スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急展開

当たり前ですが、マップのあちこちにビューポイントがあります。一番最初、兄さんと上った教会の屋根からダァーイブしたのが初でしたが、とりあえず行けるとこではあと6か所あるそうな。つか、最初に飛んだときに『1/76』とか出てびびったわ。な、76カ所…!どんだけ!
ビューポイントを攻めつつできるミッションをこなす。まずはー、家に帰ると妹のクラウディアが落ち込んでいる様子。どうでもいいが、似てないぞ君たち…いや今のエツィオはデズの顔だから?クラウディアあんまし可愛くないねー。お母さん美人なのにね。
何でも恋人が浮気していたとかで?『妹を泣かす奴は許さん!』とばかりに、ちょっと痛めつけに行きます。これで制裁ミッションが解禁に。つか、前回の兄さんとの競争で競争ミッションが解禁しましたね。
えーと対象であるドゥーチョとかいう男はどっかの教会にいるそうな…。途中でパッツィ家の奴らを見かけたので、殴り倒して金を巻き上げます。げへへ。
ちなみに×ボタン押しながら歩いて人にぶつかると、スリができます。前作みたいにペチン☆じゃなくてドカン☆みたいな体当たりっぽくなってるな…。スリなんだから気づかれずにいきましょうや。
そんなことしつつ教会まで来ると、それらしき男女が。て、おい、相手の女がえらいドスコイやないかい(笑。デブ専か。デブ専なのかドゥーチョ!
公衆の面前でいちゃついてるとこに怒鳴り込む。殴る。殴る。胸倉掴んで頭突く!蹴る!蹴り飛ばす!
勝ちました☆
勝利はいつも気持ちいい。
これって報告がいるのかなぁ、と思いつつ帰る。途中見つけたパッツィ家の連中を(ry
…夜になってしまった。満月がきれいだな。結構すぐ時間が経っちゃうんだなぁ。あ、それで、そこそこ金も貯まってきたので(この時点で3000fくらい)用心のために薬を2個購入。そうそう、やっぱりライフバーのブロックって、空になっちゃうと回復しないのね。ダメージ受けた状態でならその分だけは回復するけどね。
家に戻るとお母さんのお使いミッション。なぜか朝になっています…。ミッション開始時はライフも満タンだね。ついてきなさいと歩き出すお母さんについていくと、とある家へ。なんとレオナルド・ダ・ヴィンチですって。なんか…こいつも軽いな、ノリが(笑。レオナルドの荷物を抱えて目的地まで。まあ、人にぶつからないように歩けば大丈夫ですよ。
で、次は病弱な弟のためにタカの羽根を集めるミッション。2分30秒以内に3つの羽根を回収して弟の元へ。まあ、余裕?これで羽根集めが解禁らしい。
いろいろあるなあ。で、次は再びパパン。手紙を届けて、あと伝書鳩から手紙を回収してこいというもの。手近のから適当に。使者ミッションが解禁かな?
家に戻ると、なぜか誰もいませんが。いきなりQTEでボタン入力、振り下ろされた花瓶を避ける。侍女かな?に何があったと訊くと、番兵がパパンと兄さんと弟を連れて行った、と。クラウディアとお母さんは無事でしたが、お母さん…何かひどいことをされたモヨウ。
パパンたちはシニョーリア宮の牢獄に入れられているらしい。そこまで行くことに。宮近くは警戒が厳重なので、番兵に見つからないよう移動します。ってか見つかりそうになって焦ったー。ちょっと移動したら見失ってくれたけどね。
塔?に投獄されてるとこへ行くと、自宅にある隠し部屋に荷物があるから、そこに入ってるものをお前に、と。そして手紙を判事に届けてくれと。了解したよパパン!
で…戻るのか、やっぱり。(´・ω・`)結構気を遣ったんだよここまで来るのにさ…。
家に戻ってタカの目。隠し部屋ハケーン。箱の中身は、アサシンの衣装、壊れた籠手?それと剣、手紙かな。何やら意味ありげだということはエツィオにも判ったんでしょうけど、いきなり着ちゃうんですよこの男。アサシンの衣装をさ(笑。判って…やってないんだろうなあ、これ…。しかし、着るか。いきなり着るか普通。
これで手紙を届けに行くんかい。行ったけど。判事は『悪いようにはしないから』と好感触でしたが、誰だあんたの後ろにいる男は?
広場でまた、と辞するエツィオでしたが、広場ってあれだろ?どう見ても絞首台がある広場だろ?
で…案の定、行ってみると公開処刑だよ。絞首台にパパンと兄さん、弟がかけられてるよ。しかも声高に有罪を叫んでるのはあの判事じゃないか!嵌めやがったなこのデブ!!
止めようとするエツィオでしたが力及ばず…。これは惨いわ。目の前で家族が…。しかしこっちの身も危険なので、急いで逃げますよ。屋根上にあった屋上庭園に逃げ込んで、これで大丈夫~と思ってたら追いかけてきやがった!!ウソ!なんで!!
仕方ないんでまた逃げて、ようやく撒いて、そこにあった藁に身を隠す…。良かった。助かった。ちなみに剣は取り上げられてしまいましたー。
そういや、広場に来る前に番兵2名との戦闘がありましたよ。剣で初ですね!今作はどうも、敵のライフが見えるみたいなので助かります。こっちのライフも少ないんですが、できるだけカウンターを練習するのだ。
えーとそれで、あの侍女さんのお姉さんのところへ行きます。これまでのマップの外だよー。世界が広がりますね。ここらへんから屋根上にも兵士がいたりする。右下のミニマップで兵士の位置が判るんですが、上に行くと地上の兵士の赤点は薄くなるんですよ。判りやすいなあ。
潜伏先はなんと娼館でした。あらまあ。パオラという、娼婦の元締めみたいなお姉さんです。
この人から、群衆に紛れる技とスリを習います。群衆に紛れるとグレーになるんでわかりやすい。歩くときは地面がグレーに光るので、そこを出ないようにすればおkです。もうね、今兵士に見つかるだけで大変ヤバい状態ですからね。
娼館を中心にパオラについて歩くんですが、適当な群衆を見つけるのが意外と難しい?たまに兵士の目の前で途切れたりするとヤバいです(笑。ああ、祈りのポーズが欲しい(笑。
そんで一周すると、今度は5人以上からスリやれってさ。スったらすぐ立ち去らないとヤバいそうですそらそうだろう。でも焦ると人にぶつかったりしてもっとヤバいよ。
どうにか成功させると、パオラさん、今度はレオナルドんとこ行ってこいだって。籠手を直してもらえだって。そうですね。行きますよ行けばいいんでしょう。群衆に紛れつつ藁に飛び込みつつベンチに座りつつ、レオナルドの元へ。いつも陽気だなこの人は…。籠手をちょいちょいと直してくれました。これでアサシンブレードが使えるように。キター!来ましたアサシンブレード。嬉しいなあ。
手に入れたら試しましょうとばかりに(笑、番兵が一人訪ねてきてレオナルドをいじめています。背後からこっそり忍び寄ってグサリ。おお、懐かしいぞなんか。レオナルドは驚く様子もなく、ちょうどいいとかって…解剖用の死体?はあそうですか…。ついでとばかりに死体を運ばされました。お姫様抱っこで(笑。
んで、パオラんとこに戻るわけですが、途中、屋根上の番兵を始末しちゃろと思ったら見つかって逃げました(笑。…まあ、こういうときにすることじゃないな。うん。
で、戻ったら早速判事に復讐しにいくんですが、とりあえずここまで。


はー。なんかすごい展開が早いです。あれよという間にパパンが兄さんが弟が…。アサシンブレードはゲットしたけど、やっぱ剣が欲しいー!あとライフバーもっと欲しいー!(笑。
どうでもいいですが、アサシンの衣装を着たエツィオはカッコいいですね。
スポンサーサイト

ラン・デズモンド・ラン

さて、本日から始めましたアサシンクリードⅡ。
いそいそとディスクを入れたはいいんですが、なんかアップデートしろやと言われましてしたりしてたら結構時間がかかってしまいました。最初のロードが長いんだが…インストールしてんのこれ?
メニュー画面に行くのかと思いきや、なんか名前入れろやな画面になった。デフォルトでデズモンドの名前が入ってるんですけど、これ…何かで使われたりするの?だったらアホみたいな名前はダメだろう、ということでそのままで。
始めはアブスターゴ研究所から。前作ラストで見た謎の血文字画面から。てかまるっと続きですか。こういうのも珍しいんじゃないか。いいけど。
なんか前作より色が鮮やかだな~…と、いきなりルーシー登場です。えっと…ルーシーだよね?いつの間にか服装とか変わってますが。あの、なんか口大きくないですか。気のせいですか。顔もちょっと違いませんか。
いやしかし、なんでもルーシーの英語版のキャストは『ヴェロニカ・マーズ』の主演女優(クリスティーナ・ベル)だそうです。顔のモデリングもそうだとか。ああそれなら納得だ。前作よか今作のが似てる。
ルーシーに促されて(というより命令されて)アニムスにinすると、アルタイルではない別の誰かの記憶?に飛んだ。…てか、これ、出産シーンなんですけど(笑。一体誰の記憶ですか、て、デズモンドの先祖のか。誕生シーンからスタートですか。
しかもだ、生まれた赤子が泣かなくて、駆けつけた父親に抱かれていきなりQTE?足、武器を使う手、使わない手、頭を順に動かすボタン入力。時々鬼畜動画で『なんという赤シンクリード』って言われてて納得だわ。
(※QTE…セガの提唱するクイックタイムイベントの略称で、リアルタイム生成されるCGムービなどの最中に表示される指示に従ってコマンド入力を行うシステムのことを指し、LDゲームが起源であると言われています)
この方式って、バイオを思い出すな。あそこまでタイミングシビアじゃないけど。これも一種のチュートリアルですか?(笑
赤子はエツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェと名づけられました。デズモンドは彼の記憶をこれからなぞっていくわけでございます。
ここで強制的に起こされて、アブスターゴから脱出。途中警備員を叩きのめすルーシー。つ、強い…!逆らわない方がよさそうです。エレベーターに乗って、なんかたくさんのブースがあるところを通り抜けていくんですが、途中、何台ものアニムスを見かけます。これって、片っ端からアサシンの末裔を捕えてこれにかけてきたってことなのか?
途中、デズのタカの目を駆使したりしつつ、地下駐車場へ。どこに隠れてたってくらいの警備員に囲まれますが適当に殴って突破します。車のトランクに乗せられて、一路ルーシーの隠れ家?へ。
そこで目的を聞かされるわけですが、まあ、予想つくというか。デズをアサシンとして鍛え上げる、らしい。短期間でそれを実現するために、アニムスの流入現象を利用するとか。
今回のアニムスは目にも痛い真っ赤なシート。前作のよか寝心地はマシそうです。仲間らしい男女がいます。レベッカ?とショーン?だっけ?ショーンのいけ好かなさにちょっとイラッとしました。
アニムスにinすると、一路記憶のなかへ。舞台は1476年、イタリア。構築されていく風景がすごい。地上の入り組んだ路地が想像できるような、長い屋根が印象的だな。
何やら盛り上がってる一団がいますよ。その先頭に、主人公・エツィオ17歳の姿が。
…17歳。か。そうか。さすがイタリアン。濃い(笑。…あれ?でもこの顔、よ~~く見たらデズに似てね?
どうやら、別の一団とにらみ合って今にも喧嘩を始めそうな雰囲気。相手が投げてきた石が当たって、あらデズと同じところに傷がついた…。
で、喧嘩勃発。つっても武器ないから素手ですけどね。なんか、今作は相手を掴んだらぽいっちょ以外にもいろいろできるらしい。○で掴んで、もっかい○だとぽいっちょ。△だと頭突き。□は殴って、×は蹴り。○で掴んで△→□→×でコンボになってダウンさせられるとか。華麗だ。
今回、ロックオンしてなくても敵が判るようになっている。頭上にアイコンがあって、それの色でこっちをどう見ているかが判るらしい。まあ、赤だから警戒だわな。敵だわな。
せっかくなので掴んでコンボしたかったんだけど、いやできたんだけど、何せ一度に複数寄ってくるんで防御もままならん。適当に□押してると立て続けに殴ってコンボ?のような感じになりました。どっちかというとカウンターっぽい?違うかな。
2、3人やっつけるとムービー入って、乱入してきた赤服の人はお兄さんらしい。フェデリコだって。で、また乱闘になるんですが、今度は体力ゲージが表示されたので攻撃されたら減ります。ってちょ、初期なもんで少ないんであっちゅう間に半減してます(笑。おおおちょっと待て。おまえら一人に複数て卑怯やないかい。真面目にやろう。
掴んでオラオラしたりぽいっちょしたり殴り続けたりしてると相手は退却していきました。兄さんは医者に行こうと行っていますが金なんか持ってません。(…貴族の坊ちゃんなのに?)
なので倒した相手からいただくのですよげっへっへ。倒れた人の傍に立って○長押しでまさぐりまさぐり。200f(フローリン、という単位らしい)でいいらしいですけど、全員から巻き上げます。当然です。
それでね。
兄さんは「早くとんずらこかないと警備隊が来ちゃうよ」つってるんだけど、このまま逃げるのもいいんだけど、どうせなのでここを綺麗にしていきましょう。
さっきみたいに倒れた人の傍に立って、今度は普通に○ボタン。すると抱えるんですよ。で、もっかい押すと放り出す。これで例えば死体を藁に隠したりできるらしい。ほほう。
ここはちょうど橋の上なので、下の川に放り込んでしまえ。抱えてー、欄干まで持ってってー、ぽいっちょ。(笑。ぽいっちょ×倒れてる全員。
綺麗になったのでここを立ち去ります。街頭のお医者さんとこに行って治療してもらう。今回、前作みたいに自動回復はしないって聞いてたんですけど、でも時間がたつと回復はするみたい。ただ結構かかるので、薬とか医者とかで回復できるそうな。まあ、お金の概念があるからね。
治療が済むと、家まで競争だ~ってなって(なぜ?)、教会の上まで競争することになりました。これがねえ…兄さんはわざと遠回りしてくれるんで、目の前の教会の壁をよじよじするだけでいいんですけど、これがなかなか勝てないんですよ。素直に真正面の壁をまっすぐ行くとこれ以上上に行けないとこに当たっちゃうので、ちょっと横にずれて進まないとダメなのね。その間も兄さんてば、「まだまだだな」とかって挑発してくれるので無駄に焦るんです(笑。まあ、相手がどこらへんにいるのかは青いマーカーで判るんですけど。実際勝てたときは結構余裕あったし。
前作のときも思ったけど、体力少ないからちょっと高いとこから飛び降りると減るんですよ。まあ、どの辺から危ないってのはこれから覚えるしかないですけどね。
なんというか、ここイタリアは色彩が鮮やかなので目が慣れるのに時間が掛かりそうです…似たような屋根ばっかだしな…。
教会のてっぺんで二人して、「ずっとこのままだといいのにな」って…そんな何かあるぞ絶対あるぞなフラグ立てちゃいけませんよ。
さてじゃあ帰ろうか、てなとこで、エツィオは恋人んとこに寄ってくとか言い出して。テメエこのヤロウ…17のガキがナマ言いやがって(笑。兄さんが止めるのも聞かずにイーグルダイブで行ってきまーすとか。
なんか、こういうちょっとしたミニゲーム的なミッション?で、次の展開とか目的の人物とかが白く光っててすごく判りやすいね。このときのイーグルダイブも、梁がキラキラ光ってるんですよ(笑。ああ、ここから飛べばいいのね、みたいな。前作やってなくてもできるですね。親切だなあ。
で、恋人クリスティーナの家まで行くんですが、彼女の部屋の前の地面が光ってるんです(笑。はいはい、ここに立てばいいのね。
壁をよじ登って部屋まで行ったらば、またQTEですた。いやあの、ちゅっちゅとか脱がせたりとか、なんでそういうのをボタン入力しないとならんのですか(笑。さすがCERO Z。ここから先はR指定か。
…で、結局朝チュンでオヤジさんにめっかって警備隊から逃げるミッション(笑。どうにかしてくれこのチャラ男。警備隊が思いのほか素早く来ちゃったので、さっさと屋根の上に逃げたかったんだけどいい足場探してるうちに追い詰められそうになって、まあでも何とか逃げられました。あれ捕まったらどうなるんだろう。
後はお家に帰ったんですが、冒頭で争ってたパッツィ家?の連中に見つかるとまずいらしいので地上じゃなく屋根から帰還。出迎えたパパンに叱られるかと思ったら「お前は実に私の若い頃にそっくりだな」だって(笑。子が子なら親も親だわな。
後はー、パパンのお使いでメディチ家に手紙を届けに行きました。ミッション名『はじめてのお使い』…。
とりあえずはここまで。


操作は前作とほぼ一緒なのになんかやりづらいのはなんでですかね?(笑。それはそうと、エツィオってアルタイルん時と違ってデズの顔じゃないのかなーと思ってたんですが、口元に傷がついて改めて見たらやっぱりデズの顔だった(笑。なんかホッとした。
それにしてもこやつ…にちゃんとかで「H男」とか言われてる理由が判りました(笑。このチャラ男が!
まあまあ、これからぼちぼち操作にも慣れつつ頑張っていきたいと思いますよ。

そういえば忘れてましたが、前作の総評みたいなのをかましたいと思います。↓

続きを読む

やりましたよ…!

さて、気が重いけどやらないとならんので行きます。エルサレムの支部から。とりあえずマリクに挨拶してくか~と行ってみたらもういねえでやんの。行動早いな、ってやれっつったのアルたんだっけ。
じゃあ、とりあえずマシャフに戻った方がいいのかな。…で、戻ったんですが大導師がいねえよ。ん~?じゃあもう直接アルスーフへ行っていいのか。ついでなんで技のおさらいしてから向かいます。あああしんどそうだ。
アルスーフというところは、アッカのすぐ近くにあるので、一旦アッカへ行ってから行くとショートカットできてよろしいです。で、アルスーフへの道へ入りました。…ちょ…何この霧。うわぁいかにもだなぁ~嫌だなあ~。
予想に違わず、しばらく行くと上と前方に弓兵が。来たよ…。しょうがないんで相手しようか。ここらへんはまだ普通の兵士だなぁ~。でも先は長そうなので、また馬に乗ってテクテク行きますよ。
少し行くと砦が見えてきた。砦つーか、見張り台か。名残惜しいけど馬とはここでお別れ。その前に、ついでだから騎馬して敵を倒そう。おお、一撃死か。ダメージは馬が喰らってくれるし、これはいいわ。←鬼畜
でも柵は超えられないので、ここでお別れね。見張り台を乗り越えると、目を疑うほどの数の兵士どもがわらわらわらわら…hahahaこれ何人いるの?(゚∀゚) 最初のドゥフはここで決定か?
集中して相手します。もうろくに出ないコンボ・キルなんぞ当てにしない。カウンター命!…しかしここの兵士もさほど強くはない。カウンター一発で沈む。次の襲来地点も然り。次の見張り台はテンプル関係な例の紅白服の奴らでしたが、まあ、ちょっと手ごわかったかな。でもさほどダメ喰らわずにいけた。
さあ次は?と思いつつ進んで行ったら、視線の先にリチャード王。あら、来ちゃったよ…。
敵陣に単身乗り込んだアルタイル。度胸あるわ~それだけで尊敬に値する。王へ『裏切り者がいる』と訴えるアルたん。ロベールの名を出すと、まあ当然ながらロベールは『何をバカなことを』と鼻で笑う。しかし王は思うところあったようで、『神に判断を委ねよう』と一騎打ちによる決着を指示。で、バトルとなるんですが…
ど・こ・が・一騎打ちだと?(^ω^#)ビキビキ
天ぷらどもに囲まれた状態でバトル開始。ちょっと…、10人ですってよ…。ロベールの側近だから精鋭ですよね。うおおおおん街中の天ぷら一人に苦労してた人間にこんな仕打ちってどんなんですか!!うかうかしてるとあっという間に死ねる。もう、いくらカウンター狙いでも闇雲に連打しててもダメなので、ちゃんとタイミングを見極めます。これまでで一番集中しています(笑。なんか、攻略サイトに、境界ギリギリをぐるぐる回るように逃げて体力回復を図りつつ、敵が真ん中に集まってきたらダッシュで横切ると同士討ちを狙えるとかあったんですが、そんな余裕はありません。(断言)試したけどね。数が多いのでうまく真ん中に集めるのが至難の業です。なので素直に一人ずつ倒していくしかないです。
5回か6回やり直したかなあ。どうにか10人倒したら、仕切り直しも何もなしにそこからロベール戦ですよ。どんな鬼畜だ公式。しかし敵は強いとはいえ単体なので、まず逃げ回って体力回復する。ええかっこ悪いですとも!(笑
しかしそんなことにこだわってたら命がいくつあっても足りませんからね。大体二周したら1ブロック回復かなぁ~(笑。満タンになったら、待たせたなロベール(キリッ しかし奴の攻撃は苛烈で、コンボ喰らうとあっちゅう間に半分くらい持ってかれるんで、またぐるぐるぐるぐるチーズになるよ!(笑
結構掴んで来ようとするんで、すかさず掴み崩しで放り投げてアサシンブレードで狙う。3回目くらいで成功しました。思わず叫んだねぇ、ざっくりいったときは…(ノ∀`)
いやね、プレイ動画とか見てるとね、ここで殺されるとまた天ぷら10人からやり直しみたいだったんで、そらぁもう嬉しかったですよ。逃げ回るのにも熱が入るってもんですよ!(笑
ロベールの話から、どうやら黒幕はアル・ムアリム大導師だと判明。確かめるために、そしてそれが真実なら決着をつけるために、アルタイルは王と別れてマシャフに戻ります。
マシャフの村にはすでに異変が。村人がいない…?いや、広場に集まってる。でもみんな操られているみたい。どんどん上へと行くと、仲間のアサシンたちが襲いかかってきた。心を痛めながら、ざくざくカウンターで葬っていく。なんだ、弱ぇなこいつら。(酷
って、また来たよ!今度は何人いるのー!誰か助けてー!とひいひい言いつつ必死で応戦。するといきなり退却していって、見上げるとマリクとその仲間が!
やっぱり来てくれたんだねマリク!!(嬉
…だったら逃げ回ってれば良か(ry
「ここは俺たちに任せろ」と頼もしいマリクと別れて、一路アル・ムアリムのところへ。えーとどこにいるのかな?おーいどこですか元・師匠?
庭園へ出ると、いきなり体の自由が奪われます。エデンの果実…ただの銀のボールだったものが、得体の知れない光を発して、どうやらそれがアルたんの自由を奪っているらしい。で、長々と口上を述べてんですが、まあよくある世界征服の話ですかね。
どうでもいいからさっさと戦おうよ。しかしお爺さん、まずは手下に戦わせることにしたようで…。
これまでに暗殺ってきた標的の幻?がいっぺんにかかってきました。まあ、強さは兜被った兵士クラスかな。それでも一度に9人か?だからちょっとしんどいぞ。あと二人でシンクロバーも二つになってしんどいぞ(笑。
しかし何とかやっつけまして、ようやく本人が出てきたはいいんですが分身の術なんか使ってきやがってね…。8体か?どれが本物やら。しかも全員剣持ってかかってくるんだ。タカの目で見極めたくても狭いし、ここ。
なので全員やっつけたるぁ!
…と、手近の一人をバサァと殺ったら、それが本物でした(笑。おおおラッキー。しかしこれでもう後には退けない。ここでクリアしないと気持ちが萎え萎えになる。
ラストバトル。サシで勝負です。でも、アサシンブレード以外で攻撃しちゃうとこっちのシンクロバーをゼロにする術を使ってくる(しかも庭園のどっかにテレポートする)ので慎重に…だからぽいっちょしてぐさりなんですけど、向こうのがそれ使ってくるから油断ならん。いかん。
…なら、掴み崩しではどうか?と思ってやってみたら、どうもそれも『他の攻撃』にカウントされるらしく…慌てて探して投げナイフで術を阻止。焦るう。
もう純粋にぽいっちょ狙うしかない。んで、頑張ってぽいっちょー!転んだとこを、アサシンブレードに切り替えてさっくりー!!
終 わ り ま し た … !!
いつもの暗殺のように、アル・ムアリムの告白を聞き終えて…するとエデンの果実が何か映像?を投影している。これは地球…?地図上にいくつも点が穿たれています、これは…?
そのうちにマリクたちも駆けつけて、そこでアルタイルとしての記憶は途切れました。
現代パート。博士たちが出て行った後、瞬間的に視界が『タカの目』状態になるデズモンド。ベッドルームの壁に向かってタカの目を使うと、これまでにフラッシュバックのように浮かんだ暗号のようなものが一面に浮かび上がる。これはどうやら、血で描かれている…?
で、スタッフロール。終わっちゃいましたー?え?ホントに?
…なんてね。さんざん攻略とか見てたので、このラストは知ってましたが、いやぁいざ目にしてみると改めてポカーンだわ。これ、リアルタイムで買ってやった人はホントこういう心境だっただろうなあ(笑。
謎は謎を呼び、次回作へのヒキもばっちり、てなとこで、『アサシンクリード』、終了です。お疲れっしたー<(_ _)>



クリア後特典?なおまけ↓

続きを読む

前途多難

やっぱり短剣でのカウンターって難しいなー。怠けて連打やってるとなかなか決まらない。それにラスト一人とかになって、アサシンブレードに持ち替えてってやりたいのになかなかできない。焦ってるんだな。
さて、調査も3つ終了したのでもう行けるんですけど、ついでなんで残りのスリをかましておきます。壁に囲まれた広場にいるんだけど、入口を兵士が塞いでいる上、中にはヤク中が3人もうろついているので上から攻めます。内部の庇に降り立ってロックオン。で、一旦ロックオン外して外へ。ここって兵士集団が巡回してるから参るなぁ~さて、そろそろ外へ出た頃かな…?
正面の入口へまわると、なんと、標的は見張りの兵士の隙間に挟まれてました(笑。ちょ、これどうやんの。無理じゃん。
しょうがないんでもっかい中に入って、歩いてるモーションのときにペチリ。したら隣の見張り兵に当たり判定があったらしく、襲ってきました。('A`) もうそろそろここいらまで来ると町にいる隊長クラスはかなり強いので、大人数になるとホンマ辛いんです。まあ、死ぬことはないけど。一発でカウンター決められるようになりたい。切実。
で、調査も終了したのでマリクに許可を貰いに行きます。もう完全に陥落だな、マリク(笑。しかも羽根をもらってから、アルたんが「今までのことを謝罪したい」なんて言い出しました。アルタイル…!それを受けてマリク「今のおまえはソロモン神殿でのおまえとは違う」、だから、「おまえには謝らなければならないことなんかない」と。
…(´∀`*)男の友情っていいよね…!

さて、では葬儀が行われる教会?へと向かいます。ついでに屋根上の弓兵も始末します。…けど、これまで結構片づけたのにまた復活してやがる。('A`)ウンザリ
全部はとても無理なので、目につく奴らだけを片してついでに投げナイフも補充して、目的地へ。当然の如く入口から素直に入れませんので、脇から。誰かは知りませんがまあたぶん教会でいう神父?なおじさんがお悔やみの言葉を述べています。その隣に仰々しいマントを羽織った鉄仮面の騎士。ロベール…?のわりにはなんか、小さいし細いぞ。心なしか胸あるように見えるぞ。
罠の匂いがギュンギュンしつつ見てたら、そいつが神父?に何やら耳打ち。すると『ここにアサシンがいる』とかって…!やっぱり嵌められたのかー!
そういうわけで、めっかった状態からスタートです。あああ~、天ぷら4人+標的+ヘルメット兵士3人に一時に囲まれましたー('A`) しかも頭上からは弓兵が矢を射てきます。これが地味に痛い。しかもだ、騎士に殴られると一気に2ブロックくらい減るんだ。きっつい。きつすぎる。短剣、これもきつい。あああでもこんな大勢で剣はどうなんだ、とうごうごしてるうちに結構あっさりと殺されました(笑。
一度剣でやってみよ、とやってみるとさすがに攻撃力が上がってるだけあって楽。ほんの少し。でもちょっと気を抜くと掴まれるんでそれがもうどうにも…。標的も強いしなあ。兵士と騎士片づけて、あとこいつだけ!てなったのに殺される。まあでも、だんだんとちょっとずつ慣れてきたというか…しかしやっぱり弓兵がウザい。なんか、庇の下に行けば当たらないと聞いたんでやってみたんですが、当たるんじゃボケェ!(怒
…これはヤバい。いつまで経っても終わらん。
なので自警団に助けてもらうことにしました。始まったらすたこら逃げて、自警団が引き留めてる間にザクザク。それでもかなり危なくなりつつ、どう~~~~~にか標的を倒しました。アサシンブレードで!(こだわり)
結局、こいつは偽物でした。やっぱ女だったか。お前なんか殺してもしょうがないわ、とアルたん見逃します。本物のロベールはアルスーフというところにいるらしい。追いかけろということですね判ります。
…で、ここから恒例の追いかけっこです。もうね~、アホほど兵士がいるですよ。逃げて逃げて逃げて、ちょっと減らすかと振り向いたら10人くらいいて(笑、これはあかんとまた逃げました。なんつーかもう、ぽいっちょなんてやる余裕ナッシングですわホンマに…(疲。
支部に戻ると、アルたんはマリクに協力を求めます。「考えさせてくれ」と言ってますがどうせ助けてくれるんでしょ?(笑
とりあえずここで終了~。あーもー疲れた。ただでさえそこらにいてる天ぷら相手だと一対一でもしんどいのに、それが4人とか5人とか冗談じゃないっすよ。でもこっからまたしんどいんだよね…。クリアできんのかなあ。めっちゃ不安です。あああ。

どこにいるですか

さて次なる標的は神学者ジュバイル。なんでも書物を悪として処分を強行しているらしい。いわゆる焚書ですね。まあなんというか、思想とか宗教とかだと必ずこういうことする輩が出てきますよね。信仰が篤いのは結構ですが、他人に強要すんのはダメだよね。
というわけで調査に入ります。ここでの情報提供者もどっちも暗殺なので、無視。(笑 スリ×2と盗聴で早々に調査終了です。後はビューポイントと市民救出か。
そう、スリの片方は、周辺にヤク中が3人もうろついてるなかスタートしました(笑。周囲には兵士もうじゃらといるのにどんな仕打ちですか。まあそれでも雑踏に入ってったとこをゲッチュしましたけど。で、そこから離れようとしたら前方にヤク中が2人いて、ぽいっちょしたかったんだけどできなくて、なんとその2人に挟まれて延々と突き飛ばされ続けたという…(笑。どんなループですか!勘弁して、もう勘弁して。
ビューポイントを攻めつつ屋上の弓兵を排除。それにしても多いわ。で、それが終わったら市民救出。まだ半分もこなせてないんすー。なんか、これまでより駆けつける兵士が多い気がする。で、戦闘を練習しようと思って、カウンターでダウンさせた敵にアサシンブレードでトドメさそうとしたんだけど、ちょっと距離が離れていてでもロックオンしてたんでじりじりとしか近づけなくて、そやって近づいてるアルたんがなんか間抜けなポーズでした(笑。
そういえばこの人、歩く後ろ姿はほんのりモンローウォークなんだけど、前方からみたらほんのりガニ股なんだよ(笑。ちょっと猫背気味に歩いてるから余計かな。ガタイはいいけど結構腰の細いアルタイルです。
戦闘はもっぱら短剣です。離れたら投げナイフは便利だけど、いや、そこくらいなら斬れるからってとこでも投げてしまう。もったいないからやめてください。
あ、そうだ、まだやることあった。天ぷらの始末です。
でも3人配置されてるはずなのに、どうしても1人見つからないの。大抵建物の庇の下とかにいやがるんだが、いないの。乱闘覚悟で周辺をうろついたんだけど、いませんの。どういうことなのかしら。まあ、まだ市民救出残ってるんでそれこなしつつまた攻めます。やっぱりね、天ぷらは頭上から近づいてザックリが一番気持ちいいからね。


8/27追記:
市民救出で戦闘の練習をしたいんですけど、どうもね…テンパってしまってうまくいかぬ。掴み崩しをマスターしたいなあ切実に。集中力が足らんですか。こっちの攻撃も防御崩しとか華麗に決めてみたいんだけどねえ…。たまーにぽいっちょできますけど。方向は指定できてませんが。カウンターでダウンさせてアサシンブレードでさっくりとかやりたいなー。余裕ないんですけどね。
さて、調査も3件と市民救出も済ませたので、暗殺に向かいます。大学?で焚書真っ最中のジュバイル…しかし部下らしき男たちも同じ格好してて紛らわしいな。仲間の一人が思いとどまるよう説得にかかってますが聞く耳持たず。しかもあろうことかその人を火の中に突き飛ばした!何てことを!
…で、町のあちこちで焚書を始めるらしく、マップ見ると暗殺対象マークが計6個\(^o^)/ こういう手法で来たか。まあ、攻略本のおかげでどこがジュバイルかは判ってるんだけど、万が一失敗したときのために全部潰していきます。
じゃあ一番遠いとこからいこうか。で、目についた見張りをさっくり倒したらどういうわけか見つかってしまって、屋根上でチャンバラ開始\(^o^)/
ちょ、これはマズイ!ととりあえず追っ手を撒いたんですけど、どうやら失敗したらしくて…。
あるぇー?鬼畜な動画では見張りらしい見張りはいなさそうだったんだがね。見張りに見つからない角度で殺ってはったんかな。
まあ、追っかけられて疲れたってのもあったんで、もうさっさと本物んとこいきます。ああもう最初っからグダっててどうすんだ。で、来ましたんですが、順調に屋根の弓兵を倒してったんだけど、何がいけなかったのかまた見つかっちゃってね…。('A`)
うあ~こいつまた逃げちゃうんじゃね?またやり直しかなーとうんざりしつつ兵士の相手してたら、幸い逃げずに向かって来てくれました。は~それにしても兵士どもが強いわ。とても防御崩しとか狙える隙はないですよ…。短剣で必死にカウンター狙い。で数を減らしていって、標的をダウンさせたとこに今度こそッ!とアサシンブレードで強襲!成功しましたよ~\(T▽T)/ヤッタネ
なんというか、もう、脱力ものの間抜けな暗殺というか…(泣。アサシンブレードでトドメさせたことだけが救いです。はあー…偽物が多いから途中でどこかで投げナイフ補充せなならんな、とかいう目論見も泡と消えるしホンマにもうね…orz
どうでもいいですけど、これの告白シーン、外のすごい大雨で音声がかき消されてほとんど聞こえませんですた。げろげろげろん。
現代パートを挟んで、次はついにロベール・ド・鳩サブレの暗殺です。場所はエルサレム。マリク元気ー?(´∀`)
なんつーか、もう、デレッデレですよねこの人(笑。微笑ましいよなー。いいぞもっとやれ。この2人が仲良いと嬉しいよね。えへへ。
とりあえずビューポイントを…ってやっぱ出てねぇじゃん!支部に顔出してからなら大丈夫かと思ったのに。まあいいや…とにかく近くのを取って、憂さ晴らし(市民救出)ひとつこなして終わりました。
戦闘はしんどいけど、できるだけ頑張るかぁ。ここまで来たらクリア目指すぞ…!


ビューポイント攻めてるときに、ちょっと下へ降りて市民救出済ませて上に上がったら、こんな人がいきなり出現してびっくらこきました。
アサクリなんでここに「お届け先は屋上なのか?」
しかも一人だけじゃなくてもう一人出現するという…。試しに押してみたら荷物落として文句言われました。一人目はちょっと移動して戻ってきたらもういなくなってて、二人目は目の前で下へジャンプして降りて行きました。
…何だったんだろう。夢かな。

遂に体力がFULL

さて引き続き調査です。え~…暗殺対象はチュートン騎士団長シブラントinアッカ。そろそろこのへんになると封鎖されていた最後のエリアが続くので、そらぁもう広大なフィールドなわけですよ。そうすると、以前倒し忘れていたテンプラーがいたりしてびっくらするわけですよ(笑。普通に歩いてただけなのにいきなりソーシャルが真っ赤になったから何事かと思ったら…。
ビューポイントを順に攻めていくわけですが、アッカの中でも低いとこばっかなのね。高い塔を探しててすぐそばにビューポイントがあったりして、それが単なる教会だとかね。低いなぁ。全然キュッとこない(笑。
ビューポイントを攻めつつついでにテンプラーを片づけつつ、調査を始めます。盗聴やってるとなんと標的が登場しました。相当おびえてるなこれは…あの、今ここでさっくり殺ったらだめですか。あああ殺りたい。そしたらすぐに終わるのに!
まあそんなことができるわけもなく、次の調査に行きます。スリか…2つあるんですけど、どっちもちょっとひやひやしました。南の方は兵士が5人で巡回してるビューポイントの方へ歩いてくし(そういえばこいつらに近づいただけで警戒態勢になるですよ。祈ってたら大丈夫だけど、これもう少し速く歩けないかな)、もうひとつは北の大通りへの階段を上りきるまでにやらないと失敗になるうえ、大通りへ行く路地にヤク中が2人もいやがる。案の定近くにいた兵士にぶつからされてチャンバラですよ…('A`) 屋上からロックオンできないかなと思ったけど遠すぎてダメでした。しかし、路地へ行く前に対象がちょっとだけ手前に来るので、そのときに(ヤク中いないのを確認して)ゲッチュ!やれやれ。
これで調査を3つ終えたのでもう暗殺に向かえるんですが。まあ、市民救出コンプしてないし、ビューポイントもあと一個残ってるのでそれやってからね。ついでだから尋問もこなすか。けどそこの近くにまたしても天ぷらがいるのでそれも始末します。

もうメモリーブロックも5になるんですけど、さすがに兵士が強くなってきてて困る。特に隊長クラスな。なんか、ロード時にアニムスの声?がするんですけど、ゲーム中のプチアドバイスをしてくれるんですね。で、それに『大勢の敵に囲まれたときはショートブレードが有効です』ってあって、そうなの!?となりました。…ただ、剣よりカウンターのタイミングがシビアなのよね。まあ、ロックオンした敵が離れたら投げナイフに代わるから楽なんだけど。
しかしこれは自力で発見したんですが、囲まれたとき、ロックオンを外してカウンター待ちをしてると□連打でいい感じにできるんですよ。ロックオンしてると確か背後からやられるんだよな。これはどっかの攻略にもあったので正解だと思いますが。あいにく剣のときしかできてないので、今度ショートブレードでやってみます。
そうそう、そういえば。
前回マハド・アッディーンを倒したのと、たぶん何かが完了したんでしょうね、シンクロバーがついにフルになりました(笑。おいおい。やっと半分なのに、早すぎるだろう自分。どんだけ今まで真面目に調査とかこなしてきたんだってやつですよ。
今回も情報提供者ありますけど、どっちも時間制限つきの暗殺複数なのでもう無視します。できませんもん。4分で5人とか、アホか!ですよ。無理無理!その代り他の調査をできるだけと、ビューポイントと市民救出はコンプしたいです。
…ああ、そうだ、掴み崩しがちょっとだけできてきました。あれですよ、引き寄せられたらもう遅いと思った方がいいですね。胸倉掴まれた瞬間ですね。集中切れたらよく転ばされてますよアルたん(笑。


8/25追記:
さて、残るビューポイントはひとつ。海上の、あれは灯台?高いなあ。久しぶりにキュッとできそうです(笑。で、と…そこへ行く途中に天ぷらがいるので片づけますか。で、どこにいんの?あいつら結構ちょっとした窪みにいるからな。見落としてうろついてるといきなり襲ってくるし。
海に面した高台?っぽいとこの下にいましたね。こっそり降りて行って『暗殺』コマンドが出たらぽちっと。ハハハ気持ちいいな!
ここから灯台までの埠頭は例の、兵士がいないっていう北の埠頭にあたります。でも灯台と陸続きになってるわけではないから、後は小舟とか海面から突き出した杭とかを伝っていくしかない。これねぇ…いつぞやの川を思い出しますよ(笑。ちょっとくらい方向違ってもそこらへん補正してくれろ。今回も何回か溺れましたよアルたん。
灯台近くには見張り台が二つばかりあったので、ついでに見張りを始末しつつ。灯台には3人くらいしかいなかったな。
しかしこの港、酔っ払いが超・多い。ヤク中と同じようなもんですね。マントつけてるだけの違いしかない。こいつらが小舟の上にも配置されているというのは、ウザい以外何者でもない。腹立ったのでぽいっちょしてやりました。おお、溺れとる溺れとる。(酷
で、と…後は市民救出しつつ支部に戻って許可を…て、あれ?ワタシ、ここに来て支部に顔出すの初めてじゃなかった?(笑 と行ってみるとどうやらそうらしく、顔出し&許可のミックスバージョンの会話が聞けました。なんていうか…、ここの支部のお爺ちゃんは優しいね。アルたんもいつになく素直。「感謝する」だって…冒頭のアルたんからは考えられないセリフですね。いいことだ。
さてとー、それじゃあシブラントを始末しに行きますか。
港近くまで来ると、巡回してる兵士どもが目立ちますな。ウザいよなぁこいつら~ここはお祈りしつつやり過ごしてね…よしよし、通り過ぎたな。それでは…と目的の場所に向かいかけたとき、目の前に箱を抱えたおじさんが!(笑
案の定ぶつかってガッシャーン→兵士駆けつける→わやくちゃ(笑。
ああもうなんでこう非スマートなんですかねぇワタシって…。逃げるのもウザかったのでまとめて相手します。ちょうどいいので短剣を試しますよ。
確かに剣に比べてカウンターのタイミングはシビアなんだけど、それも慣れかなあ…まだまだ慣れないけど。ただ、ダメモトで連打してると結構救われる。ダウンさせるだけでも、相手が倒れる前にうまく攻撃できると殺せるしね。市民救出でも何度かやってみて、剣よりは多人数向きだと思いました。アドバイスには従ってみるもんだな。うん。
…しかしふと見ると、地面には死体が累々と…(笑。え、ワタシどれだけ倒したの?と数えてみると十数体はあった。おおお…確かに増援多いなとは思ったけど。でも剣でほどは苦労しなかったので、やっぱいいんだなあ短剣。スバラシイ。

で、今度こそ目的地へ行きます。するとシブラントが、聖職者相手に難癖をつけてるのを発見。アサシンと同じような白いローブってだけで、斬り捨て御免てか!ちょっともう、怯えてるのも大概にしろって感じですよ。小物がキレたら厄介ですね。
シブラントは停泊してる大型船に籠っちゃいました。すぐ近くの埠頭は兵士が閉鎖してるので、北の埠頭へまわります。で、見ると始末したはずの灯台と見張り台の兵士が復活してやがる…。チッ。でもしょうがないので片づけつつ大型船へ。船尾の方でシブラントが怒鳴りつつ空中へ矢を射ております。錯乱してんのかな。機会を窺って、背を向けたところを駆け寄ってグサリー!…と行きたかったんだけど、跳びかかったのが段差なとこで気づかれちゃってね…。でも何とか刺せたんで良かったですよ。結果オーライですよ!!(笑
で、船上の兵士を始末して、もと来た道を戻ろうかとも思ったんだけど、めんどかったんでそのまま上陸。ハハハ多いなあ敵が(泣。適当に相手しつつ基本は逃げる。逃げるったら逃げる!途中ちょっと捕まりそうになったけど、屋上の弓兵をこつこつと始末してたおかげで比較的楽に支部に戻れましたよ。
…しかし地上を逃げる途中、市民にタックルしたかったのにうっかりR1離してたもんでぽいっちょになったとか(笑。こういうときに出るんだよね出したいときに出せずにね!(人生そんなもの)
シブラントの告白(笑 に、アルたんまたしてもぐるぐる迷います。でもマシャフに戻ると爺さんに丸め込まれるんだよなあ。
ご褒美は短剣の威力アップ。よしよし。これでまた少し楽になるといいな。

エルサレム再び

とりあえず、支部に顔を出そうか。したらマリクが何か普通に対応してくれてちょっとびっくり。で、アルたんも「頼むから教えてよ」とかって下手に出たりして(笑。そうしたらマリクが「驚いたな。おまえが俺に頼みごとをするとは…命令しかできない男だと思っていたが」って快く教えてくれました。
こっちが下手に出るとデレるとは…(笑。正真正銘のツンデレですねマリク!
そういうわけですので、まずビューポイントから攻めます。ここに来る前、大導師から『各地の警戒が厳しくなっている』と教えられましたので、無用な争いは極力避けようと思います。なので、市民救出も最後にします。
ビューポイントを巡りつつ、屋上の弓兵を片づけていきます。んー…投げナイフはとても便利なんだけど(本数も10本になったし)、うっかり兵士を落としちゃうとダメだなぁ。兵士が端っこにいるときはやめることにしよう。とはいえ移動も面倒なんで、できるだけってことで。
近ければ練習がてら忍び寄ってアサシンブレード跳びかかりでやりたいんですがこれがなかなか…ちょっとした高低差だと相手に気づかれるんですよ。弓兵だから気づかれても素早くやればできそうなんだけども。で、気づかれて失敗して結局チャンバラになること多数(笑。まあ、下に落とさなければ何で殺したって結果オーライですけど。
そうそう、投げナイフといえば、ロックオン状態でも段差があったりして相手が上の方にいると当たらないのね。お蔭でそれで手間取って兵士呼ばれちゃって屋上でチャンバラですよ。まあ、カウンターのいい練習になるなハハハ!(死にそうになったのは秘密だ)
しっかし掴み崩しが出来ない。掴まれた!ハイR1+○!投げられた!ナゼ!ヽ(`Д´)ノみたいな(笑。
ああそうだ、今うろいてるのってエルサレムの貧困地区なんですけど、まだ中流地区には行けないのね。だもんで侵入不可のバリアみたいなのがかかってるんですが、なんと、そっち側にいる弓兵がこっちまで来てるのを見たんですよ。えええそんなんありか…!こっちは行けないのに!と憤慨しつつ、ムカつくので投げナイフで始末しました。
あちこちに配置されてるテンプラーズも片づけます。近くで市民救出があると参加してくるからなあいつら。そろっと忍び寄りたかったんだけど気づかれてでもアサシンブレードでオッケーとか…だからもう少しスマートにね…。気づかれて防がれて結局剣でってのが一番カッコ悪い。(ため息
あとは…情報提供者の暗殺でついめっかっちゃってまたしてもチャンバラになったとか。このときも死にかけたな…(遠い目。あと、スリで対象が兵士が固めてる路地に入ってったときとか。あ、めっかったのはこのときかな?早くしないと兵士んとこ行っちゃう!と焦って手を出したら気づかれて(というか兵士に触れちゃったのかな)アウト。みたいな。
情報提供者の課題はどんどん難しくなるらしいんで今から憂鬱です。まあ、攻略本あるから別にやんないでも大丈夫なんだけどね…。でも配置図とかそれ系のだった場合、できるだけクリアして取っておきたいじゃないですか。前回のモンフェラート候ので攻略本が当てにならないと判明したことですし。←テメエが下手なだけだ
…とにかく、もう少しアサシンブレードを使いこなしたいです。あと、短剣も練習したいな。なんか剣よりモーションが早いらしいので。あとあと、掴み崩しをマスターしないと!(笑 カウンターの精度も上げたい。反射的にできるようにならないと、これから絶対に積んでしまう。
…まあ、死んでもその場からやり直せることがほとんどなので、さほど疲労は感じませんけどね。


8/23追記:
さて調査もこなしていきまして、残りは情報提供者一人になりました。これは3人を暗殺してこいというもの。…なんか、このあたりからもう暗殺しかないような気がします。旗もウザいんだけど、暗殺はもっとドキドキするのです。しかもこれ、1人は屋根の上だからまだいいけど、残りの2人は人も兵士も多い通りをぐるぐる回ってるので超やりにくい。ペア組んで歩いてんのかと思うくらい近いのでよりやりにくい。
実際何度も失敗。屋根上仕留めて残る2人のうち1人仕留めて、よしよしあと一人…と思ったらうっかり暴漢に絡まれてアウト。…もう何回目のチャレンジだと思ってんだテメエ。準備してたアサシンブレードでこの小太り男をさっくりやってやりたかったけど我慢しました。
あとこれ一つだけだったんだけど、まあいいやもういいよ!とさっさと支部に戻って許可をもらいます。調べてきたよマリク~(´∀`*)
マリクはアルたんを『新米』呼ばわりしてます。相変わらずツンな人です。まあ、嫌味は言うけど棘は小さくなってきたかな(笑。
さあてと、では処刑場へ向かいましょう。今回の指定場所は教団支部とそんなに離れてません。今までで一番近いかもしれない。それゆえ迂闊に敵を連れて逃げられないってのもあるね。
処刑場近くに神学者たちがスタンバってたので紛れていこうとしたんですが、なんか全然違うとこに連れてかれました。何なんだ。しかし処刑場は入口を兵士が封鎖してるので上から行きます。しかしそこかしこに弓兵が。ああそういやいたんだっけな…。どんだけいるか判んないけど、見えるとこのは始末します。
さてと。だいぶ人が集まってますね。適当なとこから降りると、始まりました。ターゲットのマハド・アッディーンの登場です。処刑台の上で演説ぶちかましてる間に、神学者たちを探す。うし、いたな。あとは演説が終わったらすぐに紛れられるようできるだけ近くに移動。…ん?神学者たちの手前にいるのは麻薬中毒者じゃまいか。
うっわ~また絶妙な位置にいるよ(笑。どうすべ。すぐ隣が壁なんだが、これ越えたらまずいかな。目立つよなまずいなやっぱり。しょうがないなできるだけヤク中避けるか。
さて、演説終わりました。今だ!とするりと群衆を抜けたとき、まさにそのとき、ヤク中がアタックかましてくれましてね…。
そして運の悪いことに、突き飛ばされた先にいたのは警備兵でね…。
処刑台にも上がれずに超警戒態勢ktkr(T□T)
まあまだ標的が逃亡タイプじゃないだけましだけどさー。こいつ結構強かったよ。何度も掴まれたりドゥフされたり(殴られダウン)したです。あああカッコ悪い。焦る間にあっちゅう間に死にそうになったので、冷静に一人ひとり片づけていきました。で、標的をダウンさせたとこに追撃かますかます。で、やっつけたんですが、なんかアルたんのモーションが完全にアサシンブレード使用時ので…そういえば十字キーに触れたような感触があったような。
まあいいや、とにかく倒したんだい!(ヤケである)
それでもターゲットを殺ったらシンクロバーが満タンになったので助かりましたよ。残り1ブロックだったからねえ(笑。
後はもう群がる兵士どもを片っ端からカウンター主体で葬っていく。途中でロックオン外して逃げるのもめんどかったので、警戒態勢が解かれるまで殺戮ってました(笑。
後は結構悠々と支部まで帰りました。前回みたいにぷりぷりはしてなくて、アルたんが「今日はえらく口数が少ないな」とからかう?と「褒めてもらいたいのか、冗談じゃない」と早速ツンです。「俺が何をやっても気に入らないんだな」とアルたんも苦笑気味。陥落は近いか?(笑。
そういうわけで今回も終了しました~。前回に引き続き、いや前回より情けない暗殺です。あーあーあーもう。それにしてもヤク中…!あんなんでも市民だから、殺したらこっちのライフ減るんだよ。ああいうのは減らした方がお互いのためじゃないのか!(怒 (危険な発言です
正面突破の方がマシだよこんなんじゃ…次回はアサシンブレードでさっくり殺りたいです。次回こそは。

そうそうそう。
今ね、メモリーブロック4にして(マハド・アッディーン暗殺前)もうシンクロバーが18ブロックあるんですよ(笑。なんたってこれまで調査や市民救出ほとんどこなしてきたからね!特に調査は皆勤賞なんですよ。だもんで、このバーの成長具合はランク向上+調査密度だと思ってたの。でもちょっと違うみたいですね?攻略本によると、アサシンランクと市民救出密度、らしい。あらら?そうでしたか。てっきり調査の方だと思ってたんだが…いや、市民救出はこっちも助かるから積極的にやってたんだけど、それでよかったんだね。シンクロバーの上限は20ブロックらしいので、これはもうすぐですな。いやもう上限30くらいにしてくれないだろうか(笑。うかうかしてたらすぐに減るからなあ。戦闘中でも時間が経つと回復するけどなかなかそれも厳しいし、だから上限はもっとあって欲しいですよ。戦闘ヘタレにとっては切実です…マジで。

ケツの穴がきゅっ☆(下品)

引き続き地道な調査をやってます。つーか、今まで以上に屋上とかに配置されてる兵士が多い。建物ごとにいるんかあれは。で、ビューポイントを巡るうちにどう考えても敵の根城と思しき城塞の角っことかにあってですね、まあコンプ前提なんで上るのはいいんですけど、これがなかなか上りづらい。ちょっとひねってあるんですよ突起が。あ、写真撮っておけばよかったな…城塞の塔?みたいな円筒状のとこの扉の上に梁が突き出ていまして、そこに上がりたいのになかなか飛びつけないときた。しかもこの城塞、町の端っこつまり崖の上に建ってるもんだから目測を誤ったら海へどぽーん…って2回くらいやっちまった。ごめんねアルたん。
そうでなくともこの城塞から飛び降り自殺とかね、ハァ何回やり直したか。ジャンプ誤爆ひどすぎる。
ここって正面の入口から一応出入りできるんだけどもう敵が多くてどうしましょう的な。数が少ないならそれなりに楽なんだけど、囲まれるとただでさえテンパってしまってもうね…。いかんなあ。せっかく覚えた『かわす』も使えてないし(笑。市民救出で屋台の傍で戦ってて、そっちへ敵をぽいっちょしたかったのにできないとか。あまり近いとアルたんも被害を受けるので慎重にやらんといかん。
地道にカウンター連発で行こうかなー。戦闘が長引くと増援ktkrになってしまうのでよろしくないのよね。
ビューポイントラストは、何でもこのアサクリワールドで一番高いところだそうです('A`) 地図でマーキングした方向を仰いでみると、それはそれはアホみたいに高い尖塔が…。
…もしかしてあれなの?あんな、東京タワーみたいなとこに上れってのか?(大げさ
大体こういうでかいとこは他の建物と離れて建ってるから、地面からアプローチするしかないんで非効率的なのよ。しょうがないんで行くけど。ここでも屋上に兵士数人。で、ちょっと高いとこにいた奴がこれまた妙に強くて、しかもこいつにぽいっちょされて殺されました。
超ムカつく。(`´)
ぽいっちょするのはこっちじゃボケー!(怒
悔しいのでやり直す。また地面からですよチクショー。今度は勝利しました。そしたらこいつテンプラーだった…。そうかそれでか。(どうでもいいですけど英語音声だとテンプル騎士団はテンプラーだそうです)
掴み崩しもっとちゃんとやらなきゃ!「あっ」と思ったらもう遅いんだもんねえ。頑張ろう。そしてぽいっちょし返すんだ。
で、どうにか無事登れまして、てっぺんに十字架があってそのてっぺんに旗もあったんですがうまく登れなくてですね…下手して落っこったらと思うと怖くて怖くて…。
どういう場所なのか、写真で伝わったらいいんですが。
アサクリ一番高いところ2こんな感じなんですけど…
何?それほど高くないじゃないか?
高いんですよ。ほら!
アサクリ一番高いところ1
イーグルダイブはいつもお尻がきゅうっとなるんですが、今回くらい落ちてる時間が長く感じたことはない。
やれやれ、これで義務は果たしたな。(何の?

とりあえずスリと尋問をひとつずつくらいこなしてそこまで。あー、砦の弓兵って復活してんだろーなー。いやですよもう軍人を相手にするのはさー。まあ、嫌がっててもしょうがないけどね。
そうだ、ベンチに座ってる時にちょっと面白いことになったんですよ。
アサクリ空気椅子
兄さん、あんたはどういう座り方をしているんだね。


同日追記:
ここの情報提供者の試練も前と同じですねぇ。暗殺はまあ、いいとしてもまた旗ですよ。今回、場所自体は判りやすかったんだけど、通り道に弓兵がいるんだよ(汗。でもまあ、3回目で何とか。3回目ともなると制限時間の半分くらいで終わったよ。へっ。
今回はなんかやたらめったら兵士が多いので、市民救出は全部やります。つかもう全部こなします。それから高所にいる弓兵もすべて駆逐する勢いです。後は逃走経路の確認かな。とりあえず、侵入経路は攻略本を参考にします。
調査による侵入経路と真逆ってのがちと気になるんだが、なにより最短距離だし始末する弓兵も少ない。ただ、足場を上がってすぐにいる弓兵が気になるんだよな。本には『警戒状態になるが傍を素早く走り抜ければ気づかれることはない』ってあったのでそれを信用してね…。
砦前の広場に来ると、中からモンフェラート候に見送られてリチャード王が出てくるところでした。仲悪そうでした。(笑 何でも奥の部屋にこもって部下に八つ当たりするそうですよこれから。それでは中に入って足場から…って、いきなり気づかれてるし!('A`)
もうこうなったら逃げても無駄なのですよ、でも逃げるけど。だけど自動的に敵をロックオンしちゃうのでそれ解除したりしてたら逃げ遅れちゃって下に落っこちちゃった。あっという間に兵士に囲まれて、応戦してたらどうもターゲットの声が聞こえる。来ちゃったかー!とと、とにかくこの状況を何とかせねば。もうカウンター連発でとにかく一人でも兵士を減らさねば!!(必死
…結論を言うと、このどさくさでモンフェラート候をさっくり殺せてしまいました。あ、あれ?ターゲットってまともに戦ったら結構強いんじゃなかったけ?普通に剣で殺しちゃったんですけど。
まあいいや、じゃあこれから必死こいて逃げますよ!何せここって支部とめっちゃ離れてるんで、方向を間違えたらドツボに嵌まります。北の方角を目指してGO!
…は、いいんですけど、なにせワタクシ地図の読めない女なもので(笑、しかもしょっちゅう建物同士の距離を読み違えて落っこちたりします。あ~あ~もうグダグダだよ…('A`)
しかし逆にこの段差が功を奏しまして、ちょっと低いところに降りたら見失ってくれる。屋上庭園に隠れてやり過ごしつつ、どうにか、ホントにどうにか支部に帰り着きました…。(こればっかりや)

ああー。今回はホントにグダりました。これまでで最も美しくない暗殺でした。これまではちゃんとアサシンブレード使って殺してきたのにー。しくしく。
傷心のままマシャフに帰還。しかしアルたん、大導師に心のもやもやをぶつけます。(なんか八つ当たりっぽく見えたけど黙っていよう)でも結局は爺さんに丸め込まれてやんの。素直だなあアルたん(笑。
さて次は独裁者か。エルサレムかー。エルサレムといえばマリク。もうそろそろデレてくれてもいいと思うんだが。(違

ガッツポーズ

この間、ネットでアサシンクリードのトレーラーを見つけまして、そのバックにかかってる曲がこれまたカッコよい曲でね。公式っぽいトレーラーだったんでそこらへんから攻めてみたんですが、これがなかなか見つからないの。やっふぉーのチエブクロにまで頼ったけどどうも見込みが無さそうでしょんなりしてたんですよ。
一応自力でも頑張って捜索は続けてたんだけど、以前、とある曲を歌詞で検索してみたら見つけられたってのを思い出してやってみたんです。英語だったけど、どうにか『~lonely soul~』てのは聞き取れた(笑 ので、『アサシンクリード lonely soul』でググってみたら、なんと、
  デタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
…のです。いやびっくり。Unkleというバンド?アーティスト?のそのものずばり『lonely soul』って曲でした。いやあやってみるもんだな。すごぉい。これでここ数日のもやもやがすっきりしました(笑。


さて、ゲームの方は続きを行きました。
前回、教団支部にて暗殺の許可を得たとこで終わったので、早速目的地に向かいます。標的は宴会の真っ最中だから、さすがに正面からはちょっと無理かもな…って、
あれ?
…なんか、無人みたいなんですけど。あれ?中に入ってみてもだーれもいないんですけど。おかしいな。…まあせっかく来たんだからもっかいおさらいしとこう。中庭から始まって~、ここらから登って~、ここにいるであろう弓兵を片づけて~、屋根の上からターゲットを捕捉!うむ。シミュレーションは完璧じゃ。
しかしおかしいな、どういうこと…とメニュー画面を良く見たら、『教団支部へ向かえ』って書いてあって…。
つまりまだ許可は下りてなかったということ?んもう~また戻らんといかんのかい。
ぶつくさ言いつつ戻りまして、許可貰って、またタゲの家に来ました。ついでなんでまだ片づけてなかった弓兵とかさっくり黙らせます。ついでに投げナイフも補充。うし。
家の脇から侵入しまして、中庭へ。テラスに出てきたターゲット、大富豪アブル・ヌクド。しかしこいつの演説が長い長い…いつまでべらべら喋りますか。この間は動けないし、くそう。苛々してるうちに演説も終わりまして、かと思ったら突然客の一人が苦しんで倒れた。え、なに?まさかワインに毒?
…そのまさからしい。たちまち大騒ぎな邸内。そしてなんと、弓兵は逃げ惑う客たちに照準を合わせてる。なんてことだ、ジェノサイドだ。
これは成敗せねばなるまい。(時代劇と勘違いしてます)
そういうわけでさっさと二階へ上がりますよ。実は公式サイトにて、お手本ムービーに今回のが上がってたのでしっかり予習してきました(笑。弓兵もさっくり片して、後は屋根からそうっと飛び降りてね…。
しかし一瞬遅れてターゲットがこっち向いちゃった。たちまち逃亡ですよ。後を追いかけようにも護身の兵が2人邪魔してくれちゃったんで、そうこうしてるうちに時間切れ~となっちゃいました。どんだけ足速いねんおっさん。
で、やり直し。今度はうまくいった。そして長々と告白タイム。ここいらになるとそろそろアルたんも「こいつもかYO!」な気分になってるみたいです。
どうでもいいけどこのおっさん、アルたんに触りすぎです(笑。アルたんの腕をさわさわするその手は何だ!(笑。
さてじゃあ逃げるか。護衛を片づけて屋根の上からイーグルダイブ。で逃げようとしたらめっかって、なかなか屋根に上がれんくて街中を走る羽目になりました。(´д`) ウザいわ、ホンマにウザいわ。
それにこの屋敷って結構支部から遠いのよ。闇雲に走ってたら暴漢にも絡まれるしホンマにもうね…。まあそれでもどうにか帰り着きまして、マシャフに戻りました。
大導師に疑問をぶつけるアルタイル、でものらりくらりとかわされてしまいます。しょうがないんで次の標的んとこに向かいます。今回は『かわす』と『バランス・回避能力のUP』『剣の威力のUP』だそうです。
『かわす』…?へえ、敵の攻撃をかわす、のか。カウンターと似た感じの操作みたい。早速練習ね。
えーと。R1押しながら×、か。かわすかわす…って全然かわしてないんですけど。あれ?と攻略本にておさらいしてみたら、カウンターよりも早いタイミングで×、らしい。難しいなあ。何度かやってみて、相手が剣をふりかざすのと同時か早いくらいでかわせました。うへぇ結構シビアだな。
ついでなので他のも復習。そうそう、笑顔動画にて、ものすごい面白いプレイ動画を見つけたんですよ。その方は敵を掴み投げするのがうまくて、通称『ぽいっちょ』でどんどん活路を拓いてらっしゃるんです(笑。ここにはっつけられるかな?


どうかな?大丈夫かな?
あ、でも、自動で次に飛ばないみたいなんで、アドレスも貼っておこう。
 時々鬼畜な - ASSASSIN'S CREED アサシンクリード - Part1
アサシンクリードに関しては、この方を師と決めました(笑。ぽいっちょ最高だな!
敵との距離が開くとできないので、どうせなんで踏込も練習。で、ぽいっちょ(笑。実戦で出せるよう頑張らねば。

さて次なる標的は、アッカ富裕地区にての執政官モンフェラート候。ダマスカスと同じく貧困地区からスタートです。…ってどうでもいいけど、なんでここ、こんなに屋上に兵士がおるねん。前来た時に片づけてなかったっけ?それともリセットされちゃったか?
見つかって少し経つと「アサシンだーー!」になるのでしんどいです。んもう。何個か旗を回収しつつ、富裕地区へ入り、最初のビューポイント。初見なら最初のビューポイントは地図上に示されてたんだけど、二回目ともなるとそれもない。不親切だなもう。
とりあえずはこれにて終了。

ひいひい

さて、引き続きエルサレムからお送りします。
えー、とりあえずビューポイントは制覇したんだっけ?いやまだ?なんつーかこの地図がね…たまたまビューポイントと他のなにがしかが重なるとワケ判らんくなるんですよ。制覇したかと思ってたけど、偶然近くのを片づけて行ったらその下からビューポイントのマークが現れたという…残りは3つくらいかな。まあそれ巡りながら適当に片していくかあ。
途中、テンプル騎士をどっかの隅っこで発見したので屋根の上から急襲しました。いやー、頭上から飛び降りつつアサシンブレードでさっくり、というのを練習したかったんで助かりました。んでも、なんか攻略本によると飛び降りる瞬間に右上のボタン指示の□が攻撃→暗殺に代わるってあったんだけど…これは暗殺対象のみなのかな。
おそらく偶然でしょうが(ちょっと距離あったっぽかったし)それでもうまいこといきました。エフェクト変わったからねー。成功でしょ?
しかし相変わらず市民救助多いわ(´д`) 他のをマーキングしてるってのにしょっちゅうそれにぶつかる。まあ助けますけど。とりわけ暗殺場所に近いとこのは率先して助けます。ここは自警団より神学者が多いような。
情報提供者はまたしても旗&暗殺。旗は、前回よりは段差の激しい箇所に設置されてる分難しいとか書いてありましたが、でも2回目でオッケーでした。制限時間は前回同様3分だったんだけど、46秒残ってたし。暗殺は2名、一人は動かなくて一人は歩き回ってる。動かない方から始末して、残りを追いかけてるとどうやら同じ処をぐるぐる回ってるみたい。じゃあ番兵のいないところでさっくりやろうか、と思ってたらまた物乞いのおばちゃんが…(´д`)
以前、あまりにもウザいので剣見せて追っ払ったんだけど、騒ぎを聞きつけた番兵が来ちゃったのでこれはダメだなと。かといって突き飛ばしたりしたらそれも騒ぎになるし…なのでひたすら耐えるしかないのです。ああうぜぇ。
今回の情報はまだ身のあるもんだったかなと。それと、スリ情報が貴重でした。一度失敗して番兵呼ばれちゃった…また無益な殺生を…だが反省はしていない。
もうここまで来たらコンプしたるわーと残りの尋問と盗聴を。そうそう、物乞い・ヤク中についでウザいのが暴漢なんすけど、こいつらからは投げナイフが補給できるんです。スリの練習にもなるしね!(って一回兵士呼ばれちゃった人)(また無益な殺生を)
屋上の弓兵どもは投げナイフでさっくり逝っていただきます。まだ5本しか持てないのがなー。…これ暗殺に使えないかなー…無理?
…で、市民救助を一つ残して後はコンプしたので、支部に戻ってツンなマリクから許可を貰いました。さて、暗殺対象のタラルとやらは倉庫にいるらしい。倉庫倉庫。GPSで1ケタのとこまで来ましたが、どこでしょうか判りません。
…あれ?ここかな。小さい倉庫みたいなとこ。ほほぉ~扉が開いてる建物なんて珍しいなこのゲームでは。近づくと数値が減ってくので、やっぱここだね。
すると入った途端、扉がガシャンと閉まりやがりました。そして二階部分?の窓から、当のタラルらしき声が聞こえてきます。奥へ進むと、登場しましたよ…要するにアルたんは罠にかけられたらしいです。まあねえ、あからさまでしたもんねえ。で、姿を現したタラルへ、『正々堂々と勝負しろ』とアルたん。
いや、暗殺しに来たんだけど。(笑正々堂々って、アルたん(´∀`)ハハハ
…と、笑ってる余裕はないんだった。なんか兵士に囲まれちゃったんですけど。タラルがいる階上へは梯子で登れるんで、そこへ行こうとするんだけど兵士たちが絡んでくるんです。ロックオンしてないのに自動的にされちゃうんですどうしましょう。しょうがないなぁじゃあ倒すかとか悠長に構えてたら殺されました(笑。
こいつら掴み投げしてくるんですよ~こっちはまだそれを振り払うスキル持ってねえっつのに。しかも投げられるアルたんが妙にたおやかに見えて困る(笑。
でやり直しまして、もう応戦しますこれ。倒してから追いかける。すると向かいの建物の屋根上にいるので、素直に屋根伝いには行かないで一旦降りて待ち伏せます。しかし下にも兵士がごっちゃりいましてね…。ちょっとこれ、待ち伏せるどころじゃないよ!とかって応戦してる間にタラルが降りてきて逃げてったよ!
しかし幸いすぐに気づけたので追いかけます。追いついたときに剣のままだったのに気付いて持ち替えたんですがまた逃げられそうになって、それでも飛びついて殺せました。
ああ…スマートじゃない…orz
で、恒例の告白タイム(違 が終わると全力で逃亡します。屋上にいる弓兵だけじゃなく、梯子登って追いかけてくる奴らがウザい。せっかく支部まで来ても警戒中は入口が閉まっています。マリクのイケずぅ!(違
しょうがないんでそこらの屋上庭園で隠れつつはたまた応戦しつつ凌ぎまして、支部へ無事帰還。で、マリクが迎えてくれたはいいんですが…
「ああ、知っているさ。街中その噂で持ち切りだからな!隠密行動もできないのか !?」('A`)ソンナイイカタッテ…
この人がデレる日は来るんでしょうか。まあ、しょうがないくらいひどいことしちゃったけどさ…。

そんでまあ、マシャフに戻りまして、今回は武器はないですけどスキル2つ(つかみ崩しと落下を防ぐ能力)が戻されました。
キタ!掴み崩し!(゚∀゚*)
早速練習します。掴まれたらR1+○。いやーこれ助かるわ。掴み投げされたら体勢戻すのにえらい苦労すんだよ。これからちょっとは楽になるといいな。囲まれてると油断したらあっという間にライフ減るからねぇ…辛いですよねぇ…。
…あ、旗はもう集めてません。見かけたら取るけど。もうなんかねー、しんどいんですわ(笑。終盤になるかクリアかすればメモリーブロックごとにやり直したりできるそうなので、そこでもいいかなーとかね…
あ、でも、次のターゲットを求めてダマスカス(2回目)に入ったんですが、再び貧困地区からでした。ん?タゲがいるのは富裕地区なはずなんだが…ここから行けるわけか。て、ことは、取り逃した旗も回収できるわね。ああ~じゃあもうこれでいこう。でもできるだけね。無理はいかんのよ、無理は。
今回はダマスカスの支部に顔出したとこで終了です。


追記:
ちょこっとだけ進めました。せっかくダマスカスの貧困地区にも自由に出入りできるんだから、取り逃した旗をゲットします。チェックいれつつ、たぶんこれでたぶん全部…のはず…ログにはダマスカス全域でしか書かれないので取り逃しが判らん。まあそれでも取りにくいところ(船の上とかね…しかもそれ、小舟なもんで杭とか伝っていかないと行けないときた。何度溺れましたかねアルたんが←酷)も行きまして、そしたらテンプル野郎がいたのでじゃあ投げナイフでさっくり…といこうとしたんですが、あいつ、倒れねえの!なぜ!一撃必殺じゃなかったのか投げナイフ!(叫
近くにいた兵士も巻き込んでえらいことになったので、逃げた。しかし後で舞い戻ってリベンジは果たしましたよアサシンブレード跳びかかりで。へっ。ざまあみさらせ。
そういうわけで富裕地区へ。
ビューポイントを巡りながら行くわけですが、なんか、兵士…衛兵?の数がパネェような…。5~6人で徒党を組んで歩き回ってるのとか、市場の入口とかにふんぞり返ってる。入れないっぽくね?これ。怖いんで試してません。いや、中に入るのは頭上の梁を伝っていけば簡単ですしね。
それにしてもここのビューポイントは上りにくいのばっかですな。ため池の上にでっぱりとか、やめてくださいウチのアルたん泳げないんですよ。絶対溺れるよこの人。
なかなかに高いところからイーグルダイブはケツがムズムズしますね(笑。ひゅっと萎まる感じというのか…。でも大好きです(笑。
市民救出とかもやるんですけど、せっかく掴み崩しとかマスターしたのにいざとなると出ない。いかんなぁ。これから重要になってくるだろうに。とあるプレイ動画を見てると、囲まれたときに掴んで投げてより少数に対処しやすい状況を作ってはるんですよ。うまいよなぁ。こっちはもう保険の意味でR1に指かけっ放しなもんで(笑、それで○押しても掴み崩しになるんで無効になるんですよ。まあ、市民救出はたくさんあるんで練習したいですね。
なんかねー、このシリーズの1作目(これ)は剣術に重きを置いていて、Ⅱはその他のに力を入れてるんだそうです。だからその意味ではこれよりヌルゲーになってるらしい…という話。
…でもできるだけクリアを目指しますけどね!だってアルタイルに萌え

そうそう。
ちょっとびっくりしたんですけど、ビューポイント巡ってるうちに、暗殺対象の家に入れまして。だって堂々と門があいていて護衛も誰もいないの。しかも、攻略本によると暗殺対象が姿を現す場所にまで入れちゃったの。
おおお、いいのかなこんな…。思いっきりリサーチできちゃうよ?(笑 ふんふん、ここに出てくるからあそこから近づいて~とか。それともこのくらいのビハインドが必要な相手なのか…?
まあ、とりあえずはこれまで同様調査の嵐ですな。ビューポイントもまだ残ってるし。
旗?
…もう半分あきらめてます。多分コンプする前に肩が死にます。


さくさく?

はいじゃあ続きいきますか~。
んーとね…ビューポイントは制覇したんだけど、まだ情報収集が半分ほど残ってるんで、それから。まずは今回から登場した『情報提供者』。アッカでは2つかな。まずは病院の隣?の大きな建物の隅にいるんだっけ。なんか、「俺を覚えてるか?」とか偉そうに切り出してきましたが。覚えてないよ悪いけど。
情報の交換条件として『3分以内に20本の旗を集めろ』てのを出してきました。ええ~…そういう苦手なことをやれってか…。なんか、こいつを中心に円形に配置されてるらしいので、まあ適当に集めます。んですけど、ジャンプの目測を誤って落っこちること多数…(泣。3回目にしてよーやく成功。残り時間20秒という結構スレスレ。で、どんな大層な情報かと思ったら、『ガルニエは周囲を堅牢な壁に囲まれた砦にいる』だそうで…砦って、要するに病院だろ?判ってるんだがそんなことは…知りたいのはどうやったら潜入できるかということでな。エラそうな態度はとられるわ旗集めはさせられるわでもう…時間の無駄だよこんなことは…。
じゃあもう一人の方へ行こうか。
えらく隅っこにいるなー。というわけで向かっていたら、あれ?あれってテンプル騎士団じゃないの?よし、ついでに殺っとこう。
祈りつつ近づこうと思ったら問答無用で発見されて襲われました。えええ…ナニソレ?しかも結構強いのよ。しかもここ、狭いのよ(笑。いつの間にか番兵も駆けつけて、ええ殺されましたが何か!
…もう~。なんかどっと汗かいたじゃないか。ま、とりあえず続きやろう。2人目の依頼はある特定の人物を暗殺してくれというもの。制限時間もないから楽勝だね。
『砦に入れるのは修道士と警備兵だけ』というものでしたが、こっちのが役に立ったよ!とすれば、神学者に紛れて行く作戦でいいね。
さて、と…あとは尋問とスリか。まあついでだからコンプしとくか。この尋問がね…なかなか周囲から兵士が消えないもんでちょっと苦労しました。一回逃げられたけど、ロックオンはされてたので良かった。
スリもねー、ちょっと地上からはいけない場所だったんで時間かかっちゃった。GPSでマークしても判りにくくて。おまけに周りに番兵多すぎて騒ぎになっちゃったし。始末したけど。スリ自体はすごーく簡単に終わりました。
さて、そろそろ行くかなー。市民救出がまだ2つほどやってないけど、いいよもう。
支部に戻って許可を得て、神学者に紛れて潜入。入ると早速ガルニエ登場イベント。病院から逃げようとした男性が捕まってました。口では慈悲深そうなこと言ってましたけど、逃げられないよう男性の足の骨をしかも両方折らせるとかどんなんだ。どうも、ぼったくりじゃなくて人体実験とかそっち方面らしい。
あ、そうだ、物乞いおばさんと共に登場したのが麻薬中毒者。ラリってんだな要するに。こいつ、なぜかアルたんにばかり目を付けてきます。近づいたら突き飛ばされるから、近くに兵士でもいたら大変なことになる。そいつらがこの病院内でもうろついてるんですよ~やってらんないな~。
ガルニエは患者のベッドを周回しているので、脱出手段(梯子で足場に上がって壊れた窓から逃げる)を確保できる位置のベッド近くで待機します。しかしベッドへ近づくには兵士が邪魔。正面ではなく、脇の柵を越えて待機すればいいかな…おっと、そうこうしてるうちにガルニエが来ちゃったじゃん。じゃあベッドの脇に…って柵を越えたら気づかれてしまいまして(泣、しょうがないので剣で応戦。いやーしかし大丈夫かなあ、なんか標的って結構強いって聞くし。
…でもなんかカウンターで結構あっさり倒せてしまいました。あらら。
逃走もさすがにスムーズに。途中屋上にいた奴らにめっかったりもしたけど1回戦闘しただけで首尾よく教団支部へ戻れました。
そんでマシャフに戻って、お褒めの言葉と、投げナイフとタックルが使えるようになりまして。
早速練習です。って、この投げナイフって、ある程度距離取らないと投げないのね。近すぎると短剣で応戦するんだね。そうなんだー。まあ、ロックオンしてたら目ぇつぶってても当たるということで。
ついでに他のも練習しましたが、相変わらずコンボ・キルが狙って出せません。カウンターは簡単なんだがなー。
まあいいや、じゃあ次の目的地に向かおうか。
ダマスカス方面から行くと近いらしいので、そこからエルサレムへ。途中の見張り台の兵士がウザい。おとなしく旅行者のふりをしてるのになぜ判りますか。(まあ、馬乗ってるのこいつくらいだからな)
途中のビューポイントでも、もう兵士殺しませんでした。だって面倒で。だから旗も全然とってません。いいんですよもう。キングダム内のはあきらめたから。(他のは取るんだな)
なんか道がえらくうねってたので、ちょっと判りづらかったんですが無事エルサレム到着。市民救助して神学者に紛れて潜入。あーやっぱこれが一番楽だわ。
ビューポイントを2つくらいやってから支部へ。するとそこにいたのは、なんとマリクでした。うわ、この人隻腕じゃん。左腕がないですよ。たぶん冒頭ので怪我したのが原因だね。ってことは、アサシンは引退したわけか。それもこれもアルたんのせいなんだね…さすがに気まずそうなアルたんです。
まあマリクもえらい辛辣な口ぶり。しょうがないといえばしょうがない。それでも情報はくれるわけだ。このツンデレさんめ(違。
とりあえずはここで終了。さすがにちょっと、作業だなーと思い始めてきました(笑。まあ、楽しいんだけどね。


そういえば、今冬、最新作が出るそうですな。リべレーションだっけ?2からの主人公エツィオ続投で(3部作だそうな)、舞台はオスマン帝国・コンスタンティノープルだそうです。ほほう…
で、PVあったんで見たんですが、なんと、そこにアルタイルの姿が…!(興奮 ええなにこれ!アルたんじゃないか!いや、なんか幻影っぽい(エツィオにしか見えてないっぽい)けど、でもこれ、アルタイルだよね!?
ちょ、めっちゃ気になるんですけど!うわー。これからもっと露出あるだろうからこれはチェキラしなくては。まあ、買うのは来年以降だろうけど(笑。しかしエツィオおっさんになってんなー。

挫折

いやぁお盆休みって素晴らしいですね(超笑顔。
さて、アッカに到着したわけですが。しかし、ここまでの道中、ほとんど旗を取ってません。どのみち後でエルサレム行くにしても騎士どもがうじゃらといるわけだし、少しくらいは排除しとかないとな。
というわけで、引き返しました。で、手近の駐屯地に攻め入ったはいいんですけどもね。
もうね、後から後から湧いてくんの。('A`) 兜を被ってる奴は結構強い(掴み投げされる)んで、そいつらはできるだけ祈りつつ近づいてグサリ戦法で。でもあまりに数が多い。囲まれたら超・不利。見張り台の奴らはどうにか倒したけど、うーん半分くらいで退却しました。きりがないんだもんマジで。
おかしいなあ攻略本には8人としか書いてないんだけどなあ。ちょっと強い奴が8人てことなの?8人+ザコ∞?(笑
退却して、で、もっかい来てみたら倒したはずの見張り台要員が復活していた('A`)('A`)
…旗、諦めようかな…。まあ、やりこみ要素(実績解除要素)ってだけだし、ね…。それでも旗をゲットするとライフが満タンに戻るらしいので、これからはまあ、無理をしないでできるだけってことでやってきます。はい。
そう、無理はいかん無理は。(結構何度も死んだ人)

というわけで、アッカです。
入口にてダマスカスでもあったような光景が。もう~、ここの奴らも市民虐めてんのかい。どうなってんだい。しかもここ、何?やたら兵士?番兵?がいるんですけど。ひょっとして助けたらこいつら全員向かってくんの?
でも何とかしないと入れないし…(ホントはいくつか方法があるらしい)
まあカウンターもできることだし、やるだけやってみよう。死んでもすぐやり直せるしな。
というわけで助けまして、幸い5か6人くらいで終わりました。でも助けた爺さんが「ぐずぐずしてたらヤバいから早く退散しよう」と言ってたのでそうします。
神学者たちに紛れて潜入成功。しっかし兵士多いわ~。さすがトップが騎士団団長だけあるよね。
ここ(アッカ貧民街)での一番大きな建物は病院らしい。なんと、団長は医者でもあるそうな。医者…?が暗殺対象なの?ははーん、相当ボッタくってやがんだな。
とりあえずダマスカスと同じように進めていきますか。ここもひとつの大きな町ですが、行くところは限られてます。もっとはっきり区切ってほしいよなあ。だって向こうの景色見えてるんだもん。
市民を助けたりビューポイントチェキラしたり屋上にいる兵士を屠ったり盗聴したりスリしたりしつつ。まだ全部は制覇してないけど、とりあえずビューポイントは終わりました。市民もあとひとつくらいだっけな?いやまだか?
あーなんか、道中の騎士バトルより楽ですわ(笑。物乞いのおばちゃんはめっさウザいけど。金なんて持ってねぇよこっちが欲しいくらいだよ!
それにしても兵士が多い(二回目)。市民救助してもすぐに逃げないとまずいですね。ダマスカスでの教訓を活かして、屋上にいる兵士は徹底的に排除します。まだいると思うので次はそいつらからだ。
あと旗も。(まだ懲りてません)

このゲーム、死んだ人はありえないポーズをとることがあるので笑えます。
アサクリ奇妙な死に方「ただ斬って殺しただけなんだが…」

敵が多すぎる(泣

続きでーす。
ご褒美としてショートブレードなるものを返してもらいました。同時に、『カウンター』が使えるように。
待ってましたカウンター!(゚∀゚)
なんかこのゲーム、カウンターがチートらしんですよ。クックック、これで敵をバッサバッサ片づけられるわ。(悪代官の笑み)
ちょうどいいので練習していきますいきますとも。えっと、ロックオンした敵に防御体勢で相手の攻撃に合わせて□ボタン。おっと!できました。え、ちょ、これコンボ・キルよか簡単じゃん。防御姿勢とってっから攻撃されても大丈夫だし、ゆっくりタイミング狙える。目安としては相手が剣を振り上げたあたり?これは良い。
ついでにもっかいコンボ・キルの練習もしたんだけど、なっかなか出ないんだわ。やっぱムズいな~これ。よっぽどカウンターのが楽。
しつこいくらい繰り返して、後は実戦で。さて、どっちに向かおうかな~っとその前にタミール暗殺までは行けなかった場所にある旗を取ってからね。
なんかハーレムめいた庭園にあった2つをゲットして、マシャフでの旗をコンプしました。
門のところでお馬さんに乗りまして、さてどっちから行こうかな。
おや、兵士が二人いる。…ちょうどいい、カウンターの練習台になってもらおう。ってわけで一人殺したはいいんですが、残りの兵士に逃げられまして。まあしょうがないか、とりあえずビューポイント巡りしながらだな、とてくてく行きましたんですが…。
…なんか、遠くに白く縁どられた奴らが見えるんですけど。(それは敵です)
数、多いんですけど。しかもそいつら、紅白のローブ着てるんですけど。(騎士団です)
…ちょ、マジで数多い。騎士ばっか。ちょ、待ってくれ待っ(ry
「アサシンだーー!」
敵の叫びと共にソーシャルが真っ赤。テンパるワタシ。ちょ、ビューポイントもまだなのにやめてくれよなんだこいつら!(泣
…とりあえず馬に乗ってたので走って逃げました。怖い…怖いよう…メソメソ
ひょっとしてあの兵士逃がしたのがマズかったか。く…、やはり余計な行動は慎まないとダメですね…。
で、ビューポイントに着いたのは良かったんですが、そこでも騎士がうじゃうじゃいましてですね…。馬上で祈ってると旅行者を装えるのでそうしてたんですが、なんかあっさりめっかっちゃったんでしょうがないんで降りて応戦しました。…強いんだよこいつら…。それでも覚えたてのカウンターを駆使しつつ、余裕あったら踏み込みつつどうにか撃退…。(あ、1回死にました☆)
敵が多すぎるよ…。何このキングダムって地区…。ダマスカスへ向かった1回目んときも大概いたのに…しかも今回騎士ばっかじゃねえかよ…。
もしかしてビューポイント行く度にこれか。(予感的中)
道中もうんざりするくらい配置されてるし、なんか見張り台まであってそこには弓兵が…嫌がらせとしか思えません。こっちは別にあんたらの命なんか欲しくないんだから襲ってこないでよ。失礼しちゃうわ。
ビューポイントも3つ目になると、少し手前で馬を下りて祈りつつ接近→グサリでやり過ごします。しかしこのビューポイントでの戦闘、上に上ってやり過ごそうとしてもアルたんってば掴んだ壁を離してジャンプして戻ってくださるのでそれはもう焦りました。で、戦闘が終わってゆっくり登ってたときに気づいたんですが、突起を掴んだら↑+R1で登ってくれるんですね。今までそれプラス×ボタン押してて、そりゃジャンプできるとこに来たらジャンプしちゃうだろうという…。横伝いに行きたいときはR1も離さないとダメとかね、ここまで来てようやく操作方法が判るってどんだけ鈍いのかと。
ともあれもう失敗しません(笑。
ライフも7か8ブロックになったんで、ちょっと余裕が出てきたかな。それでも数人に一度に囲まれると大変ですが…カウンター覚えて本当に良かった。コンボ・キルがもっと簡単に出ればもっと良かったんだけどねー。まあ、ヘタレはこんなもんです。連打じゃダメなのかなあ。
ここも旗が多いんですが、もうずーっとこんな調子だと神経が大変疲れるのでとりあえずアッカに入ります。いやー、門見えたときは安堵のため息が出たね(笑。
今回はここまで。

祝☆初暗殺(笑

はい続きをやっていきましょう~。
ダマスカスに到着したとこからですか。これがまた、広い町なんですよ~。ここでのビューポイントは全部で9つあるらしいです。当然、コンプ予定です。お馬さんに乗ってパカパカ~すると町の入口付近で何やらもめている様子。すると画面に指令みたいなアドバイスみたいな?『市民救出』ですか…ほう、助けると力になってくれるとか。
町ではこういうプチミッション?的なものもたくさんあるみたいね。んで、助けたら『自警団』が駐在して逃げる時に人間の壁になってくれたりするそうな。情報収集系ではおなじみのスリ・尋問・盗聴。ここでもか。
で、町に入りたいんですが、入口をがっつりと兵士が固めているので、通りすがりの神学者たちに紛れて入ります。紛れたら自動的に歩いてってくれるんで楽。ああ~そういやオープニングでもあったよねこれ~。オープニングのアルたん(アルタイル)かっこよかったよね~(´∀`*) 極力無駄な争いは避け素早くミッションを遂行…これこそスタイリッシュ。そうなんだ、判ってはいるんだけど…。
で、と。やっぱりまずはビューポイントをチェキラしとかないとね。ついでに旗もね。それにしてもやっぱ兵士が多いな~。無駄にうろついてます。この給料泥棒が(?
なんと、建物の屋根の上にも兵士が。弓兵ってやつ?いきなり臨戦態勢だからびっくりしたよ~え?どこに敵いんの?みたいな。とりあえず1人適当に殺っときました。これ、暗殺前に始末しといた方が絶対いいよなあ。どうせ屋根伝いに逃げるだろうからなあ。
ビューポイントを巡りつつ、できるだけ旗も回収しつつ、市民も助けつつ。そういや管区長に会わないとならんのだっけ、と思い出したときには3つくらいビューポイント制覇した後でした(笑。
じゃあ道すがら行って顔出しとくか。どうやら屋根から入らないとならんようです。さーすがアサシン支部。屋根にマークがありました。
ここダマスカスでは盗聴が3つ、スリが2つ、尋問が1つ。適当に歩いて近いのから片づけましょうか。でもその前に管区長ね。
アルタイルを暖かく?迎えてくれたはいいんですが、なんか皮肉ってるよこの人。アルタイルの失態は教団内でもかなりな噂になっていて、陰口オンパレードらしい(笑。まあ、しょうがないすな。アルたんもちょっと苛々気味。お仕事の許可を貰って、それでは行ってきまーす。
ターゲットはタミールという悪徳商人ですか。最初の暗殺は難易度低めらしいですけど、早くも不安です。あー。なので他にできることをすべて終わらせてから臨もうと思います。(`-´)>
…しかし、『市民救出』が12もあったのにはちょっと閉口した…。多い。多すぎる。どんだけデカイ面してんだ兵士ども。そら助けた人の感謝セリフが半端ないわ。(なのにちょっとぶつかったり壁よじ登ってたら罵倒されるんだぜ…)
ほんの少し屋根に上がったくらいで「アタマおかしいんじゃね?」とか言われるこっちの気持ちも考えてくれよ。
(梯子使うの面倒な人)
尋問は1つだけだったんだけど、マシャフでのように街頭演説してる奴を尾行して人気のないところでボコる。で、必要な情報を引き出したら…、
「では、終わりにしようか」グッサリ。(゜Д゜)
ア、アルたん…。いや、うん、もしかして思ったけどホントに始末しちゃったんだね…。
なんかすごい非道な人に見えてしまった。いや、でもあれ敵だしな、うん、しょうがないよな。
…えーと。
まあ、じゃあ続きやろうか。結局、旗コンプ(今回はダマスカス貧困地区のみ。それでも33本ある)もう少しだったんだけどまた今度でいいやぁというわけで残りの諸々を片づけて再び支部へ。
あー、弓兵手つかずだったな…めんどいなー。もういいか。(これがのちに後悔することに…)
暗殺の許可を貰って、逃走経路を確認して(広場の日除け屋根伝いに逃げる。梯子がすぐ近くにある商店前で決行)、殺ります。
広場にタミールが取り巻き連れてやってきた。なんだ、普通の兵士よか強そうだな…一人威勢のいい兵士がいるなと思ったら、タミールでした(笑。なんと、納品が間に合わない商人を罵倒しただけでは飽き足らず、こいつ殺しちゃったYO!
衆人観衆の目の前でなんと大胆な…!これが警備を掌握しているってことか。うむ、ますます許せんな。
じゃあ殺るか。
アサシンブレードに装備を替えて~、お馴染みの祈りポーズでそそそと近づいて~、タミールがこっちくるの待って~、はいグサリ。
成功しました。簡単すぎる
するとなにやらムービー。最期の足掻きのように、タミールは意味深な言葉を残します。まあアルタイルは真面目に取り合う気はないようですが…最後に暗殺の証明かな?白い羽根にタミールの血を付けてますね。
しかしアルたんのタミールの扱い方に笑った。めっちゃ優しく横たえてんの。まあ、オープニングでもそっと目を閉じてやってたりしたしな。暗殺対象への礼儀ってやつなのかな?
…でまあ、暗殺は成功したんですけど、当然兵士どもが襲ってくるわけでね…。
梯子!梯子どこ!(テンパってる)しかし焦るあまり梯子を拠点にジャンプしちゃうアルタイル。
「だから!違う!アルたん!!」(心の叫び)
あまりにも素早く大勢の敵が来まして、おたおたするうちにええ殺されてしまいましたが何か。(笑
やり直し。幸い暗殺直後からでした。今度は何とか屋根の上に行けまして、さぁ逃げるぞ~!
途中見かけた旗もつい拾ってしまう貧乏性。
しかしそのうち屋根上にいた兵士も来ちゃいましてね…。うあー。やっぱ始末しとくんだった…。見つかってる状態(ソーシャル・ステータスが赤)では屋上庭園も藁の山も何の役にも立ちゃしねえ。
とりあえず走り回ったり落っこちたり(移動ミス…)しながらもどうにか、ホントどうにか支部へ帰り着きました。あーもう疲れた。
しかしまあどうにか最初の暗殺終了です。ふあー。

マシャフへ帰ってきまして、お褒めの言葉と共に次の指令とご褒美。次は2つどっちからでもいいらしい。
※アッカにてホスピタル騎士団団長ガルニエ・ド・ナプルスの暗殺
※エルサレムにて奴隷商人タラルの暗殺
地図を見ると、アッカが近いかな?とりあえずビューポイントを回りながら考えよう。
長くなったので分けますか。

ザ・散☆財

他人のプレイ動画見てるとやりたくなりますねぇ。ホント。
というわけでワタクシ、Ⅱもやることに決めました。てなわけで早速お買い物。まずは、
アサクリ攻略本『アサシンクリード パーフェクトガイド』
そうです攻略本です。いやもう、ワタシにとってゲームソフトを買うということはほとんど攻略本もセットで買うというもんですから。PS2におけるメモカの如くそれは当然のことなのです。
いやしかし、これ、詳しすぎる(笑。合間に流れる短いムービーでのやりとり(セリフ)までしっかり載ってるので、意図的に読まないでいますけど。でもって、ムービーシーンの全シナリオもあるんだぜ参っちゃうな。
…あ、そういえば本日これも届きました。
アサシンクリードPS3版『アサシンクリード UBI THE BEST』
そうですPS3版です。結局買い直したぜチクショー。お蔭で好きなだけプレイできて快適ですYO!(笑
とりあえず前回のとこまで適当に進めてと…地位も武器もぜーんぶ剥奪されて、諜報活動を命じられたので村に行きます。ついでにあちこち登ってみる。あそうだ、確かこのゲームって、ちょっとしたミニゲームというかコレクター心をくすぐるようなのがあったのよね。旗を集めるというやつ。
このアサシンの里であるマシャフ?にも20くらいあるらしいので、序盤では入れない処以外の18個を集めちゃいましょう。
この旗、大きさは70~80㎝くらいかなあ。旗を包むように空気がちらついてるのですぐ見つかりますね。とはいえ小さいのは小さいので遠目からは無理ですが…とにかく、いくつめかがさっき偽装自殺(笑 でダイブした崖のとこにありました。
ちなみにこんな感じです。旗。
アサクリ旗お馬さんも一緒
…が、えーとここからはどう戻ったらいいのかな?
渡し木を伝って行っても行けるのは櫓だよねえ。…ここ、下へ降りる梯子もとっかかりもないのよ。どうしよう。
結局、5つあるライフブロックを4つも削って飛び降りましたよ…。一度なんてうっかり渡し木から落ちて下の湖?にどっぽ~ん…。
そしたら死んだよ(゜□゜) ハァ?
…なんかこのゲーム、主人公は水に落ちたら死ぬんだそうです。泳げないのかアルタイル!(笑
…ともあれ直前セーブのとこ(旗取ったらオートセーブ。うんうん判ってるね)に戻ったんですが、いやだからどうやって戻んのよ…って泣きそうになってました。死ぬ覚悟で櫓から飛び降りたぜ。
まあそれで、あちこちうろつきまわりつつまずはお仕事。どうやらボス(大導師というらしい。名前はアル・ムアリムというそうだ)の話では、内通者がいるらしいとのこと。
まずは盗聴だ。これは簡単だね。続いてスリ。手紙を掏り取れということらしいが…
犯罪じゃないかそれは!
いや、それより殺人の方が重いか。(当然だ)このスリは歩いてるターゲットの後ろからそろ~っと近づいて○ボタン押しっぱでおkらしい。…よし、できた。立ち止まったらダメだそうですよ。
それからー、なんか市場で演説かましてる奴が怪しいそうなので、こいつを尋問します。後を付けて人気のない場所に来たら殴りつけて吐かせる。
ええ背後から思いっきり殴ってやりましたが何か。(でも反撃喰らった)
やっぱりこいつが内通者だったらしく、ボスんとこに連行します。まあ、改心する気はないようで、ボスはあっさり殺してしまいましたが。
とにかくよくやったってことで、剣とアサシンブレードを返してもらえました。やれやれ…。するとコマンドが出て、下の訓練場で練習できるそうな。
やるやる喜んでやらせてもらいます!(゚∀゚*)
練習できるのは普通の戦闘と、コンボ・キルという技術。普通のはまあいいとして、コンボ・キルってなんぞ?
…ふむふむ、攻撃が当たった瞬間にもう一度□ボタン。すると一撃必殺だそうな。
いいね!(゚∀゚*)
しかしこれがなかなか出ない。攻略本を見たら、結構タイミングはシビアらしい。何度もやって、なんとな~く剣を弾かれた瞬間(気持ち早め)でいいようだと理解。理解と実践は異なりますが…。
まあ後は実戦でやるしかないかなー。どうせ1つミッション終わらせるごとにここに戻らないとならんらしいから、そのときにまたやろう。
さて、と…ボスからは『ダマスカスに行け』という指令をもらったので、行かねばなりません。嫌だけど。
里を出る前に抜かりなく旗を集めまくってから、入口に用意されていた馬に乗ってダマスカスを目指します。そこまではキングダムという、まあ道中ですな。そこを行くわけですが、ここにもあちこちに旗が点在。
その数、総数100本。(´д`)…。
しかもここだけじゃないんだよなー。あちこちの町とかでもそれくらいあるらしいです。ぜーんぶでえーと…420本?
  (´д`)(´д`)(´д`)……。
…いくらワタシがこういうのが好きだと言ってもちょっとその、限度というものが…。でも多分コンプしたくなるんだろうな。性格だからな(笑。
まあ、あちこち探したり登ったりいろいろやるのはいいことですよ。操作に慣れるためにもね。
というわけで、点在するビューポイント(ここに上ってシンクロしないとマップが出てこない)を目指しつつ、道中に配置されている敵兵を殺しつつ(笑←隠密する気全然なし 進んでいきます。
2つ目のビューポイントかな?で、裏に回ってこっそり登ろうと思ったらそこにも兵士がいてですね…って何?こいつ強っ!嘘、マジで?全然速いじゃん、ちょっと待って…(焦っていてロックオンできてない)待ってってば、ちょっと態勢を立て直さないとね…ってあああ死んでしまった…!
えええーなにこれ?どういうこと?と思ったら、よく見たらこいつそこらに立ってる兵士とちょっと服装が違うぞ?調べてみると『テンプル騎士団』らしいということが判明。騎士かー。なるほろ。
やり直しまして、今度は馬から降りてそろ~っと近づいて、アサシンブレードでSATSUGAI。いやしかし、普通に歩いても怪しまれるので、ダメモトで祈りながら近づいてみたらこれが全然大丈夫だったという…(笑。
「祈るっつったって、目を付けられてんだからそんなの無駄なんじゃ?」と思ってたんですが、なかなかどうして…スグレモノです、『祈る』(笑。よしこれから盛大に祈っていこう。
ワタシ、こういうスニーキングなゲームって初めてなんですけど、性に合っている気がしてきました。やっぱりね、暗殺者なんだから人目を忍ばなきゃいけませんよ。ねえ。
まあこんな感じで、できるだけ敵を排除しつつ旗も集めつつ、ダマスカスを目指したわけですが。
途中、ダマスカスが近いからなのか、やたら兵士の姿が目立つなーと思ったらどうやら野営地があったらしくて…しかもそこにはビューポイントが!(´д`)
しょうがないんでまた祈りつつ(笑 近づいて兵士をできるだけ抹殺。ついでに騎士も2人くらい殺る。野営地前にも兵士の塊(笑 がいたんですけど、さすがにそこは避けました。旗が3つくらい集中してたんだけどな…でもこっちライフが5ブロックしかないからね…そ、そのうち強くなって戻ってくるんだからね!
祈りまくって野営地を抜けて(笑、ようやく到着ダマスカス。黙れカス。
門をくぐるとこんな風景。
アサクリお馬さんその2 アサクリお馬さんその1

すでにお馬さんが用意されております(笑。スバラシイ。しかしなぜケツ向けてますか。ちなみにロードしなおしたら馬が変わってましたって当たり前か。


とりあえず今回はここまで~。疲れたー4時間くらいやってましたよ。そのほとんどは旗集めでしたが(笑。
あああと、この2つも買っちゃったんだ。
アサシンクリード2『ASSASSIN'S CREED Ⅱ SPECIAL EDITION』
アサクリ2攻略本『アサシンクリードⅡ パーフェクトガイド』
1に手を付けたばっかでさっそく2とその攻略本もゲット…。
向こう一年くらいこれに浸かってるかもしんない…マジで。(でもシアワセ)


オ・ト・ナのゲーム

だってCERO Zだもの。
CEROZ.jpg
えーと、何を始めるのかというと、カテゴリ見たら一発ですけど、これです。
アサシンクリード『ASSASSIN'S CREED』
遂に買ってしまいもうした。いや、話せばちょっと長いんですよ。前の記事でPS2のメモカがなくなったって書いて、その後にやっぱバックアップは大事だよねと思って、メモカを新たに購入したんですよ…ネットで。で、それが着くまでに何かやりたいな~と思いまして(たかだか1日2日で…ねえ…)じゃあちょうどいいからとこれをね…いや、うん、一応ネットでプレイレビューとか見て、操作が難しそうとか面白くなさそうだったらやめようかなと思ってたんですけど、うん、なんかできそうで面白そうだったんだ。
で。
本体持ってないのにどうしてXboxかといいますと、単に中古で安かったからです(笑。もちろん、相方の持ってる本体を当てにしています。
でな、やってみたらな、やっぱ最初だから時間かかるじゃないですか。オープニングとかチュートリアルとかさ。したら、奴は案の定
「まだやんの~?そろそろ1時間突破してるんすけど~??」
とか、嫌味かましてきやがりまして。
…やっぱPS3版を購入すべきだったか…。まあ、自分が使わないときなら本体持ち出してもいいよってことなので、ぼちぼちやらしてもらおうかな。ちょうど仕事もお盆休みに入ったことだし(って相方もそうだけど)。


てなわけで、初回感想です。
Xboxって、PS3と違って普通の端子(それでもS端子なのかな?)なのにめっちゃ映像キレイですね!いやこれはテレビ側もそうだからか?(相方のテレビはプラズマである)まあワタシの方も液晶なので、こっちに持って来ても大丈夫かな。
オープニングはいきなりの暗殺(?)シーン。てか、暗殺って普通、背後からこっそり忍び寄ってグサリ…とかじゃなかったけ?なんか公開処刑みたいなとこに思いっきり乱入してますけど(笑。手首から忍ばせたナイフをジャキンと出してグッサリ、さすがの手際の良さ。
…こんな風に華麗に主人公を操作できるんだろうか。(無理な気が…)
あ、ちなみに、この中世っぽい背景と人々は現実ではなくて、現代の、何でも主人公の子孫であるデズモントという青年の記憶…遺伝子の記憶、なんだそうですよ。
…SFなの?これ?
つまり、このデズモント君が主人公のアサシン・アルタイルになってどうのこうのという話のようです。
オープニングの続きというか、なんかどうでもいい記憶は勝手に飛ばしてくれるんで場所とかも勝手に吹っ飛びます。何やら仲間ともめている様子。なんか財宝をゲットしてこいやという命令を受けているのに、敵対するテンプル軍のボス?将軍?がたまたまいたんで殺っちまおーぜとアルタイル。当然反対する仲間マリク。とその弟。しかしアルタイルはガン無視して特攻。
いきなり操作がバトンタッチ(笑。
いやあのね、さっきも操作したけど(老人の番兵に忍び寄ってグサリ)これ、思いっきり気づかれてますやん(笑。ロックオンしても一定以上近づけませんやん。しかもロックオン対象が敵将軍から移せません。えーとこれ…とりあえず攻撃してみるしかないよね?右上にもそういう指示しか出てないし(そのときできるアクションが各ボタンとともに表示されている。親切。)。
しょうがないのでやってみる。案の定失敗する。まあ、イベント戦みたいなもんか。アルタイル君は将軍にポイ捨てされて仲間が敵陣に置いてけぼりに…。
うむ、殺られたなこれは。
でもしょうがないよね?戻れないもんね?あんだけ反対を押し切って特攻かました俺様なアルタイル、あろうことか仲間を見捨てて逃げ帰る羽目に。
で、アサシンの里みたいなところに帰ってきたよ。ボスがお怒りだよ。だってしょうがなかったんだもん、と言い訳かましていると、死んだと思ってたマリクが戻ってきてました(笑。
うわやっべぇ~、みたいな♪
掟を破った者には厳罰を、というわけでグッサリと…え?死んだ?早速?
…ここで一旦デズモンド君がお目覚めなんですけど、この現代パート、要らねぇな。(酷
で、また戻ったら、アルタイル君生きてました。ボスは幻覚がどうのと言ってましたが…まあとにかく、死ぬよりはマシだろう的な厳罰が下されます。すなわち、これまでの師範代クラスから見習いへの超・降格(笑。
武器はもちろん、スキルも片っ端から剥奪されました。暗殺とかはまだ早ぇよ的な。諜報活動から始めろだってさー。
…いや、まあ、ワタシにとってはその方がありがたかったり…(笑。
これの前に、里に攻め込んできたテンプル軍団と戦ったりしたんですけど、結構グサグサやられたからねー(笑。もちろんやり返したけど。敵の攻撃を避けるのはAボタン…ふむふむ…。
あと、壁をよじのぼったり木の桟?を飛び移ったりも最初覚束ないからよく落っこちる(笑。最初からやり直してるアサシン間抜けすぎる。
おまけに里にある罠を解除してテンプルの奴らをハメるのもやらされたんですが、その場所に行くまでにまぁ戸惑う戸惑う。綱渡りやるのはいいけどどこから登ったらいいのかな?とか、櫓に着いたけど何を攻撃するの?とかね。
まあそのうち慣れてくるでしょうたぶんね。
とりあえずさっさと慣れてサクサク進めないと、相方がウザい(笑。あーもうPS3版買い直そうかな!
…買い直すなら今のうちかな…。ちょっと考えよう。ウザいし!(笑


おいちょっと待て

なんだかDMC4も続けるのがしんどくなってきたので、気分転換に放り出していたやつの続きでもやるかな~と思いまして、『ICO』でもやるべかとソフトと、メモリーカードを…
…あれ?
メモリーカード…これでもない、あれでもない…確かシャドウハーツと一緒に入ってたはずで…
と、焦りつつ探したんですが、これがどこにもない!
うっそーん\(^o^)/オワタ
ちょ、シャドウハーツなんてクリア直前まで行ってたのにorz 自分のプレイ記を見返したら、今年の1月中頃で中断してるんですよ。そんな昔じゃないのに。例えば大掃除のどさくさでってことも考えたけど、それはまずないわな…この日付だと。
ええ、じゃあどこにやっちゃったんだろう。いや、イコの方はまだ最初の方だからやり直してもしれてるけど、シャドウハーツはそうはいかんべ。結構苦労したとこもあったんだぞあれは…!
それでなくともPS2のメモカって結構高価なのにー。ソフト1本くらい買える値段なんだぞあれは。いや、それよりもシャドウハーツのデータ…!(泣
見つからなかったらもうやり直す気にはなれないorz いやもうホントにどこ行ったんだー。


…冗談じゃねえよドラクエ8のデータもそれに入ってんじゃねーかよ!\(^o^)/オワッテル
プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。