スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール便は怖い

いやMADってホント、未知なる曲との出逢いがありますよね~(´∀`*)
たまたま見知った曲を気に入って、動画サイトとかで他のも聴いてみたらなかなか良かったんでアルバムお買い上げ、を3枚しました。
これawake.jpgSKILLET『AWAKE』
と、
これfallen.jpgEVANESCENCE『FALLEN』
と、
これkamacode.jpgLACUNA COIL 『KARMACODE』
です。
偶然の一致なのか、全部男女混合バンドでボーカルもそう。しかしー、このうち『KARMACODE』はメール便で頼んだんだけど、よく見たらケースがひび割れて一部砕けてました。ディスクそのものは無事だったけど。これだからメール便は…というより発送元が甘いのか。でもちゃんとプチプチで梱包はされてたんだけどな。まあ、被害はケースだけだったので良かったんだけど…。あまぞんぬで買ったんで評価したかったんだけどそのストアが見当たらんのですわ。…次から買うの控えようかな…。



さて、今年もあとわずかになりました。例年通り、TVザッピングで過ぎていきます(笑。
今年はなんか、アサシンクリード新作関連でなのかいつもよりアクセスが増えてて嬉しかったです(´∀`*) こんな僻地に来ていただいてありがとうございます。来年も新作出るみたいですし、楽しみは尽きないですね☆
それでは皆様よいお年を!ヽ(´ω`)ノシ



スポンサーサイト

なんだかなぁ

そんじゃ続きやってきましょうかね。
えーと、そのタリクの密偵ですか。信用を得なくてはいけないみたいですが、さて…とか思ってるとどうも彼女は敵方に捕まっちゃったみたいです。高警戒区域へ行くとパレオロゴスと、あれは一緒にいた奴…シャクルーというらしい、そいつがいまして、どうもかなり残忍な奴っぽいですね。捕虜を拷問し過ぎて殺しちゃうとか…で、密偵の彼女、デラーラだっけ、も危ういんだけど牢の鍵を持ってる兵士がたまたまその場にいなくて助かった。その兵士は市場にいるらしく、てことは早くそいつから鍵をゲットしないといけません。
市場にてタゲをタカの目で探す。で、掏ると追いかけられるので、どっかでやり過ごして警戒状態を解除。それから牢へ戻りまして救出完了。ちなみにフル・シンクロ条件は『誰も殺さない』。まあこれはね。
そして次、どんどんいきましょう。同じく捕らえられている仲間…ヤノスというらしいけど、彼を助けたい、とデラーラ。広場にいるんですが、シャクルーに痛めつけられてます。では助けますか。周囲、それも高所に兵士が4人配置されてるのでそれらを始末しつつ上からシャクルーを狙う。ここでのフル・シンクロ条件が『ヤノスの体力を半分以下にしない』。…助かったらそれでええんとちゃうんかい…。
これが案外シビア。だって最初は兵士がどんなふうに配置されてるか判らないじゃない。なので最初は失敗しましたよー。しかし、こいつ、シャクルー。なんとだ、エア・アサシンで確かにぐっさりやったのに死なないの!(驚
え、ちょ、初めてじゃないのこういうケースって。鎧のせいなのかなあ?「あの装甲では銃が通じない」とかエツィオさん言ってたし。うーん。がっしり首を掴まれて抵抗されて、エツィオさんしりもち(笑。んでシャクルー以下兵士に囲まれるですが、ふん、テメエらなんぞカウンターの餌食にしてくれるわ!ってことでなんか呆気なく始末完了。まあ…さすがに『眠れ、安らかに』って言いたくないのは判るけど(笑、足でぐりぐりってそれもどうかと思うんだエツィオさん。
んで次は荷物…銃ですか、それをどうにかせねばなんですが、デラーラによると銃そのものはほとんどが偽物、でも火薬は本物だそうな。ってことは、火薬さえどうにかすればいいわけね。
…嫌な予感がビンビンくるんですけど。デラーラも言ってるけど、火薬をてっとり早く始末って爆発させるしかないよね?
ここ、地下ですよ?こんなとこでそんなことしたらどうなるか、お分かり?
しかしてエツィオさんはそっちの方向へ向かってしまいます。ええちょっとーマジかー。というところでフル・シンクロ条件が『傷を負ってはならない』。またそれかー!
とりあえず兵器庫を目指す。でも当たり前ですけど兵士がたむろってます。…ここをノーダメって無理だろ普通…。やっぱり無理ですた。あああもうう。いいよもうどうでも!(怒
爆破したら案の定ひどいことになってますよ。そしてどんどんメモリーも進みますよ。
うろたえるなと民に叫ぶパレオロゴス、でもエツィオさんの姿を見ると逃げちゃった。追い掛けます。で、ここでのフル・シンクロ条件もノーダメ。まあ兵士にうっかりぶつからなきゃ大丈夫かな…と思ったらうっかり飛び降りたとこが高すぎて失敗しました(笑。どんだけ!
パレオロゴスを倒して最後の鍵をゲット。するとそこに現れたのはアフメト皇子。…キサマが黒幕だったのか…!アフメトは鍵はその5つだけではないと。しかもソフィアのことにまで言及してきた。これは…あーたぶんソフィアが狙われるから助けろとかそういうの絶対来るよな…。
てなわけでとりあえずカッパドキアから脱出しなければなりません。しかも兵士もいっぱいいるよー(TωT)それだけじゃない、誰かさんのせいで火災でえらいことになってる町を抜けて最初の船着き場に戻れってか!
まったく何してくれるかなこのおっさんは!!('A`) 結局自分で自分の首絞めてるんやんか!エツィオさんのばか!!
ちなみにここでのフル・シンクロ条件は『体力を半分以下にしない』。煙立ち込めるなか移動するんですが、徐々に体力が減ってくんですよ。で、しかも煙で周囲が見えないところ多数。なのでタカの目発動状態で急ぎます。まあ何とか脱出成功。
するとここで鍵が光って、あらーいきなりアルタイルメモリーですかー。
アルタイル92歳(…!)、マシャフにてニコロ・ポーロを見送ってます。もう一人のポーロは兄弟か何か?二人を護衛しつつゲートを目指す。敵が来襲してますがこっちはリンゴちゃんあるんで平気。アルタイルは5つの鍵をポーロに託しました。ん?やっぱ5つでいいんじゃね?
というところでシークエンス7が終了です。

てなとこでカッパドキアで本買い忘れてたことに気づいて(笑、いくつかメモリーリプレイしました。ついでだからフル・シンクロ失敗したやつもやろうか。でも武器庫爆破のはやる気になれない。だって無理だもんあんなん。あー…でも爆弾使ったらできそうな気もする。まあまたそのうちそのうち。
ここの本ってバカ高いんですよ4冊しかないのに。合計で40万円(違 くらい要りますよ。ぼったくりですよ。まあ全体的にぼったくりだけどここは。

公私混同

じゃ続きやっていきまーす。
えーと、まずは書物庫の鍵ですね。乙女の塔というところにあるらしいの?なんぞ乙女。灯台なのかなぁ?地下に入っていくんですが、ここでのフル・シンクロ条件が『水に落ちずに鍵を入手する』。ああ…なるほどね。そうね。下、水だもんね。うっかり操作ミスができないということですね。
ここは仕掛けというか、スイッチを押して先へ進むみたい。しかもあれだ、時間制限付き。ああ~Ⅱでの墓所巡りが思い出されます。あのときは残り時間判りません(何となくは判るんだけど、あのカチカチ言う音がたまらなく焦りを誘う)でしたが、今回はご丁寧にカウントが出ます。まあでも、時間切れになってもやり直しゃいいんですけどね。
しかしⅡとかのと違って、進めるとこを適当に進んで行ったら正解ルート…というか一本道?落ち着いてしっかり方向を確かめながら行ったら簡単ですた。
で、鍵をゲットしまして、アルタイルの追憶メモリーです。アルタイル82歳ですよ(どーん。82って…ああ…すっかりお爺ちゃんになってしまって…。自ら課したという20年の追放を追えてマシャフに戻ってきたアルタイルですが、マシャフは相変わらずアッバスが権威を振るっているようで…。今度こそ奴の息の根を止めに行くのです。
しかし、ここでのフル・シンクロ条件が『アッバスと隊長たち以外は殺さない』。殺さないったって武器はダブルブレードだけ…って、ダブルブレード!?と一瞬キョドりましたが、リンゴの力でいろいろ開発してたんだったよね。しかしアルタイルがダブルブレード…。すごく試したいところなんですが、フル・シンクロのことを考えると…!まあ隊長ならいいんか。でもうっかり暴発が怖いので素手で。武器奪ってボコすやり方で。これなら確実だし。
しかし、ろくに走れないのは辛いな…。ちょっと走ったら(それも普通にR1だけじゃダメなの。×ボタンも一緒に押さないと走ってくれないの…。それもかなりよたよただし…)もうしばらく走れないんですよ。まあ82歳だもんんねえ。
まあ弟子もいるんで、襲われても敵無視でいけるんですが。振り切る方がしんどいって、どんなよ(笑。砦の中へ入るとですね、その隊長とか?が襲ってきますけど打ち負かすとこっちの味方になるんですよ。で、アッバスを追い詰めるんですが、そのリンゴの科学力といいますか知識で銃持ってるんですよアルタイル(゚д゚) そこまで…!で、アッバスを銃で倒しました。なんというか、ねえ…。アッバスも奴なりの事情があったのかもしれないけど、こいつのお蔭で失ったものは計り知れないわけで…。
アルタイルは本当に…、しんどい人生ですね。

んで、エツィオさんはカッパドキアに向かうための船を求めて港へ来たわけですが。ユスフによると、イェニチェリたちが復讐に萌えているらしく、あ、いや燃えているらしく、港を封鎖してるとのこと。ユスフに貰った50倍強力な爆弾で船を繋ぎとめている大鎖を破壊します。敵がうじゃらときますが無視します。『ギリシャの火』と呼ばれる火炎放射器(!)で敵艦7隻を沈めるわけですがね…。
あ、ちなみにここでのフル・シンクロ条件は『刃物で人を殺さない』。だから爆弾やクロスボウなんかではオッケーらしいです。んーでもまあ、敵は全無視でいい。問題は7隻沈める方だ。
これさー、結構しんどくないか?近いの(小)と遠いの(大)があって、合計で7隻なんですけど、大きいのはしばらく焼かないとダメなんですよ(笑。だもんだから焼いてる間に他のから攻撃喰らってごんごん体力減ってくんですよ。3回くらいやり直したかな。コツとしては、なるべく攻撃を受けないようにするしかないかなあ。しつこく1隻だけに集中しない方がいいかな?どうなんだろ。何せ避けれないから。とにかく近い方のはさっさと沈めた方がいいのは間違いない。
そういえばこのシーンってトレーラーにあったよね。「こ、こんな派手なことするの…?」って戦々恐々としてたのが現実になってしまったという(笑。で、その後は燃え盛る船たちから逃れるわけですが。なんか、2分以内に自船に戻れとかで…チェックポイントを辿って行けばいいですね。特に何も考えないでぽんぽんと行けます。あ、敵は無視です基本的に。
そしたらピリ・レイス操る船でいよいよカッパドキアです。ここでシークエンス6が終了。
…どうでもいいですがねエツィオさん、ユスフにソフィアの護衛頼んだりクラウディアへの手紙にソフィアさんのこと書いたりまったくもう年甲斐もなくメロメロだな!(笑
…と思ったらアニムスの島に場面が移りました。「後悔してないか?」と16号。ごめん名前知らないんだ。何が、と問うデズに、「両親に逆らってファームを離れたことをさ」と。さあ、でも、ちゃんと言うことをきいていればルーシーもあんなことにならずにすんだかもしれない、とデズ。
「そうか、判った」とだけ返して16号は消える。何が判ったの…?

でカッパドキアに着いたはいいんですけど、何か問答無用でシークエンス7が始まってしまいました(笑。メモリー1のフル・シンクロ条件が『見つからない』。またかよ(´д`)
当たり前ですが右も左も判らないので、さっさとビューポイントらしきところへ向かいます。タリクの密偵だという人物に接触するのが目的ですが、見つかったらダメってそれタゲにですか?兵士に?でも街に入って兵士に見られても大丈夫なんだけどな…フル・シンクロ達成できたし。なんかよく判らんです。とりあえずメモリー1は終わったっぽいので、一旦終了。

サブミッション

Ⅱとかブラザーフッドはサブミッションがアホほどあって、本編と同じくらい時間かかってたもんでしたが、このリべはほとんどないんですねぇ。『勢力本部ミッション』ていうのが最初何のことか判らなくて、『本部』ってのに反応して「アサシン本部のことかな…?」とか考えてた俺バカす。
これはあれだ、盗賊とかのギルドのことだよね。しかしこれ、2つしかないんですよ。盗賊と傭兵、一個ずつ。ロマは?と思ったけどたぶんコア・ミッションでのあれだろうな。しかし寂しいもんだなぁ~ブラザーフッドでなんか10個ずつくらいあったような…。
まあいいや。とにかくやってみよ。まずは『不運な息子』、傭兵ギルドのミッション。息子を人質に捕られたという傭兵の手助けをします。フル・シンクロ条件は『こっそり捕虜の傭兵たちを解放する』。チャンバラはするな、と…。でもエツィオさんがこっそりやればいいんであって、例えば雇った傭兵とか弟子たちがチャンバラする分にはいいらしい。いいのか(笑。じゃあそうしよう。自動的に傭兵を雇っていたんで、タゲを見張ってる兵士にけしかける。で、エツィオさんは屋根の上から高みの見物(笑。その場の兵士が片付いたら接触。どうやら毒を飲まされているらしい。しかし彼はエツィオさんをおびき出すための囮と判明。次々襲ってくる敵を片すんですが、弟子呼びました。で、自分は極力動かず息子を護衛。敵が片付いたら今度は息子を医者に連れて行く。ちゃんと連れてく医者決まってるのねー。かかりつけなのか?(笑 途中兵士に鉢合わせしそうになっていやんでしたけど、まあフル・シンクロは達成しました。
で、次。盗賊ギルド。『口は災いの元』。
どうやら兵士に賄賂を渡して盗賊を一網打尽にしようとしている輩がいるらしい。で、今日がその賄賂を渡す日らしく、だからその金を横取りしてやったら出資者に知らせがいくだろうからってことで早速とりかかります。
まずは金を見張ってる兵士を盗賊で釣って、金を盗ませる。すると出資者の使いかな?が知らせに走るので、後をつけます。で、案内してくれたはいいんだけどこれがまたごっちゃり兵士のいるとこにいてねぇ…。すぐ近くに盗賊が2組ほどいるんでいいんだけど、これ、フル・シンクロ条件が『盗賊で資金提供者を誘い、仕留める』なんですよ。ええ~普通に兵士追っ払ってじゃダメなの?ウゼェな…。
予感通り、これがうまくいかないんですよ。とにかく兵士が多いんで、出資者だけロックオンしてけしかけるってのがムズい。いやできなくはないんだけど、ロックオンしようと屋根に上ると屋根上の兵士に見つかるんですよ。うっかり倒せないじゃない?落ちたら見つかるしさ。実際これで一度失敗したんですよ。まあ、フル・シンクロ条件をちゃんと見てなかったってのもあるんだけど(笑。でも雇った盗賊が指示出してるのにいつまでもその場で足踏みとかしててさ(笑。でもう一組雇って、うっかり兵士にけしかけちゃってそのまま殺っちゃって失敗したという。
タゲを殺った後はまさぐって(何のため?)終わるんだけど…なぁ~んか悔しかったんでもっかいやりました。しかし二回目もなんかうまくいかなくてさー。とりあえず近場に盗賊は2組いるんで、1組に兵士釣らせてもう1組にタゲ釣らせようと思ったの。でも最初に兵士釣らせるのがうまくいかなくて、見つかるわ大乱闘になるわでそのどさくさでタゲが死んだらしく、『死体の懐をさぐる』って指示が出て…でもおかしいことにタゲの死体がないの。
死体消失ですよ(笑。
…どうすんだこれ。しかもマップには青いマークが出て、しかもそれにマーカー合わせると『味方』って出る。たぶん依頼してきた盗賊なんだろうけど、とりあえず行ってみるか?と行ってみたら何もない。いや、ホントに何もないんですよ(笑。マークのあるとこにあるものって、花壇くらいですよ?(笑 しかもほら、こういうのって例えばタゲが屋上とかにいたとしたら、地上にいたらマークの色が薄いじゃないですか。それなんですよ。当たり前だけど屋根に上っても何もないし。
やり直すしかねーよな…というわけでもう一回ですよ!
う~ん…でもやっぱりさくさくいかないな。2組とも雇っちゃったよ。でもここって地形がアレなのか、雇った盗賊が変な動きするんですよ。狭いのかな?地上にいる方のを雇って直接タゲにけしかけても、1人か2人しか動かない上になぜか兵士に行くんですよ(笑。お前ら…。
屋根上にいた盗賊もなぜか兵士に行くんで、まあ兵士は減ったんだけどタゲは相変わらずその場にいるんで、しょうがないんでそこを離れて盗賊を探しに行きました(笑。まあね、離れたら『ターゲットから離れない』みたく警告が出て解除かなぁと思ったんだけどそれならもういいやって。でも出ないからそのまま盗賊探して見つけて雇って、今度こそタゲを釣りました。疲れたー。で、追いかけてざっくり。
そしたらちょうど巡回してた兵士たちに見つかったという(笑。どこまで間が悪いんでしょうねウチのエツィオさんは。
そんなこんなでようやくフル・シンクロ達成ですよ。疲れましたよホントに。

あとはピリ・レイスミッションを2つくらいやって終わりました。まあ、チュートリアルですなこれは。

渾身の

すまん寝(笑
        P1000020.jpg

        P1000022.jpg

  たまらんわ(´ロ`*)ハァハァ

チューリップ(笑

さてでは本編続きをやっていきましょう。
えーと、シークエンス6スタートですね。まずはスレイマン皇子と話します。で、イェニチェリ隊長のタリクがどうもビザンツ帝国末裔と通じているらしい、と。自分の父親の味方ではあるが、スルタンに叛意があるなら放っておくわけには、とエツィオさんにお願いします。確かに、状況だけ見れば怪しいわな。
というわけで敵はイェニチェリ隊長、そのまま行ったって多勢に無勢なのでまずはイェニチェリに化けます。一人でいるイェニチェリを見つけて、と…フル・シンクロ条件は『隠れ場所から暗殺する』。ちょうど近くに藁がありますね。まずはそこに飛び込んで…ああでも周囲に結構兵士がいるなぁ。ウザいなぁ。まあでもしょうがないか。陽動用のさくらんぼ爆弾でおびき寄せる。いらんのも来てるけど、イェニチェリも来たので強引に藁へとご招待です!(笑 って兵士にめっかってるけど。でも隠れ場所からは倒せたのでフル・シンクロ達成。よしゃー。
んで、イェニチェリに化けまして、仲間に混じって駐屯地へ。途中、市民へ横暴を働く。ごめんな…ばれないためには仕方ないんだ。といいつつ容赦なくボコす(笑。
で、やってきましたよ駐屯地。あああイェニチェリがいっぱいいるよう。怖いよう。しかしここで厄介なのは普通の兵士なのです。どうも死体がめっかったらしくてえらい警戒モードです。タリクを見つけないとな…あのテントの前まで行けばいいのね?ってそれ確認する場所へ来るだけでもしんどいですよ。イェニチェリのグループとかテントを渡り歩く。怖すぎる…で、右側の城塞?に爆弾机があるんで一応威力高めのを作っておく。まあたぶんろくに活用できないと思うんだけどね…さくらんぼは要るよなやっぱり。あと煙幕とか…んーでもまきびしの方がいいかなあ。とりあえずまきびしにしとこうかな。で、殺傷用は爆風タイプで。少しでもエリアを拡げたいという姑息な判断。
テントすぐ傍の藁に飛び込んで、近くにいた兵士を黙らせる。で、テントの前に行ったらタリクを捕捉。なんか、中央にある闘技場みたいなスペースに行っちゃった。で、ここでのフル・シンクロ条件が『エア・アサシンで暗殺する』。エア・アサシンだとう…?って、向かいの足場に登るしかないじゃないか!あ、あそこまで行くのにどんだけ目立つと思ってるんだ!(泣
とりあえず左側から行ったんですけどめっかりまして、じゃあってんで次に右側から行ってみようと機会を窺います。さくらんぼ使ってみよう。できるだけ左側へ誘導しないと…って右側巡回してる兵士にまで届かないよう!
むうーん。しょうがない…できるだけそろそろ近づくか。ここへ来るのに飛び込んだ藁があったのでまずはそこを目指す。あれ?さっき始末したはずの兵士が復活しておる。もう~。巡回兵に見られないよう始末する。巡回兵がここまで来てくれたらな…って来ないか…じゃあもうしょうがない。背を向けた隙に急いで屋根の上へ。で、多少見られてもいいからさっさと足場へ移動。タリクの真上まで来てからロックオン…なんだけど、周囲で動き回ってるイェニチェリにロックオン移動するの何とかなりませんか!!飛び込みかけて慌てて踏みとどまりましたよ。間違って特攻したら間違いなく死ぬる。(シンクロ解除で)
慎重にタリクをロックオンしてからエア・アサシン。しかし、どうもタリクは裏切ってはいなかったモヨウ。探ってただけだったの?それにしてはものすごく怪しげだったけどな…。
しかし、スレイマンは早まってしまったね。…それはいいけど、まずはここから逃げなければ。いや~、こんなにイェニチェリに囲まれたのって初めてだわ~。なんて呑気に言ってる場合じゃない!
とりあえず、全力で逃げる。登れないところで焦って×ボタン押すから(フック使いたくて)またしてもバックジャーンプ(笑。「だから!違う!(ry」と叫びつつ警戒区域脱出を目指す。最後は海に飛び込んでようやく逃れました。やれやれ…。
で。このことをスレイマンに報告に行くんですが、どういうことなの…認知度メーター真っ赤っ赤なんですけど。えええええ…このなかをトプカプ宮殿目指せってーですか。きっつー…きつい。これはきつい。しかも先触れちゃんとかいないし。くっそーマジか。となると後はロマ雇うしかないのか。
しかしこんなときに限って見当たらないんだよなー。兵士はあちこちにうろうろしてるし…それでも宮殿近くまで来るとぽちぽち見かけたので早速雇います。できるだけ要らん兵士には近づかないようにして~、宮殿入口を目指す。しかし遠いなもう~。あ、でも、入口付近にはロマがいっぱい。門番してる奴らをできるだけ遠くから捉えて、誘惑させたらすぐに近くのロマを雇う。そやって潜入したはいいですが、スレイマンいるとこまでがまた遠くてねぇ…(´д`)ゲンナリ
ちゃんと抜かりなくロマを雇ってったはずなのに、巡回してる兵士たちに引っかかっちゃってロマを連れてかれる。4人しかいなくて一度に2人持ってかれるから1回しか余裕ないんですよ。考えなしに歩いてちゃダメですねぇ…。まあそれで何度かめっかってやり直して、どうにかロマの数を維持しつつ進んでったんですが、スレイマンがいるのはテラス?の上なんですよ。うっかり下に降りちゃってなぁ。あーどうすんの。そのままテラス進んだとしてもスレイマンの前には2人の見張りと1人の巡回がうろついてて…あああもう。とかやってる間にロマ連れてかれちゃったよーん\(T▽T)/ うおーんどうすんのこれ。んーでも連れてったのは巡回してる奴だったんで、後は見張りのみか…ならもう柵の外行ってやるわ!(ヤケ
下にも巡回グループいるんだよ。どうかそいつらに見つかりませんように。で、どうにかスレイマンのとこまで到着ですよ。疲れるわ…。実はこれ、フル・シンクロ条件が『誰も殺さない』。最初に来たときに、上からなら!と思って上がったらまんまと見つかってうっかり投げナイフで殺しちゃったんだよねー…。なので当然フル・シンクロは失敗なんですけど、もうやり直す気にならない。
で、帰りも見つかるなってどんな拷問だよちくしょう。ロマも見当たらないよ当然だけど!しょうがないんでこそこそ隠れつつ外への最短距離を進む。城壁からダァーイブ!もうワタシは疲れました_ノ乙(、ン、)_

次は何?ソフィア・メモリーですか?まあいっとくか。
ソフィアの店まで来まして、解読を依頼しましたんですが、何か旅に出るらしいんですね。護衛をお願いしたいなvと言うソフィアさんですが、あら間の悪い。すげぇ残念そうなエツィオさん。この親父はまったく…
解読はしておくけど、ちょっと用事があるからその後でいいかしら?とソフィアさん、何の用事かと思ったらチューリップの花束が欲しいだとぅ…?ミッション名まさに『お使い』、花屋さんに向かいますよ。
しかしあいにく売り切れ。摘んでくるから2時間くらい待ってて!なオヤジの後をつけますよ。そして目的地に到着~白いチューリップを3本摘みます。アサブレで(笑。
で、ソフィアんとこに持っていったら、ソフィアさんたらピクニックの用意してた(笑。エツィオさんもいきなりくつろぎモード。なんだ…こいつら。なんだこのキャッキャウフフ。見てるこっちが恥ずかしくなってくるぞ。
まあ、たまにはこういう平和な光景もいいんじゃないですかね。このタラシが!(笑

どうでもいいですが、白いチューリップの花言葉って「長く待ちました」とか、あと「失恋」て意味もあるみたいですよ。どうでもいいですが。

追憶の旅その4

では続きをやっていきましょう~。
まずは追憶の旅から。これで4回目ですか…なんかどんどん難しくなってる気がする。2回目が一番難しくて後はさほどじゃないって聞いてたんだけどなー。
ここでの身の上話はデズがニューヨークに来てバーテン始めた頃のことですね。ファームとか教団のこととかも気軽に話しちゃってたみたい。だから見つかったんだよきっと。
それはそうとして、今回新たなギミックが。何これ?レーザー光線ですか?今まではオレンジエリアとか、ブロックだけに影響のあるやつだったけど、今回のこれは直でやられます。モノホンのレーザーのようです。嫌だわまったく。おまけにオレンジエリア+白粒子+レーザーってどんな嫌がらせですか。中継点に降り立って右手に道があったんで進んだら間違ってました。ちくしょう。苦労して先へ進んで、レーザーが波状になって迫りくる空間へ。ついつい下に意識が行っちゃってうろうろしちゃったけど、正解は左上の隅っこだったのね。ここでどんだけレーザーに焼かれたか(笑。まあいいよ。とりあえずその4も終了しました。

で、本編です。メモリー開始地点へ行くとまたしても本の探索から。あれ?全部ゲットしたと思ったのにな。でもこれ、イベントシーンが入ったから別カウントだったんでしょう。で、次なる開始地点へ行くとだ、またしてもアスレチックの始まりです。何だ…牡牛の広場?どうも書物庫の鍵みたい。船に乗っていく兵士の後をつけます。が、つけてるってことがばれてるので敵の攻撃をかわしながら、しかも水に落ちたら有無を言わさずシンクロ解除ときたもんだ。しかもここでのフル・シンクロ条件が『傷を負ってはならない』、つまり一度でも攻撃受けたらアウトってことだ。この鬼畜め!(泣
まあでも、一回うっかり落っこちたくらいでどうにか行けたんですが、ラストで兵士4人と戦うとこでヴラドの剣を試したくてつい特攻しちゃってフル・シンクロ失敗しました。てへ。まあいいんだ、気が向いたらまたやります。
鍵をゲットしたらば追憶の旅ですよ。場所はマシャフ、アルタイルは…なんと63歳!?そ、それでまだ現役なんですか!どんだけ!!
傍らには奥さんのマリアさん。ん~新婚当初も見てみたかったな~(笑。しかし、息子がアッバスに殺された…ですと?
何でも小説でここらのことが書かれているみたいですね。小説ではマリクも大変なことになっているとか…。読みたいけど邦訳されてないのよねー。
で、事の真相を確かめに?アッバスの元へ。マシャフは奴の思うがままの状態らしいですね…アルタイルはモンゴル方面の対処で離れてて、その間にこうなっちゃったみたい。何ともなあ…。
リンゴをよこせとアッバス。アルタイルは渡すと見せかけてリンゴ発動、アッバスの部下から息子は自分を騙った手紙のせいで父親に裏切られたと思って死んでいったと聞き出す。アッバス…てめえ…!
でもアルタイルを止めようとしたマリアがリンゴから逃れた部下の手にかかってしまう。一触即発状態、とにかくこの場から逃げなくては!ってわけでうろうろ。てゆーか入ってきたとこ封鎖されてるし!ど、どこから出るのー!
…と焦ってうろうろしてたら、どうやら中二階?へ行けばいいと判る。あ、ここって大導師がいつもいたとこだ。窓を破って脱出。するともう一人の息子(どうやら長男らしい。名前…忘れた)と合流。投げナイフ貰いました。
99本も(笑。
いいな。Ⅰのときもこんだけ持ちたかったよ。
息子と共に村へ。途中で敵がわんさか、投げナイフでさくさくやっつけつつ進む。囲まれても投げナイフ。超接近しても投げナイフ(笑。
馬に乗って逃走します。くそう…覚えてろよアッバス…!
それにしてもアルタイルすげーな。63歳でフリーランできるて。しかしマリアさん…(泣。アルタイルの声はちゃんと壮年で、ちゃんとアルタイルでした。声優さんすげーな。
これにてシークエンス5が終了です。

で、シークエンス6が始まるわけですが、まあまだいきませんよ。てゆか、しつこくマップに表示される赤タゲがうざいんですけど。ドゥーチョなんだろどうせ。てかこいつ、このとき2回くらい足場にぽいっちょしたけどまだ出るんですよ。しつっこいなあ。ますます不死身なのか。で、また出てたので今度は(足場がなかったので)叩きのめしてやったらトロフィー獲得しました。『弱い者いじめ』ってやつ。
なんだそれは。なんかムカつくトロフィーだな。

ソフィアって大地真央に似てないか

ふとそんなことを思った冬の日。
…えーと、続きをやる前にですね、もっかいガラータの塔行ってきました。もう道順判ってるからね、今度こそ6分でクリアするぞ!
…結果・失敗(笑。いや、途中ほら、丸ポット中継点があるじゃないですか。普通に掴まったら曲がっちゃうあれ。あそこでうっかり曲がっちゃったんですよ、フック使ってロングジャンプじゃなしに。思えばあれが最大のロスだった。まあ、2回目で道順うろ覚えってのもあったんだけどさ。でも最後の鍵のある部屋に入るとこでカウントダウン始まっちゃって、あれタカの目で入口探さなきゃならんかったんだね。それやってるうちにタイムアップ来ちゃったんですよ。惜しい…もう10秒あればいけてたのに。
なのでもう一回行ってきた。今度こそフル・シンクロ達成です。やれやれ。
それからっと~少しだけ本編進めようかな。ソフィア・アイコンのとこへ行くと、ってあらここお店だな、ソフィアさんどうやら肖像画を盗まれた様子。そこで取り戻しに行くわけですが…まずバザールにて盗人を探す。で、どこへ売ったのか吐かせる。で、美術商がブツを店先で売ってたわけですが…。
ここでのフル・シンクロ条件が『見つからずに絵をゲットする』。見つからずにって…絵と美術商の距離は2mも離れてないのにか?絶対見つかるだろこんなん。う~ん…普通に持っていこうとしたらもちろんアウトだよな。何とかしてごまかさないといかんな。
…ああ、煙幕か。よしよし、ちょうど持ってるじゃまいか。じゃあ早速。1個だとイマイチなので大盤振る舞いだ!(笑
そして楽々と絵をゲット。ソフィアさんに返してあげましょう。
待ち合わせの場所に行く。いたいた。何でもこの絵はお父さんがくれたものらしいですね。高名な画家に依頼したとか。28歳のときにどうのって言ってたから、…少なくともそれよりは年齢がいってるわけか…。まあそうだよな、書店経営とかしてるんだし。
ソフィアさん、エツィオさんに何やってる人?とか訊いてますよ。エツィオさんはそれへ「教師のようなものだ」だって。教師…まあ、そうも言えるか…(笑。

あとはマスターアサシンミッションをひとつ。やっぱり弟子が出張行ってると出ないんだねー。今回やったのは『大臣、パート2』でした。バザールで弟子を狙うテンプル騎士どもを始末する。最初どのミッションか判りませんでしたので、とりあえず出る指示に従う。弟子を探す、そうですが…ナニ?制限時間あるのかよ!ちょっと待てよ!(焦
タカの目発動しつつうろうろ。あ、いた。手早く敵を片づけて、弟子に話を聞く。どうも騎士団が不穏な動きをしてるらしい。狙われているようです、と弟子。ならいっそおびき出して一気にカタをつけよう、ということで弟子とうろうろ。面白いように釣れる敵を片して、そのうち首謀者?が出てきたのでこれもさっさと始末しちゃおう。
というわけで、終わりました。終わってからミッション名と、フル・シンクロ条件が判りました(笑。最初に弟子を1分以内に見つける、ですって。めでたくフル・シンクロ達成です。

とりあえず今日はこんなもんかな。書物庫の鍵は2つゲットですか。あと3つだね。


追記:
そういえばアヤソフィア探索したとき、上へ行ってる途中でキラキラ光ってる何かを見たんですよ。位置からして宝箱じゃなくて破片ぽい?小さいし。まあでもそのときはタイムアタック中だったんでスルーしたんですけど、だからもう一回行ってみようと思いまして行ってみたわけです。
結論→見間違いでした。(笑 おかしいな~?確かにちらちら光ってたんだけどな~?と思ってタカの目したら何にもなかったという…。見間違いか。そうか。でも宝箱2個見つけたからいいんだい。(中身は腐るほど持ってるワイヤーケースとかでしたが)
で、と。まだまだ寄り道しますよ~次はラストのマスターアサシンミッション。『助役、パート2』だっけな?トリポリがまだ落ち着かないとかで…弟子が「私の落ち度です」とかって。要するに目立っちゃうといろいろとやりにくくなるわけだ。なのでその助役とやらを始末するにはできるだけ穏便にね…というわけで弟子がタゲを引き付けて、エツィオさんが…となりまして、ここでのフル・シンクロ条件が『アサシンブレードで暗殺する』。なんか…これまでのよりえらく簡単じゃないの?一番最後に一番簡単なのが来ちゃったような。
まあ当然の如く成功しまして、これで拠点すべてがテンプルに攻撃されることはなくなりまして、同時にギルドチャレンジのひとつが完了したのでアルタイルの剣がアンロックされたわけです。おおー、今作もあるですねアルタイルの剣!早速装備します。ついでに武器棚見てたら、メフメトの短剣というのがあって、なんか最強っぽいぞこれ…?いつの間にゲットしたの?あ、もしかしてあのとき…?
実はアヤソフィアクリアしたってのも、イシャク・パシャの回顧録?あれを全部集めたからだったんですよ。んで、そこをクリアしたご褒美がイシャク・パシャの鎧だったのね。
こんなんですよ。
   アサクリR イシャク・パシャ1 アサクリR イシャク・パシャ2
  …なんか、あれ?と思いません?顔が…
   アサクリR イシャク・パシャ3
  仮面…!
  新鮮だわ!なんて思うと思うのか!
だからも~、どうしてこうデザインセンスが微妙なんですか!ブラザーフッドからこっちなんかおかしくないか?いや、このイシャク・パシャもな、仮面以外は別にいいんだよ。少なくとも仮面以外はマスターアサシンの鎧より気に入ってますよ。まだ。
この仮面オンオフできないの?できないの…。
なのでさっさと着替えましたよ。そういや新しい防具も売ってたけど、今さらねぇ…。

さてお次は何しようかな。そういやもうひとつ秘密の墓所があったみたいですよ。えーと。ソフィアの店…?とりあえず向かってみようか。またあそこの地下なのかなあ?いろいろある店ですな。
道中、アニムスデータの破片があったので回収。そのひとつに、なんか兵士に厳重に警備されてるとこがあったんですけど…屋根から簡単に侵入はできたんだけど、破片がある中央のモニュメント?の周囲を兵士が巡回しているという徹底ぶり。これ降りてったら「アサシンだー!」にならないかな。大丈夫かな。
…何ともないな。破片をゲットして、さてどこから出よう?(笑 出入り口はすべて塞がれてるし、柱は登れないし…よし、なら壁にまず登ってだな、バックジャンプで柱の突起に。よし。
それで屋根に登れたんでそのまま離れても良かったんですが、ふと、悪戯心が湧きまして。
巡回してる兵士に向けて毒爆弾投げてみた。おお、踊ってるわ。死んだわ。(酷
何事かと集まってきた兵士に第二発目。ははは。外に回って入口側を固めてた兵士がウザかったので三発目。
いやー、面白いように死ぬね。すごいな、毒爆弾。
ソフィアの店の奥にある本をチェキラすると、新たな秘密の墓所がアンロックされたので行ってみます。『串刺し公の墓』…へえ、かの有名なヴラド・ツェペシュの墓かぁ。入ってみると、これがまたものすごいイイ雰囲気(笑。
うわぁいかにもだぁ~。おあつらえ向きに夜でね。満月が眩しいぜ…。
フル・シンクロは7分以内だったんだけど、一か所ちょっと行きにくかったところがあって失敗しました。バックじゃなくて横向きかよ…。で、ここでのご褒美は串刺し公の剣。おお、刀身がギザってていいね!(笑 これはどうもカウンター時に特有のモーションになるらしいので今から楽しみです。暴れてやる…!


シークエンス5って…

続き行きましょうか。えっと。アーセナルでユスフと会って、そしたら民衆に嫌がらせをするイェニチェリとかを見ました。「いつだって被害を受けるのは貧しい者たちです」とユスフ。きっと鬱憤溜まりまくってるんだろうなぁ、ワタシみたいに…(笑。
ここアーセナルは通称『武器庫』と呼ばれてるのかな?イェニチェリ隊長のタリクがどうやら武器商人と怪しげな取引をしているらしい。銃かな、モノは?何とかしたいけど、正面突破じゃねぇ…イェニチェリ皆殺しですか?と投げやりなユスフに、エツィオさんは「民衆に手助けをしてもらうというのは?」と提案。つまり、暴動を扇動しちゃおうってことで。
まず先触れちゃんにおぜぜを掴ませて煽ってもらいましょう。したら乱闘になるんで、暴徒を守りつつ兵士どもを始末。んで、フル・シンクロ条件が『暴徒を40人以下にしない』。うゎきっつ。でもしゃーない、とりあえずシグナル温存してたんで弟子召喚しつつクロスボウでさくさくと。暴徒がどんどん増えていくぞ。しばらく耐えてると門が開くので、そこからはアーセナル内部に入れば完了。
続いて炎上中の造船所で武器商人を探す。ここでも兵士がいっぱいだぁ。ここも暴徒を守るのかな?一応数は出てるけど…でも目的地が出ているので、まあ兵士を倒しつつ向かおうか。なんか小屋みたいなとこに来たら商人とイェニチェリ?でもないか、誰だこれは?仮面着けてるからわかんないな。会話を聞いて荷を確認すると見つかるので(笑、逃げます。入ってきた北門へ向かいます。
ちなみにここのフル・シンクロ条件は『ジップラインからエア・アサシンをする』。…わざわざ?
とりあえず上に逃げたら、用意されたようにジップラインが(笑。結構長いな。敵もわらわらいるし、じゃあやりましょうかねせっかくだからね!(笑
しかし着地したそこは目的地とは逆方向。なので戻る。シンクロのためだけのジップラインでした。
んー。これで終わりかな?何とかフル・シンクロは達成できたモヨウ。

またしてもマスターアサシンミッションが出てたのでやりましょう。『女優、パート2』。まあこれは簡単ですよ。弟子と一緒に女優を始末しに向かう。フル・シンクロ条件は『弟子より先に標的を殺す』。なんか、広場で堂々とやっている女優に、弟子はちょっと呆れ気味。無用な騒ぎは起こさぬが吉、と説くエツィオさんなんですが、そこはそれ、そんな悠長なことしてたら弟子に先越されますんでね、正面突破で女優だけ狙ってあぼんですよ(笑。
「ど、導師…?」とかって戸惑ってる弟子が目に浮かぶようです(笑。
しかし弟子といえば、地中海の各拠点に弟子を最大5人まで駐在させられるそうなんですが…どうすればいいのかな。そういえば勧誘ミッションがまだひとつしつこく残ってるんですが、これこなさないと進まないのかな?勧誘したところでもう増やせないんだけど。まあいいか…そういうわけで最後の『復讐』をクリアしました。
後はラストのビューポイントに行ったり、アニムスデータの破片が50個超えたのでマップに残りが記されるようになったとか、なぜか突然赤タゲマークが出て何かと思って行ってみたらドゥーチョだったので足場にぽいっちょしてみたとか(笑。でも1回じゃマーク消えないの。不死身なのかドゥーチョ。恐るべし。

そうそう。
ふと気づいたんですが、宝箱ね。あれ、フタを開けたらその裏に彫刻が施されてるんですよ。ちょっとエジプトチックな、なかなか綺麗なのがね。
こんな感じ。
     アサクリR 宝箱の蓋の裏
細かいよねぇ。
あ、それと。今月の20日、だから明日が発売日なんですけど、予約したら昨日届いたんですよ。え、何がって?
これこれ。
AC2 預言
      『ASSASSIN'S CREED Ⅱ 預言』
やーっと邦訳が出たんですねー。アサクリの小説ですよ。内容はⅡをまるっと、です。600Pくらいあってかなり分厚いですよ。文庫ですけどね。ヴィレッジブックスてとこから出てます。
あまぞんぬで予約したんだけど、時期が時期だけにクリスマス合わせになっちゃって、到着日が25日とかになってたはずなのに昨日届いたってどういうことなの…。
嬉しいけど、時々よく判らないことをする。あまぞんぬ。

追憶の旅その3

今回は結構進みましたよ~ワタシ的に(笑。
さて、では続きをやっていきましょう。えーと、なにやら本を見つけ出せとかで。高いとこに登ってタカの目でいくつかポイントが発見されるので、それをひとつひとつチェックして本物を見つけ出す。そこに行くと、マルコ・ポーロ…じゃないわそのオヤジだ、彼が隠した書物?を見つけられるとか何とか…これって書物庫の鍵と関係あるんだっけ。書店のアイコンとすごく似てるんだけど黒枠で囲われてるのがそれみたいなのでどんどんゲットしていきます。『千夜一夜物語』とかあったりしたなぁ。で、ラスト、ガラータ地区での書物をゲットしたらちょうどすぐ近くに次のメモリー開始地点があったんで行きました。ガラータの塔じゃないか。なに?ここに書物庫の鍵があるですと?
…つまり、アスレチックコースだということだね?
ちなみにここでのフル・シンクロ条件が『6分以内にクリアする』またそんな無理難題を!ここ結構怖いんですよ~いや、なんというかフリーランの技術的にはさほどじゃないんだけど、あちこち崩れかけてて案の定飛び移ったり掴んだりするとガラガラと崩れるんですよ。しかも下は奈落の底ときたもんだ。これ、落ちたら確実に死ぬよな?まあ、ムービーになるから落ちることはないんですけど(笑。でも怖かったよ結構。
そしてシンクロは失敗です。当然だわな…。そう、途中、スライダーみたいな箇所があって、放っとくと壁にぶつかってライフが減るんですよ。いつぞやの馬車みたいなもんですよ。がこんがこんぶつかりつつ次のステージ行きましたよ。
ここ、フル・シンクロ狙おうと思ったら何度かやって道覚えてひたすら進むしかないなあ。まあまたやる気が起きたらやってみよう。
で、鍵をゲットしまして、アジトに戻って追憶メモリーです。
アルタイル26歳。アル・ムアリムを倒した直後から始まります。説明してくれというアッバスに、アルタイルはかつての師を葬るための荼毘する場所へと向かいながら話します。そして遺体へ火を放ったアルタイルへ、アッバスは死者への冒涜だと非難する…。
同じように彼を責める群衆、仲間たちが襲い掛かってくる。ってこっち素手なんですけど。武器をカウンターで奪って無力化…ああはいはい。え?フル・シンクロ条件?こんなとこでもあるのか。『ライフを3ブロック以上失わない』。そんなのR1押して受け流してたら楽勝…って普通にダメ受けるな。これはいかん。しかし今作って妙にカウンターのタイミングが難し…って早速フル・シンクロ失敗してますよ(笑。
まあいいや、で、するとアッバスがいつの間にかリンゴちゃんを奪ってやがりました。あ~あ~お前なんかが持ったって操られるだけなのに。ああやっぱり。暴走を始めたリンゴちゃんにアッバスが殺される前に奴んとこ行ってやらなくてはなりません。しかしリンゴちゃんの波動がなかなか厄介でな…ぎゅいーんと波動が大きくなっていって、バーン!って解放されるんで、そのときにどっか掴まったりしてても落とされるみたい。なのでそんときには足場にいるとかして、登ってくんですかこれがなかなかしんどかった。焦ってるからかアルタイルがあらぬ方向にジャンプ(笑。久しぶりに「だから!違う!アルたん!!」って叫びましたよ(笑。
とりあえずはここまで。
同時にシークエンス4が終了。で、次に進む前に放置しっぱなしの追憶の旅の続きやることにしました。次は3だな…。いやぁ前の2はむずかったよな。もっとしんどくなってんのかな…(´д`)
なんか…細い通路がごちゃごちゃとあって、オレンジ地帯がチェックポイントへの道を微妙に塞いでいるというか…。この細い通路をうまく使ってとりあえず次への道を拓いてだな、そしたら新たなオレンジの罠が出現しやがったんです。
方眼紙みたいなオレンジの格子が迫ってくるんですけど。当然これに触れたらブロック崩れるよ。つーか、横の壁に微妙に開いてる隙間には入れないんだな。入れそうなんだけどなー最初はここに避難しつつ進むのかと思ったんだが違うようだ。
オレンジ格子に触れないようにタイミングを見計らい進んでいきますよ。そのうち白粒子空間と侵入禁止区域な川が邪魔をしてきます。どんだけだ。ここ結構しんどかった。ブロックは流れるわ川に落ちたらやり直しだわで。
それでもどう~~にか進んで、どう~~にか終わりました。次もっと難しいの?もういやでげす。
この追憶の旅ではチェックポイントっぽいとこに差し掛かる度にデズが身の上話をしてくれるんですが、こっちは進むのに必死であんまりちゃんと聞けないという…(笑。とりあえず今回はファームを逃げ出してニューヨークへ行きましたってとこまで聞きました。

さてじゃあもう次のメモリー行っちゃおうかな…。シークエンス5、開始です。
開始地点はバザールの一角。商人がイェニチェリの不満を漏らしている。それから、隊長のタリクって奴を尾行するんですけど、これがね…。いや、最初は簡単じゃんと思ったんですよ。うまい具合に群衆がたむろしてるからね。しかし奴め、そのうちイェニチェリが見張ってる通路を通るようになって…。
ちなみにここでのフル・シンクロ条件は『見張りを2人とも爆弾でおびき出す』だっけ?だそうです。爆弾な、あるある。えーと何があるんだっけ?さくらんぼあるよな、殺傷用は雷。で支援がこれ…まきびし?
…煙幕持ってないのか…。いつもは煙幕常備してんだけど…しまった、そういや『たまには違うの使ってみるかな』って作ってみてそのまんまだった…。
…まあ、おびき寄せるだけならさくらんぼでいけるだろう。ってやってみたらなぜか関係なさげな離れてる場所にいた奴らも来ちゃいまして、市民は怯えてどっか行くわ隠れ場所がなくなって見つかるわ、わーわーと逃げたらそこにタゲがいましてね…。
ハイ、見つかってシンクロ解除喰らいましたorz
…今度はうまくやるんだから!(`・ω・´)
近すぎず離れすぎずな位置ってそれなりに吟味が必要だわね。というわけでとりあえず尾行は続きます。で、そこからもいくつかポイントがあって、その度にさくらんぼ使って兵士をどけつつ進んでいったんですが…。
途中でさくらんぼ切らしちゃったの(´・ω・`)ションボリ
…兵士が4人くらいいるよう。どうしよう。爆弾…まきびしと雷しかないよ。めんどくさいな…
雷で蹴散らそう。←どうしてそうなる
そしたら見つかって襲われました。←当たり前だ
幸いタゲはこっちに気づいてないようだったんで、めんどかったんで、弟子呼びました。シグナル3つあったんで矢の嵐。あっという間に決着がつく。
幸い尾行はそこまでで終わりました。ああ良かった…。てかさっさと矢の嵐使えば良かったかなあ。まあいいや。
このときは追跡者?に2回も襲われたりして大変でしたよ。いつもならカウンターで葬った後、しっかりまさぐらせてもらうんだけど、尾行中にそんな暇ありゃしませんがな。もったいないことをした。

さてどうしようか次へ行こうか…とマップを見てたら、マスターアサシンミッションがまた出てたのでそれ行きました。とりあえず一通りパート1こなしてるから、これをこなしたらもうこの拠点は天ぷらに襲われなくなるわね。じゃあやっていくか。えーと、『守護兵、パート2』か。
まず天ぷらに脅されているという商人の後をつけます。ドゥンカスという守護兵と会うらしいので、その面会前まで見つかるなというのがフル・シンクロ条件です。なので屋根の上を行く。途中、兵士に見つかりそうになりますが無視して突っ切れば何とかなる。
後はまあ、そいつらを始末すればいいわけです。結構簡単だったー。
また別んとこにアイコン出てるんですが、とりあえずはここまで。

再会いろいろ

とりあえず、行ける場所というかエリア内でテンプルの拠点は全部潰したので、レベル10になった弟子をそこに置くのにマスターアサシンミッションをやります。で、残り一か所になってたんだけど出張からまだ帰ってなかったのでしばらくうろついてからやりました。
『女優、パート1』だっけな?最後は女優か。広場にいる怪しい女について調べる、か…まず後をつける。弟子は地上、エツィオさんは上から…でもこのあたりって高低差が激しくてすぐタゲ見失っちゃうんだよ。だから師匠も地上を行くよ!(笑 で、ここでのフル・シンクロ条件は『弟子を負傷させてはならない』。いくら女弟子だからって…関係ないか…まあじゃあとりあえず上に上がって、襲ってくる奴らをさくさくと。
そのうち広い所へ来ました。見張っていると、例の女が同行者を殺しているところを発見。女は逃げますが、そう遠くへは行ってないはず、と探します。これが見つからんでね~!弟子の前でうろうろする師匠(笑。弟子の視線が痛いです。でもいないんだもん。タカの目発動状態で歩き回ってもいないんだもん。これどこなのよ~まさか出発点の広場じゃねぇだろうな、と戻ってみて中二階とか見て回ると…、女はいなかったけど同じように殺された人たちが。どうやら、これも次回に続くらしい。
で。
これでガラータ地区と合わせて7か所、弟子たちに拠点を任せたので、『マスターアサシンの鎧』とやらがアンロックされました。ふーん…と何気なく体力ゲージを見たら、とんでもなく増えていた(笑。え、もう着てんの!? いつの間に!? とよく見ると、これまたなかなかゴツイのを着てましてねぇ…。
そういうわけで、早速お披露目。
アサクリR マスターアサシン鎧前  アサクリR マスターアサシン鎧後
…ゴツイ。ゴツすぎる。まあ、よく見ると装飾とか結構凝ってるんですよ。前作の山賊よりかはマシだ。うん。
しかもこれ、修理要らずだし(笑。ちょ、まだシークエンス4あたりですよ。半分弱くらいじゃないの、まだ?鍛冶屋にやっと次の脛当てとか並び始めたとこなのに、いいのかなもうこんなのゲットしちゃって…。
じゃあまあ、シークエンス4の開始といきましょうか。
競馬場にいるユスフのところからスタート。スルタンの孫であるスレイマン皇子が戻ったというので、何やら催しがあるらしい。パーティみたいなものかな。でも何やら不穏な動きもあるらしく、調査と護衛を兼ねてトプカプ宮へ潜入するんだそうな。ユスフは最初は「これは自分たちの問題です」と言ってたけど、そんな、ねえ、水臭い。
というわけでトプカプ宮へ向かうんですが、なぜかフル・シンクロ条件が『ユスフより先に到着する』…こんなときまで競争かい…。まあ、無理じゃないの?(笑 なんか、地上を行くと一直線だけど最後の城壁は登らんといかんとか…ええいもうわかんないからそのまま行くよ!道もわかんないから仲間についてくよ!←それで勝てるわけがない
まあ、負けましたけど。いいんですよもうどうでも。
さて。トプカプ宮へ来たはいいけど、ここ全域が高警戒区域ですよ。まあ王族がいるんじゃ当然かな。で、忍び込むために変装をするんですが。何に化けるって?
吟遊詩人…だと…?
そういや今作詩人いないな、と思ったらこんなとこで…!(笑 しかもエツィオさん(ユスフも)がそれに変装ってですか!マジか!
アサクリR 詩人マジだったようです(´д`)
に…、似合って…、…;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ) ブフッ
アサクリR 詩人エツィオ
本人たちは至って真面目だから余計おかしい(;´д`)

これがね~、入口を警備してる兵士に通してもらうために、またへったくそな歌を弾き語るんですよエツィオさんが(笑。兵士も呆れて通してやるレベル。そういえば楽器を鳴らしてたら、ユスフが弾けるんですかとか訊いてきて、エツィオさんが若い頃たしなんだことがあるって答えたら「何十年前の話ですか」だって(笑。
んでまあ、中に入って、スレイマン皇子を狙ってる刺客をタカの目で探して、そいつを仲間が始末するのを見られないように客の目をそらすってことなんですが…。
ワタシ、最初、兵士の目をこっちに引き付けるのかと思って必死で兵士の前で演奏してたですよ(笑。邪険にされながら。エツィオさんの微妙すぎる弾き語り聴きながら(笑。
まあ、ようするに客の目を引き付けりゃそれで良かったんで、4人の刺客をサクサク暗殺してだね、ラストのが皇子に襲い掛かるとこを食い止めたわけだ。
ぶっちゃけて言うと、このスレイマン皇子ってのは船で出会った学生さんだったわけです。で、力を貸してくれませんかと皇子。スルタンの二人の息子、つまり彼の父親と伯父?叔父?どっちだったかな。の諍いはスルタンの精鋭部隊であるイェニチェリにまで及んでいるらしい。彼らが推すのはスレイマン皇子の父親。でも次期スルタンはその兄(たぶん)。ただの兄弟げんかとは訳が違う。
彼の頼みでその一端を盗み聞く。さて、これからどういう展開になっていくのか。

次なるメモリーは?とマップを見てみたんですが、それらしきのはソフィア・メモリーのアイコンだけ。ん?でもこれってまたアルタイルの追憶になるんじゃないの?でもこれしかないしなぁ、ととりあえず向かったら、そういうわけでもなかった。港で、ソフィアといるのは…
あらららら…。こいつってさぁ、やっぱりなの?と思ってたらエツィオさんが声をかけた。
「ドゥーチョじゃないか、久しぶりだな」
またこいつか。
でもさすがに逃げちゃいましたけどね(笑。まあ、あれだけやられてりゃなぁ…。知り合いなの?というソフィアさんに、エツィオさんは「豚だ」と一言。きっつ(笑 妹にまで手を出そうとしたから、タマつぶしてやったけどね!(笑 だなんてなんてお下品な(笑。
ところでソフィアさん、困ってる様子。なんでも船で着いた荷を下ろせないらしい。…またお使いってわけね…。で、またしてもお約束『見つからない』。はいはい判りましたよ…じゃあとりあえず高いとこにのぼろうか。要は船に積んであるものをゲットすればいいのよね。じゃあとりあえずあそこに固まってる兵士を何とかしようか、と爆弾投げたらフル・シンクロ失敗しました(笑。…見つかるのかよ。じゃあもういいよ、とやり直しまして、今度は海に飛び込んでそこから船へ潜入。船上の兵士を弟子に片づけさせればちょろいもんよ!(笑 
このミッション自体はまあさほど苦労はしなかったんですが、うっかり高警戒区域に踏み込んでいたのが判らなくて、うっかり兵士に見つかって、うっかり追いかけられました(笑。そしたらその中にイェニチェリがいてだぁね…。あのー、他の兵士の3倍くらいあるんですけど。奴の頭上にあるライフバー。やっぱ強いし!ちょっとでも離れたら銃撃ってくるし!
カウンター狙えないし、ガードはするんで、こいつには回避して攻撃がいいらしい。おっ、イケるじゃん!というわけで初のイェニチェリ遭遇でございました。
そんで、無事ゲットした荷は地図?でした。そしてソフィアさんは書物オタクだということが判明しました(笑。
とりあえずはここまで。


ソフィアさん登場

さてもうそろそろ本編を進めましょう。
えーと。メモリー開始地点はとある女性の経営する書店から。あれ、この人船で一緒だった…。ソフィアさんというそうですよ。エツィオさんたら自己紹介で『君の出会う中で最も印象深い男』だって(笑。いや、まあたぶんそうだろうけどさ。自分で言うところがイタリア男だよなあ(笑。
店内にあった隠し扉から地下へ。前作の秘密の場所みたいなもんかな。ここでのフル・シンクロ条件は『見つかってはならない』。またか…。基本梁の上を移動しつつ、飛び道具で兵士を始末しつつ、扉の鍵を持っている隊長を狙う。まさぐらなくても鍵はゲットできるのですが、うっかりメイン武器をクロスボウにし忘れてエア・アサシンしちゃいました…。そんで運悪く見つかりました…。はい、フル・シンクロ早々に失敗。もうどうでもいいわ。
隊長倒して鍵ゲットを3回くらい繰り返して最深部へ。ここで書物庫の鍵をゲット!あと地図も。これでソフィアさんに地図を解読してもらえるようになるのかな?

地上に戻りましてユスフと会う。協力者巡りをするらしいので、ロマは自分がとエツィオさん。ロマってのはジプシーのことで、役割としては前作の娼婦だね。
ここでマップを見ると『!』マークが二つ。ロマのとこと、あと本と重なってるアイコン。これはソフィア・メモリーだそうな…なんだそれは…とりあえずロマんとこ行こうかな。あ、でもその前に1つ残ってたマスターアサシンミッションやろう。
えーとなになに…弟子と競争して勝つ?それだけ?あ、ちなみに失敗しました(笑。だからやり直そうかなと思ったらメモリーが進んじゃって…怪しげなテンプルの使者の後をつけることに。
使者は広場で立ち止まったまま動かない。ん?これどうすればいいの?殺しちゃっていいのかな。試しに弟子にやらせようとしたらできなかったのでそうじゃないらしい。んー…タカの目で見てみると、敵らしき(でも兵士じゃない)男がうろうろしてるだけ。んんー?
…そういえば弟子は何してるんだろう、同行してる弟子を探すと、何やらキラキラ光っていて…。
…つまり、弟子に話しかけろと。ああそう、そういうこと…(´д`) すると使者の前でうろうろしてた奴が誰かから何かを奪ったようで、『スリを追い掛ける』って…ああはいはい…弟子と追い掛けまして奪われた者を取り返して、被害者に返しに行きました。これでようやくミッション終了。
で、と。寄り道しちゃったけどロマのとこ行きましょう。それとあと、このシークエンスでデズの追憶ならぬアルタイルの追憶ミッションがあるそうなんですけど…それってどこで?ロマんとこ行ったらいいのか、それともソフィアのとこ行ったらいいのか。…とりあえずロマんとこ行くか。それで違うならソフィアだろう。
結論から言うとどうやら違ったようです(笑。ロマから頼みごとされるのでそれを手伝う。兵士らの略奪に困ってるらしい。兵士たちをやっつけても一時的なものでしかないから、どうせならもっと悪名を高めてやりたい、と。ロマの宝を狙うと呪われる、という恐怖心を植え付ける…らしい。というわけで、わざと宝を狙わせてそいつらを見つからずに毒で…とな。
これ、ポイズンブレードでやるとばれるので、毒矢で。ロマに紛れつつタゲを毒矢で狙う。一人目終了。次に宝を奪った奴を狙う。て、あれ?タゲのマークが黄色ですがいいのかな。まあいいや殺っちゃえ、とプスッとやったらシンクロ解除されました(笑。後をつけろ、ですか…で、そいつのマークが赤(タゲ)に変わったら殺れ、と。ああそうか、目撃者がいないと噂にならんもんね。
そやってあと2人くらい片して宝を持ち帰ると完了。というわけで、次はソフィアさんとこに行ってきます。とりあえず今回はここまで。


追記:
続き行きました。ソフィア・メモリー、つまりアルタイルの追憶メモリーです。ソフィアさんの店?と思ったらアジトでした。そこで例の鍵を調べてると…という。
舞台はマシャフ。アルタイル24歳。…てことは俺様アルタイルの頃?(笑 だけどあましそんな風には見えないんだけど。そしてアルタイルも顔が変わっている…というより本来の顔なんだろうね。エツィオさんもそうだからね。これまではデズがアニムスを通して、というか要するにデズが中の人になってたから、顔もデズになってたんだろう。
しかし、このアルタイルね…、ワタシ発売前のスチール見たとき、思ったですよ。「どこの野宮だ!」って(笑 ←わかる人にはわかる名前
うんまあ、素朴な顔立ちというかね…。それほどブサでもないと思う。たぶん。ていうかデズがイケメンなんだろうなあ。きっと。
しかし声が…何となく以前のと違うような。妙に穏やかっぽいような。で、肝心のミッションなんですが、敵の襲来から一般市民を守る…のがフル・シンクロ条件らしい。大導師を人質にとられてるんだけどな(笑。内通者がいた模様。えーと、ではまず村を走り回って救出していきましょう。●が出てるのでそこを。全部で4カ所かな。で、それが終わったら大導師を助けに行く。まずは上に行ってうろついてる兵士を片して、首謀者をそのままエア・アサシンで。なにげに引きずり暗殺とかできて感激~(笑。さすがにダブルブレードじゃありませんが…。
そして大導師との話で、父親の話が出てきた。ええ…?アルたんって孤児じゃなかったの?名前の意味が『誰でもない者』っていうんじゃなかったっけ。
どうでもいいですが、今作のデータベースでアルタイルの項もありますが、名前が『アルタイル・イブン・ラハド』になってるのが気に入らない。『アルタイル・イブン・ラ・アハド』じゃなかったのか?音にすれば同じかもしれないけど、ワタシは従来の方がいいと思う。
フードの形は変わってないけど、今回やたら顔がよく見えるぞ。アルタイルの瞳って金色だ。そういえばエツィオさんもそうですよ。Ⅱとかはちゃんと茶色?だったんだけど、今回妙に色素が薄い感じでなんか怖いんです(笑。

後はラストの『番兵、パートⅡ』を終わらせてシークエンス3が終了です。例の元アサシン、事情を聞いてみれば同情の余地はあったか…。でも間違った道に入ってしまった。選んだ方法も間違っていた。アサシンも人の子なのですね。

追憶の旅その2

さて続きなんですが、だいぶアニムスの欠片も溜まってきましてその4くらいまでいけるようになったので、とりあえずその2をやりました。
これ、巷で難しいと噂のパートなんですよ。どれどれと行ってみたわけですが、うん、難しかったよ!←涙目
まあ予習はしていきましたけどね(笑。それでも何度もやり直したぞ。これまで、つってもその1だけだけど、そこでは黒っぽいエリアに触れるとダメなだけだったけど、今回はいろいろとバリエーションが増えてました。まずは白い粒子が飛んでる空間。ここではブロックは生成できますが、風に流されるように流動するんですよ。ずっととどまってるとそのうちブロックもひっくり返るのかな?粒子が流れてる方向に流されるので、それを留意することがポイント。そして周囲の壁にオレンジの点があるエリア。ここではブロックが生成できません。降り立つことはできるけどね。
もう~、目的地まで行くのに禁止エリアの柱は乱立してるわ白粒子とオレンジエリアは交互にやってくるわ、果ては落下しつつブロックを作って禁止エリアを潜り抜けるとかもうね…。これノーヒントでやってすいすい行ける人はすごいと思う。
まあでもどうにかクリアしました。疲れた。

で、本編ですがまだテンプルのアジトを襲っております(笑。今度は高警戒になっても焦らずに先触れを買収する。あと一回でクリーンになるってとこでようやく役人を始末…弟子で。←チキン
そんでまたしても勧誘ミッションとなるわけですが、いつぞやのスリおねえちゃんのときのようなミッション形式でした。なに?弟子志願…?つか、こいつ、ウザい(笑。しかも鼻っ柱折るのに競争か。嫌だなーいいじゃん放っとこうよこんな奴(笑。
というわけにもいきませんのでやります。でもこれ、ルート覚えてからが本当の勝負じゃないすか?少なくともヘタレなワタシにとってはそうです。
ミッション形式で勧誘した弟子は最初からレベル5なんですねぇ。ウマーだなぁ。あともう一人勧誘しまして(今度は男だった)、早速ミッションへ送り出して鍛えます。最初5だった奴が9になったかな。今回マスターにするにはレベル15にまでする必要があるらしいので大変です。でもまあ結構好きだけどね。シグナルで呼べるのはいいんだけど、鍛えてる途中だともったいなくて。こんな時間あったら派遣して…って思っちゃう(笑。
またしても近場にもひとつ天ぷらのアジトがあるので、これ奪回してから本編に戻ろうかな?


先触れを買収して少ししてから戻ってみたら、先触れはいなくて渡したであろう賄賂が宙に浮かんでました(笑。
     アサクリR 先触れ
ちゃんと影まである(笑。なんかシュール…


追記:
まだまだ本編へは戻りませんよ(笑。
弟子を順調に育ててまして、3人ほどアジトを任せられるようになりました。だからレベル10か。で、マスターアサシンミッションなるものがアンロックされたのでやるのです。要するに弟子の手助けです。それぞれ二段階くらいミッションがあるのかな。これのランクの上限がどれくらいかは知りませんが。何にせよ、配置した弟子をマスターアサシンにまで育て上げると、そのエリアはもう天ぷらの襲撃を受けないそうな。
で、それをやってると、街中にイェニチェリがうろついてるのを見ました。嫌だわ~関わりたくないわ~(笑。せめて防具をもう少しどうにかしてからにしてほしいわ。本編進めないと店頭に並ばないんだろうなあ。とりあえず進めるかな…まだあと一つ敵のアジトがあるんだけどな。後にするか。
いやしかし、今回の敵の隊長はクロスボウ一発で死んでくれるからいいですね。ブラザーフッドのときはやたら丈夫だったからなあ。銃3発でようやくってエツィオさん並みじゃないか(笑。


弟子勧誘

はい続きです。このシークエンス3では、メインが弟子勧誘と爆弾作りです。まずは弟子から。食い逃げの罪で掴まってる人を助けて弟子に勧誘する。フル・シンクロ条件は番兵から鍵を掏り取る…だそうです。攻略サイトに、爆弾でおびき寄せて屋上に上がってどうのってあったんでやってみる。ちょっと遠いかな来るかな大丈夫かな…あ、来た来た。…けど鍵を持ってる奴って誰ぞ?あ、あいつか。えーと屋上に上るんだっけ。どっから行こう?
…とかやってるうちに兵士が戻ってしまいました(笑。←バカすぎる
ええいもうどうでもいいわ、と適当に群衆に紛れつつ屋上にあがるポイントをモサクする。いや待てよ?ここ、兵士が見張ってるけど市民が普通に出入りしてんじゃん。群衆を渡り歩けばオッケーじゃん。というわけで見事に掏れました。後で戦闘になったけどな。
で、めでたく一番弟子ゲット~♪そして次なるメモリーへ向かう。するとなぜかレベル11の弟子が来て相談をしてきた。…あ、あんた誰?勧誘した覚えないんだけど。しかもレベル11って。しかもさっき勧誘した人がいつの間にかレベル5になってる。いつの間に!?
ここで強制的にアサシンアジトを弟子に任せろ的なチュートリアルが入るんですけど、配置しちゃうとその弟子はこのアジトに縛られちゃうとか何とか…でもレベル11か5のかどっちかしかないので、仕方なく11のを配置。したらまた強制的に『小公子』ってミッションに出せと言われた。ってこれ、大丈夫なの?どれくらい時間かかるか不明ってなってるんですけど。でもやるしかないみたいだし。まあ…頑張ってこい。
で、だ。これの前なんだけど、周囲で何やら不審な動きがあると弟子。同胞が次々殺されてるらしい。被害者…ベンチに座ったまま死んでいるアサシンをタカの目で見ると、何があったかを追視できるのでやってみる。すると嫌な予感の通り、アサシネーションで殺されていた(つまり、ベンチからの暗殺)。犯人はアサシン!?
近くにその容疑者がいたので追いかける。行く先にはテンプルどもが。3人か。弟子に一人殺らせて次とやってる間に3人目を片す。ちなみにフル・シンクロ条件は弟子にやらせるってことなのでこれでおk。
どうも元・アサシンが暗躍してるみたい。何とかしないとな、でも弟子はもっと鍛えないとならんな、というわけでミッション派遣となったわけです。
あちこちにテンプルの領地があるので、弟子を増やしたければ前作のように隊長を殺して領地をぶんどらねばなりません。
しかしその前にユスフから爆弾作りを習っておく。無駄に宝箱探ってたのが効いてるな(笑。材料いっぱいあるよー。そしてピリ提督なる人物の話を聞いたので早速会いに行きます。これで爆弾が作れるようになって、街中でも作成可能に。同時に『闇商人』も解禁。何かと思ったら完成品の爆弾を売ってるらしい。ふーん。
とりあえず、ここで本編進めるのはちょいと置いておいて、弟子勧誘したいのでテンプルの塔を攻略したいと思います。
さて。タカの目で隊長を見つけてと…ああ、いたいた。歩き回ってるだけだなあ。かなりうろうろしてますよ。ときどき兵士に見つかって騒動を起こしつつ(笑、歩いてる隊長の後ろからさっくりと。
早速出現した勧誘ミッションへ行くと、なに?スリを改心させるみたいな?つかスリ合戦か。1分30秒以内に150A…はいはい。簡単じゃんhahaha。(一度兵士に見つかってリセットしたのは内緒だ)
勧誘したのは女性でしたーあらら。でも金髪じゃないな残念。しかし今回の勧誘ミッションはこういうのばっかなのかな?普通に前作みたく市民救出的なのはないの?
と、思ったらあった。そしたら今度も女性だった(笑。H男が呼び寄せるのか!?(笑 ←そういやピリ提督にも『エッチオ』なんて呼ばれてたなー笑ったよあそこ
とりあえずはここで終了しました。またぼちぼち弟子を派遣しつつ鍛えていきましょう。


追記:
さてどんどん敵の拠点をつぶしていきましょう。ということで、手近の天ぷらアジトまで来まして、臆病らしい隊長を屠ります。あ、そういえばようやくクロスボウ買ったんですよ。いや~いいですねこれは。隊長も離れた場所から一発でKOさ!(笑
でー、なんか今回敵の拠点を潰すと勧誘ミッションが2つこなせるんすよね。なので近場のとこへいそいそと。
そしたら、また女性でした。しかも連続で。
…。H男か?H男が呼ぶのか!?(笑
そんで警戒度を下げようとちみちみ先触れに賄賂渡してたら、役人が通りかかったのでさっくりクロスボウで片したんですがまあ兵士に見つかってバトルになってね…。
警戒度下がらんうちからそんなことになったもんで、アジトが攻撃されました。急いで戻ってみると防衛戦。またですか…。えっとー、じゃまず指揮官配置してー、それから銃兵配置してー、バリケードを…って敵がもう来ちゃったよーわーわー。とかやってる間にうっかり大砲使っちゃって、敵の本命がお出ましになるあたりでは使えなくてね…。
要するに負けたんですよチクショウ。もっかい奪還するとこからですよ。ふん。そんなもん隊長倒したら一発やんけ。
するとまた勧誘ミッションが発生。へえー、こういうケースでもいいんだ。じゃあ勧誘するよ。手近の(ry
そしたら、また二連続で女性でした。('A`)H男…。
ちょっとどういうことなの今回。自力で勧誘したの女ばっかじゃん。何なのこれは。そろそろ男性が欲しいんだけどな…。
あとはビューポイント巡ったり店買ったりね。あーでも店買う度に先触れに賄賂渡すのめんどいなもう。
そういえばこれの途中で、イェニチェリの駐屯地に遭遇したですよ。イ、イェニチェリ…!今作で一番強い兵士じゃないすか!こいつカウンター効かない?らしいの。回避して攻撃がいいらしいけど、うーんたぶん今喧嘩ふっかけたら確実に死ねるな。ビクビクしつつ通り抜けました(笑。
まだまだ天ぷらのアジトはあるので、ぼちぼち奪還しつつメモリーを進めたいと思います。…まあ、しばらく進まないと思うけど(笑。

追憶の旅その1

さて続きです。
えーと、前回防衛戦を終わらせてと、インペリアル・ノース地区へ来ました。ここでユスフと合流しまして、バザールの方は手遅れだったと聞く。しかしテンプルからアジトを奪還すればいいってことで…つまり前作のボルジアの塔ですね。要は隊長を始末して塔から狼煙を上げればよろし。というわけ。(ダジャレじゃないよ!)
で、ユスフから爆弾の使い方をレクチャーしてもらう。敵が多すぎるなら煙幕を使えばいいじゃない、と言うエツィオさんに、ユスフは「煙幕は前世紀の武器ですな」ですって。まあ!失礼な。何気に『アナタ時代遅れよ』って言われてるようなもんですよね。
とりあえずここで使ったのは『さくらんぼ爆弾』。…さくらんぼ…。いわゆるチェリーボム、らしい。何かというと、そのままさくらんぼ大の球形の爆竹、とな。…ユスフの持ってるのはそれの10倍くらいありましたが…。
まあ、要するに爆竹ですので、音だけです。でも陽動にはなるべな。これで邪魔者があっち行ってる隙に…というわけらしい。なるほど。
そこでフル・シンクロ条件。『帝国領内でよけいな騒ぎを起こさない』。ん~?そういえば動画で、爆弾使って見張りをおびき出してから、同様に隊長もおびき寄せてダブルブレード(やっぱりあるんだ。良かった)でやってはったなあ。これいいよね。せっかく3つももらったんだし、活用しましょうや。
というわけでやってみる。屋根上の兵士が何気に邪魔。これ見つかるんじゃないの~?とりあえず道を塞いでいる兵士を爆弾でおびき寄せて、その隙に建物に登ってからエア・アサシン。
でもフル・シンクロ失敗した。何故!
…ひょっとして爆弾使っちゃいけなかったか?あれも『よけいな騒ぎ』にカウントされちゃったのか?いや、攻略サイトには『屋根伝いに行ってクロスボウでさくさくでおk』ってあって、クロスボウなんかまだ買えんわバカモノーとやさぐれて今回の作戦でした。あああ…失敗かよ。いいよもうどうでも。
あーでも投げナイフとか銃ならできたかなぁ。どうかなぁ。←未練たっぷりである

とりあえずここは新天地なので(トプカプ宮がどうたらな地区)手近のビューポイントに登りましょう。って、あら、アヤ・ソフィアじゃないか!アヤ・ソフィアくらいなら聞いたことあるぞ(笑。すごいなぁ~
しかしこのあたりって全然店とか開いてないのね。…ちょっとくらいなら投資できるな。とりあえず銀行と鍛冶屋くらいは開いておこうかな~ってやってみたら悪評?がガン!と跳ね上がった。えええなんぞこれ?
と思ったら、今回これは悪評じゃなくて『テンプル騎士団の認知度』らしいですね。はぁ~なるほど。いろいろやってると目をつけられるよというわけだ。で、今回は張り紙もないので(そういう種類のじゃないしな)先触れを買収するしかない…のかな?んもー。でも渡した賄賂は掏ればいいのですよホホホ。
そういえば買い物してたらいきなり背後から襲われたんですよ、でもあれ兵士じゃないよね?え?『尾行者』…?何ですかそれは。前作の百目団みたいなものですか。って結構ライフ削られますがな。くそう。二回目襲われたときにはカウンターで反撃して殺ってあげました。まさぐったら1500円とか(違 おお金持ちだなこいつ!ますます百目団じゃないか!(笑
それと、前回書き忘れたんだけど、市民の手助けをする?みたいなの。黒に白い縁取りの○でミニマップに前触れなく出るんですよ。前回は二件ともなんか、大ぼら吹いてる奴を叩きのめすみたいなのだったんだけど、今回は荷物運びを手伝いました。500円(だから違う)もらいました。わーい♪
こういうの楽しいな。こんなんばっかりでいいよもう。
あ、そんで、隊長倒したんでシークエンス2が終了しました。んで、アニムスの欠片?も11個くらい?溜まったのかな。シークエンスのきりがいいところだったからなのか、欠片の数がだからなのかは知りませんが、アニムスの島で『追憶の旅』とやらがアンロックされたようですので行ってきました。いわゆるデズパートですな。しかし今回、デズパートはクソだと聞いてるんですがどうなんだろうな。一人称視点って話ですが、えぇ~…ワタシああいうの苦手なのになぁ。
まあまあ一回やってみましょう。×ボタンでジャンプ。はい。あれ?これくらいの段差登ってくださいよ。できないのかよ。
それにしても酔いそうだ。しかも結構高い場所だから怖い。これ怖い!途中、ブロックを生成しつつ進む。これがなー、なんていうの?高低の感覚がよく判らない。あちこちで進めないところもあって、進める空間をブロックで足場を作りつつ進む。ところどころにある手のマークでステージを渡る…みたいな。
最初からこんなんで最後まで行けるのかなあこれ。すげぇ不安。これでデズの記憶を辿るんだろうか。
この『追憶の旅』、本編をクリアしちゃったらする必要もなくなるとか聞いたことが…だったらやめとこうかn(ry

次回からシークエンス3にいきまーすよ。
それにしてもUBI…今回は本気なんだな。>ネタバレ禁止

謎のシミュレート

では二回目行きましょう~☆
前の続きから…ですが、ビューポイントを開いたとはいえ、全然散策してなかったのでうろつきます。このゲームの醍醐味のひとつですもの。
しかし結構入り組んでる街だなぁ。袋小路が結構ある。でも行き止まりのところに宝箱が置いてあったりする。普通に歩くだけでもそこそこ見つかる。ウマー。しかし屋根の上は兵士が多いな…。弓兵、銃兵、種類はそれだけかと思ったら何か変な奴がいた。いや、兵士なんだけど武器持ってない?と思いきや何か投げてきた。ドカン☆
ば、爆弾!?
なんてこった。今作はこんな奴がいるのか!ちょ、ちょっと待て、体勢立て直させろ!と少し離れたらまたドカン☆勘弁してくだサーイ\(^o^)/
まいったな…今回新たに手りゅう弾が武器に加わるって聞いてたけど、敵も使ってくるとは…。

さて、と…今回も前作のローマの復興のような要素があるみたいですね。スタート地点のこの街にもいくつか。とりあえず一通り、一軒ずつは開業してくれてるけど。そうそう、銀行もあるんですが、最初から1000↑収入があるんですよグフフ。今回の通貨はなんじゃらほい。Aにちょっと点々くっついたような?単位?よく判りません。円でいいよ円で¥で!(笑
武器屋さんにも寄ってみたんですが、クロスボウ、売ってたんですが、18000↑…た、高い…!(TωT)前作より高い!ぼったくりだ!
宝箱漁りつつ兵士からまさぐりつつ(でもあまりスリはやらない)銀行からの収入をプラスしてもまだ7000いきません。先は長いなー。

適当に歩き回ってから次なるメモリー開始地点へ。アサシンアジトですね。ユスフからフックブレードなるものをゲットしました。おお、今回の目玉商品(違 ktkr。
屋根上をフリーランしてるときに、ちょっと遠いなと思うところへもこれで届くとか。操作方法は○ボタンか。…つまり、あれだね?これまで保険でやってた、落下防止の○ボタンってことだね?
あと、ダブルジャンプが必要なとこもこれでいけるみたい。それとか、よくコーナーにぶら下がってる鉢?みたいなの。丸いやつ。あれって普通に掴むと角を曲がっちゃうんですけど、フックブレードで引っかけるとまっすぐの中継点にできるみたいです。ただしちゃんと○ボタン押さないと普通に曲がっちゃうけど(笑 ←曲がった人
まだちょっと慣れないな~まあ練習しよう。そう、このチュートリアルでユスフについてってるとき、何個かアニムスデータの欠片を見つけたんですよ。やっぱり頭上にあるよなぁ。これ探すついでに練習しようかな。
で、仕上げとばかりに塔に登るんですが、フル・シンクロ条件が『60秒以内に登る』…ちなみに失敗しました。これずっとフックブレード使わないと無理なんじゃないだろうか。ワタシが下手なだけか。
で、次はバトル時の使い方。走りながら敵に近づいて直前で○を長押しかな?すると、あのトレーラーで見たような敵の背中でくるんってできるんですよ。まぁかわす術ってやつなのかな。これ、敵に囲まれて逃走するときにいいねぇ。でもタイミングを合わせないと敵にフック引っかけて転ばせるやつになっちゃう。
で、次。今度は屋根上に張り巡らしてあるロープ?を伝って移動するというもの。ついでに終点近くに敵がいるとエア・アサシンできますよ。タイミングは結構アバウトでした。
何でもこのロープ…ジップラインというのかな?これ、馬の代わりだそうですよ。前作で街中でも馬使えたけど小回り利かないから結構使えないなってのはあったけど…馬…いないのか…。(´・ω・`)ションボリ
少々がっかりしていると、テンプル騎士団の襲撃だという知らせが。2か所でやられてるらしく、ユスフと手分けして対処することに。
で、こっちは何をすればいいんですか?え?防衛戦…?
何をするって?アジトに攻め入ってくる敵を迎撃する?いやそれはいいんだけど、え?指揮官とか弓兵とか銃兵とかバリケード?は?そういうのを自由に配置して、ってそれは一体何のシミュレーションなんですか?
ものすごく気が進まなかったけど強制なので仕方なくやる。まず指揮官を入口付近に2人くらい配置して~、しかしこの『士気』ってのが良く判らん。これがないと配置できないけど。そんで入口付近をメインに弓兵、隣に銃兵。でもってバリケードは二重に。敵を倒して士気をあげてバリケードを強化強化。余裕が出てきたらバリケード裏に銃兵配置。そうやって敵が最後に出してきた大砲?をこっちも大砲で迎え撃つ。使い勝手悪い。でも2枚目のバリケード壊される前に勝てました☆
なんか、終わったら成績が出た。
     アサクリR 防衛戦
こ、これ、結構良くね?(笑 それにしてもなんでアサクリでこんなシミュレーションもどきをやらねばならんのでしょう。冒頭では鬼畜馬車だし。馬車はもうええっちゅーねん。
とりあえずここでメモリー進めるのはちょっと置いといて、フックブレードの練習してました。登るときはスティック+R1+×でも普通に使ってくれるなぁ。これでいいじゃんこれで。しかしジップラインは高→低しか使えないのが難儀ですな。しょうがないけどさ。

今回、ボタンも少々変更がありまして、例えばタカの目は△からL3(左スティック押し込み)になりました。じゃあ△はなんぞ?と思ったら、サブ武器だって。前作でもバトル時に例えば剣でやってたら離れた敵には銃使ったりとかしてたけど、バトル時じゃなくても武器を切り替えずにもう一種類使えるというわけです。あぁそれで話したりも○ボタンになってたのか。
あと、フックブレードゲットしたらダブルブレードじゃなくなったのかな?いや、まだ試してないんでわかんないけどさ…。なくなったりはしないよなあ?片方がフックのに変わっただけだもんね?
とりあえず今回はここまで。

最初からgdgd

はい、我慢できずに始動しちゃいました☆
相変わらずクソ長いインストールののち、まずは廃人一歩手前状態のデズからスタートです。レベッカと話してるのは誰かな?もしかしてブラザーフッドラストで聞いた声?
デズが目覚めると…現実じゃなく、アニムスの中で目覚めると、若干顔が変わっていました(笑。あとなぜかパーカーが黒に。顔が…うーんいわれてるほどひどくはないが(オイ、一気に老け込んだような気もする。なんか、無人島みたいな場所ですが…あちこちにブロック?があったりして、不自然な光景。何となく歩いていると、「おいおい、俺のことは無視か?」といきなり出現した青年に声をかけられる。この声…ひょっとして16号?
「名前で呼べよ」と言ってますが知らんがな。でも、へえー、16号ってこんなルックスしてたんだね。彼の説明によると、ここはアニムスの…何だっけ、テスト空間みたいな。仮に作られた場所?だからメモリーも記録されてない、とか?今のデズの状態は、アニムスが先祖との融合を崖っぷちでブロックしてくれてる状態らしい。だから、メモリーの接点を見つけて何だっけ…とにかく余さず先祖の記憶をたどらないといかんらしい。
で、ルーシーは死んだ…らしいです。やっぱりそうなの?

そういうわけでメモリー開始。
オープニング、あのトレーラーですね、敵の手を逃れた直後のエツィオさん。てことはここはマシャフか。すごい吹雪ですね~寒そう。装備一切奪われちゃったのでそれを取り戻しに行く。アルタイルの幻影が導いてくれる…それにしても今回グラすげぇな…最初に遭遇した兵士を殴り倒して、抜かりなくまさぐる(笑。ブラザーフッドのときよりすげぇいろいろゲットできますな。火薬?硫黄?…爆弾でも作るんか?
今回もキルストリークは健在らしい。けどあんましうまくいかんな?アサシンブレードのときも剣みたいに銃をサブで使えるとは。
で、アルタイルに続いて進んでいくと、何やら扉の前に出ました。そこでうろついてる兵士をエア・アサシンで片して(フル・シンクロ条件がそれだった。かな?一人倒すごとにまた上に上がってって…間抜けですけど)工夫に話を聞く。(抜かりなく兵士をまさぐる)
これ…扉に開いてる小さな穴、これまさか全部鍵穴なの?うへえ。何でもこの扉の向こうはアルタイルが残した書庫、らしい。うおお目の前にあるのに入れないとは!
鍵のひとつとアルタイルの日誌?はさっきのハゲ(テンプル騎士団の隊長?)が持ってったらしい。追い掛けましょう。
次なるフル・シンクロ条件は『尾行中、見つからない』。またこれ系か。ああもうフル・シンクロやめてくださいよ激しく萎えるんですよ…。
しかし見つかるなつっても兵士が来るわ隠れる場所ないんですけど。どうすんのこれ。こいつらやり過ごすの無理だろ…って言ってる間に見つかってますよーん?バトルにはなったけどフル・シンクロ失敗とか出ないよ?大丈夫なのかな。
倒してまさぐってから隊長一行を追い掛ける。しかし、高いんですけど。何?パラシュートで降りれ?パラシュートもすでに所持ですか。まんま前作引き継ぎだな。
そんじゃ行きましょう。適当な屋根の上に降りて、尾行する。隊長は馬車に乗りこんで、そこへエツィオさんが待ったをかける…って嫌な予感がするぞオイ…。
逃げる隊長を追い掛けて、エツィオさんまさかのロープ1本しがみつき。…何の冗談ですかこれは…。五十路にこんなことさせるんじゃないわよ!もっと労わりなさいよ!!
えらいスピードで引きずられつつ、ロープを手繰り寄せて馬車に乗り込もうとするんですが、障害物を左スティック左右で避けながらスティック上に倒して手繰り寄せろって難易度高くないか?がんがん当たりまくるんですけど。
まあそれでもどうにかクリアしてだな、次は奪った馬車で隊長の馬車に体当たりときたもんだよ。道の凸凹避けながらな!
これが鬼畜なんだ。3回くらいシンクロ解除喰らったぞ。隊長を攻撃するより凸凹を避ける方を重点的にやった方がいいらしいのでそうするんですが、避けるとぶつかってその反動?で次の凸凹にかかっちゃうんですよ。ギリギリで避けるか早めに避けるかしないとダメだなこれは。
まあでもどうにかクリアしましてですな、でもエツィオさんの馬車は敵の投げた手りゅう弾?で破壊されちゃうんですな。砦に逃げ込んだ隊長を追い掛けるのはいいんだけど、さっきのダメージで体力は激減してるわフリーランできないわで。どうしろと。
しかもこっからのフル・シンクロ条件が『藁山に引き込んで5人殺す』。…どうでもいい条件出してくんなや…。町?村?に兵士はいれど、結構離れて配置されてるので、死体で気を引くとかせなならん。しかもせっかく死体を運んでもちゃんと見つけてくれないときた。途中からしんどくなってやめました。4人までいったんだけどな、どうでもいいよ!もう!ヽ(`Д´)ノ
それからマーカー通過した後の戦闘で薬をゲットして、奥の建物の屋上にいる隊長を目指します。ちなみに、今回タカの目がL3に代わってるの。左スティック押し込みですね。これねぇ~、戦闘中とかフリーラン中?で左スティック操作してる時に不意になったりするのよ。やめてほしいわこれ。
しかし、今回、銃兵がウザい。毎度飛び道具担当兵はウザいがな。しかも暗いんだ、画面が。だから突起とかすごく判りにくくて、登ろうにも見えないわ銃で狙われるわ体力少ないわですぐ危なくなってさ。薬も使い果たして、こりゃもう死んでやり直しかなーと思いながら逃げ回りつつ銃兵始末しつつ登りましたよ。何で最初からこんな苦労せなならんのですか。なんでこう、序盤に弱体化させられなならんのですか。
途中にあった昇降機で登ってからはすぐでしたよ。隊長逃げないんでやんの。かといって向かってくるでもないし?
こっちは鍵を持ってるんだ、アルタイルの日誌なんぞくれてやる、『大神殿』のことも教えてやんないもんねーと捨て台詞を残してあっさり死にましたよこいつ。エツィオさんご立腹?「眠れ、安らかに。愚か者が」だって。ちょっと主義変更ですかね?
まあ、これでシークエンス1が終了らしいです。…早くもグダっておる…。前途多難。


コンスタンティノープル──現在のイスタンブール。船で到着したエツィオさん、道中で知り合った青年と話してます。どことなくお坊ちゃん風だな?と思ったらこの人、スレイマン皇子だと?
いきなり現れたのはユスフというアサシン。フードくらい被ってなさいよアナタ。彼と連れ立ってアサシンのアジトに向かうですが、フル・シンクロ条件が『ユスフとあまり離れないこと』。ただ歩くだけならそれは簡単ですけどね?ん?
予想通り、途中で襲われました。追い掛けてったらシンクロ解除されました(゚д゚)ハア? ちょ、離れたつってもほんの3、4mやないかい!どんだけシビアなんだよ!
とりあえずそいつらを片して、敵の増援が来たんでそれも…と思ったらユスフに止められました。見てるとオスマン帝国の兵士?が来てそいつらを追い掛けてった。ん~?襲ってきたのはビザンツ帝国の残党…らしい?うう、ここらの歴史はサッパリなんだよー。ここではテンプルもアサシンも地方勢力でしかなさそう?よく判りません。
とりあえずアジトに向かいまして、装備を整えることにしました。金を稼ぐ…のはいいけど、スリとかじゃ効率悪そうだな。したら左さんが説明を。1での市民救出みたいなことがあるらしい。助けると良いことがあるとか…報酬を貰えるのかな?(゚∀゚)ワクワク
まあでも幸いまさぐりまくったお蔭で(笑 それなりの金額を所持してたので肩当を購入。次なるメモリー開始地点へ行く前にビューポイントを攻めまくります。途中、通行人からスリをしたり屋根上の兵士を片してまさぐったり。とりあえずマップに出ているビューポイントを全部開いて、初回は終了ってことで。


いやグラがすごいわ今回。道行く人々の衣装が細かいの!カラフルだしね。雰囲気は中東っぽくて懐かしい。そして宝箱が地味(笑。Ⅱでの羽に代わるのはアニムスの記憶の断片らしい。とりあえず1個ゲットした。100個だから先は長いです。

感傷

二周目のシークエンス11,12と続けて終わらせまして、ようやく13へ突入しました。あーしんどかった。11はさほどじゃなかったんだけど、12がな!(怒 初回もウゼェと思ったがやっぱりウゼェわ。10分以内に子供2人を救出ミッション、塔にいるのを助けに行くのがな!2人で10分ですからね。最初のでのんびりし過ぎると痛い目を見る。もうね~、兵士ども敏感すぎ。こっち見つけてから駆け寄ってくるまでの素早いこと。煙幕焚いてやり過ごそうにも数が多すぎるんだよ!焦れば焦るほど登れません。階段が狭いんだよなー。ちょっと方向を間違うとエツィオさんが見えない壁にぴったりくっついてしまう。「このダサシンが!!」とどれだけ叫んだか知れません。
時間制限やめてくれないかな本当に。そうでなくてもこのシークエンスはグダるというのに…。

で、13ですが。とりあえず9人の暗殺に取り掛かれるようにしてから、行ってきました実家へ。そしたら…、そしたらね…。

幻影が、出迎えてくれたんですよ…。

    アサクリ2 パパン
      パパン…!

    アサクリ2 お兄ちゃん
      お兄ちゃん…!

    アサクリ2 日村
      日村ペトルチオ…!

イベントって、これかー…!(泣
他にも母上とかクラウディアとかいたけど、この二人はちゃんと生きてるから。でも、そうだね、幸せだった頃のこれは、幻影、だね…。

なんかな、泣けたよ。
シークエンス13に入ったらさっさと着替えるかなーと思ってたけど、着替えなくて良かったとふと思った。なんか。



ゲットん

『ASSASSIN'S CREED REVELATIONS』、到着しましたー(´∀`*)
予約したときは到着予定が12/2~12/3とかって言われてたんで当日は無理かなと思ってたんです、なんたってあまぞんぬだから。以前映画のDVDを予約した時に、発売日の2日くらい前になって『確保できませんでした、ごめんちゃい』なんてメールが来たことがあったもので不信感バリバリだったんです。このときはソッコーHMVで予約しなおしてめでたく当日にゲットしましたが。まったく。
それ以来信用してなかったんですけど、まあ、前にもちゃんと発売日に届けてくれたりしたのでだいぶ信用は戻ってました(笑。

    リベレ 
    初回特典もちゃんとあるよ!

    リベレ特典 特典DVDもちゃんとあるよ!!

早速DVDを鑑賞してみた。エンバースはリベレをプレイし終わってから!と決めてるので、声優座談会を。時間は30分くらいだったかな。なかなか面白かったですよ~(´∀`*)
しかし、東地さんと関さんはキャラの面影のある地声をしたはりますが、小西さんはないっすね、はっきり言って(笑。この方の地声聞いたときびっくりしたんですよ、え、全然アルタイルと違うって。3人のなかで一番キャラに近いのは東地さんですね。まんまデズですね(笑。
座談会のラストに、IF脚本にて3人が一堂に会したら?なミニドラマをやってくれたので嬉しかったです。アルタイルの声は今回のに合わせてらしたんだろうけど、1のときの声ででも聞きたかったなぁ。欲を言えば。←特典なので秘密(笑。

で、いつゲームをやるんですか?(笑



そういえば。
今回、初回特典ってことでアーカイブブック&特典DVDがついてきましたけど、これ、予約購入したのについてないとか、発売日当日に買ったのについてないとかってあるみたいですね。なんか、数に限りがあったのかな?予約も店頭とかだと遭遇しちゃった人もいるみたい。ネット予約優先?とか囁かれてますが。あまぞんぬとからっくてーんだとほぼ確実だったとか…。
酷い話ですよね。きっと特典込みで予約した人だってたくさんいるでしょうにね。(その一人)
だったら最初から、『初回』じゃなくて『予約』で『先着○名』とかにしてろっつんだよ。詐欺だろほとんど。こういうのは期待もたせちゃう分性質が悪いです。次回作ではこんなことないようにしてもらいたい。誰もが予約始まってすぐに予約するとは限らないんだからね!!



追記:
まだゲーム始めてませーん!(笑
Ⅱの二周目途中なものでそっちを。で、ラストのアサシン墓所・ヴィジタツィオーネに行ってきたんだけど、終わって出てきたらこんなとこだった。
   アサクリ2 ヴィジタツィオーネ出口
判ります?兵士たちの前にあるマンホールね。いや~兵士たちもきっとびっくりしたに違いないね(笑。
これで紋章かな?も6つ揃ったのでアルタイルの鎧をゲットできるんだけど、ワタシはどっちかというとこのミサグリア家のが好きなのでまだもう少しこのままでいます。

アサシンの墓所(とあと天ぷら基地も)メモリー再挑戦てできるみたいね。DNAから。コア・メモリーは無理くさいけど。
ちなみに今回は秘密の場所の宝箱も網羅しました。あれヒントなしでもそれなりに行けるような気がする。難しいとこは難しいけど。
あーあと、シークエンス9のカーニヴァルのとき、初回いきなりフリーズに見舞われたんですけど、今回もやられた。黄金の仮面取得のミニゲームで確か『ズルは許されない』だっけな?あれの途中でいきなり音が消えたのですよ。まただよ。しょうがないんでメモリー中断したんだけどロード画面が終わらない。短気起こしてPSボタン押して終わらせたけど。再開したら正常に動きましたが。何だろうね、カーニヴァルは負荷が大きいのか?(笑


笑顔動画でぽちぽちリべのプレイ動画上がり始めてるんだけど、どうしようかな~ちょっとずつやってこうかな…。ネタバレっつーか、こういう初物は自分で体験しろよと思うんだけど…。でもその昔、とあるゲームでぶっつけでやってて詰まってえれぇ苦労させられた記憶があるので一種トラウマになっちゃってるんですよね。気になることがあるともうそれしか考えられなくなる奴なもんで。
でも始めちゃうともうそれしかやんないだろうしな…Ⅱのシークエンス13でのアレも観たいから、やっぱⅡを終わらせてからにするかな。


プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。