで誰も死ななかった!そういうトロフィーもらいました。なるほど。マルチエンディングって聞いてますけど、これ、基本的な筋は変わらないのかな。結局どうやってもシェルビーが犯人でいいの?まあ他のエンディングやってないから何とも言えんけど。
ワタシには珍しく攻略とか一切見てないのでどうなのか判らんのだけども。とりあえずハッピーエンドで終わったけど、バッドエンドもあるんだろうな多分。…あんまり見たくないな。
あーそれにしても操作キャラの一人が犯人てかー。救いがないなぁ。に、してはイーサンの記憶消失が引っかかるけど…もしかしてイーサン犯人バージョンもあったのかな?かな?
まあでも一応エンディング見たんで、とりあえず終了かな?これからうぃきとか見てみて、興味が湧いたらまたやるかもしれんけども。

スポンサーサイト

雨脚は激しさを増し…

どんどんいきましょう。
シェルビーの事務所。デスクで居眠りしてる。ライトの傍には半分ほどになった酒瓶。コントローラー振り上げて起こしましょう。
眠い目をこすりつつ、調査資料読んだり。棚の上の写真立てには警官時代の写真…一緒に映ってるのは誰かな。
そこへ、ローレンが訪ねてくる。思い出したことが、と、夫が出ていくときに手紙が来ていたようだと。封筒を取っておいた、とそれを渡される。あれ、これイーサンも受け取ってた…。やっぱり遺族みんなに届いてたんだ。みんな、『試練』を…でも誰も助かってないってことは、やり遂げた人はいないということ?
シェルビーはこれから話を聞きに行く人がいるという。ローレンも手伝う、と。これ、承諾する方向に持っていったけど、断るルートもあったのかな?とりあえず2人でゴードン・クレイマーという男の家へ向かいます。着いた先は、やたら豪奢な屋敷。どうもパーティの最中みたい…こりゃ酒だけじゃなくクスリも入ってんな。お目当てのゴードンは二階か…しかしボディガードが立ちふさがっている。どうすべ、とローレンに話しかけると、私が気をそらしてやるからその隙に、と。
ラリってる振りしたローレンの手助けでシェルビーは二階に。アニメ見てへらへらしてるこいつがゴードンみたいね。金持ちのボンボン。どうやら一度は容疑者としてマークされてたみたいだけど、まあ…こいつは違うかな?どうかな?追い出そうとしたボディガード相手にまたしても大立ち回り。しんどいですQTE(笑。

一方、イーサンは指定された発電所へ。どうにかして中へ入ろうとしますが正面からは無理。ならば、と裏口から…どうでもいいですがこういうときに都合よく裏口って開いてるものなんですか?
しかし、だからといってすんなり運びません。これ排気口?ここから行くの?なんか普通のダクトっぽくないんだけどなここ…古いからこういう感じなだけなのかな…。腹ばいで進んでると、ちょっと…、ガラスの破片が撒かれてるんですけどー!!
…なんかおかしいと思ったんだ、排気口の扉開けたらマッチの箱あったりして。しかも一本道じゃなくて枝分かれしてるから、マッチの火で空気の流れを読みつつ進まなければ。
…なんですけど、空気の流れ…ということは、風上に行けばいいのかな?と思ってそっちへひいひい言いつついったら行き止まりとか!!(T□T) ええーなんでよ?あ、もしかして、ここへ入るときに扉開けたから?いや待て、入ったら閉まったじゃないか。うん?ということはやっぱり出口しか今開いてないから?うん?
まあいいよ、とりあえず風下目指すよ。というわけでイーサンにひいひい言わせつつ進んでたんですが、どうやら限界超えたらしくてイーサン勝手に戻っちゃったよ…。「ダメだった、できなかった」って。これ、成功ルートありなんでしょうか…。
何とかモーテルに戻ったイーサン。マディソンが見つけてくれて手当をしてくれる。余談ですが、よかれと思って塗った軟膏は火傷用でした…。罠だ。
マディソンに「これ以上関わらない方がいい」と告げ、イーサンは次なる折り紙へ。3はトカゲでした。そこには次の指示がある場所と、メッセージ。
 『息子のために何か犠牲にすることができるか?』

その一方で、グレイスは警察署へ。胸中の不安をブレイクたちに打ち明ける…イーサンの様子がおかしい(『雨』とか『溺れる』とか)、そのときの彼はいつもと雰囲気が違って、彼が彼じゃないみたいだった…と。もしかして夫が殺人鬼なのでは?と。この訴えに、ブレイクはイーサンを重要参考人として追うことに。ってか、この単細胞何とかならんか。
念のため?イーサンの主治医からも話を聞こうとしますが、守秘義務を盾に一旦は拒絶される。そこをブレイクが違反すれすれ脅迫(笑で吐かせる、と(ノーマンが飴よろしくブレイクを止めようとするのがね…あんたらなかなかいいコンビじゃないか)
医師は最後には話してくれますが、前回の治療のときイーサンが落としたものを見て、ブレイクは確信を得たようです。

同じ頃?シェルビーはゴードンの親父に呼び出されてゴルフの打ちっ放しへ。こういうとこってなんて言うんですか?打ちっ放しって正式名称違いますよね?(笑
まあここは、よくある『自分が可愛かったら手を引け』的なことなんですけど。当然の如くシェルビーはそれをはねのけますな。どうなんだろうな…たぶんあのドラ息子は違う気がするんだけど…。

イーサンが向かった先は、古いアパート?てか、古い、というよりこれは…焼け落ちたみたいな…ボヤがあって放置されたみたいな感じの。その廊下に、点々と、陶器のトカゲ。いくつか手に取って振ってみると、うち一つからカラカラ音がする。割ってみると、鍵。奥にトカゲの絵が描かれたドアが。
入ると、テーブルの上にぽつんと液晶テレビ。再生してみると、指示が。
 『自分の指を、第一関節から切り落とせ。制限時間は5分』
…いや、なんか、キター!て感じですね。とりあえず歩き回ると隣の部屋の壁にわざとらしく包丁が。ものすごく動揺して迷うイーサンですが、これ、結局やるしかないよね?そういう選択肢しか出ないもんね?(笑
というわけで、小指でやっちゃったイーサン。うおお痛そう。ってか、これ、『犯人』はどうやって判断下してるの?どこで見てるの?

イーサンが悶絶してる頃、彼のいる建物の外にブレイクとノーマンが。手配かけて追ってきたか。と、そこへどうにも心配になったマディソンが駆け付けるんですけど、どうやって知ったんですか。メモ残してきちゃったの?
マディソンは警察が張ってることに気づき、別の出口からの脱出を試みる。しかし外に通じるドアは一つしかなく、仕方なく窓から。追われつつも(選択肢に投降するとかもあったけど)逃亡を決意。地下鉄へと逃げ込んで、間一髪で乗って逃れた。
手当を受けたイーサンはマディソンに打ち明ける。もしかしたら自分が殺人鬼なのかもしれない、息子への愛を試そうとしているのかもしれない。
…そして。
イーサンは続ける。息子を救うために。それしかできないから。
4番目の折り紙。(見ると5番目があった。ねずみでした)
 『息子のために、誰かを殺すことができるか?』
…遂にそこまで来やがったか!
ターゲットはブラッド・シルバーという男。このための銃だったのか…。

場面転換、ピアノの前に座るノーマン。あら、弾けるの?…そうですか、ここでもQTEですか。弾けるなら自分で弾けよこのヤロウ…。
ここはどこなの?署じゃないよね。ホテルのラウンジっぽいけど。ホテルマンみたいなお爺ちゃんがカクテル持って来てくれたけど。でも、なんかそれっぽくないなーどっちかというと執事っぽい?もしかしてノーマンお坊ちゃま?
捜査ははかどってますか、との問いに「どうもマーズは犯人らしくない」と。8人もの子供を殺して、自分の子を危険にさらしている人物には当てはまらない気がする…。
だよねえ?なら誰なのか…。折り紙ももう残るはあと一つ。さてどうなることか。
一方で、ショーンがいなくなった公園を写していた監視ビデオ映像から、怪しい車が割り出される。シボレーか…しかも盗難車だと?どうもジャクソン・ネビルという男を調べてみる必要があるらしい。
そしてまたしても禁断症状。鼻血出とるやないかノーマン!薬に手を出すか、否か。どうする。飲んだら楽にはなるかも、だけど切れたらきっとまた禁断症状。酷くなるに決まってる。なので、捨ててみました。これがどう影響するのかな。

シェルビーは昔の旧友・マンフレッドの元へ。ローレンが提供してくれた封筒の宛名を打つのに使われたタイプライターは古いものだった。時計店を昔から営む友人はタイプライターにも詳しい。彼ならもしかしたら、と。
タイプライターはロイヤル5という、1907年~1924年に製造されたものであるらしい。修理用部品は廃棄されようとしていたのをマンフレッドが全部引き取ったので、修理されたなら顧客の可能性がある。リストを見せてもらえるか、との申し出に、マンフレッドは快諾して奥へ…しかし様子を見に行ってみると、そこには血を流して倒れている旧友の姿が。
え、…いつの間に!?
どこから出入りした?それらしき前フリあったか?何なのこの唐突さ。しかも外れた受話器からは警察の者らしき声。通報までご丁寧にしやがったか。ここにいるのはマズイ、とシェルビーはローレンを急かして自分たちの指紋をふき取る。えーと。マンフレッドが用意してくれたスコッチとグラス、受けた電話、虫眼鏡、あとローレンが触ったオルゴール。ドアの取っ手、これくらいかな?よし逃げるべーと店を後にしてから気づきました。
…奥の電話の受話器戻したんじゃんよ。忘れてるよ…。
というわけで、警察に事情訊かれました。どうやらブレイクとも知り合いか。何を追ってる?とブレイク。はぐらかすも、こりゃ知ってるのかな?シェルビーを見送るブレイクがなんか含みある表情してたのが引っかかる。

指定された住所にやってきたイーサン。どうやらシルバーというのは薬の密売人か。反撃喰らいそうになりつつも追い詰めるけど、こいつにも子供が…。どうする?究極の選択。R1で引き金を引くか、銃を下ろすか。さあ、どうする?
息子を助けるには、言われたとおりに…。でも。そこは、越えてはならない。親として、の前に、人として。だから。
「…俺にも、子供がいる。俺は──人殺しじゃない」
間違ってはいないと思いたい。越えてはならない境界。堕ちては、ならない…。

もう後戻りはできない。マディソンには自覚がある。仲間から得た情報を頼りに、例のアパートのオーナーの元を訪ねる。元外科医、麻薬の裏取引で医師免許をはく奪された人物…。
裏取引はまだやってるらしい。睡眠薬を売って欲しいの、と口実を設けて件の人物に探りを入れる。薬を持ってくる、と席を外した隙にあちこち探る。もう必要ないはずの手術着とかごっそりの睡眠薬、あと『ブルーラグーン』と書かれた名刺?チケット?とか。
何やらヤバい人物なのは間違いない。マディソンは殴られて、気が付いたらどうやら地下室?のこれ手術台?に縛り付けられてまして。
おいおいマッドサイエンティスト…じゃない、ドクター?かよ。判りやすすぎるよ(笑。「ときどき手術したくなってねぇ」だって。おかしいだろおっさん。なんだその電動ドリル。マディソンのどこを狙ってるんだよ!(笑
あわや、というところで邪魔が入る。その隙に、と必死に縄抜け。置いて行った電動ドリルも使うよ!そしたら戻ってきたおっさんと乱闘だよ!必死です。どうにか返り討ちにして脱走。もうーなんだこれ。夢の中といい、マディソンこんなんばっかりやないか!(笑

何だか佳境に入ってきたかな?とりあえずはここまで。ちかれた。

曇りのち、雨

さて続きやっていきましょうかね…。
まずはイーサン。少し前、ショーンがいなくなる前に届いていた手紙。便箋が一枚、これは何かの小説の一節?子供を失う両親が書かれている。それだけかと思っていたらもうひとつ、どうやらこれはコインロッカーのチケット。子供を抱きかかえる天使の写真…。それのオブジェのある駅。あれ以来人混みが苦手なイーサン。赤い風船を持つジョナサンの幻覚かな…それを追い掛ける、でも追いつけない。相当な傷だな、これは…。
コインロッカーにあったのは、箱。ってこれって、シェルビーが受け取った折り紙入りの箱に似てね?
自宅はパパラッチどもに張られてるので、イーサンはモーテルに泊まってるみたいね。で、箱の中身は番号の入った4つの折り紙と、銃と、携帯?PDA?と、メモリーカード?確か1が熊?で2が蝶?3がクジラ?4がトカゲ。かな?うろ覚えです。1を開くとメッセージ。何とか通りの…パーキングサービスのチケット。またチケットか。とりあえずそこに向かいます。ああそうそう、メモリーカードには動画が入っていました。助けを求めるショーンの姿…。どこか地下かなこれは?メッセージには息子のために命はれるか、とか。犯人はイーサンに何をさせようというのか…。うーん、これ、これまでの被害者遺族にもやってたんかな?それともイーサンにだけ?

続いてノーマン。捜査会議らしいですね。マイルール押し通そうとするブレイク警部補に、どういう返答をするかとか。務めて冷静に押し通しました。これで良かったのかなー。とにかくノーマンのプロファイリングでは、被害者は雨水によって溺死させられていて、それが溜まるまでの時間が数日間なのだという。リミットは15㎝。犯行は雨の多い秋に集中、理由はこのため。天気予報が正しければあと72時間くらいしか時間がない。
現時点での容疑者は2名。うちの一人、ナサニエルの自宅へ。狂信者…というのか、キリスト教への異常な信仰心?あ~よくいますね、我こそは神の御使いであるとか言ってる人。おいおい部屋中十字架だらけだよ…。なんかこの光景、『零~紅い蝶』を思い出すな。
任意同行を求めようと説得を試みますが、ブレイクを悪魔の手先を思い込んだナサニエルが銃を突きつけます。必死に説得するノーマン。いや~説得材料がいろいろあったね。ブレイクさん悪魔の手先にされちゃってますね(笑。その甲斐あってか、ナサニエルは銃を降ろして手を挙げ、背中を向ける。やれやれ、と思って残されてた『R1』を押したら、ノーマンが銃撃っちゃったよ…。
(゚д゚)ハァ? おいなんで撃つんだ。撃つ必要なかったじゃないか、ってかよく見たらナサニエルが持ってたのは十字架!なにこれ?ノーマンまで幻覚に…?

場面転換。またまた別の遺族の家を訪ねたシェルビー。中から赤ん坊の泣き声。が、返事はなし。嫌な予感がするな、と別の入口を探す。裏口が開いていたので入って様子を見ると、なんと母親らしき女性がバスルームで倒れてる!…ってか、手首を切ったな!助けないと!
ベッドに移して、薬とか包帯とか探す。こういうのって海外だとよくバスルームの洗面台?鏡のとこが棚になっててそこにあるのよね。ほら、あった。手当をして、赤ちゃんの世話もする。何でもできるんだな私立探偵って(笑。しかも扱いが結構うまい。…んだけど、あやすときのスティック操作はひと言言いたいなワタシは…。
この女性の子供も犠牲になって、旦那はその直後に出て行ったらしい。無責任な男だな。で、携帯を置いていったらしいんだけど操作方法が判らないって。シェルビーはそれを受け取って…ってこれってイーサンが受け取ったのと同じかな?ってことは、遺族みんなにああいう『試練』を課したってことなのか…?

再びイーサン。犯人?の指示通り、パーキングサービスから車を受け取り、中にあったナビを起動させて指示された場所へ。到着すると、ナビが指示出してきた。『高速を5㎞逆走して、指定場所に5分以内に到着しろ』…?
早速無茶振りか!しかしやるほかはない。さあ、恐怖のQTEの始まりだZE☆(全然嬉しくない)
…いやあ。イーサンはもちろんだけど、ワタシも結構ひいひい言わされましたよ。いや…画面に出る指示だけに集中すりゃいいんだろうけど、つい見ちゃうよこれ。で、反応が遅れがちになると(笑。ラスト、横転した車の中で次なる鍵をゲットしなおかつ炎上する前に脱出という『試練』が、これがね…。横転して天地逆になってるもんだから、指示ボタンも逆なんだよ!!(笑 イーサンから見て『↑』なのに、画面では『↓』て出てるから必死でスティックを下方向へやってて。「おいなんで反応ないんだよ!!」て(笑。ようやく気づいて入力しましたけど、いやよくできたなあれ。だからもうQTE苦手なんだってマジでー!こういう、いわゆる反射神経が必要なのって、子供の方がうまいよね。
ともあれ何とか次なる鍵をゲットです。もはや満身創痍なイーサンですが。

マディソンはとあるモーテルにバイクでやってきました。あれ?このモーテルってイーサンが泊まってるとこだわ。受付のおっさんがキモいよー。どうやら限界に来るとここへ来て寝るらしい。ここでなら熟睡できるんだとか…。自宅恐怖症なの?(笑
部屋に向かってる途中、倒れそうなイーサンとばったり。手を貸して彼の部屋まで連れて行く。手当をして、彼がシャワーを浴びてる間にいくつかの質問を。といっても当たり障りのない程度。
マディソンが出て行った後、イーサンは次なる指示の場所へと向かう。2番目の蝶を開くと、何だこれ…紙幣かこれ?指示はとある古い発電所へ行けと。さて次何やらされんのかなー('A`)ゲンナリ

もう一人の容疑者の元へとやってきたノーマンとブレイク。逃げ出したのを追い掛ける。ああまたしても~QTEの嵐~。まあでもほぼ単発なのでどうにか。スーパーの中をくまなく逃げ回る容疑者…。迷惑な。今度は殺さずに捕まえました。でもたぶん犯人じゃないと思うけどね。

第2回はここまで。

晴れのち曇り

はい、というわけで『HEAVY RAIN』始動でございます。
ワタシにしては珍しい、こういうタイプのゲーム。サイコ・サスペンスでアドベンチャータイプ?なのかな?操作方法はなんというか、今まで左スティックでキャラクター動かして右スティックでカメラ動かしてきた人にとっては新鮮というかやりにくいというか(笑。左スティックでキャラの顔の向きを決めて、R2で動かす。またR2か。←結構トラウマな人
L2でキャラの心の声が聞けるんですけど、それとか何か行動を起こすときとかにボタンだのスティック操作を要求されるわけです。例えば心の声で任意のボタンを押すとそれについて考える。行動とか喋るとかもそれかな?あと、急なアクションを要求されたりとか…複雑な動作になればなるほどボタン操作が増える&ボタンだけじゃなくてコントローラーを振ったり動かしたり。
要するにQTEの嵐です。
たまに要求されるだけならまだしも、ちょっとしたアクションもそれ。一瞬たりとも気が抜けません。しかもだな、このゲームはメインキャラ(プレイヤーが操作できるキャラ)が4人いるんですけど、まあチャプターごとに操作キャラが変わるんですけど、仮に全員死んでしまっても物語は続行されるんだそうです。それが故のマルチエンディングなんだとか…。
はあそうですか。じゃあまあとりあえず始めてみましょうか。難易度?もちろんEasyで!(爽やかな笑顔
最初は主人公の一人、イーサン・マーズの目覚めから。はいじゃあベッドから起きて~、立って~、顔を左に向けて歩こうか。ん?いやだから進んでくださいよとりあえず。何かにぶつかってんのか?と思ったらクローゼットの前で棒立ち。
ちなみに視界切り替えはL1です。(しかし360°見渡せるわけではない←これ重要)
「着替える前にまずシャワーを浴びよう」
…右も左もよく判らんのに…。
頑張って見渡して間取り覚えつつ移動(笑。何が哀しくてゲーム冒頭からおっさんのシャワーシーンをだな…。
そういえば部屋を出ようとしたらドアの前に手紙が落ちていて、どうやら奥さんが息子のバースディパーティ用の買い物に行ってくるわねとか書いてあった。
着替えて降りていくと、しばらくして奥さんと子供たち帰還。奥さんはグレイス、息子たちは上がジェイソン、下がショーンだそうな。ショーン…(笑。
奥さんを手伝いつつ、子供たちの相手もしてやる。いいパパさんじゃないですか。こっちは操作必死ですけど(笑。
…で、とある休日?ショッピングモールに一家でやってきたマーズ家皆さん。すごい人出ですね…。ショーンの靴を物色してる奥さんを待って、ジェイソンに風船買ってやったりしつつしてるうち、ちょっと目を離した隙にジェイソンが行方不明。これな…、探すのはいいんだけど動かしにくい!ジェイソンが持ってる赤い風船がちらちら見えるんでそっちに行こうとするんですけどなかなか進めないの。ああ~こういうときアサクリなら左スティック+R1だけですいすい行けるのに!視点切り替え要らないのに!
結局見つけたのはモールの外、道路を渡った先。声をかけたらジェイソンがこちらに来ようとして車の前に飛び出した。それを助けようとしたイーサンもろとも…。
けど、そうまでして助けようとしたジェイソンは助からず、イーサンも重傷を負う。そして2年後。
弟のショーンは10歳になり、あれ以来心を閉ざしている。妻のグレイスとも別居状態。週交替でショーンは父母の間を行き来している。父親とショーンの距離は開いたまま…。
一方でイーサンは原因不明の意識欠落に悩まされている。記憶が途切れ、気が付くと決まって知らない場所、手の中には折り紙。
折り紙…奇しくも世間では『折り紙殺人鬼』な連続殺人鬼が紙面を賑わせていた。7年間に渡り犠牲者を増やし続けている、連続殺人。犠牲者は8歳から13歳の少年、数日行方不明になった後、溺死体で発見される。発見時は決まって死後6時間以内、その手には折り紙が握らされ、胸の上には蘭の花。
漠然とした不安を煽るように、ある日、ショーンの姿が消える。ほんの少し、イーサンが目を離したその隙に。
その後、またしても、イーサンの記憶が途絶えた…。

…何だかあらすじ調になってしまいました(笑。
実際にはここまでで残る3人のうち2人のメインキャラが出てきました。まずはスコット・シェルビー、元警官の私立探偵。折り紙殺人を独自で追っていて、被害者遺族を訪ねながら話を聞きます。この人のパートは面白いですね。話を聞こうとするんだけど、遺族の人たちは心を閉ざしていて応じようとしないんですよ。でもそこらへんはうまぁく話を持っていったり、突発的な出来事に対処してやったり(DV男を撃退したり、強盗を説得したり)して恩を売るまあ何と言うか、警戒を解く?みたいな。それで話とか手がかりになりそうなものを提供してもらったりとか。ちなみにこの人喘息持ちだそうで、それ最初忘れてていきなり苦しそうにしてQTE始まるから何事かと…。
あとはノーマン・ジェイデンというFBI捜査官。『ARI』という操作プログラムというのか…サングラスと手袋の形態のツールを使って手がかりとか資料を操作するんですけど、まあ要するにバーチャルシステムみたいな…。でもこれ楽しいですよ(笑。事件現場では異物、というのか、まあ手がかりかな、それが捜索範囲に浮かび上がって調査できるの。楽しいわこれ。
で、現場で担当刑事…警部補?と挨拶したり。警察署に戻って、警部にも声をかけるんですけど、待たされてるときにこのARI使って暇つぶしするんですけど。
…いくらバーチャルだとはいえ、それでボールを壁にぶつけて遊ぶのってどうかと思うんですけど(笑。傍から見たら完全におかしいですこの人。
やっと出てきた警部はこれから記者会見だから~とかって。何のミニゲームか知りませんが、ネクタイ結ばされました。ってこれ…ひとつひとつの動作全部やれってか!ウゼェ!しかもスティックぐりぐりをうまく認識しやがりませんで失敗しました。数回やり直したんだが却下されたようだ。で、何がムカつくってネクタイ結んでくれって言ってたのにさっさと自分で結びやがったよこの警部。何だよできるんならテメェでやれよ!
そんで秘書?に案内された自分のオフィスに行くんですが、どう見てもここって元・倉庫でしょ?みたいな。埃だらけのがらんとした部屋に机といすだけ置かれてるみたいな。「何か必要なものがありましたら言ってくださいね」とか言いながらしれっと仕事に戻っていく秘書のおばさんパネェ(笑。
で、ノーマンくんはどうしたかと言いますと、机を壁にひっつけて取り出したるはARI(笑。バーチャル仕事場か(笑。ちなみに秋の森・海中・グランドキャニオン風絶景・火星もどきから選べます。一番マシな秋の森にしました…。夏は海中にしたいと思います。おわり。
とりあえず、事件の手がかりを整理しました。するとノーマンくん、いきなり何やら禁断症状…?『トリプトケイン』なるものを飲まなければ、いや大丈夫だと葛藤。どうやらARI操作に欠かせない薬だそうですが、常用すると副作用があるらしく。
うーんどうしようかな。飲んでも飲まなくてもよさげ?顔でも洗えば…と言ってるので頑張って部屋を出て男子トイレに向かおう。具合が悪いのを気づかれちゃまずいようなので、頑張ってQTEします!(笑 って、いくつもボタン押しながら右スティックは正直しんどい!(笑

ノーマンくんがどうにか復活した頃、イーサンが署に。息子のショーンがいなくなったので捜索願を。ここで尋問、じゃないけど事情を訊かれるんですけど、ショーンと公園に行った時間とかショーンの服とか訊かれて図らずも記憶力テストされました。今から考えると時間間違えたな…。あと、通報が夜になったのはなんでですかとか訊かれて…まさか記憶なくしてうろついてましたとか言えないんじゃねーかと思わずとりつくろう。そのうちノーマンも来ていくつか質問されたかな。
もしかして折り紙殺人鬼に…?と不安を口にするイーサンに、警部補は「ならあと4日のうちに見つけないと」と。一緒に来ていたグレイスも憔悴した様子。まあ無理もない…。
一方、シェルビーはとある遺族から犯人が彼に宛てたらしい『箱』を受け取る。中には折り紙のトカゲ。さてこれは何を意味するのか…。

そして4人目、マディソン・ペイジ。不眠症に悩まされているらしい彼女、自宅では必ず悪夢を見るらしい。シャワーを浴びたり暖かい飲み物を飲んだり、寝る努力はするものの芳しくない。…ふと物音がして、見ると閉めたはずの冷蔵庫のドアが開いている。気のせいか、と閉めたそのとき、視界を影が横切り…。
…で、この後、侵入者と乱闘になるんですけど、追い詰められてナイフが…ってとこで目が覚めると(笑。夢落ちかい!みたいな。夢の中でも不眠症か…大変ですね。
彼女がこれからどう関わってくるか。とりあえずは、ここまで。


QTEが、辛い。(笑
アクションが派手になればなるほど要求されるのも増えて複雑化するのでしんどいです。おいこれでEasyとかふざけんなこのヤロウ。…まあ、要は慣れなんだろうけどね…。それもただ押せばいいとかじゃなくて、もう全体ですからね使うのが。スティック動作とか、制限時間内に指定のを押せとか、連続して複数のボタンを押し続けるとか、しまいにはコントローラーを上下左右に振れとかもうね…。
なんかー、DMCとかのコンボの方がまだ簡単な気がしてきた(笑。慣れ?これも慣れなの?そうなの…。
まあとりあえず頑張ってみよう。うん…。
プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。