スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

カレンダーの都合で、今年は28日に仕事納めでした。いつもはもう一日働くんだけどね。
今年はなんかずっとアサクリにハマっていました。春先にⅢの情報が出だして、結構コンスタンスにトレーラーとか来てたのでずーっと楽しみに待てたかな。反面、いざ発売されたときに新鮮さが少々損なわれたのが残念でしたけど。
まあ、バグも多いしストーリーも難ありだったけど、アルタイルと張るくらいコナーさん気に入りましたのでワタシ的には充実した一年でした(笑。他にもドラゴンズドグマとかアベンジャーズとか面白いのたくさんあったしね!


でもって年末休みはいつもより多めなので、さっさと大掃除すませてしまおう、ってことで洗車を皮切りにしたかったのに明日明後日と雨とか、もうね…。いいさ。その分部屋を掃除するさ…。
いつも会社の大掃除で力尽きています。
そういうわけで。


         その2


初詣行ったらいつも猫の健康をお願いしてたけど、もうそれもないんだなと思うとすげぇさびしいです。仕事もなかなか厳しいし、しんどいことは山盛りにありますけど、まあ。

           その1

欲を言えば宝くじ当たって欲しい。←どこまでも俗物です


皆様、良いお年を。
スポンサーサイト

面白いよなぁ

そういえば以前、ワタシの名前を英国風にしたらこうなるって記事を書いたんですが、他の言語でもいけるようなのでやってみました。まあ、いわゆるなんちゃらメーカー製なのでいい加減だそうですけど。
ちなみに前やってみた結果→Olivia Chamberlain(オリヴィア・チェンバレン)
で、
 ドイツ語 → Rose(ローゼ)苗字はRohwein(ローヴァイン)。

 フランス語 → Zoé(ゾエ)苗字はLupin(リュパン)。

 (なぜか)フィンランド語 → Sari(サリ)苗字はRäty(ラテュ)。

ちなみに英語は苗字なくて名前だけでDeanna(ディアナ)。

ふ、フランス語の苗字…!(笑
ドイツ語が一番カッコよく聞こえるような気がするでしでし。でも全部何となくいい感じ。

そういえば同じほにゃららメーカーで、悪人度?順位?世界ランキング?みたいなのもあって、HNでは55万以上でつまりほぼゼロに近いピュア☆ピュア(診断結果)だったんだけど、本名でやってみたら

 世界第4位☆ で アジアの黒幕 だそうです。ヤッタネ☆


『アベンジャーズ』DVD&ブルーレイ、ゲットしましたー
さらりと一回観ただけなんで、これから日本語吹替え版観たいと思います。芸能人3人組がどんなもんか確認をね…!
しかし改めて見るとキャプテンの後ろ姿は完璧である。そしてホークアイの腕筋が素敵すぎる。あのムキっぷりとバランスはソー以上だと思いました。つまり、ジェレミー・レナーにハマりそうです。ヤバいボンレガDVD買っちまいそう。


追記:
日本語吹替え版、やっぱり宮迫上手かった。何も知らないで見たら違和感なく普通に声優さんだと思ったかも。竹中直人はもう…だからそんな声作んなくていいんだって。てか、あれが普通な演技だとしたらやってられないな。米倉?もう諦めた。一言だけのセリフなら何とか耐えられるけど、長いのになると棒読み丸出し。元々声質も好きじゃないからどうにも…。
あとの配役は他作品の引き継ぎなんだよね?あ、でも社長の声は最初ちょっと違和感があったかなぁ~まぁ民放の吹替よりはまだマシかな…池田さんの声ってどうしてもシャアのイメージだからね(笑。
ボンレガのジェレミーも宮迫がやってもいいよ!(大胆な

そういえばこれの撮影のとき、ソー役のヘムズワースはダイエットの真っ最中だったんだな。(スノーホワイトの役作りで)あ~それで腕筋のわりにボディが物足りないような気がしたのか…な?ソーのときはもう少しがっつりなガタイだったもんな。てか、あの腕筋ならやっぱもっとがっちりしてないと物足りんのだよな…バランス的に
どうでもいいですが後ろ姿においての肩甲骨から腰→尻のラインはやっぱりキャプテンですね!ジェレミーもいいんだけど好み的に!(笑

もっとやれ(笑

なんか~、チャレンジシリーズってやってると妙にムキになるなあ。ただ、最後までやっちゃうと静かにログブック?から消えてしまうので、達成感がイマイチ。しかし狩猟クラブの『狩猟マップを完成する』って何気にしんどかったのね。コンコードだっけか、4種類いるはずなのに行けども行けどもウサギしかいない。あれはまいったね。ほんの限られた地域にあとの3種類いましたけども。結構ウサギって見逃してるんだ。熱心に狩るのってほんの初期だけだろうしなあ。ビーバーさんの旨味を知ってしまうと…。
あとはー、そう、昨日やってて「そういえば仕掛け爆弾って使ったことないなぁ」と思ってやってみたんだけど、何が悪かったのか仕掛けた傍から爆発しやがって、体力半減させられたとか…ないわ…。で今日改めてやってみたらちゃんとできたの。ついでだから近くにいた兵士にやーいやーいしておびき寄せたらうまくドカンと引っかかったの。これは気持ちいいわ。
それと…フロンティアで輸送隊襲撃ってあるでしょ。あれやった後に物足りなかったので適当な団体にケンカ吹っかけてたら、いつの間にか警戒度がMAXになってしまったのですよ。ん?確かこの状態になるとイェーガーが出てくるんだったよなぁ、と思ってたらなんか急にミニマップに赤点がわらわら湧いてきて、そのイェーガーに囲まれました。恐怖でした。強いんだよあいつらマジで…。斧野郎でもガード崩しからどうにかなるんですが(でも3人くらい固まって来られるとヤバい)、こいつそれすらも危うい…。少なくとも複数同時に相手できるほどワタシはスキル持ってないので、逃げた。追い掛けてくるよー、怖いよー。屋根の上登ってどうにか振り切りまして、一人ずつ仕留めました。いやぁ怖かった。あれを10人?ないわー。
あとはミニゲームまたやってました。メンズモリス?あれは難しいわ。中級でどうにか引き分けられる程度です。上級なんて無理無理。
それとかね…これまで手を出さなかった衣装をいくつか買ってみました。まあ、アサシンローブの色を変えるやつね。確かニューヨークとフィラデルフィア?あとボストン?じゃないわちょっと忘れました。
最初は確か一番下の、群青色ベースに革をあしらったとかいうやつ。革とかおしゃれじゃないの、と思って。
P1000406.jpg P1000405.jpg
こんな感じ。結構いい感じじゃないすか?
後はニューヨークスタイルとフィラデルフィアスタイル。
P1000408.jpg P1000409.jpg
ニューヨークが黒地に赤ポイントで、フィラデルフィアが水色地に赤なんだっけか…結構斬新だなーとか。他にも白・茶系統があったけどまあまたそのうち試してみます。

で。
なんだっけ、ゲーム界でもほら、賞とかあるんだべ?VGA2012?とかいうのに、コナーさんがノミネートされたんだと。んで、おそらく公式が、こんなの作ってたんだよ。
     
…確かどこかで、『コナーがせっかくもらったトロフィーをどうのこうの』って話題が出てて、何のこっちゃらと思ってたのね。これだったのね…。
いいぞもっとやれ。


追記:
白地に赤ポイントっていうやつ、試してみましたよん。
   P1000412.jpg
ちょっとエツィオさんカラーを彷彿とさせるな。シャツの色が変わってるのが新鮮~。茶系統も一応試してみるけど…どうかなぁ。アキレスの衣装が結構ベージュ系で、着てみたけど「ん~なんか違う…」だったのでそれ系かもしれぬ。そういえばキッド船長の衣装も着てみましたよ。なんか装飾が多くて(笑 某でずにーの船長みたいだった。…結構似合ってた。海洋ミッションのときに着てみたいわなぁ。できないけど。





補足その1

メインは終わってしまったんですけど、海洋ミッションとかチャレンジとか羽根とか全然まだまだなんでぼちぼちやっておりますよ。
もうね、船は強化し尽しちゃったんでね、もうまとまった金使う機会ないんですよね(笑。16万£くらい余ってるよどうしようかなこれ。
なので、これまでは渋っていた地図(羽根とかの)も気前よく買っちゃってですね、とりあえず羽根をコンプすることにしまして。結構取り逃してるもんだな~フロンティアのマップは大体開いたつもりだったんだけどな…まあ相当近く(それこそ当該の木の下とか)に行かないと羽根とか表示されないし、自力では無理なので。
そんでね、昨日とあるところの羽根をゲットすべく赴いたんですけど、まあ風車の屋根付近に突き出した梁にあったんですよ。しかしこれが案外難物だった。ひょいひょい~と登ろうとしたんだけど途中でとっかかりがなくなっちゃってね。…え、これ、どうやって上まで行くの?
風車ってさ、いわゆる高床式?じゃないですか。中に入るためのドアの前まで階段ついてるけども。階段の手すりに上がってみても屋根までは届かないし、よく見ると壁の板にもところどころ欠けてるとこがあってそこを手がかりにできそうなもんだったんだけど、コナーさん上を見上げるばかりで登ってくんないんだ…。
…となると、頼みの綱は風車の羽?っていうの?あの回ってるやつ。これだよこれに掴まれるんじゃないの?
…しかしやつは動いてるわけで、しかもこれ手を架けられるんだろうか…?それにどうも高さが足りない気がするなぁ、ってわけでお馬さん召喚しました。
しかしだな、これ、馬上で○押したら『ジャンプ/立つ』ってコマンド出るんだけど大概ジャンプしちゃうんだが。立ちたいんだ!ワタシは馬の背に立ちたいんだよ!!
…まぁできないことを何度やっても進展はないので、唯一の可能性として風車の羽に賭けてみたわけです。馬上から飛びついてみると、あら!できた。ほうほう、やっぱりね、ナイス~と自画自賛しながら屋根に上がって(あまりの傾斜の激しさに転げ落ちそうになったことは内緒だ)羽根ゲットです。うーむ、こんなとこで手こずるとは思わなんだ。
それと。
トロフィーにですね、『プリンス・オブ・シーフ』ってあるんですよ。なんだっけ。確か、誰にも気づかれることなく輸送隊を襲撃して荷物を奪う…だっけ?そういうやつ。
これ、最初絶対無理だべ!と思ったんですよ。だって輸送隊って馬車の後ろにも4人くらいへばりついてるんだで。そいつらに気づかれないで荷物奪うってそんなの無理に決まってんじゃん。
それともあれかなぁ、煙幕とかでやるんだろうか。でも難しそうだよなぁ、と諦めてたんですけど、とあるところでその方法を知りまして。
どうやら『素手で倒す』のでいいらしい。あーなるほどね…!てか、すごいこじつけに思うのはワタシだけでしょうか?(笑 『気づかれることなく』ってことじゃないだろうよ、これ。
でも実際それでOKだった。大笑いである。

それで思い出したんだけど、素手でバトってるとき(あっ伏字にした意味がない)、コナーさんってかなりな確率で…その、相手のですね、急所を狙うんですよね。急所…まあぶっちゃけて言えば金的ですよ(笑。
なんたってシークエンス11でオヤジ相手にもやってたからな!(笑
相手がそれやられて身体を折る瞬間なんて、見てて「チーン♪」とか効果音入れたいくらいだよ(笑。
なんというか、うん、結構えげつない戦い方をするよね、コナーさんね…。特にアサブレで攻撃するときなんか、「いや、あの、そこまでしつこく刺さなくても」ってくらい念入りに刺すよね。まあ、威力が落ちてるからなのかもしれないけどさ。


12/19追記:
海洋ミッションもやったんですよ。えーと…私掠船の『真相解明』ってやつ。灯台付近で何やら怪しい動きがあるらしく…って単に捜査範囲に行ったら襲われて、まあ全部小型船なんですけど、フル・シンクロ条件が『体当たりで撃沈する:3』とかで超・簡単だったというね…。物足りなかったんでフル・シンクロできてなかったヘンダーソン号の危機?だっけ?をやってみましたが、なんかへたくそになっていた自分(笑。小型船にはぶどう弾だよっていうアドバイスを参考にやってみたんですが、いやー船ってどうしてこう小回りが利かないんですかね!!
結局またできませんで、そのうちリベンジします、そのうち…。
あとはチャレンジシリーズとか。
フロンティアので囮と罠を組み合わせてとか囮でステルスとか…囮でステルスがねぇ、なんか最初よく判んなくて。囮ばらまいて近くの茂みに隠れて近づいてきたら弓矢とかポイズンダートとかでやってみるんだけどカウントされぬ。うぬう…じゃあ木の枝の下にばらまいて登って待ってみよう。来たらエア・アサシン。なんだ、これでよかったのか。
あとは拳闘の…煙幕で苦しむ敵を5人10秒以内に倒すってやつ。なかなか厳しいなあとか思いつつフロンティアの団体がちょうど5人だったので罠にかかるのを待つ間にやってみた。ボフン。ダブルブレードでサクサクサクサクサク。できた。簡単だった…。
何気に煙幕使ったのこれが初めて(笑。ⅡやBHでは散々お世話になってたのにね。
あ、あと、なんかまたパッチが来てたんだっけ。
ようやくマップにボストンが表示されるようになりましたの。後は余計な右上メッセージが消えたとか…あ、あと、フロンティアに出たら勝手に口笛が鳴ってお馬さんが駆けつけてくれるようになったとか。便利、だね。うん。
そういえばフロンティアチャレンジに『50mの高さから水に飛び込む』ってあったんだけど、ポイントが判らなくて。てか、確かシークエンス5だか6だかで高いとこから飛び込んでなかったけ?と思って調べたらどうもビンゴのようで。しかしポイントが大事なのよね…一応メインで飛び込んだ場所から行ってみたんだけどカウントされず。うーんじゃあここらへんかな?と相当高いとこからやってみたんだけど、ダイブしてから下が水面ではなかったことに気づいて死んだとか(笑。
まあでも、ポイントは見つけました。湖面に張り出した木があるんでね…。
あとは、ピボットを制覇したとか。なかなか地道な作業ながら、絞り込んでいくのが面白かったですよ。ここらへんかな~とあたりをつけたとこに来てみたら、ミニマップにそれが表示されてたとかね。まあ、チートはたぶん使わないと思いますがね。
後は盗賊チャレンジでミニゲームで500£稼がなければならぬ。うーん。ワタシができるのはボウルズだけなんだが…(笑。初級(ホームスタッド)でさっき100£稼いできました。これ、楽しいんだけど時間かかるのよねー。

ベネディクト・アーノルドミッション

そういえばPS3のDLC『ベネディクト・アーノルドミッション』をやってなかったので、やってきました。とっかかりだけやってたんだよね。確かシークエンス9始まる前だったかなぁ?始めてみたらワシントンがいて、コナーさんに頼みごとしてくるんだけどコナーさんすごくつれないんだ。え?総司令つってたのが今やアンタ呼ばわり?一体何があったのコナーさん?とか思って、あ~これはクリア後にやった方がいいかもしんないと思って放置してたのですよ。
まあ、クリアした今では、コナーさんのワシントンに対する態度が変わっても無理はないので、納得してたんですが。
…ワシントンといえば、近日追加コンテンツがDLCになるみたいですけど、それのトレーラー見たんですけど…キング・ワシントン・ナンタラとかいうタイトルでね…これがもう、もろに、悪の道に堕ちたワシントンって感じで(笑 いやいつかはそうなるだろうとは思ってたけども(笑 でもって、コナーさんらしき人物がフラッシュされるんですけど、なんか…BHのロムルス教徒かおのれは!と言いたくなるような毛皮ルックでね…狼従えてましたけど。…Ⅲのコスじゃだめなのコナーさん?まあどうなるか判らないので待つしかないんですけど。

あ、で、DLCですけど。ウェストポイントってとこに行きまして、まぁ砦かここ?兵士がごっちゃりいるよう。一般市民状態だからいいけど、これ警戒になったらきっついなこれ…なんか裏切り者がいるらしいんですが、怪しい兵士を3人くらい片してって最後は砦の中って…あのー、警戒区域なんですけど。はは~ん、これはどっかに侵入ポイントがあるんだな?と思ってぐるり周ってみたんですけど、ないんですよ?あれ?
思わせぶりな木はあるんだけど、登ったところで内部には移れないしなー?
これはもう正面から突破するしかないということですね?
…というわけで、見張りの兵士を片したら発見されてシンクロ解除喰らいました…。
何よそれ!見つかっちゃだめなのかよ!!
うう~んどうしよう。弓矢でやっても見つかるんだよな。じゃあポイズンダートかな。これで2人ほど片して人数減らして、目が逸れた隙に侵入。そしたら警戒が解かれた?
…て、それまでのことなのかよ…!めんどいな!最初から解いておけよクソが!
ここの砦の責任者、ベネディクト・アーノルド少将に事の次第を通達に。するとなんか、そのことはとりあえず置いといて他の仕事手伝ってよとか言われたんですよ。えぇ?裏切り者がいるかもとかいう事態なのにそれ放っぽっていいわけ?
なんかおかしくない、それ?
でもまあしょうがないんで手伝いますけど。弾薬を運ぶのね、はいはい。一緒に運んでる兵士が愚痴ってるよ。なになに?どういう理由で弾薬を運び出すんだ、敵が攻めてきて弾薬不足になったりしたらどうするんだ…とか。
…なんか、ますますおかしくない?あの少将おかしくないか?
運び終わったら今度は火薬樽を火薬庫に運んでよとかって。このときのコナーさんの嫌そうな不審そうな何とも言えない表情と無言がナイスでした(笑。
そしたら何やらこそこそと話してる奴らがいたので盗み聞きます。それなりの地位のある兵士のようだけど?怪しいので尾行します。これが長いんだ結構。途中、2人の兵士と合流しますがってこいつらイギリス兵じゃないか…怪しい。思いっきり怪しい。
タゲはいつの間にかイギリスの軍服に着替えてやがります。何をするつもりなんだ?尾行の終点はこれどこなんだろう…タゲは青服の兵士(愛国派)が実は王党派(赤服)だと思って話しかけてますがどうやらポカかましたみたいですよ?…何がしたいんだ一体?
ここでコナーさん出てってタゲの正体暴露。どうーも王党派のスパイ…みたい?よく判らないんですけど。
こいつは手紙を持っていて、それは少将の裏切りを証明するものでした。ああ~やっぱりな。砦に戻って追及すると正体表した。同時にイギリス軍が攻めてきた!でもって少将も逃げ出した!
とりあえずは砦を守らないと、ってことでコナーさん無双タイム(笑。時折狙撃兵が火薬庫を狙うので始末。にしても数多すぎ!ウゼェ!!
結局砦は守ったけど、少将は取り逃がした。駆けつけたワシントン、「君で追いつけないならもう誰も追いつけんさ」と。それにしてもサラトガの英雄が裏切るとはな…ため息ついてるワシントンにコナーさんは「因果応報だ」と言い捨てて。
…で、終了らしいですよ。ああそう。これだけ。


え~と。
なんか、BHのコペルニクスよりちゃちいミッションだったような…。裏切り者を炙り出すとこもさ、だってマーカー出ちゃってるんだよ(笑。探させてよせめて。というか推理させろよ。最後の砦の攻防戦までバトルまったくないしさー。なんかつまんないミッションだったなあ。
そんで終わってからニューヨークに戻ったら、マップに『w』…つまりワシントンここにいますよーってアイコンが…。行ってみたらこのおっさん、独立とかは他の偉大な人々に任せて自分ボウルズやってたいわーとか(笑 無責任も大概にしろよテメェとかコナーさんに言われてますけど。そんでなぜかボウルズやることになってええ負けましたけど何か。…悔しいんでこれまたやってやる。



追記:
と、いうわけで、悔しいのでワシントンにリベンジしました。これな~、最初は投げる時の照準の合わせ方が判らなくてさ。しかし何度かやってみてコツを掴んだので挑戦するのです。
結果、まあちょっとした運の良さもあったけど、めでたく勝利しましたー!何気にミニゲームでの勝利は初めてというね…(笑
気分が良くなったので、拳闘クラブの続きをやることにしました。えーと。ニューヨークの商人を叩きのめせばいいのね。なんか、これの前の縄使い?の方が難しかったんじゃないの?あれやり方判らなかったら詰んでるかもしんない。まあ、カウンター位置が偶然ヒットすることもあるかもだけど。
とにかくそれで最初お誘いを受けた人にまた会えって言われたので行ってきました。したら、トーナメントとかいう…いわゆる勝ち抜き戦ですね。ほう。4回戦あるんだけど、それぞれにまぁ汚い手を使ってくるんだこれが。1回戦の相手は瀕死になったら剣抜くし、2回戦は周り囲んでる群衆味方につけてるし、3回戦は毒盛られるし、ラストはなんと女なんだけどヘルプ入って砂撒きしてくるというね…。
3回戦の毒盛られたのはちょっと焦った。どんどん体力減ってくのよー!急いでやっつけました。あれだね、カウンターキルはうまくいかないわね。カウンター→ガード崩し→フルボッコね。これよ。
さて次何やろうかなあ~。
そういえば海洋ミッション放ったまんまだった。というわけで、ペグ・レッグいきました。
『狂気の館』。名前忘れましたがなんとか卿の館へやってきました。エジンバラ城?なの?よく判りませんが。ここにあるキッド船長の地図を狙って忍び込んだ盗賊の末路を手がかりを頼りに推理します。即席名探偵コナーさんです(笑。でもいいわねこの雰囲気…!幽霊出てもおかしくないわここ。いいなあホーンテッドマンション!
難点は夜で暗いんでフリーランしにくいことですが、まあそれは雰囲気なんで。手がかりを分析していくと、どうやら盗賊は館の主人?に迎撃されて始末されちゃったらしい。その足跡を辿ると、どうやら地図は盗賊が持ったままらしいのね。ならばどこに死体があるのか突き止めなければ。
でまあー、ぶっちゃけて言うと柱時計の仕掛け扉の向こうにあったわけですが、この仕掛けの解き方がね。タカの目ビジョンでは11時25分くらい?を指してたんだけどそれじゃ開かないのよ。コナーさんが「どこかにヒントがあったはずだ」って教えてくれるんですけど…うーん…だいたいこんなのを1分以内に解けとか無茶もいいところである…(ちなみに何度かやり直した)…ヒントねえ?この部屋にあるものといえば、ばかでかい肖像画…?
…よく見たら背景に時計の文字盤が!(確か4時50分くらいだったような)
正解だったようです。めでたく地図ゲットー
さてじゃあオーラスの『オーク島』、いっちゃうよ!
ここにキッド船長の宝が眠っているわけね。これまで集めた手がかりから地形を絞り込んでいくんですけど、これがねえ。地図に描かれた文章に従ってキッド船長の印といわれるものが刻んであって、そこに行くと図形をオブジェクトに合わせるモードに入るんですよ。これがなー、最初判らんでなー、さんざコナーさんに「向きが違うみたいだ」とか「こっちじゃないみたいだな」とか言われながら奮闘して(笑 要するに○とかにオブジェクトを合わせると次の印が示される…みたいな。それを4回くらい繰り返したか?途中でやたら俊敏な狼どもが襲ってきましたよ。QTEのあまりのシビアさにビビったわ。なので木に登ってエアアサシン(でも失敗する)→□連打で1匹ずつ仕留めていきました。QTE練習するより絶対こっちのがラク。
で、めでたく場所が判明しまして、でっかい岩に阻まれてるので発破で道を拓きます。じゃあ行ってきま~す、というわけでダンジョンを進むわけですが…。
…うっかり落っこちましてね。ちょ…、これどっからも登れないんですけど…。うえーん詰んだ?と思いつつうろうろしてどうにか元の道に復帰。はぁやれやれとお宝をゲットしたらお約束のように不気味な揺れが…。
急いで脱出します。ラストあたりで30秒の時間制限とか本当にやめてください。
ひいひい言いつつゲットした『お宝』は、エデンのかけらと言われる指輪みたいな?なんか、超強力な磁石みたいな…ただし金属を弾く系の。つまり、これ持ってると弾丸が逸れてくよ、というね。ほほーと思ったけどどうやらランダムでしか発動しないらしい。なんだ…。
まあでも面白かったですよ。『狂気の館』みたいなの、もっとあっても良かったのよ?

SEQUENCE11~クリア!

もう次々行っちゃうんだからね!
ジョージ砦に引きこもっちゃったリーを追うべく、コナーさんは砦への接近を試みます。の前に、イギリス軍とフランス軍との戦いが…何でもチェサピークの戦いと言われるもの?あ~そういやフランス軍とかの介入もあったんだっけなー。歴史に疎いものでもうね…じゃあイギリスとしては内部事情に加え外部の対応にも追われてたわけか。となると独立派ってのはそれに乗じたってことになるんかいね。
ともあれ、イギリス艦隊を足止めすべく味方の船と共に撃って出ます。あ~これがもうね…。どうせなんでフルに強化していったんですけど、まあ、正直あんまり役に立ちませんで(笑。あ、でも、船体は丈夫になったんで体力が危うくなることは避けられました。はは。
で、何?ここでのサブ目標が、『一度の片舷斉射で敵艦隊を撃破する:3』『火薬庫を砲撃してフリゲートを破壊する0/2』…。できる気がしない。まあでも一応頑張ってみますよ…。
えー、で、結果ですけど、一度の片舷斉射で~の方はできたけどフリゲート破壊は1回しかできませんでしたー。なんかね、操舵がうまくいかないの。スティック傾けた方向に行ってくれないのー!(泣 たぶん風とかが影響したんだろうな、何回も聞いたから。だもんでどんどん味方から(つまり敵艦からも)離れちゃってな…必死で進むんだけど風がな…。
まあでも味方1隻やられちゃったんだけどその前に敵艦に接舷して乗り込んで(しかも単身だ)相手の船長をコロコロするんですけど、ここでカウンター5回とかどうでもいいようなことをまた…。しかも炎に触れたらえっらいダメ喰らうですよ!やめれマジでこれ!(怒 おかげでうっかりシンクロ解除されましたよチクショウ。もう最後はザコに構わず上からエア・アサシンで仕留めましたとも!
…で、それが終わったら今度は10秒以内に脱出しろとかいうんだ…。だからうっかり炎に(ry
…2回目で成功しました。船に帰還したときのコナーさんのドヤ顔が妙にムカつきました(笑。
で。
味方艦隊にイギリスの旗を掲げてカモフラージュしつつ近づいて、合図で砲撃開始しろって作戦でコナーさんは合図を灯しに灯台へ。ここでまたね…サブ目標がね…、『制限時間内に合図の塔にたどり着く:3分』『気づかれることなく合図の灯をともす』『ダメージ上限:50%』というね…。
これなー、見つからずにしかも3分以内ってなー、無理だわ。うん。いや…たぶんルートあるんだろうけど、3分以内という焦りが目を曇らせます。何回かやり直したんだがな。塔の周りがまた敵だらけでな、うん。何であいつらあんな目がいいんだろうな。3分以内とダメ上限はできたけどな。
で、合図とともに砲撃が始まったわけですよ。その混乱に乗じて砦内部に!と思ったら…
味方の砲撃の巻き添え喰らってふらふらになってるってそれどんなコメディorz
イケてないなコナーさん。イケてないよ…。ふらふらになりつつ砦内部に入ると、そこで待っていたのはヘイザム!つまりリーは逃げた後!
やっぱりあんたが立ちはだかるんだな。しかしこっちふらふらなんすけど、それずるくないすかオヤジ。であのー、カウンターで迎撃するんですよね障害物の近くで。結構いろいろ散らばってるんですけど、どれでもいいってわけじゃないみたいなんです。ちらちらインタラクトのエフェクト出てるやつじゃないとだめなんです。
…そんな選んでる余裕がこっちにあると思うのか!(苛々
しかも何故かHUD表示消えてるんだ。だからいつ親父が攻撃してくるか、カウンターのタイミングも表示されないんだよ。訳判らんまんま一度やられまして、ええーいチクショウと今度はインタラクトできる障害物を探しつつカウンター(笑。それ3回か4回繰り返すともみ合いになって、また画面に□がね…。
「…殺しておくんだった。だが、逆に誇らしくも思う…強く、勇敢で、高貴な心…」(すんませんセリフうろ覚え)許してくれなんか言わない、だけど…とヘイザムの告白。なんか…、なんかもうね…。
…でもコナーさんの言葉が、別れの言葉が、「お別れだ、父さん」だけだったってのがね。うーんでもここで泣きついたりするのも違う気がするしなぁ。『誇りに思う』ってヘイザムが言ってくれたのがすごくすごく印象的でした。
というところで、シークエンス11が終了。続けて12へいっちゃうんだからね!!

モホーク族の男子が髪をモヒカンにするってのは、成人の儀式ってだけじゃないのかな?戦いの、決死の覚悟のそれでもあるんだろうか。
というわけで、えー、コナーさんがモヒカンになりました。ああ…なってしまったのね…。だけど、たった一人だけでの儀式。孤独で。とても孤独で。
…ふと思ったんですけどコナーさん、そんなものすごいムキムキってわけでもないのね。胸板が厚いだけなのかなー。でも体格いいなーやっぱり。
ヘイザムの葬儀。リーの演説。またしても正面から堂々と、な…。リーは「貴様から何もかも奪ってやる、ホームステッドも貴様の故郷の村も何もかも。それを見せつけてから殺してやる」と。やってみろ、だが必ず失敗に終わる──…静かな声で、眼差しで、コナーさんはそう返す。
最終決戦が近づいている。
というわけで包囲網を突破してリーを追います。まずは港近くに停泊しているジャージー号に潜入。どうもそこにリーがいるらしいんだが、どうやら逃げ出した後なのかな?ここで情報を得て船を後にするまでのサブ目標として敵兵を始末する上限が15人とかあるんだけど、おっかしいな15人いっちゃってアウトになっちゃったんだけど。船に行くまで13人殺ってて、船で一人とあと船長倒しただけなのよ。でもここであの一人やっとかないと見つかるんだぜ…?判らん。判らんが、もういい。
メモリー開始地点…と思ったらフロンティアなんかい…。で、出てみると、ホームステッドとかにイベントが出てて(医者の最後のとか)こなしてきました。その後で宿屋にて医者と大工と話したりとか…やもめ3羽ガラスってやめてくれるかな…(笑
あと、アキレスのラストイベントも。いつの間にかお亡くなりに…。丘の上で一人、雷雨のなか、墓穴を掘るコナーさんが哀しい…。でもって葬儀の後、アキレスの墓の横に2つ墓碑が並んでるんですが、これたぶん奥さんと子供のなんだな…。ああ、だから、アキレスはコナーさんにこの名前を…。
ダベンポートの屋敷にはもう、誰も、いない。

あとはリーとの対決のみ。ボストンの酒場で部下?らしき男からリーの居場所を聞き出す。(どうでもいいですが注文訊きに来たおかみがつれないコナーさんに「かーっ、ぺっ!」みたいにしてたのに笑った…不覚にも…ってここってグリーンドラゴン亭かそういえば)港にいるらしい。どうやら船で逃げるつもりらしいな。
そんでー、見つけたら追いかけっこが始まるんですけどー、ここのサブ目標がまた鬼畜。『リーから一定距離以上離れない:50m』『追跡中に人を押しのけない』『炎でダメージを受けない』またか…またこれか…。
えー、リーの逃げ足は素晴らしく速いです。殺意が湧きます。何度やり直したことでしょう。これ、素直に地上追い掛けてたら追いつけない、絶対。兵士どもも邪魔してくるしな。なので船上を通り抜ける。これでどうにか。造船場(しかも炎上中)へと突入ー!しかし結局リーに離されて距離上限失敗っす。いいよもうどうでも。
リーを追い詰めるはいいんですが、船の爆発(たぶん火薬樽?)の巻き添え喰らってコナーさんのわき腹に木片が!(というよりこれ何かの柄に見えるんですが…)
「我々は滅びない、アサシンどもがいくら抗おうと。なのになぜおまえは抗う?おまえが守ろうとした者たちまでおまえを見放した。だが貴様は戦い、抗う。何故だ」
「───それは俺しかいないからだ!」
コナーさんの放った弾丸はリーの胸部を貫く。けれどそこで終わりではない…。リーは逃れ、でもコナーさんもちろん諦めない。傷を負ったまま後を追って、とある酒場へ…奥の席で待つようにたたずむリー。足を引きずりつつやっとの体で近づくコナーさんに、勧めるように酒を差し出す。
コナーさんはそれを受け取って口にして、そうしてリーに引導を渡した。…やっと、終わった。
6か月後。
モホーク族は村を手放した。誰もいなくなった後に、村の宝…ガラスみたいなあのリンゴ。ジュノーが現れて、リーから奪った護符を隠せと。訳が判らない、納得できないとコナーさん。できなかろうよ、でも繋いでいくしかないんだとジュノー。抗うことは、無駄ではないのだと。
信じるものが、縋るものがそれしかないのか。ないけれど、でも。それでも。
コナーさんはそれを埋めた。アキレスの墓の隣の、小さなコナーの墓に───。


そして現代に戻って…。
最後の動力源をセットし、神殿の奥へと。その奥に待っていたのは何やら怪しげな球体で…。
ジュノーは自分の肉体を棄て、無機なるものに意識を宿した、らしい。それで永きの時を越えてここに在るという…と、そこへ、ミネルヴァが現れる。騙されるな、ジュノーの企みはすべてを支配することだと…。
究極の二択。ミネルヴァの忠告を聞き入れてジュノーの復活を阻めば、太陽フレアが世界を滅ぼし、デズを主として世界はまた一からのやり直しとなる。一方でジュノーに従えば、世界は破滅を免れる、だけどその先にあるのは先の知れない混沌か?
…でも、デズの心はもう決まってる。だから告げる。みんなに。逃げろと。
世界はジュノーの手に堕ちた。


…というところで、エンディングです。…デズはどうなったんでしょうね。死んだ…とは考えたくはないんだけどな。
それにしても救いのまっっったくないラストだな!2007年の無印発売から5年かけてきた結果が、これか!
これでデズの物語は終わりかもしれないけど、打倒ジュノーで続くとワタシは確信している。ついでに言えばコナーさんもっと操作したい!一作だけなんて許さないんだからね!!

相変わらずエンドロール長ぇな。
でも今回音楽いいなー。全体的に今までで一番好きかも。Ⅱとかのあの競争の曲とかメインテーマとかの名曲ってのはないかもだけど。メリハリが効いてて好みですよ。これサントラとかまたデータ販売なのかなー。まあ…もしそうならこれを機会にチャレンジしてみてもいいかな。でもできたらCDで出して欲しいのねん。ジャケットとかさ、そういうのも楽しみの一つだと思うんでね。
で、はい、エンドロール終わりました。ホームステッド、屋敷の地下。壁に掲げていたターゲットの絵。それを全部外して、燃やした。全部、終わったから…。
でもあのー、マップ見ると、メインミッションのマークあるですよ?なんすかこれ。ここは村だな、モホーク族の…で、行ってみたら、『エピローグ』って。そうですか。
ミッション開始は村の跡地にいた男性。議会がこの土地を売ったんですって。「独立したんだ。だからこれからは全部自分たちでやるのさ」…そっか。遂に。そっか。でも、どうしてそれほど嬉しくないんだろうね。
お次はニューヨークへ。イギリス軍が撤退するのを見送るんですなー。撤退の日、かぁ。でもふと目をやると、売り買いされる奴隷たちの姿。何も変わってはいないんだ。まだ何も。
…どうでもいいんですけどここでのコナーさんの服が血まみれだったのが気になりました。どこで殺戮ってきましたか、アナタ…。
次はボストン。まだあるのかーと思って行ったら何?ピボットってなーに?てかこれ誰の声?なんかオンラインにしろとか言われたんでしたけど…んー?ピボットって全部で12あって、解放したらああ要するにチートか。なるほどねークリア特典みたいなものね。
まあまだサブミッションとか残ってるんでまたやろうっと。


と、いうわけで、一旦クリアしました。
やー、終わった。終わっちゃった。でもなんか…まだまだコナーさん動かし足りない。12あるシークエンスで動かせたのって4からでしょ。4分の3じゃん。足らん。足らんぞ!
…だけどエピローグとかのムービーで、もう半年以上経ってるのにコナーさんまだ足引きずってた…。後遺症なの?そんなんでアサシンとして活動できるの?いや、まあ操作画面になったら普通に操作できるんだけどさ。痛々しいんだよなんか…もう…。
なんかー、ホームステッドも19世紀初頭に消滅とかって聞いたし。たぶんアニムスのデータベースにあるんだろうけど…また読むけど。だとしたらコナーさんにはもう何が残ってるの…。
…でもこれからどうなるのかすごく知りたいから続編頼ム!

ただ、エピローグとか見てると、一体誰がコナーさん動かしてるのかって疑問残るよね。だってデズはもう無理でしょう?としたら、誰かがアニムスで見てるはずなんだ。誰が?そこらへんは続編で明らかになるよな?なってくれ。
それにしても…メイン終わって思うことは、コナーさん、利用されまくりだったなってこと。大人って汚いわよねー!(笑 いやぁもう…ホントに…。ピュアなコナーさんを翻弄しないでいただきたい。見ていて辛いこともたびたびあったんでね、うん…。
それにしても今回、アサシンの何たるやってのが問われた作品でもあったような気がする。今まで疑いもしなかった、揺らぐことなんて考えられなかったことが、実はとてもとても危ういものだったと思い知らされたような感覚。それはとても怖くて不安になることで。
自分が信じてきたものって、何だったんだろうねって、そんな気持ちにさせられるような。
…このまま放りっぱなしは許さないんだからね!



相方がどうしても見たいと言い張るので、おまけ。

続きを読む

SEQUENCE10~11開始

さぁいい加減続き行きましょうね。ニューヨークでの待ち合わせ場所まで行きまして、オヤジと合流します。部下と何やら話している様子…どうやらイギリス軍に動きがなくてこっちも停滞状態らしい。情報もないからな、とヘイザム。ならちょっとつついてやろう、とイギリス兵たちが集まってる場所へ向かいます。とはいうものの、盗み聞きしたって有効な情報なんてそうそうゲットできるはずもなく…じゃあ直に訊くまでのこと、とヘイザム特攻(笑。マジっすか、なコナーさんに「手伝え」ってもう。でもってここでのサブ目標は『人間の盾を2回使用』『銃兵は殺さない』…ああそう。めんどくさいっすね。まあでもヘイザムの体力気にしつつ達成。後は銃兵だけなんだけど、殺っちゃっていいのこいつら?
ってとこへムービー。捕らえた3人の将校の1人が逃げ出しちゃう。早く追え、と命令するヘイザムにコナーさん反抗「嫌だ、たまには自分でやれ」でも「いいから行け。行くんだ」って押し切られちゃって。
で?『上からターゲットに跳びかかる』…?だからさあ。捕まえるだけなんだろ?タックルすりゃいいんじゃないのかね?(苛々
しょうがないんでやるけど。やあこういうときに攻略本って便利ですね!えーと、素直に追わずに大通りを通って藁山を目印に左に曲がって…?階段を駆け上がってタゲが来るのを待って?ほうほう。おお、できた。ちなみにR1+×だとふつうにジャンプしちゃうんで、同時に○も押して跳びかかってくださいね。
で…イギリス軍はニューヨークに兵力を集中させるつもりだとの情報を得て、ワシントンに知らせに行きます。ヘイザムは気が進まなさそう?ここでも兵士をあっさり殺しちゃったことへコナーさん怒ってますが。うん…ヘイザムも自分なりにコナーさん説得しようとはしてるんだけど、テンプルってこととかリーのこととか村のこととか考えるとやっぱりね。だけど…
「そんなに言うなら真実を見せてやろう」とヘイザム。どういうこと…?
ワシントンの陣営。何やら手紙を書いている…?先ほど得た情報を伝えたコナーさん。しかしてヘイザムはその手紙を手に取って。
「どうやらここには先住民の集落への攻撃命令が書かれているようだが?」
えっ?ナニソレ?するとワシントンは否定もせず「彼らがイギリス軍に協力していると情報が」
「正直に言ったらどうだ、14年前のことも?」待て。ちょっと待て。ってことはだ、コナーさんたちの村を焼く命令を出したのはこいつだってか?
…こんな奴に敬意を払っていたってのか?
愕然とするコナーさん、でも今は一刻も早く村へ知らせないと。「俺の邪魔をするなら、これからは両方とも俺の敵だ」と言い捨てて。
…今までやってきたことは何だったんだろう。何を目指してきたんだろう。誰を信じればよかったんだろう?
村へ攻撃しようとする、愛国派の伝令を止めます。で、これがね…またサブ目標がね…。『地面に触れてはならない』『制限時間内に愛国派の伝令を止める:3分』伝令って一人じゃないんですよ知ってました?(笑
まず一人、馬をやられて立ち往生してるのを銃とか弓で。次は3人、まず一人に跳びかかって仕留め、後は飛び道具で。ラストは1人、ご自由に。
まあ何回かやり直しました(笑。だって夜で見通し悪い上にくねくね曲がりくねった山道でなぁ…。しかも3人のとこ、ボス格の奴は弓矢一発じゃダメだったんだよ。それで手間取っちゃってな。でも馬走らせながらも銃に装填はできたんで、でも効率を考えて最初のを矢で仕留めて、銃は3人のに使って。
でもって村に行くと、村の者が迎え撃つ準備してるってババ様が。おまえもそのために戻ってきたんじゃないのかい?って…違いますがな、止めるために来たんですがな。けど、どうやらリーがここでも何やら吹き込んでったみたいで…村人たちを殺すわけにはいかないので、素手で倒して無力化。あ、サブ目標ですけど。ちなみに攻撃始めちゃったらシンクロ解除だってさ。
で、つつがなく始末しまして(笑、そしたら親友くん…ガネンドゴンが襲ってきた。裏切り者ーとかって。違うってば!話聞いてよぉ!ってコナーさん必死に説得するんだけど聞く耳持たずで。
もみ合ううちになんですかこの画面上の□は?反射的に押しちゃうじゃないですか。そしたらアサブレがシャッと出て…。
…なんでこういう結末になるんですかね。何が哀しくて守りたかった対象を殺さなきゃならないんですか。
イギリス軍に味方すれば平和になるって信じてるガネンドゴンが哀しくてなぁ…。
ここでのコナーさんの表情がもう、ほんとにもう泣きそうで…。コナーさん…。
…で、同じ頃、モンマスでは両軍が今まさにぶつかりそうになっていて。ラファイエット侯爵が「リーって何考えてんの、全軍前進とか命令して自分どっか行っちゃうし!」みたいな。で、とりあえずそこまで戻ったわけですが、これにも3分以内で戻れだの途中で愛国派が攻撃されてるとこを助けろ×3件だの…最初助けに乱入して普通に相手してて「ハッこんなことしてたら3分経っちまうじゃないか」と気づいてトンズラこいたとか(笑 でも2件しか助けられないまま着いちゃったけど。
で、イギリス軍が大挙して攻めてきて退却する時間稼ぎに大砲で対応とか…ああBH冒頭思い出すなあ。
…ん?いやこれやってから3分以内に戻れだっけ?まあいいやどっちでも。

てなとこでシークエンス10終了です。もう誰が何と言おうとコナーさんは自分の手でリーを始末すると決意したようです。
でもって、現代へ戻ります。案の定というか予想通りというか、ウィリアムが敵の手に落ちたらしく。「あんなんでも親父は親父だからな」とデズは助けに行く所存。助けにって?アブスターゴ本社へ!
…でもまさか正面から堂々と入っていくとは思ってませんでしたが(笑。で、とりあえず侵入したらデズったら…エレベーター使うってアナタ。博士にも言われちゃってるし(笑
途中、クロスが襲ってきますが謎の頭痛で逃げちゃいました。あ、追うのねハイハイ。て、これ…さっくり殺れそうだけど殺っちゃっていいのかないいんだよね…?
…良かったようです(笑。あ、扱い低ぅー。完全にザコクラスではないですか。出てきた意味あんのかこいつ…。(後でウィリアムにも「あいつはもう最近では持て余され気味だったみたいだし」とか言われてやんの)
んで奥のウィリアムが囚われてるとこへ着くわけですが、そこで人質交換…となるはずもなく、デズはあっさりリンゴちゃんで警備員操って博士を銃殺。あーらら。ちょ、博士こんな簡単に死んじゃっていいんすか。1から続投してきた意味はどこへ??
後はリンゴちゃんで蹴散らしつつまたしても堂々と正面玄関から失礼します。あははは。
…前回のブラジルの方がよっぽど苦労したぞこれ…。

そしてシークエンス11開始。ホームステッドで、どうやらアキレスは身体の具合が思わしくない様子。テリーの奥さんかな?が世話してくれてます。アキレスと話しますが、今になってまだ迷っている様子のコナーさんに、「おまえはここに来た当初の方が迷いがなかった、ただ村を守りたくてそのために動いていた」と…。この先に何を期待しても変わらない、ヘイザムもリーも殺すしかないのだ、と。リーはともかく、ヘイザムは…父さんはまだ余地があるんじゃないかって思ってるコナーさん。まあねぇ…できることなら避けたいよね。避けられないだろうけれど…。
なんか、どんどん、コナーさんが孤独になってくなあ。誰のせい?誰のせいでもないのかな?

今さら

今わうわうで『ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル』観てますー。そろそろエンディングかな。
ひと言、いいっすか?


なにこのジェレミーasブラント…可愛すぎるだろう…!!!

飛び込め飛び込めってやっぱりトムちんドSね(笑。そんで「判ってるよ!」とか言いつつ「と…飛び込む、飛び込むぞぉっ…!」って屈伸準備運動してるブラント…、

可愛すぎて禿げ萌えるレベル(´ロ`*)

前作でもうMI:-2はいいかなーとか思っちゃってた自分が憎い。つか続投してくれるんすかねジェレミー。

次作で是非金持ちを誘惑するというミッションを遂行し(ry



やっぱボンレガ観てーなー。DVDまで待つかな。
てか、これのDVD買うか。買っちゃおうか。

~SEQUENCE9終了まで

さてでは続きを行きましょうか~…の前に、拳闘クラブのをこなすことにしました。で、これ…『水夫』ってミッションがあって、まあ行ってみたんですが、こいつ、強いの!(泣 えええなにこれ。満足に反撃できないよ!でもってすぐ体力ピンチになっちゃうよ!ヤバい。これはヤバい。とにかく受け流せたのでそれで必死に回復を図り、ちょっと離れると戦闘状態解除(相手はやる気満々)されたのでそれで回復しつつリトライを繰り返してどうにか勝ちました…。カウンターから素直に攻撃した方がうまくいったな。下手にガード崩し狙うと逆に反撃喰らうっぽい。
で…続き行きましょう。
えーと。ニューヨークの埠頭付近で待ち合わせ。チャーチが潜伏してるらしい場所には見張りが…ヘイザム一人なら何とかなりそうだけど、と単独で動こうとするのにコナーさん待ったをかける。行動するのは二人一緒なんだからね!って。で、じゃあ手ごろな奴の服をゲットしてくるってなって、ヘイザムが「ついてってやろうか?ん?」みたいに言ってたのがナイス(笑。
そんでターゲットをコロコロして服をいただくんですが、気づかれないようにするってのがサブ目標でね…。向かう途中で民衆に暴動起こさせたら(いや、カモフラージュになるかと思って)タゲも参加しちゃって追い掛けてったら他の奴に現場見られちゃってね…。
反省を踏まえてやり直しました!(爽やかな笑顔
そんでそいつの服に着替えたコナーさんですが、またきつきつですよこの人(笑。「ふむ、そんなものだな」というヘイザムですが。ちょっと襟元直してやったりとかいいよね。
で、見張りしてる奴をやり過ごすときに、ヘイザムはいいとしてコナーさん見て「なんだこの原住民は?」って(笑 バレバレですやん(笑 でもヘイザムが堂々と「息子だ」つったのがなんかイイ…!えっ、みたいな顔してるコナーさんもイイ。
結局中にいたチャーチらしき奴は偽物、時間稼ぎ要員でした。襲ってくる奴らを始末しまして(ここでのサブ目標がヘイザムのダメージ上限:50%。楽勝)、しかし後から来た奴らに火薬樽爆破されて延焼!ここから脱出せねばなりません、が、ここでサブ目標『炎からダメージを受けない』…蘇るウォルコット砦。でも時間制限はないのでゆっくり焦らずヘイザムの後を追います。「炎を避けて迂回しろ」っていうアドバイスももらえます。
で、ここ突破したらたぶん出られる!しかし鍵が!なとこでコナーさん力技に。ここでヘイザムが「おい…よせ、向こうがどうなってるか判らんのだー」でバリーン!向こうは海でしたバシャーン「ぞおおおおーーー!!」いやもう笑った笑った。
親子コントですがな。いいぞもっとやれ。
たぶんこれの前あたりか?どこかは忘れました…あいや、偽チャーチんとこ行くまでかな?見張りに「息子だ」つってたことへコナーさんが言及したシーン。ヘイザム、ジーオが死んでたこと知らなかったんだね…。ここで村を焼けと命じたのはヘイザムじゃないことを知ったんだっけ?いかん、早くも記憶があやふやに。
そんで、チャーチの後を追って船を調達することに。アキーラ号出番です。
停泊しているウェルカム号はすでにもぬけの殻。小型船で逃亡を図るのを追い掛けていきますが、ここらへんの海路がな!何と言う嫌がらせかと思うくらい障害物多くてな!!これで周囲からのダメージ上限20%とかってホント嫌がらせとしか思えない。そしてもれなくヘイザムの嫌味付き!(笑
オヤジちょっと黙っとれや!と内心キレながら追い掛けて小型船を殲滅。でー、本丸をうっかり砲撃したらヘイザムが「追い詰めるんじゃなくて沈めることにしたのか?」って嫌味を(笑。メッセージガイドにも『鎖弾に切り替える』って出るんですけどどうやってやるのよそれ!(怒 …ああR2の武器切り替えか。ってこんなときにホイール不能ってか!勘弁してくれ!←泣き入りました
結局十字キーに割り振ったやつで切り替えて、マスト狙ってどうにかこうにか。船を接近させて乗り込むよ!うおおここらへんトレーラーにあったよね!燃える!!
乗り込んで将校3人倒す間にサブのキルストリーク3以上達成を。そして船内へ。ヘイザムがチャーチをボコしております。オヤジ、激しいな。コナーさんが「物資はどこだ」と詰め寄るも、「知るか」とこの期に及んでシラを切りやがるのでさっくりと。(□が出たんだけどさっくりいっちゃったら聞き出せないんじゃ…)
死に際の告白で物資のありかは判りましたが、こいつも『大義と正義』について悩ましげな問いかけを。「おまえが味方している愛国派が使ってる銃だってイギリスの鉄を使ってる、王に大義がないとでも思っているのか、おまえたちアサシンが言う正義もテンプル騎士団の言う正義もお互いの立場で考えたらどっちも正しいんだ」と…。
そうなんだよな。『正義』は立場によってさまざまに変化するんだから。そしてそれは『大義』と同義語。ヘイザムも言ってたけれど、『自由』という言葉のなんと都合の良いことか、と。そしてコナーさんも気づいた。そうやって戦争に勝ったところで、得をするのは白人たちだけじゃないか、と。
戦争というものは結局、強者の理屈にすぎないのだと。
永遠の命題に気づいたところで、シークエンス9終了です。


続いてシークエンス10開始ですが、ホームステッドに戻ったコナーさん、アキレスに謝罪を。…ちょっと大人になったのかな?と思ったらどうもヘイザムにちょっと感化されかかってるのか?まあ確かに目的は沿っている気もしなくはないんだけどね…。だけどやっぱりテンプルとアサシンは相いれないんじゃないかなあ。根本的なとこが決定的に違う気がするんだ。コナーさんはヘイザムが相変わらずリーに肩入れしてることが気に入らないみたいだけれど。
しかし、なかなかいいですね~もっともっと親子の触れ合いプリーズ!(笑 …でも、この二人が普通に、テンプルもアサシンも関係なく普通に親子なだけだったらもっと、もっと良かったのにな…。ほんのりな親子感見せられるとこう思わずにはいられません。本当に。


追記:
そういえばあれから全然海洋ミッションやってなかったんで、とりあえず短い時間でできそうなペグ・レッグのをひとつこなしました。えーと『死せる者の宝』という…地名は忘れましたがいわゆる『船の墓場』ですね。ここで難破したらしいキッド船長の部下?の持っていた地図をゲットすべく進むわけですが…墓場には泥棒がつきもの。というわけで、いました先客が。ちょっと待ちたまえ、その手に持ってる切れ端は何だね?「俺が先に見つけたんだ!」という泥棒の言い分は、コナーさんの「それは俺のものだ!」というジャイアニズムの前に蹴散らされます(笑。つーわけで追い掛けるわけですが、このミッションのサブ目標がねえ。確か、『ターゲットとの距離上限:40』『走りながら暗殺する:3』『ターゲットが洞窟に着く前に暗殺する』…。できる気がしない。
予想通り、ファーストトライはけちょんけちょんでした。ひとつもクリアできんかった。酷い。これは酷い。そういうわけでやり直してみた。とりあえず走りながら暗殺はできた。しかしねえ、ホント、フリーランできるとこ見づらいわ。判りづらいというかね。しかも止まれないからなぁ…止まって確認する暇ないんだもん。ちょっとどっかに引っかかるとたちまち距離が開いてしまってアウトになる。うーん。これ、何度もやってルート把握するしかないような気が…。まあまたやるかな。

あと、盗賊ミッションというか…スリを繰り返してるとギルドらしい子供から声をかけられるんですよね。で、ああそうチャレンジだね、それのレベル1であと残ってるのが『伝令を捕まえる』。ボストンにいるみたいなんですよねー何度か見かけたことがあったな…今までのスリのマークかな?すごい勢いで逃げてくヤツ。これ、最初追っかけて殺しちゃったのね。うっかり。でも殺したんじゃ成功にならないからなぁ…。どうもボストンの北区の港でうろついてると出るらしいんでうろうろしてみたんですがこれがなかなか…。10分以上うろついてようやく出たと思ったら取り逃がすし…orz なかなか出ないのにorz
でもこうやってぼーっと立ってると周囲の人たちの声がいろいろ聞こえてきて面白いですね。
…って書いてる今もやってたら、出たー!!今度こそ!と追い掛けてタックルかまして捕まえましてようやくレベル1終了。したらまたあの子供が来て「なかなかやるじゃない」と。女の子なの?見かけは男の子ですが…。コナーさんたら「苦労してもらえるのは小さな女の子の褒め言葉だけなのか?」だって(笑。しかも「褒めてもらいたかったらもっと頑張るのね」って返されてるし(笑。てなわけで、レベル2のチャレンジを今やっております。大体できてるんだけど、『紛れるか隠れるかして戦闘状態解除』っつのがあと3回くらいだったんでやってきました。コナーさん通り魔化です(笑。でもこういうときに限ってダブルアサシネーションうまくいくのよねぇ。皮肉だわ。
後は武器を少し製作したりとか。小型武器でブロークンソードナイフってのを作ったんですが、これ、アサシントマホークよりモノがいいんですよね。悩むなー…これの性能で見た目トマホークにできんもんかいな(笑。トマホーク結構気に入ってるんだ。今作、アサブレがさほど強力ではないのでね。アサブレって一撃必殺じゃなかったのかなー…。小刀的な使い方もできるんだからもう少しその、な…(まあだからトマホークと併用できるんだけどね)


12/5追記:
隊長が悪い。じゃない、体調が悪いです。風邪?なのかなあ。口内炎で満足に飯が食えん。上あごの左半分が爛れています。ひいひい。
なので次のシークエンスに行くのは週末ということで、サブミッションやってました。あのフロンティアの配達依頼、何なのアレ!最初はアイコンも出ないときた。たまたま近くに行ってみたら出て、何だっけ…鹿の心臓とか皮とか、あと狐の尻尾が足りなかったんだっけ?あとうさぎの足もか。鹿とウサギは近くにいたからよかったけど、狐はいなかったからしょうがなくホームステッドまで戻って狩ったよ。ここまでやってもらえるのは1000£とかね…。
川べりを歩いてるとビーバーさんがこれでもかというくらいいるので狩ります。で、毛皮とか売ったり弟子を派遣したりちまちましてたらいつの間にか18万£とか貯まってるわ。素敵。アキーラ号のアップグレードもまだ半分くらいしかやってないので(それ以前に海洋ミッションやってねえし)もう少し貯めようかな。
海洋ミッションといえば、キッド船長ミッションもひとつやりました。『幽霊船』。えらい北方で難破した船に乗り込みますよ~ホントに北海だなここは…サブ目標が水に落ちないことと…何だっけオクタヴィアス号?に到達するまで1分以内とか嫌がらせかというね…。まあ、落ちないように近場の足場を辿っていけばどうにか。(一度やり直したことは秘密だ)
で、何がムカつくって、宝をゲットしてから沈没する船から脱出のタイムリミットが1分&水に落ちるなってね…。しかも落ちちゃったらさっさと上がらないとシンクロ解除というね!!
しかもしかも普通に脱出じゃなくて崩れ落ちるなかをですからね!ざけんな!!いちいち脱出路リセットされるようなもんですよ。何なのどういう嫌がらせなのこれは。
1分以内ってのはクリアできたんだけど、うっかり落っこちたんでフル・シンクロはダメだった。けどもうどうでもいいわ!!
これでご褒美ちゃちかったら怒るぞ…マジで…。

SEQUENCE9開始

…シークエンス9を終えてから砦コンプしようと思ってたんだけど、めんどくさくなったんで連続して制圧しました。まずはニューヨーク北区?のディヴィジョン砦。ここは港に隣接してるんですけど、なぜか一か所塀に穴の開いてる箇所があるので(笑、そこから侵入します。すぐそこにいる兵士を落しまして、隠れ場所を転々としながら隊長と火薬庫を目指す。なんかー、火薬庫は結構侵入口の近くにあるんですよ。隊長はあっちこっちうろついてるんですけど…。
しかし火薬庫を爆破すればなんだなんだーって寄ってくるので(これは助かるよね~。BHの塔みたいに臆病な隊長だと逃げちゃうからね~)それでさっくり殺るもよし、乱闘になるもよし。とりあえずこのときは乱闘を避けまして…だって隊長って結構強いんだよ。なっかなか死なないしカウンター効かないし。連続で攻撃されるとカウンター失敗しやすくてイヤンなんだ。
えーと…このときはどうやったんだっけな…なんかあまり苦労せずに倒せたので、多分不意を打ったかなんかしたんだと思います。覚えてないんだ…マジで…。
それより怖かったのがラストに行ったワシントン砦付近で、青服たち(愛国軍・たぶん味方?イギリスの敵だからたぶん…でも手ェ出したら普通に襲われるけど)の一団が、同じ青服たちを一斉射撃していたのを目撃したことです…。「狙え―!」って聞こえたから一瞬ビクゥ!となったんだけど、狙いはこっちじゃなくて仲間のはずの兵士たちだった。最初は二人組がやられて、そこに別の一団が通りかかって「一体誰の仕業だ!」ってなってるとこに続けて「撃てー!」でばたばたと…。これ襲われた奴ら恐怖だっただろうなあ。だって周囲には味方しかいないのに。で、泡喰ってるとこにまた一斉射撃だもの。あーあどうなってんのこれ、って呆然と眺めてたらですね…
「こいつだー!!」「殺れー!!」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)コナー「えっちょっ待っ」
そのままなし崩しに大乱闘に発展
…濡れ衣もいいところです。なんだこれは酷すぎるじゃないか。もうあれですよ、あっちゅう間に群がられて応戦するのもあほらしかったんでさっさと戦線離脱しました。やってられんわなんだあれ。
そうかと思えばこういう奴もいたりね…
P1000377.jpg   P1000378.jpg
浮かんでるよなこれどう見ても。             着地。何だったんだろう。夢かな。
しかもこいつ兵士のくせに赤点出ないんだ。何なんだオマエ。コスプレ野郎なのか。

気を取り直してワシントン砦です。ここも港にくっついてるので、停泊している帆船を利用します。マストの先端から砦に潜入成功。ここもすぐ傍に火薬庫、爆破します。寄ってくる兵士を片しつつ隊長を探す。何かずっと移動してるなあ。近づいてくのはいいんですけど、これ見張り台の上には登れないのか。不便だなー。しょうがないから地上から行くか。と進んで行って発見したはいいんですが、隊長、騎馬してやがる…!くっそめんどくさい!建物の周囲を巡回してるんですが、それに登るのもいろいろとヤバそうでね…
…めんどくさいな。←また悪い癖が
そういうわけで銃で狙いました。…でも一発じゃ死んでくれませんでね…。結果的に大乱闘になっちゃいましてね…。最後まで隊長残ってたな。もう~~こっちは必死ですよ。人間の盾でもなんでもやってやるぁ!来いや!
…と威勢のいいことかましてますけど、実際は体力ヤバくなるたびに必死に受け流して回復しつつ(笑、いつの間にか隊長がくたばってくれてて助かりました。あああ…うちのコナーさんはやっぱりそれほど強くない…。
でもまあ、そういうわけで砦コンプリートです。やぁ疲れた。ちなみに砦には結構な金額が入ってる宝箱が必ず置かれてますが(大抵7500£)ディヴィジョン砦だけは10000£入ってた。何故だ。


で、ああ、シークエンス9ですよねハイ。
メモリー開始地点に行くと…ってすごい辺境なんですけど嫌がらせですかこれは…ワシントンかなあれは?なにやってんすか総司令~って近寄るとベンジャミン・チャーチの話題が。なんか、反逆罪で捕まってたのが釈放されたんだか?どうなんだか?で、最近輸送隊が行方不明になるのに関連していそうだ、とのこと。で、コナーさんが調べてみるよつったら「はて?なにゆえ君が?」…じゃあそういう内情をべらべら喋るなよおっさん…。「いけませんか?」ってコナーさんもなんか憮然としてるよ。なーんかこー、味方しがいのないおっさんだよなワシントン。
で、手がかりを追うことになるんですが、その前に会話イベントのアイコンが出ていたので行ってみました。するとどうやらラファイエット公爵?この人はなんか、フランス革命の立役者だとか…どうしてここにいるんでしょうか、まあいろいろあるんだろうけど…どうやら愛国軍を指導?しているらしい?つーかいつ知り合ったんですかあんたら。そこらへん全然説明ないから判らんしー…ってアメリカ史勉強しろよって話ですかね…。
面白かったのは、公爵がイギリス軍の追手から逃れるために女装したって話をしたとき、コナーさんが「まあ、俺も同じことをしただろうけど」つったことです。
いかん絵面が浮かんで爆笑しそうだ!!(笑
…アホなこと考えてる間にさっさとチェックポイントに行けという話ですね。ハイ。
そこはどうやら無人の建物。中に入ってみるといきなり襲われました…が、なんとヘイザム!?「父さん」とさして驚きもしてないコナーさん、しかしてヘイザムの方もいきなり面識がある様子…っつか息子って認識してるんじゃん!いつ!おまえらいつの間にそんな!!
…本当にこういうところは省いちゃダメだと思うんだけどなぁ~。つーか一番オイシイとこじゃないのさー…。
二人のやり取りを聞いてると、なんつーかこー、天ぷらといえども父親ってことでコナーさんヘイザムに頭上がらないっぽい感じ?ヘイザムはそれを踏まえた上で接してるみたいな…。
「おまえは積み荷を取り戻したい、私はチャーチを粛清したい。利害が一致したな」というわけで一緒に行動することに。そうかやっぱりオヤジさんの方から言ったのね。だろうね。手玉に取られてるよねコナーさんね。
荷を運んでいた馬車の痕跡を追って、立ち往生してるのを発見。御者がいるんで、こいつから話を…と思ったらコナーさんいきなり「チャーチの部下か?」って(笑 オマエ(笑 いきなりそれはないだろうよいくらなんでも(笑
これはヘイザムに後ろから頭こづかれても仕方ないレベル。当然のように逃げる御者を追うんですが、いつものようにクソなサブ目標『30秒以内に捕らえる』。馬車道から逸れないよう追い掛けつつタックルで。
そいつから情報を聞き出すと、ヘイザムはあっさり始末しちゃった。「殺すことはなかったんだ!」とコナーさん。お前は甘いよ、さっさと荷物を追えとヘイザム。それでも従っちゃうコナーさん(笑。
馬車へはすぐ追いつけますが、ここでまたサブ目標『荷車に乗ることなく馬車を尾行する』そして盗み聞きもセットだよーん!嫌がらせ!嫌がらせだわ!!
仕方ないんで枝を渡りつつ必死でついていく。くっそこの、ちょっとでも遅れたらシンクロ解除とか!途中どうしても見張りを殺らんといかんポイントあったりしてムカつく。もたくさして一度失敗したぞチクショウ。
尾行のラストは捕えられたヘイザム。まあわざととっ捕まったんじゃないかなー。後ろの茂みに隠れてるコナーさん判ってるしね。(しかし偶然か同じ茂みに隠れてたんですが…)で、後は乱闘ですよ。ヘイザムったら途中で戦線離脱しやんの。「このくらいの人数ちゃっちゃと片づけんと同行する資格ないぞ、ニューヨークで待つ」って言い残して(笑。待たんかいオヤジ!(笑 いつの間にか結構な人数がいて、ふと左上のメッセージ見ると13人だかいてひいひい言いつつ殲滅させました。やれやれ。
とりあえずニューヨークに戻りまして、一旦終了です。あ、ここでのフル・シンクロは達成しました。


いやーまさかの親子共演!ですが、やっぱもう少し補完して欲しいところ。だからはしょりすぎなんだってば。ここらへんの親子の葛藤とかもー、見せ場じゃないですか!ここ省いてどーすんの!みたいな。それともナニか?これから親子の触れ合いが始まるのか?そんなオイシイ展開が始まるというなら許すが。←何様



プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。