スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイ登場

えーと…あれからひたすら雑魚戦を繰り返して、ちまちまちまちま『水』のモンスターソウルを溜めまして、『龍人』をゲットしました。次のステージで水系結構出るらしいんすけど、20/30ほど溜まってたんで…ここでの水系は犬神だけだったんで、ちと暇かかりましたが。
さて。じゃあ黒幕(閻羅王)倒しに行きましょうか。
祠に行きまして、ボス戦~。弱点は火らしいので、朱震の鬼火乱舞を。念のため、ウル(冥刹皇の特殊攻撃・呪殺陣)で特殊攻撃のパワーアップを。
お蔭で結構すぐ終わりましたよ。なんか、リングをタイトにする技やられましたけど、気にならんかった。
んでまあ、村も元に戻りまして、行商人からはお礼つって『蛇のカード』もらいました。
朱震ともお別れ。(その前に抜かりなく装備品を外す奴)
次なるは奉天なるところ。冒頭の列車の目的地とな…でまあ、着きまして、アリスが寝てる間に広場にいた人たちと会話します。すると無口な行商人から『歩数計』をゲット。危険な場所を歩いた歩数によってアイテムがもらえるそうな。8000歩まであるんですか。うんざりですが、きっと素晴らしいのがもらえるんでしょうね。
そんで、福引会員?とも出会いました。リングに応じた色で当たる景品が違うとな。
もちろん一番いい赤のを狙います。…よっしゃ今だ!あれ?止まらんじゃないか。連打連打!…って…過ぎちゃってなんもないとこに…。
「はい、景品のティッシュ」
ノン!!
やり直しました。(晴れやかな笑顔)
一等賞品は翡翠のラリエットとかいうアイテム。よく判りませんが。ラリアットとは違いますね。
で、えー、広場を出ると視点が上行きまして、何だかおちゃらけた『女スパイ』が登場です。
コードネーム:マルコビッチ。やめろ、笑うじゃないか。
なんかどっかに爆弾しかけたらしいよ。お約束のようにそれに巻き込まれるウルとアリス…。
あ、その前に店入りました。そこで『蛇のカード』持ってたんで、ディスカウントとかに挑戦できました。なんでもリング成功すると割引してもらえるんだって。やるやる!やらいでか!!
そこで適当に武器防具とか購入して、たまたまいた鍼灸師に強化してもらってと。(どうでもいいけどこの人好きだわ~)
あと、なんかアリスが列車を襲った犯人にされてまして、追われる身となっちゃって地下道に避難しました。マルコビッチも一緒に(笑。
地下に降りてからすぐ合流できまして、さあ、雑魚戦タイムです(笑。
とりあえず金を稼ごうかな。それから『火』のソウルを溜めるか。ということで、めでたく『火』のモンスターソウルもゲットできまして、金もそこそこ溜まったので次に進むのです。
というとこでとりあえず終了~
気が向いたらまた追記しまっす。


続きっす。

続きを読む

スポンサーサイト

こっちもですよ

このワタシが同時進行などという無謀を始めてしまいました。てなわけでシャドウハーツ、始動です。
…ストーリーに沿って説明するのめんどいんだよな。
えーと、最初は列車内からのスタート。しかしこれ、最初ムービーあるんですが、うーんさすが2001年発売だけあるわー(笑。つかこれって確か、FF10とあんまし変わらない時期に出たらしいんだけど…この差はいったい…。
何より、主人公があんましかっこよくない(笑。
つかこの操作画面でのキャラの動き、『クロノクロス』を思い出させる…。カクカクと滑らかの中間地点、みたいな。なんか懐かしい。
で、えーと、ストーリーですが、豪華な特急にて護送中のヒロインを攫いに来た英国紳士に、いきなり現れた『口の悪い主人公』が立ち向かうところからです。適当に雑魚戦もこなします。ジャッジメントリングという、指定されたエリアにタイミングよく○牡丹押して止めて攻撃回数とかを決めるというシステム。あと、主人公は『フュージョン』という、魔物?妖怪?と合体?できる特技を持つらしい。ハーモニクス、らしいよ。
最初これが判らんでねえ、普通に攻撃してましたよ。素手で。ちまちまと。たまにリング外すんだよ、クリティカルゾーン狙いすぎて(笑。
まあ攻略見まして、フュージョンしなきゃ損だとわかりまして、それからはフュージョンしまくりです。しかーし、最近までFF13とかやってたもんで、バトル終わってもHPとか戻らんのがとてもつらい。結構簡単にレベル上がるんだけど、上がった分の差はそのままなんで、辛い。
しかしこのリング、バトルんときだけじゃないのね。進行上の重要アイテムとかをゲットするときにも出てくるよ。その成績次第でのちの宝箱の中身が変わるとか、オイそんなんだけFF13と同じってなんだそれは。
そのうち、『グレイブヤード』という場所に行けるようになりました。なんでもここ、主人公の心の闇の部分、らしい。んで、なんか倒した雑魚どもの魂がいっぱいいっぱいになってくると主人公の天敵?が現れてどうのとか…それはタリスマンというペンダント?が青から赤になるとそうなるらしくて、それまでにここにきて浄化?しないとならんらしい。つまりバトルです。
面倒くさいシステムだな。
で、舞台は朝陽村という、中華なのか和風なのか判らん村へと移ります。
ぶっちゃけここは人食いの村らしいよ(笑。案内してくれた子供たちとか、村人とか、思いっきり怪しいんですよ。そんでいよいよ自分たちがイケニエだと判ってから「やっぱり捕まっちゃったんですよね」とか、暢気すぎるんじゃないですかヒロイン。
ここでまた新たな仲間が増えました。自称仙人(笑。朱震さんです。あ、ちなみに主人公はウル、ヒロインはアリスです。みんな名前変えられるけどめんどいんでそのままです。
そんで…ここでいろいろ雑魚戦こなして、金貯めてアイテム買ったり経験値っつーか、雑魚にも属性があって属性ごとにポイント設定されててそれを満たすとその属性のモンスターソウル?をゲットできるらしくて(つまりフュージョンできる種類が増える)、頑張って溜めたりしてました。溜まるとグレイブヤードに行ってバトって勝つとゲット。何気に強いのでちとしんどい。
当面の目標である風属性のはゲットできたんですが、もう少し頑張ると『地』のがパワーアップするみたいなんでもう少しうろうろします。
とりあえず初回はこれまで。


いや~やっぱり「映像の進化はすごいんだね」に尽きますな(笑。まあ、10年ほど前の作品だからしょうがないが。あのー、FF8のムービーを見たときのことを思い出しました。つるっつるなのね、人が。精巧な飴細工みたい。
まあでも慣れりゃ気になりませんので、がんばろうと思います。

始めました

はい、『ICO』です。ぼちぼちやっていきましょう。
オープニングムービー。主人公・イコが大人たちに連れられて霧の城に到着するところから。いや~でかいな~…広そうだな…。
村のためやから恨まんといてや、と言い残して大人たちはイコをカプセル?みたいなのに閉じ込めて去っていきました。出られ無さそうですけど。何だか同じようなのがいっぱいあるんですがー、イコみたいな子供がたくさんいたのかな?イケニエ用カプセル?
しかしイコの入れられたカプセルは足場が崩れていて、ごろんと転がってうまいこと開いた。
…は、いいんだけど、こんなだだっ広いとこにぽつーんと一人…。薄暗いし。
とりあえず動くか…なんかメニューとか開けるのかなぁとも思ったんだけど、どうせ何も持ってないだろうしなあ…。
あちこち歩いたりよじのぼったりジャンプしたりして進みます。途中、鎖がぶら下がってるとこに出た。
はは~ん、これ上るんだよな?お、途中に中二階みたいなでっぱりが。降りようか…って降りれないんですけど…最後まで登っても天井?だし、やっぱり途中のあそこで降りなきゃならんようだ。どうすんだ。
…どうやら、降りたい方向に背を向けて、そこまで来たら強引に△ボタン(ジャンプ)でいけるようです。
窓みたいなとこから向こうへ行けそうだ。すると似たような部屋に出ました。今度は梯子があるよ。
二か所あるうちの一つの先に階段があって、どうやらここは吹き抜けになっているらしく…どんどん上へ行きます。どんどん…すると、天井から檻がぶら下がっているのをハケーン!
中には白い女の子が。助けようとするイコですが、道が途中で途切れてる。ジャンプでは届かなさそうだな。どうすんだ。
…攻略を見ましょう。
えーと…格子のない窓から外に出てみましょう?大丈夫なのか?いきなり落下じゃシャレにならんぞ。どれどれ、ああここだな、と乗り越えてみるとテラス?っぽいところに出て、途切れた先の通路へ戻って来れました。
その先にレバー。これで降ろしてあげられるな。
下まで戻る。檻は下りていたけど、もう少しのところで届いてない。下からジャンプしても届かない。
…攻略を(ry
檻の上に乗って揺らす?上?どうやって乗るのよ。
待てよ?もう一つの梯子の先に、台座みたくなってるとこがあったな。ちょうど檻に近いな。よし、やってみよう。
普通にジャンプしても届かねーよ。なんだ!どういうことだ!
ジャンプつったってその場でやってるだけじゃだめだな。助走つけりゃいいのか?だめだな。方向+△かな?
試しに地面でやってみて、前方に跳べたのを確認してリトライ。よっしゃ。
女の子、檻から出てきた。でも言葉が判らないな?檻が落ちた衝撃?で、近くの松明が転がってきて、その灯かりで、影がゆらりと…。
…て、女の子を襲ってくるよ!?
ちょ、待て、今助けるから!
○ボタンで松明拾って、いやそれ△だから!ジャンプして松明飛び越えてどうするワタシ!(笑
急いで拾って、□ボタンで攻撃だ!何回か殴ると消えちゃった。
そういうわけで、これから二人連れです。
女の子と手をつなぐにはR1ボタン。あ、ホントだ。でもずっと押しっぱじゃないよねえさすがに。って離してみたら、離れちゃったよ!
押しっぱなのかYO!!
…しんどいな。
しかしそうとも言ってられませんので、先へ進みます。さて、どこへ行ったらいいのか。確か、この城へ入るときに見たのと同じレリーフ?があるよね。木彫り人形みたいな。
そこへ行ってみると、扉が開きました。どうやら女の子の力?
扉の先は、外でした。ん?あれに見えるはソファですか?二人して座るとセーブできるという…城の展望台みたいな場所に、ソファ。すごい違和感。
最初女の子だけ座っちゃって、イコ座れませんで(笑 ソファの前に立って○で座れたんだっけ?それからR1で女の子も座ってくれまして、ようやく初セーブ。とりあえずここまで。


孤独感パネェ。
それにイコの動きとか呼吸とか、妙にリアルなんだ。子供の動きでね。ず~っと走ってるとときどき休ませてあげたくなります。きっとお腹も空いてるんだぜ…。

届きましたよ~

先日ですが、笑顔動画でゲーム音楽聴いてたんですよ。いわゆる作業用BGMての。ああいうのって、知らないゲームのもいっぱいあって、中には興味持ったりするものもあるのね。
で、まずこれですよ。
2260027f2.jpg『ICO』
これはね~、発売当初すっごい気になってたんだ。でも当時アクションにアレルギーだったもんで(いやこれのジャンルはアドベンチャーだが)、敬遠してたの。それでも気にはなってて(だって宮部みゆきの本も読んだし)で、まあ、今回買っちゃったわけですよ。中古で。(だってもう生産してないしね)
『大神』もそのクチで、あれ確か3千円くらいだったのかな?廉価版なのにさ。くそっ、足元見やがって!
ネットで買ったんだけど、ベスト版もあったんだが同じように高騰していたので悔しくてオリジナル版のを購入しました。←コスい
そんで、もひとつ気になるのがあった。
2830039bf.jpg『SHADOW HEARTS』
これはRPGなんですよ。でねえ、主役の声の人がね、知ってる人だったんですよ。それが、『COLD CASE』シリーズでメインキャラの声をあてている人だったんですよ(笑。
「あっ、知ってる人だ!」って、それが後押しになったという(笑。
いや、まあ、内容もおもしろそうだったからさ。
で、調子に乗って、これも買った。
img55847410.jpg『SHADOW HEARTS Ⅱ』
…1まだやってないのに2もかよ!気が早すぎるよ!(笑
そんで今日届いたんですが、届いてから「あ、メモリーカード…」となりました。家にあったのをかき集めて、すると結構空き容量があったので助かりました。あれ、いまだに@3000円以上するからねえ。
こうなると攻略本も…てのがいつものコースなんですけど、ちょっと難しそうなのでオンラインで漁ることにしました。まあ、また古本屋でも行ってみよう。無さそうだけど。
そういえば送料合わせで、相方もなんかDSのソフト買ってました。『牧場物語』?今、オンラインゲームのそれにハマってるらしくて、それでらしい。本体持ってないのに(笑。なに?初めからワタシのやつをアテにしてたんですか。そうかい。
シャドウハーツの方はどっちもお得な値段だったので、助かりました。また暇見つけてプレイしたいと思います。



( ´_ゝ`)

『教える側が悪いのか、教わる側が悪いのか、どっちや』

…ワタシが教えてる新人がなかなかモノにならないので、業を煮やしたらしい工場長が部下に言った言葉。

ワタシは、
自作のマニュアルを与え、日々つけているノート(その日あったトラブルとかその対処法とかが満載)を与え、機械の操作の説明をし、コツを教え、トラブルがあったら呼んで『これはこういうトラブルだから、ここをこうしたら直る』と説明し…。

それで、『教える側が悪い』とおっしゃるのか。
これ以上ワタクシに何をせえと。どうしろと。

そうしたら、次長は(工場長の言葉を伝えに来た人)「目に見える結果が欲しい」と言い出して。
とりあえず、ワタシがやっている仕事をそいつにさせて、『それなりに』できるよう指導しろとか。言ってきて。
…まあ、それはいいさ。そろそろそうしないとな、と思ってたから。でも、『なかなかモノにならない』分野のことは、時間がないのがすべての諸悪の根源なんだよ。
ともあれ、ワタシの言い分は判ったみたいだから(自作マニュアル見せたら『これすごいな、これいいやん』とか言ってたよ)とりあえず『それなりにできるように』させようということになった。


もうどうでもいいよもうどうでも。
きっとワタシは人に教えるのに向いてない人なんだよ。いいさそれで。

ご褒美

ええ、自分への、ってやつです。
これ買いました。
41eD0qgOClL__AA300_.jpg
そうですiPod nanoですね。最新モデルですね。8GBと16GBがあったんですけど、3千円くらいしか違わなかったのででかい方買いました。
色はオレンジで。相方は「ブルーええやん」って言ってたんですけど、いいんです。オレンジが好きなんです!
んで、今日届いたんですけど、びっくりしました。だってあまりにもコンパクトで。ケース…5㎝四方くらいのスクエアですね…なんか指輪ケースみたい(笑。
でもって本体も小さい。3.5㎝四方くらいしかないんじゃないか?しかも厚さ5㎜くらい?当たり前だけど軽いし。イヤホンのがでかいですよ。なんてこった。
しかし、タッチパネルだからすぐに指紋ベタベタです。こりゃー保護フィルム買わなきゃだわ。そうなるとケースも欲しくなるよな。え、充電ってパソコンに繋ぐの?えぇー…これ、繋いだら強制的にiTunes開いちゃうんだよな。手動で同期?できるようにしたとはいえ、心臓に悪いんだよ。(←過去にうっかり空のを繋いで同期しちゃって全消し喰らった人)
すると、こんなのがありました。
41OdC-2BxmL__AA300_.jpg
『はじめてパック』とかいう、スターターキット。らしい。ケースとか保護フィルムとかACアダプタ用充電器とかあるらしいです。
いいじゃないか!(笑 ←カモ
どうせだからってんで、これもオレンジにしました。イヤホンカバーまでついてるよ(それもオレンジ)
充電がねぇ、それまで持ってたiPod miniのじゃできないみたいなんで、しょうがないんですよ。まあしょうがないか…もう6年くらい使ってたしな。
ちなみにこいつは買ったんじゃなくて懸賞で当たったやつです。愛用してたんだけど、ここんとこバッテリーの減りが尋常じゃなくなってきたのでそろそろ引退かなーと思ってたので…。
しかしこの新型、動画は再生できないんだってねー。残念。

もらえるだけ

幸せなんでしょうね。あ、ボーナスですけど。
なんか、『残業が多いとボーナスが少ない』とかって聞きますけど。実際ワタシも、平均倍率よか少なかったけど。特に今年の春~夏、ものすごかったから。残業が。4月から6月の三か月で去年の半分いったからね~去年もかなりやってる方ですけど。
変な話だよなあ。こっちはやりたくて残業してるわけじゃないのに、会社にとってはそれがマイナスポイントになるんだから。まあ、労働基準法もあって、今冬から逆に残業させてくれないようになっちゃいましたが。
ただほら、税金の徴収率は上がったまんまだから、来年辛いだろうな~と。収入減るのに税金がっぽり取られるからね…。
残業三昧だと、毎月の給料もそうだけど、やっぱボーナスがモチベーションに繋がるわけでね。残業はつらいはボーナスは低いじゃやっぱり、やる気も殺がれるわなぁ…。
贅沢な悩み?うん、そうでしょうね。


まあしかし、これからは新人その他も組み込んでのローテーションになっていくだろうから、適正な労働時間&税金徴収率になってくんじゃないかな。
残業三昧だったときは夜9時以降の夕食当たり前だったからもう太る太る。今必死でダイエット中ですよ(笑。残業時間が減ったお蔭で懐ばっかダイエットになってます。身体が楽なのはいいことだけども。
でもストレスは以前より確実に深刻になってるよなー。新人教育が確実に響いてますね。なんというか、常識から教えないといかんのかね、最近の若者は…。

いやな予感はしてたんだよな

ア○トーークが先日ありましてね、競馬芸人だったんですよ。でまあ録画しまして、観てたんですよ。
1時間番組だし、どうせ有名どころしか取り上げられないだろーなとの予想通りでしたが(まあ中にはマニアックなのもあったけど)、その中でね、麒麟?の川島?がね、ディープの引退レースの馬券を見せびらかしてたんですよ。大事そうにビニールケースに入れてて、毛が挟まっててね。ああ、たぶんディープのたてがみとかだろうなと思ったらその通りだったんだけど、いや、問題は毛じゃないんだ。
これですよ。
CA3F0010.jpg
判ります?「がんばれ」って書いてあるの。
馬券に。
「が ん ば れ」。
仮にね。これがイベントかなんかで、デモレースならわかるよ。金銭が絡まないなら。だけど、引退とはいえちゃんとしたレース。正規ルートに則って販売されたものですよ。
ちなみに、当たり前ですが引退レースとはいえ、他にも出走する馬、いるんですよ。当たり前ですけど。
どう思います?
このレースを、ディープ以外の馬で購入した人、どう思います?
大元締めが、こんなあからさまなえこひいき、していいんですか?
知らなかったよワタシ。まさかここまでひどいとは思わなかった。現役当時からディープがひいきされてんのは知ってたけど、まさかここまでとは…。
あれいつだったのかなぁ、まだ現役のときにね、どっかのデパートでディープ展やってたんですよ。そこに等身大のディープ人形(違 が展示されてたらしいんですよ。
…これまでそんなことあったか?あのナリタブライアンやオグリキャップですらそこまでじゃなかったよね?
ああ、ちなみに貧相な馬体でしたよ。すいませんキライなんですディープ。


アメ○ーークの方はその後も杉本氏の名実況とかやってましたかね。まあ、確かに名実況かもしれんが、杉本さんだけが実況してるわけじゃないんだぞ芸人ども。
杉本さんねぇ…。まあ、味があるとは思うけれども、ワタシはあんまりいいとは思わないなあ。だってあの人馬の名前しか言わないもん。特にゴール前なんてさ、ただ連呼するだけですよ。どの馬がどう来てどう差したのかさっぱり判りません。ラジオで聴く人のこと考えてください。

ちなみにラストは引退したディープが牧場からこんにちはでした。要りません。
しかしナイツのあの人には「是非サニーブライアン描いてください!」とお願いしたかったです(笑。
…でも見てていつも思うのは、男の人の競馬ファンってどうしてあんなロマンチストばっかなんでしょうね。浸り系っていうの?自分の世界っていうの?「オマエ絶対数倍美化してるやろ」っていうか…きっと、1馬身が5馬身くらいに記憶されてるんだろーなっていう…すいません偏見です。
なんかもうね、ディープ以来競馬熱が冷めたですわ。どう考えても組織ぐるみの祀り上げに見えてしょうがない。一応勝負の世界だし、そんなことはないと信じたいですけど。ただ単に強い馬の人気にあやかった…とは見えないんだよなぁ。特例が多すぎますよ、ディープにはね…。国営組織がいきなり柔軟になるかよ、てなもんですよ。
プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。