スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめられまへんなぁ

さて7章ですよ。
物語は急転直下なんだけど、それはもういいので(笑 …しかし、初回とはいろいろと感覚が違いますねぇ。
初回はスノウ+ホープでの延々兵士狩りはそれほど苦痛じゃなかったんだけど、今回はなんかしんどいっす。ファングとライトさんのパートもしんどいし…あ、でも、ベヒんモス相手では思ったほど苦戦はしなかったな。初回はビビッてスモーク使っちゃったりしたんだけど、ってそのスモークですけど、今回なぜか入手困難です。バリアスモークなんて2個しか持ってないよ(笑。パワーもスニークも9個くらいだし、だから貴重品なんでボス戦以外では使えないですねぇ。
だけどさほど苦労もしないというか…てか、ベヒーモスよりも普通の兵士相手のが手こずる。スロウが相変わらず効きが悪い。
あと、この7章ではなにより、スノウとホープのパートにて出会うファルケな。あのクソバイクな。初回はスノウディフェンダーでも苦労しまくりましたが、今回なんか、それほど脅威でもないというか…。
ボス戦前でのファルケ+飛行兵2匹、スルーしたかったんだけど捕まっちゃって、だけど何とか乗り切りましたよ。思ったほど危なくはならなかったな…。
そして今はホープ邸にて無限リポップ中。これもねぇ、初回は全然チップ落としてくんなくて、CP4000くらい稼いであきらめましたよ。結局一個も出なかったんじゃないか。
それが今回はどうしたことでしょう、CP1万貯める間に30個に迫る勢いです(笑。40個貯めたら10万ギルいくからそうしようと思います。楽しいです。だってバトルがほぼ30~45秒で終わるんで、必ず☆5ついくんですもん。体感的に奇襲が成功したらチップも出やすいような。
そしてやっぱり、これは初回・今回共通ですけど、こうやって延々と同じ敵と戦ってたら、効率というかちゃんと与ダメがあがっていくんですねー。AIも判ってきてるのか、的確なコマンドを配置してくれるし。よろしいなぁ。
今からパラメキアが楽しみでしょうがありません(笑。



そして今日は恒例の半年一度のお勤めでした。歯の定期検診ですけど。
まあ著変なし、ですかね。ようやく気持ちが楽になったよ。だけどやっぱりストレスは口の中に表れるんだなぁという感想。緊張したら口の中が渇くしね。ストレスを受けているのはその状態に近くなるから。
半年前はただ体が疲労しているだけだったけど、今回は前回よりも確実にストレスが溜まっているので…体は正直なもんですね。

ついでにハガレンの最終巻とリアル10巻買ってきました。前巻くらいからリアルは燃える展開になってきて先が楽しみすぎる。一年に一回刊行は辛すぎるぞー。
ハガレンは大団円でしたねー。エドのプロポーズはナイス!^^でした。
ここまでつじつまが合う話だと、夢とか書こうと思わないから不思議。
スポンサーサイト

どうしたことだ

暇に任せてまたFF13やってんですけど(だから小説は?)、さっきサンレス水郷終わったんですよ。
ガプラ樹林抜けてからね、「あ~またしんどいパートが始まるよ…」思ってたんですけど。
ここでの強敵、あるでしょ。スケイルビーストとワイバーンかな。最初、殻野郎(スケイルビースト)と出会いますよね。まあ、トレジャーの前にもいるし、いっぺんやっとくかと気楽な気持ちでトライしてみたんですが。
何せねぇ、初回は倒すのに10分かかってましたからね。確か4分くらいが目標じゃなかったかな。今回、樹林でそれは頑張ってCP貯めまくったので(笑、樹林終わった時点で2万とか超えてたんですよ。で…クリスタリウム進めたわけですが、だからその時点でのMAXだったわけでね。だからまあ、目標タイムも同じく4分半くらいかな?になってたんですが、なんと。3分半くらいで倒せてしまいました!(びっくり
まあ、奇襲成功したせいもあるんでしょうけど。しかし初回は奇襲成功して10分だったからな(笑。うーん、これはどういうことなりか。
まあ…もしかしたら、初回はビビッてATBゲージ速度をゆっくりにしてたからってのもあったのかもしれない。今回はもうめんどいんでノーマルです。
そういえば、同じく初回で苦戦したガルキマセラとか?グレムリンだっけ。あれ。あいつらんときもほぼ☆5つですよ。どうしたんだ!(笑
これはもしかしたら…と思い、初回は避けていたワイバーンにも挑んでみました。
この飛竜系って嫌いなんだよな~「竜の息吹」でデプロテってくるじゃないですか。エスナ覚えてるからいいようなもんの、油断したらあっという間にピンチですからね。今回もアフロが赤くなっちまってちょっとひやりとしました。
それでも終わってみたら3分半くらいの目標のとこ2分半くらいでめでたく5つ☆でした。うーむ。
何が違ってたんだろう?まあ、ヴァニラのベラドンナワンドはさっさとLv.6くらいまで強化してたけどな。あとアフロにパワーリスト着けてたくらいか?そんな大したことはしてないんだがな。
それでもこのワイバーン、最初ジャマーきかなくて焦りましたよ。3回くらいバイオかけ続けたんじゃないか。まあでも、しんどいのにはかわりなかったんで、一回戦った後はさっくり避けましたけどね(笑。
で、このパートのボス戦なんですが…。
初回はスモークのおかげもあってか、拍子抜けするほどあっさり勝利してたんですが、なぜか今回やたら苦戦した。
つか、初回ではなかなか来なかった「おたけび」とか何だっけ、怒りのなんたら?とか、連発してきやがってですね、ヴァニラたんは回復にかかりっきりでしたよ。いや~危なかった。ほとんどアフロしか攻撃してなかったような気がする。だからブレイクもなかなかしなくてねえ、そのうちどっちを攻撃してたのか判らんくなりましたよ。気が付いたらどっちかがブレイクしてて、あわててそっちに照準絞ったりとか(笑。
しかしまあ何とか勝利しまして、ただいま7章です。
とりあえず、地下?食料供給ファルシのいるとこね。あそこもウザい敵ばっかですが、あのほら、救急車プリン。最初2匹出てくるんですよ、だからとりあえず1匹片づけてからライブラやろうと思ってたら奇襲かけたわけでもないのにあっさり殺してしまったという…。
強いのか、ウチら?(笑

衝撃

今日ですね、新人に機械の部品の洗い方を教えてたんですよ。まあ熱いお湯で洗うんだけど、タオルをね。最後に衣類用洗剤で洗うんだけど、見てるとどう~も手つきがぎこちない。
で、
「…もしかして、手で洗濯とかしたことないの?」
って訊いてみたら、


     「ハイ」


だ って …。
いや…、高卒だからまだハタチにもなってないよ、それはわかってるけどさ、でもいくらなんでもそれはないだろう…?
と、思ったんですけど。

いやー、ジェネレーションギャップ(っていうのも違う気がするが)っつの?これ?つか、どんだけ箱入りだ、オメェ。
まさかタオルの洗い方まで教える羽目になるとは思ってなかったよ、ハハハハハ…。

おひさ

しばらく離れておりました。うーん操作忘れそう。
続きいきましょう。マンプクのおっかさんを助けに十六夜の祠へ行く前に、できることはやっときましょうということで、しばらく妖怪素材稼ぎました。で、頑張って鏡・剣・勾玉すべてを最終まで強化して、ついでに奥義も爆炎を購入して、とりあえずこんなもんかと祠へ向かいます。
でもやっぱり結界に阻まれるんだな。さぁどうしようか、するとなにやらご立腹な妖怪婦人。旨美?部下の一人が味美料理長じゃないの(笑。なんでも、料理長に抜擢された…ええと何とか言う…名前忘れましたよ、とにかくそれがマンプクのお母さんらしい。結界が張られていると妖怪でも出入りできないらしいので、裏口から行こうとしている奴らに紛れてついていきます。
余談ですが、こいつらが登場したときに物陰に素早く隠れたチビとマンプクがいいコンビでした。
さぁ着いたのは氷室。わぁ~氷の世界。って嬉しがってる場合じゃないよ。なんかカムイ思い出すなあ。もしかして…と思って手近な氷の岩?に当たってみたら案の定凍った(笑。おおぅイリワク神殿再び。
仕掛け満載の道程。途中、大砲がある。なんとマンプクをそれに詰めて発射(笑。大丈夫なのかオマエ。やっぱりこいつって釜の精?氷の棘トゲいっぱいなところも平気だしな…。
苦労したのは極神使うとこかなぁ。途中の氷柱が降ってくるとこなんてステキにいぢわる。何度凍らされたことか…。でもって帰り道もそれだから墨足りなくなりそうだった。
で、そこから戻ると来たときは凍ってた恐竜が動いてるしー。こいつがボスですかい。T字路みたいな先端に大砲があって、それを使うと効率的にダメを与えられるらしい。めんどくさいなー。
敵のHPが半分を切ると、氷の壁を出してくる。まあマンプクから紅蓮伸ばしゃいいんですけど。でも通常攻撃でしかピヨらないのに、後半はなかなかそれが通らない。いぢわる。
それからここに辿り着くまでの、水路ね。流れてくる流氷に乗って移動するんだけど、これ、乗ってると溶けるんですよ。だからなくなる前に上陸せなならんのだけども、そのルートで左方向へ行くと(氷の塊の方)イッスンの傑作の欠片が取れなくなるらしい。
まあワタシは無事取れましたけど、こんなの攻略見てなかったら絶対取れないよな。まあ…氷塊溶かすのめんどいなと思ってない方のルートを選ばないとも限らないから、(てかたぶんワタシならそっち選ぶ)一概には言えないのかもだけど。
旨美いわく、十六夜の祠の結界を無効にする琥珀を恐竜からゲットしまして、さぁじゃあここから出ましょうかというところで、なにやら見つけました。
何かが氷漬けになってるよ。…ハッ!こ、これはもしや、アマたん白野威たん!!
溶かしてみると、そうでした。ああそうか、ここって百年前だものな。おお…、しかしまさかこのDSで白野威を見られる(しかも動いてる)とは…!やっぱりお互い判るのか(イッシャクに『孫みたいなもん』だって)ラブラブです。(笑
しかしどうも怪我してる模様。あれだ、百年後のあれだな。なのでマンプクが「ここは自分らに任せて」と。
まあそういうわけで、十六夜の祠へ向かうわけですが。
…ただ、奥義がまだふたつ残ってるんだよな。竜巻と迅雷?どっちも五万するんですよ。チ…、8万しかないじゃん。しょうがねぇ、稼ぐか。
ってわけで、とりあえず竜巻だけ買って、しばらく稼ぐことにしました。まあ、そろそろラスダンだろうからな。備えは万全に、ってね。
てなわけで、今回はここまで。
プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。