スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へたれの限界

巴術士楽しいな~とか呑気なこと言いながら、そろそろメインもやらねばなーと思ってるんですが、思うようにメンツが集まらないということもあってオーラムヴェイルなど行ってみました。
ここは噂で毒祭と聞いてたんですが、メインの敵がモルボルってこともあって納得です。で、基本的に相手の毒に対する手段として、エスナは効かないらしいので解毒用の実を使うのだとか。
フィールドのあちこちに生えてるんですが、一度使っちゃうとリポップまでに少々かかる。
なので毒を受けてからしばらくして(画面にアイコン出るので)使用すると。
最初の中ボスがそれで、ラストのボスの予行演習だって聞いてやってみたんだけどどこに毒アイコン出てんのか判ってなくて死亡(笑。そこからか!そこからなのかワタシ!
で、え~…次だったかその次だったか、クルザス地方で見かけた巨人みたいな奴。そういやクルザスんときもそうだったけど、そいつの範囲攻撃、見えないんですよ。普通なら赤い範囲が出るんだけど、そいつのは出ないの。だから見たり喰らったりして覚えるしかない。
でまあ、何回もやってるとだいたい判ってくるんですが、あの棍棒を360度振り回すやつ、あれの範囲判定が疑問です。これ避けたよな?避けたはずだよな?なんで当たるんだよしかも死ぬんだよそれで!
うーん…これ竜のイルーシブジャンプだっけか、後方に大きく飛び退くやつ。あれで避けれないかな?と、フェイトのときのザコの範囲攻撃をリング・オブ・ソーンのジャンプで避けていたワタシが言ってみる。(笑
まあまあ、で、ラストのボスですよ。
基本的には最初のと一緒なんだけど、こいつ、種出してくるんですよ。モルボルの種―。ちっとも嬉しくない。
しかもそれ、孵化するんですよ少し経つと。
種のときはやわいんだけど、孵化したら結構固いんだよな。しかもそれで結構ダメ喰らうんだ。
なので、ここオーラムはこいつらをいかに手際よく始末するかにかかっていると言っても過言ではない。
むしろ正論。
で、竜の範囲っつーと、リング・オブ・ソーンしかないわけだが。直線範囲攻撃もあったけどあれあんま使ってないからなぁ…。
でも、種はモルボルの周囲に蒔かれるので、普通にやってても半分程度しか始末できないの。
初回は近接二人でのDPSだったからそれが大変でもう…なので昨日は黒さんとだったのでいけるかな、と思ったのですが。
これがなー。どうもうまくいかない。
で結局クリアできなくて、FCの先輩竜さんの話によると、「捨身→発頸→へヴィスラスト→リングの連発」でいけるらしい。んで、範囲の関係があるんで、中央のモルボルに埋まるようにしてやればいいらしい。
タゲはとらんでよかですかと聞いたら、範囲攻撃だからいらんよって。
そんで今日練習してみました。ら、へヴィ範囲じゃないんでタゲ要るんですってよ先輩ー!
まあボスタゲってたらいけるかなぁ。
しかしまあ、やっぱり大変なわけですよ。もうホットバー切り替えで死にそうなんですよ。
なのでいろいろとあがいてみたりしております。アイコンの配置変えてみたりして。でもやっぱマクロも必須だろうなー。楽なのはすごい判るんだけど、なにせ難しくてのう…。
あーもー竜でこんなだと学者なんで到底無理だわ。巴術士も…。
これがオフゲ―だったら自分一人死んで終わりだけど、オンゲーなんで周囲に迷惑がかかるのでそうも言ってられない。
みんなの役に立つどころか足引っ張ってるよ自分…orz
いろいろやってみるしかないのかなー。でもそれでまた皆さんに迷惑が…ああ…。


あと。
竜騎士Lv50にしてみたもんの、ジョブクエのラストまだだったんでやってきました。
邪竜だニーズヘッグだと言っても結局はあの竜騎士と戦うんじゃないかよ。判ってたよそういう流れだってことは。
もうですね、こいつ、いわば同職なもんでやりにくいんですわ。床に炎まきちらすし。それに触れたら火傷つって継続ダメだし。フールクのときと同じじゃないか芸がないな!
おまけに後半は竜の眼とやらの力でパワーアップするし(ジャンプ技でダメ900超とかすごく笑えません)そっちにかかずらってたら容赦なく殴られるし。
結局挑戦4回目&限界突破で何とかクリア。笑ってくれよ、俺の実力なんて所詮こんなもんさ。
そんでめでたくAF装備が揃ったはいいんですけどねー。
着てはみたもんの、微妙なんですわ。見れば見るほど中二的。
しかもワタシ結構ガタイいいんで、「あぁこれは細身の人が着てこそ似合うのね…」と実感するだけになりました。
ジャンプしてても重そうだよ偽コナーさん。

ともあれうだうだしててもうまくならないので、アイコン配置&コンボ組立&マクロ頑張ります。それしかないしなー。
スポンサーサイト

巴術士~召喚士~幻術士←New!

いや巴術士楽しいっすわ。
フェイトのときとかはカーバンクル・エメラルドの方がいいかな、攻撃してくれるし。ただ、フェイトによってはデカイボスキャラ的なタゲんときに、周囲にいる無害な(青マーク)敵まで勝手に攻撃しちゃうのが難点かなぁ。最初は焦ってそっち一緒に攻撃してたけど、今ではもう「勝手にやっとれ、こっちにタゲ移らん限りは自己責任な!」で放置してます(笑。
体力なくなっても帰還するだけだし。
それより未だに間違ってサモンボタン(□)押しちゃうのどうにかせんといかん。行動キャンセルは×ボタンじゃなくて動けばいいのかしら。
でまあ、レベル上げは主にフェイト巡りなんですけど、先日ちょっと『?』な出来事があって。
ツイでも呟いたんだけど、コスタでフェイト待ちしてたときにですね、いきなり見知らぬ人からパーティに誘われたんですよ。
そりゃ左下の小窓にずらずらとシャウト並んでたけど、誰にもtellしたりしなかったんです。ソロでさびしくやってたんだけど、まあ、別に損するわけじゃなくむしろありがたかったので首を傾げつつも加入させてもらいました。
そしたらまあ、例の巨大カニ。ソロだとせいぜい15000くらいなんですけど、パーティだと3万弱いきましたよ…!
こ、これが!これがパーティの底力!←?
そやって次々こなしていって、Lv32が34になったとこで抜けさせてもらいました。
…ただ、途中でちょっと「あん?」と思うようなことがあってね…。
コスタでのフェイトは密集してるとはいえ、そこそこ移動距離があって、チョコボ必須なわけです。まあこれはどこでもそうだろうけど。
ひとつのフェイトにみんなでわーっと駆けつけてるときに、メンバーの人から頻繁にコスタへのテレポのお誘いがあるんですよ。
いや、これがフェイト終わってからなら判る。コスタのエーテライトを拠点にした方が回りやすいからね。
ただ、フェイト中とかでも平気でガンガン来るんですわ。
どういうことか判らなくてですね、もしかしたら他でもフェイトが発生してて、そっちの人出が欲しいとかそういうことかもしれないと。実際そういうときもあったし。
でもそのうち、行き先がワインポートとかになるとね、「はあ?」と思うわけですよ。
そりゃそこにもフェイトはあるだろうけど、コスタほど率は良くないんじゃないの?…と思いつつ、あんまりしつこいんで一度乗ってみたわけです。
そしたらさ、誘ってきた人すぐいなくなっちゃった。もちろんワタシの他に来た人なんていやしねぇ。
なんだこれ、どういうこと??
置き去りってやつですかこれ?
そんでコスタに戻ってみればみなさんフツーにフェイトめぐりしてはるし。一体何がしたかったんだろう。
…で、途中、回線が落ちちゃって、無論パーティも問答無用で抜けちゃったんで誘ってくれてありがとーって叫んだらまた誘われた(笑。
いや…催促したわけじゃないんだよ?w
誘われた理由も判らなければテレポの理由も判らない、何だか変な出来事でした。結果的には助かったからいいんだけどナ…。ちょっともやもや。


それはそうとして、巴術士もLv34になったんで、もうそろそろ大丈夫だろうということで(槍術士の教訓)Lv30の巴術士クエ行ってきました。
クラスクエはキーマンとなる人物が出てきてそのストーリーに則って話が進みますねぇ。で、大抵最後は対決形式なんだよな…判ってる、うん…。
巴術士もそんな感じでした。先輩巴術士であるミコッテ娘のトラウマと対決。…あ、その前に彼女の魔導書調達クエ(Lv25)で行方不明中のギルドマスターとやらが登場しました。ミコッテ青年だったんですが、おいちょっとかっこいいぞこいつ(笑。
予想通り、Lv30クエは推奨レベル34だったわけですが、装備もろもろ新しくしてなかったので(だってご褒美が次に買おうと思ってた武器だったんだもん)、結構苦労しました。
海賊の頭?と対決するんだけど、雑魚が群がり過ぎです。素直に一人ずつ相手してったらすばらしく早く沈没しました(笑。
タンクやってるトパーズ回復で手一杯だよチクショウ。
しょうがないので攻略に頼る(笑。なになに…雑魚たちは継続ダメージで充分…?
なるなる。実際バイオだけで沈没しおったわ。
それでも手際が悪くてもたついてると失敗するんだよなー。どうにかそこを切り抜けるとこんどはボス&取り巻きだけど、このときは取り巻きのザコは増えない&ボスもそれほど強くないのであっさり。
ボスの方が簡単だったというね…。
まあこれでめでたくクラスクエ終了ですよ。…と思ったらまだ何かあるの?え?
召喚獣イフリート…?
ほおー。遂にあれが手に入るですか!他にもタイタン、ガルーダあるよね。わくわく。
ふんふん、ザゴリー砂漠に行けばいいのね。というわけで行ってみまして、クエ開始。力でねじ伏せて従わせる…つまり調伏。陰陽師じゃないんだからさ…まあいいけど。
クリスタルより呼び出したイフリートを力でねじ伏せ…ねじ…
ねじ伏されました(笑。
なんだこいつ強いじゃないか!いつぞやのIDでやったイフリートのミニチュア版みたいな感じだな。力を増幅するっていう柱を壊さないとダメだわこれ。
これも3回くらいやり直してですね、どうにか調伏してやりましたよこんちくしょうめ。
そんで戻ったら『ジョブ・召喚士開放』。
…ああ!そうだったの!←遅い
え、召喚士って巴術一本でいけたの?と思ったんですが、そんなことはなかった。サブクラスの呪術師Lv15を満たしていたってだけでした。
ふふーん。そうか。召喚士かー。次はタイタンだけど、まあどうせまだかかるんでまたそのうち。
というわけで、学者への道となると次は幻術士なわけです。
幻術ねぇ…聞けば攻撃魔法がストーンくらいしかないらしいじゃないですか。
でもまぁしょうがないんで、しんどくなったらチョコボ出そうと思いつつやっていったらですね、これが結構どうにかなるもんなんだ(笑。
敵が弱いというのもあるけど、ストーンが結構使えるんだな。あと、ツイのフォロワ―さんがタイタンにサブキャラ作ったというので一緒に行動して、(ついでにウチのFCに勧誘してw)フェイト巡ったりしてました。
いやー。
パーティ組んで戦闘してみて、初めて白の偉大さが実感できました(笑。メンバーだけじゃなく自分も危うい、そんな中かけまくるケアル。頭がパニクる。
うん、こら、確かに禿げるわ…(笑。
まあそれもひとつの楽しみ方ではある…と…言えるだけの技量を身に着けられるのかワタシ…?w

巴術士始めました

さてメインもリットアティンまで進めてですね、後はFCのメンバの都合次第となったわけですが。
いつもご一緒してる方がちょっと来られてなくてですね、待ってる間、じゃあ何かあげておこうかということで、巴術士になってみました。
ホントは呪術師上げないとなーと思ってたんだけど、巴のフィジクっていうスキルが欲しかったんで。
これの上位ジョブが召喚士なんだっけ。最初はピカチュウもらって。
そういえばこのピカチュウって、青と黄があるんですよね。それ、大した違いなんてないんだろうと思ってたらとんでもなかった。青いのは、カーバンクル・エメラルドで攻撃タイプ。で、黄色はカーバンクル・トパーズでタンクタイプ。ほう。
こいつらがなかなか可愛い。
もうね、呪術やってるときは辛かったからね。敵から離れて攻撃したいのにどんどん近づかれて叩かれるでしょ。でも巴だとこいつらがいるからね。それこそ文字通り盾になり仲間になり。
…まあ、青のときはたいていこっちが叩かれるんだけどな…(笑。
しかもだ、例えばフェイトんときとか、周囲にいる青印の無害な奴らにまで手を出すから収拾がつかなくなるのよ。
まあそれで、クラスクエとかも徐々に進めていきつつ主にフェイト・手帳でレベルあげつつまったりやってたんですよ。
しかしそのメンバさんが、なかなかinされなくてね…。
実際まったく音沙汰なかったから、すごい心配もしてたんですよ。で昨日ようやく事情が判って、どうやらお仕事関連で来れないらしい。
来週にはどうにか?みたいなこともおっしゃってたみたいなんで、メインはとりあえずそれからでいいかな~とか。
しかしそれもそうですが、何というかこの、巴術士が楽しくて。
これでチョコボも一緒に戦ったらめっちゃ楽だよな。まあ、主にフェイトやってるんでチョコボ出しちゃうと乗れないんでやってないけど。
しかし走っていける距離にあるフェイト場ならいけるなぁ…。今Lv30でもうそろそろきつくなる頃なので、そういうところならやってみるのもいいかもしれん。チョコボも育成したいし。
まあ、むしろ呪術師んときにそれやれよという話ですが…(笑。


それと、FCメンバとワンダラーズパレスに行ってきました。
なんかね、他のメンバさん待ってたのよね。でも来られてなくて、じゃあ「コナー連れてワンダでも行こうぜ」ってなったみたいで(笑。
いきなり「行くぜ!準備しな!」って言われて、「ほえ?」ってなりましたよw
何より初ワンダなんだが!(笑
まあ開放しててよかったよね、ってことで、そんとき巴術のクラスクエやってたんで終わらせて(余談ですがやっぱりかっこいいミコッテはやっぱりかっこよかった)、行ってきたわけです。
ここね…、トンベリ出てくるんですよ。というか、出てくるモンスってトンベリの取り巻きなの(笑。
道中、でっかいトンベリがうろうろしてるの。
それがなんとも不気味でもうね…(笑。メンバさんたちは何回も行って慣れてるから「そのうち可愛く見えてくるから」って言ってたけど。
久しぶりのダンジョンで忙しくしつつ、道中の宝箱からほとんどゲットしつつ(つか、他のメンバさん全然ロット参加しなかったんじゃ…)ラストのボス。
やっぱりあいつだよでっかいトンベリ。ただしコス違ってるの。え?なに?
トンベリキング…?(笑
うん、王冠被ってマント羽織ってるね。うん。可愛いな!(笑
バトル開始前に確認したんだけど、出てくるザコは他のメンバさんが引き受けるからコナーはあいつに専念していいよってことだったので、思う存分叩きまくりました。
んで、LBも打てるなら打っていいからって言われたので、ここぞというとき(もうそろそろ終わるかなってとき)まで誰も撃たなかったので撃たせてもらいました。
ワタシのLBで終了しましたよ…!我ながらかっこよかったな!(笑
ホント気持ちいい、LBで終わるのって。
まあ、メンバさんがやらせてくれたんでしょうけどね。先達のありがたさ。
ここにはこれから嫌と言うほど通うことになるから、ということも聞きました。

巴術士やるのに際して、マクロとかちゃんとやらんとしんどいなというのがあって、それは竜でも同じなんだけども…タゲ取り関連はともかく、敵を叩くときは普通にボタン操作で行けるような気もするなぁ。
ゆくゆくは学者やってみたいので、マクロはこれからちゃんと勉強せんといかんのですが。

熱い展開は結構なんですけど

こつこつフェイトめぐりとかして経験値稼いでレベル上げていって、今やっと48とかなんですけど、次のダンジョンはオーラムかな~(ゼーメルは行ってきた)とかFCメンバと言ってたら、ふいっと言われたんですよ。

 「メインは?」

…おりしもちょうど同じくらいの進行度のメンバさんがですね、かなーりメイン進んでてですね、こりゃヤバいぞと思ったわけです。
で。
まあずっとレベル上げも飽きてくるのでね、メインも勧めつつやろうと思って。
それでやっていったはいいんですけどね…。
そういえば砂の家が襲われてミンフィリアとかみんなが誘拐されたんですよね。で、それを助けに行かないとってとこだったんですわ。
しかしまずはシドの部下であるビッグスとウェッジのコンビを助けなならん。
結構回り道というか、少々めんどい手順を踏みつつ救出しまして、本格的に帝国軍の基地というか…カストルムなんたらってとこに潜入&救出作戦開始です。
これもね~、仕込からですよ。潜入はいいけどまずは兵士の装備をいただかないとってとこからですよ。
で、それ奪ったら終わりかと思ったら、傷んでるから修復しないと怪しまれるぞってなって。しかもウルダハとロミンサのそれぞれ甲冑ギルドと裁縫ギルド行って来いとか。
オイちょっとこのテレポ代払ってくれるんだろうなぁ!?くれないのかそうか!!(ヤケ
しょうがないので言われたとおりにお使いします。
それから~、怪しまれずに潜入するために、敵の魔導兵器を頂戴しちゃおう☆ってなって、それのダッシュじゃない奪取作戦開始。
ここらへんからバトル多めです。しかもレベル50とかいいやがる。勘弁してくれよ。
こっちレベル48なんだよ。なのですんなり一回で勝てないんだよ。(というか、単純に作戦ミスというか、片づける順番間違えて沈没したりしてた)
で、魔導兵器奪ったら奪ったで修理とかでまたお使いさせられて、部品ちゃんと組み込んだのになんか調子悪いとかで…結局この魔導兵器ちゃんはワタクシを主と認識して目覚めましたみたいな。ことでいいのかなこれは?
でもってようやく敵の本拠地に潜入ですわ。
ここでもいくつかバトルあります。いやもー、潜入時に敵のかっこしててうっかりそのままバトっちゃったからあっさりやられちゃったよハハハ☆
…て、おい、またホームからやり直しってどういうことだよ!!
しょうがないのでてくてくクエ開始地点へ…。
今度はちゃんと着替えました。んでも人質の縄を解くのに手間取って味方やられて撃沈…。
よし判った。
要するに味方を当てにするなと。そういうことね。というわけで、いっさい縄なんぞ無視してやってみたんだけど…。
また味方が撃沈した。判ったよ。縄をほどけばいいんだろうほどけば!!
味方の体力気にしつつパパリモの方だけ解いて応戦。何とか勝てた。やれやれ。
逃げる途中もまたバトル。機械相手は増幅器をやらを壊さないと無敵状態解除できないときた。くっそ。
で崖っぷちに追い詰められて、ヤ・シュトラとかイダとかとも合流して、しかし…となったときにあの魔導兵器ちゃんがおかしな動作を。壊れかけのくせして助けようとしてるわけこの子!?
ちょっと何こいつ可愛いんですけど!!(笑
でも助けに来たシドはこの子までは連れてってくれず…。そんな…。
再会あればいいな…。

あ、それで、逃げようとしてるワタシらを見送るように例の黒フード(アシエン・ラハブレアだっけ)がいたんですけど、そいつ、味方でした。つまり裏切り者ってわけ。ああそう~、やっぱりこいつだったのか~。
で現在は、エオルゼアの三国が意識もあらたに帝国に立ち向かうぞ☆ってなったとこです。
そしてまたしても砂の家へ呼びつけられてます(笑。いい加減にしてください。

ガルーダとカッターズクライ

以前ちょろっとだけお邪魔して周囲の敵とのあまりのレベルの違いにgkbrして早々に尻尾撒いて撤退したとこがあるんですが、そこを最近ホームにしてレベル上げしております。
で、ようやく45になりまして、竜騎士クエ行ってきました。
あちこちで力試しさせられて(でもFCメンバの方が一緒してくれてサポートしてくれた)竜装備をゲットしました。…ただし胴装備以外。
メンバさんがニヤニヤ見守るなか(笑、着てみたんだけど…超間抜け☆
全部揃ってこその竜装備なんだなと実感しました。そして武器もないとやっぱねぇ。これゲットするのも結構な長い道のりらしいですけど。
で、まあ、次はガルーダだなということで、せっせとメイン進めて行ってきました。同じく初見さんもう一人と、いつも通りFCメンバでパーティ組んで。
いや~。
なんというか、タイタンのとき以上にまごついた。戦い方がよう判らんというか、判定が判りにくい(当社比。
何回も死んでようやく感覚がつかめてきました。それ以上に何回蘇生受けた自分。(反省しております)
バトルに勝利したら、帝国のなんちゃらいう人が割り込んできて、アルテマウェポンとやらがガルーダたち喰っちゃいました。
蛮神はこれで最後とか言ってたけど…?
あと、シドのプロフィール判明(笑 とか。この人イケメンなのに髪型がすべてを台無しにしてるような気がします。


あとはゼーメル要塞、オーラムヴェイルを開放して、かねてより行きたかったカッターズクライに行ってきました。
ここもおおむね楽しかったんだけど、ラストのキマイラの攻撃が判りにくくて(以下略
まあこれも何度もやり直してクリアしました。残り時間がもう数分になってたよね(笑。
宝箱からそれなりにもらえたけど、またしても白魔道士の杖とかどういうことなの…これは私に白をやれという天の思召しなの?
敵じゃなくて味方殺しになれという(以下略。

レベル46になったらようやく範囲攻撃スキルもらえました。これこれ、これですよ。
竜の範囲攻撃かっこいいんだよね~。でもフェイトでもらえる経験値はあんまり増えない…どういうことなの…。もっといっぱい動き回って範囲ばらまかないとダメなのかな。レベル的にも前より合致してるはずなのになーおかしいなー。
まあでもメイン進んだからかは判らないけど、あちこちのサブクエもガッと増えてるんでそれ適当に摘まんだりリーヴやったりしつつ経験値稼いでいこう。できればまたダンジョン行きたいな。
いい加減呪術師もあげていかないとなー。

とてもイイ(笑

さてだいぶ間が空いてしまいましたが。
えーどこまでやったんだっけな。タイタンが終わったんだっけ。
あの後砂の家が襲撃に遭いまして。まあ帝国の仕業なんだけどね。で、ミンフィリアは拉致られて、現場にいたふっち(ノラクシア)はお亡くなりになってしまいました。
Oh…ふっち…。
いやしかし、この場面、心が痛かったな。砂の家にいたメンバー(主要にあらず)ものきなみ殺されてるんですよ…ララフェルの遺体はグサッとくるですよ。小さいだけにな。
…で、『暁の血盟』これにてジエンド?と思いきや、えーとこれ誰だっけ…あのエレゼン?の双子。アルフィノだっけな?がですね、ドライボーンの教会で世話してるマルケズっておっちゃんを『シド』と呼んでですね…。
どうやら彼は伝説の()機工師シドらしいのですよ。飛空艇エンタープライズ号(おい…w)と共に行方不明になっていてどうのこうの。
ローブ脱いでフード取ったこの人がもうね。髪型なんですかこれ。シブさ台無しじゃないですか(笑。
で、こっから飛空艇探しが始まるんですけどね。
舞台はクルザス地方へ移りましてですね、キャンプ・ドラゴンヘッドでおもろい人と出会いました。
オルシュファンって人なんですけどね。このキャンプを預かってる偉い人。なんですが。
話しかけたら最初に言われたのはこんなことでした。

  『……………イイ……すごくイイぞ…!
   はぁ、なんてそそる……鍛え上げられた肉体だ……!
   美しきヒューラン族よ、用件を言ってみるといい!』


すでに大爆笑です。
何を狙ってるのかスクエニ。
でもって力試し?でこの人の部下と試合をしたんですがそれが終わってひと言。

  『はぁ………たまらないな……。
   お前と部下たちの、熱い吐息……イイ……。』


かと思えば、えーこのクルザスは4つの名家が支配しててこの人もフォルタン家?の重鎮なのかな、らしいんですけど、他のとこはお堅い考えに固まってるらしく。

   『そもそも、彼らは狭量なのだ。
    細かいことにとらわれず、好きなものを愛で、睦む……
    イイ……大変結構ではないか!』


なんというか言い方狙ってるとしか思えません(笑。
んで一連の騒動が終わって(あ、まだ飛空艇は行方不明のままです)お礼言われるんですけどそのときに『今夜はゆっくり…』とかって誘いやがるんですよ(笑。
薄い本作って欲しいんかスクエニ。


飛空艇探しはまだ続きます。
クルザス来た当初から、異端審問官てのがいけ好かない野郎でですね、どう~もこいつが怪しいってことになって。
そんで探ってみたら案の定本物が死体になって隠されてました。
正体見たりで対決!はいいんですけど、レベル44てかい…ワタシまだ41になったばっかですよ大丈夫かな。
まあやってみるべと始めたは良かったんだけど、味方がやられちゃってクエ失敗になりました…。
やり直してクリア。
そしてダンジョン『ストーンヴィジル』開放~。
このダンジョン、ギミックもあればシューティングもあると聞いてるので今から憂鬱です。
フレさんに「予習しといてねw」って言われたんですけど。無理。いや情報は漁っとくけどさぁ…。
夜に行きましょってことになったんで、そのときは誰かご一緒してくれるかなぁ。
結果はまた追記しに来ます。


追記:
え~…『夜に行く』とか言っておきながら、何ということかゲームしながら寝落ちちゃって(笑 結局「行こうね」って言ってくれてた方とは行けなくて(ホントごめんなさい!><)、で…それから目が覚めたので深夜に他の面子で行ってきました。
ただし、ストーンヴィジルじゃなくてカッターズクライ。調べたらストーンの前に行けるレベルのとこだったので。
カッターズクライ…。
ちょっと調べてみて、ボスはキマイラらしいと。じゃあ誰か一緒に…といろいろやってたら、パーティ組んだ方がカルンがまだだと。いうことで。
そいやカルンて最後死んで終わったんだったなぁ。という心残りなところだったので…。
じゃカルン行こうか☆ということで、目的地変更。
カルンはねぇ~初回のときラスト死んで終わったという悔しいことになってたからねぇ~(笑。
…で、初見だというその方は初めてやるという白さんでレッツトライということになりました。
まああれだ、死ぬの前提な(笑。いいさ、それでこその仲間同士。FCでやるダンジョンの醍醐味。
で。
結果はどうだと言いますと、時間切れでクリアできなかった☆
惜しかったんだけどなー。まあいいや、練習ですよ練習。次はクリアするぞと。
でもって今日、ストーンヴィジルへ行ってきました。
ドラゴン三昧ダンジョン。そんでもってボス戦中に襲ってくるドラゴン(実はラストのボス)を大砲で退けるというシューティング要素付きというね。
ワタシ、攻撃職なもんで、その大砲撃たないといかんのですが、とっても自信なかったんです。「ドグマのラストバトルと一緒だよ」って教えてもらったけど、だからこそ自信ないんだってば(笑。
結局もうお一方の攻撃職(黒さんでした)に任せっきりにしてしまった。2回くらいリトライしてクリアしたかな?
最後は範囲攻撃多用してくるのとバトって、それでも印象としてはカルンよりはスムーズだったかな。

で、このラストボス終わって宝箱で杖出たんですよ。装備はできないけど一応名乗りあげとこと思ってロット参加したらもらっちゃって。
しかしそれが白魔道士用のだったというね…w
皆から「よし白が一人増えたな!w」とか言われたし(笑。
こんないかつい顔のガチムチに癒されて嬉しいですか?www


プロフィール

chimosan

Author:chimosan
かゆいところに手の届く人生って理想じゃないですか?


連絡先:kaorumarginal☆yahoo.co.jp(☆→@)

最新記事
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。